ジュゴン掲示板

ジュゴン保護キャンペーンセンター(SDCC)は日本では沖縄にのみ生息しているジュゴンを守るために活動をしています。

親子ジュゴンに会いたい~奇跡の楽園パラオ~」完成披露試写会

2008年02月26日 | ジュゴンブログ
 26日フジテレビで開催された、「親子ジュゴンに会いたい~奇跡の楽園パラオ~」完成披露試写会に行ってきました。3月1日(土)午後2時35分~3時50分、フジテレビ系全国ネットで放送予定です。
 ナビゲータの石川さゆりさん(演歌歌手)、杉浦太陽さん(俳優、元モー娘。の辻ちゃんと結婚)が親子ジュゴンに会うためにパラオの海に潜ります。あの石川さゆりさんがダイビング歴18年ということにびっくりしました。ウエットスーツ姿も決まっていましたよ。



 悪戦苦闘のあげく、ジュゴンにあえたのでしょうか?!感激のあまり太陽君が号泣する場面で、ついつい私ももらい泣き・・・。ジュゴンと人間が共存する事を問いかける番組内容でした。制作したテレビ静岡さんありがとう!沖縄の絶滅寸前のジュゴンもお忘れなく。

 放映終了後は、杉浦太陽さん、水中写真家の倉沢栄一さん、ATMKさんを交えてのトークです。



 ATMKさんが2010年国際ジュゴン年をしっかりアピールして下さいました。ちなみにSDCCのカラーリーフを参加者の皆さんへの資料に同封していただきました。



ぜひ皆さん、今週の土曜日「親子ジュゴンに会いたい」を見て下さい!!(杉浦太陽さん)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2/23「ワーキングプア希望宣言!」

2008年02月26日 | 活動報告
2月23日、新大阪メルパルクホールで開催された、「月桃の花」歌舞団による
ミュージカル「ワーキングプア希望宣言!」に行き、ブースを出してきました。





通所介護事業所で働く非正規雇用の「登録ヘルパー」たちのお話です。
低賃金で働かされ、社員から圧力をかけられるヘルパーたち。一方
雇用を守るため、外国人ヘルパーに反対し、外国人を排除しようと
するものもいます。そんな中、若者たちが作った「ユニオン」は
意見対立を乗り越えて、外国人も元社員もみんなで連帯しよう、人間らしい
生活を取り戻すために闘おうと、新たな一歩を踏み出します。


ロビーで、いつものようにブースを出しました。
コーヒー・ドーナツも人気だったし、最近作った缶バッジも売れました。


バナーにもたくさんジュゴンイラストを描いていただきました。

本日のジュゴンたち




カメも


公演終了後、ロビーで感想交流会があり、海勢頭豊さんも意見を
述べられました。

この秋にバルセロナの世界自然保護会議に行きますが、
それに向けてカンパを集めています。この日もたくさんの
カンパをいただきました。本当にありがとうございました。

TA-KE
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジュゴンの複数年調査を! 再度のお願い 

2008年02月20日 | ジュゴンブログ
【米ジュゴン訴訟に勝利】
1月24日、沖縄のジュゴン保護を巡りアメリカで争われていた裁判で、
サンフランシスコ地方裁判所は、国防総省に対し、基地建設がジュゴ
ンに与える影響を回避・軽減するよう求める判決を出しました。この
訴訟の過程で、新基地の建設内についての新しい事実(214mの岩壁や
戦闘航空機装弾場の存在)などが明らかにされ、新基地建設は日米の
共同事業であることを米国防総省が認めました。

ジュゴン訴訟についてはこちらをご覧ください。
(沖縄・辺野古海上基地の問題を中心に maxi's_page)

【ジュゴンを守るために】
日本政府は、この判決を「外国の裁判所の判決だ」として、手抜きの
アセスメントを進めようとしています。絶滅に瀕しているジュゴンを
守るためには、長期にわたるジュゴンの生態調査が必要です。しかし、
日本政府は新基地建設を急ぐあまり、たった1年で調査を切り上げよう
としています。沖縄県はジュゴンとその生息環境を守るために、沖縄
防衛局に対して「ジュゴンの調査は複数年するべき」と強く求め、手
抜きの調査に同意するべきではありません。

アセス今月実施断念/「普天間」移設
冬季分12月に/防衛省、計画遅れ (沖縄タイムス2/17)

沖縄防衛局が今月中に開始しようとしていた本調査ができなくなり、
アセスメントの手続きに遅れが出ます。基地を作るための調査ではなく、
ジュゴンを守るための調査を要求しましょう。

次回県アセス審査会が開催されるのは今月末の予定です。
それまでにぜひ沖縄県知事に下記内容のFAXを送ってください。

『ジュゴンの棲む海はいのちをはぐくむサンゴ礁の海。沖縄だけでなく
世界的な財産です。沖縄県は、沖縄防衛局に「ジュゴンの調査は複数
年すること」と強く求めてください。ジュゴンや環境を守れない本調
査に同意しないでください。』

送り先は沖縄県知事公室広報課です。
   kouhou@pref.okinawa.lg.jp   
   fax098-866-2467

要請のFAX用紙はこちらです。ご利用ください。

TA-KE
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2/16京橋街頭行動

2008年02月16日 | 活動報告
2月16日(土)、先週に続いて京橋駅からOBPへの通路で
街頭行動をしました。先週はすごい雪でしたが、今日も途中
降ってきました。でもすぐにやんで、日差しが戻ったのでやれやれ。
先週の厳しさと較べると、今日はずいぶんましでした。
来週半ばから暖かくなるとか。春が待ち遠しい!

この頃、「ジュゴンの海に基地が・・・」と言いかけると
「知ってる!」と言われる方も増えてきて、この問題の広がりを感じます。
「沖縄出身だから」「沖縄に行ってきたから」「ジュゴンが好きだから」と
言いながら署名してくれた皆様、本当にありがとうございます。


親子合作でかわいいジュゴンを描いて下さいました。
このときマジックのふたを紛失したのですが、後でわざわざ
事務所まで届けて下しました。ありがとうございました!

本日のジュゴン

かわいい~!

TA-KE
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

風の声 VOICE OF WIND

2008年02月16日 | ジュゴンブログ
赤穂市にお住まいのSDCC会員さんから、素敵な手作りチラシが
送られてきました。チラシといってもB5サイズ4ページのメッセージ、プラス
在日米軍MAPと米軍再編と普天間移設についての資料などが載ったB4裏表チラシ
がついた中身の濃いものです。

「沖縄で何が起きているのか?辺野古で、高江で、自分自身が住む市町村の
足元で。私が知り得たことを、地域の赤穂市民に伝えようとチラシ
配布を思いたちました。」とのこと。

2千部を自費で印刷し、すでに1千部は学生さんのいそうなアパートへ配り、
今月から九条実現を目指して新聞への意見広告運動を呼び掛けるチラシと
一緒に配布予定だそうです(もう配布されているかも)。



  *「風の声」より*
◇ジュゴンって何?辺野古ってどこ?
 沖縄県 名護市 辺野古(へのこ)
 ジュゴンが生息するところ

◇透明度10メートルを誇る辺野古の海
 希少海洋生物の宝庫
 陸上はキャンプシュワーブ基地
 米軍弾薬庫の宝庫

◇ジュゴンが生きてゆける海なら
 きっと人間も生きのびることができる
 もうこれ以上 こわさんといてんか
 珊瑚礁の海を
 基地は「いのち」を破壊する
 これまでも これからも

こんな地域での取り組みが、ジュゴンの海と平和を守る大きな輪に
つながっていくと思うと、とても心があたたかくなります。

ZAN
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

基地あるが故の犯罪ー少女暴行事件

2008年02月14日 | ジュゴンブログ
 米海兵隊員による女子中学生暴行事件がまたしても起こった。
 事件の経過や善後策については報道されているが,事件の本質は語られていない。婦女暴行事件など人間の尊厳を傷つける犯罪は、米軍基地がある限り、殺人の訓練を続ける限り今後も起こることは明らかだ。

 許せないのは2月12日付の産経新聞「政論探求」だ。反基地勢力が気勢を上げ、普天間飛行場の移設問題で地元の首長や議員は日和見を決め込む理由ができたとまず批判している。そして、「基地との共存共栄以外に沖縄がたどるべき道はない」から、「夜の繁華街で米兵から声をかけられ、バイクに乗ってしまう無防備さ。この基本的な「しつけ」が徹底していなかったことは無念、という以外にない」と被害者の親を批判している。産経新聞は沖縄の人々に米軍支配下の植民地生活を強いているのだ。

 普天間飛行場移設の環境アセスメントが始まった。環境省は戦闘機装弾場の爆発の危険性(輸送経路や設置場所など)は環境アセスメントの対象外と言い切っている。だから、基地あるが故に起こった少女暴行事件などは環境アセスメントでの検討外だと言うだろう。しかし、人間が生活している環境(自然環境も含む)が公共事業などで悪化する場合、その要因を明らかにし、影響を予測して、回避し低減する手立てを検討することが必要だ。飛行機の騒音だけでなく、基地あるが故の影響要因、海兵隊員数や訓練、兵站の搬入経路、回数なども明らかにさせて検討する必要がある。
                   ジュゴンの保護者より

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

2/13「今、沖縄の海に何が起こっているのか」

2008年02月13日 | 活動報告
海の環境NPO OWSの海のトークセッション
「今、沖縄の海に何が起こっているのか」に参加してきました。
海のトークセッションは月に一度開催されています。 こちら

今日の講師はOWS理事で自然写真家の倉沢栄一さん。
(著書に「二十歳になったジュゴンのセレナ」 「ジュゴンデータブック」 なども)

会場は大阪阪急豊中駅前の銀行です。
参加費無料の上、お茶とお菓子付き!うれしいセミナーでした。

今日は雪が降って寒かった!
北海道襟裳から倉沢さんが雪を連れてきたそうです。

まず、お話はサンゴってどんな生き物か、から。
クラゲをさかさまにするとイソギンチャクに。
イソギンチャクを小さくして、いっぱい集めるとサンゴになります。
サンゴは動物ですよ~。

動物ですが、体内に褐虫藻(植物)をすまわせていて、褐虫藻が光合成で
作った栄養分をもらって生きています。必要な栄養分の8割は褐虫藻に
もらい、自力で獲るのは2割。だから光があたるところにすんでいます。


最近サンゴの白化現象が問題になっていますが、これは水温上昇などの
ストレスにより、 褐虫藻がサンゴから抜けてしまった状態。
白くなってもサンゴはなんとか生き延びようとがんばるのですが、
生息条件が改善されないと、死んでしまって表面に藻が付きます。
すると今まで、生きたサンゴを捕食したり、サンゴをすみかとしていた
生き物がいなくなり、サンゴに付いた藻を食べる魚がやってくるなど、
生物相が変わってしまいます。

1998年に世界的な白化現象が起こりましたが、昨年また起こったそうです。
石垣島のサンゴの写真とビデオを見せていただきましたが、去年は今まで
白化したことのない大型のハマサンゴやアオサンゴも一部に白化を
起こして、地元の漁師さんたちがびっくりしていたそうです。

でも、白化していないサンゴの海はとても美しかったです。
いのちがあふれていました。

辺野古のサンゴも1998年に白化しましたが、今も再生しようと
がんばっています。基地建設はその命を生き埋めにしてしまう計画です。

地球の長い歴史の中の大きな変化からすれば温暖化もサンゴの白化も、
そんなにたいした変化ではないのでは、というご意見も出ましたが、
倉沢さんは「急激な温暖化によってもたらされた白化現象など
生物たちの危機的状況は、人間の活動によってもたらされたもの。
この状況を自分のこととしてとらえるかどうかで、生活の仕方、生き方が
変わってくるのではないか」ということをおしゃっていました。

基地建設によってもたらされるものは何でしょうか。
ジュゴンとともに生きる未来を作るために、勇気を持って生きたいと思います。

ZAN
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2/10 九条の会・豊中いちばん星3周年の集い

2008年02月11日 | 活動報告
2月9日、「九条の会・豊中いちばん星3周年の集い」に参加してきました。

メインの講演は西谷文和さんの「イラクから考える憲法9条」

西谷さんは何度もイラクに行かれているフリージャーナリスト。
イラクの子どもを救う会代表をされています。

「テロとの戦い」がさらなるテロを誘発し、イラクの人々が
悲惨な状態になっていること、戦争が民営化されアメリカの企業が
大儲けしていることなど、イラク戦争の実態を映像を交えて
お話しされました。


講演会の後、第2部の交流会では、薫り高いバニラコーヒーを
いただきながら、豊中9条の会、空港9条の会など、9条の会の方たちや
豊中の市会議員さんのほか、平和を作る活動をされている団体の方々
からのアピールがありました。SDCCもアピールさせていただいた上、
グッズ販売もさせていただきました。たくさんの方が、グッズを
買ってくださり「これ(基地建設)には絶対反対よ!」とエールも
いただきました。

新基地建設を止め、9条を守り平和を作るためがんばりましょう。

5月6日に大阪舞洲アリーナで開催される9条世界会議in関西
ブース参加する予定です。よろしくお願いします。
九条の会・豊中いちばん星の皆様、お世話になりました。
ありがとうございました。

TA-KE
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2/9京橋街頭行動

2008年02月11日 | 活動報告
2月9日(土)京橋のOBPへの通路で街頭行動をしました。
この日大阪は11年ぶりの大雪!ここは屋根があるので、
ななんとか行動できますが、さ、さむい!
写真のうしろ雪が降っているのがわかりますか?


通路の下を通るJR学研都市線の線路も真っ白。
寒くて、みんなポケットに入れた手をなかなか出してくれず、
今日は署名が集まらないかも、と弱気になってしまいました。


でもでも、やっぱり大阪人はあったかい。
感じの良いカップルの方や、かわいい女の子たち、
結婚式帰りの集団の方たちなどなど、たくさん署名をいただきました。
女の子はイラストも描いてくれて感激!
仲井間知事へ「沖縄防衛局にジュゴンの複数年調査を求めてください」
という要請FAXに、コメントを書いて下さった方もいます。
手足がこごえましたが、やった甲斐がありました。


去年集めたイラストをデザインした缶バッジの販売もはじめました。

16日にまたここでやる予定です。
お近くにお越しの方は寄ってみてください。

本日のジュゴン


ZAN
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

沖縄の北谷で米兵による暴行事件

2008年02月11日 | ジュゴンブログ
沖縄の北谷で米兵による中学生暴行事件が発生しました。
 やりきれない、そして怒りの気持ちで一杯です。

 少女暴行容疑、沖縄の米兵を逮捕
中学生の少女暴行容疑で米兵逮捕
女子中学生暴行容疑で米兵を逮捕

「再発防止」は何度も語られてきました。
 基地と軍隊ある限り「再発防止」はありえません。
 基地と軍隊ある限り人間は平和な生活を送れません。

 そしてこの事実はもういやというほど明らかなのに、なぜ更に新たな基地をつくるの
でしょうか!!

 辺野古の基地をゆるさず、ジュゴンの海をまもること。
 これは私たちが人間らしく生きていくために必ず必要なことだと思います。

 岩国は残念な結果でしたが、金力権力を動員した選挙の中で、岩国市民の
良識もはっきり示されました。
 これに確信をもって進んでいきたいと思います。

 「容認派」福田氏が勝利 岩国市長選
出直し岩国市長選 割れた「民意」どう修復

 
 
                        ☆じゅごん
 
 
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加