ジュゴン掲示板

ジュゴン保護キャンペーンセンター(SDCC)は日本では沖縄にのみ生息しているジュゴンを守るために活動をしています。

アップしました。

2007年02月28日 | ジュゴンブログ
関東の活動報告、関西の街頭活動をアップしましたので見てください。

http://www.sdcc.jp/result/07/07-result.html
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2/25じゅごんサポ-タ-交流会♪

2007年02月26日 | 活動報告
沢山のご支援を頂いている会員の皆さまへ日頃の感謝の思いを込めて
直接お会い出来る機会をつくりたいと前々から企画していた交流会を
ひらく事ができました。
なにぶん初めての試みで至らない点もありましたが第二回につなげて
いきたいと思います。
今回参加頂けなかった皆さんまた次回お声をかけますのでご参加下さい。

沖縄から海勢頭代表もギタ-持参で駆けつけてくれ約30人ちょっとで
生ライブ♪を堪能という贅沢な時間もあり盛り沢山でした。

    

今回はSCDD紹介と共に沖縄の文化にもふれて頂こうと三線演奏と料理、
紅型衣装などでおもてなしを考えました。
まずは私も月2回国分寺に習いに通っている三線で「芭蕉布」と「二見情話」
の2曲を教えて頂いている歌舞団の皆さんにご協力頂き発表しました。
緊張した・・
    

そして沖縄の家庭料理、料理上手なSDCCスタッフの韶子さんの解説とともに
皆さんに味わって頂きました。ク-ブイリチ- ヒラヤ-チ  ミミガ-サラダ
サ-タアンダギ- ジュ-シ- ポ-クたまご (カタカナばかり)泡盛 
さんぴん茶 ちんすこう等々

    

    

お料理を食べながら一人一言ずつ自己紹介やSDCCに関わるようになった
きっかけなども話して頂きました。

    
    

マスコット作り体験、折り紙じゅごん、お絵かきコ-ナ-ではじゅごんが
大好きという小学4年生と1年生の萩原姉妹が上手なイラストとスタッフ矢敷さん
に教わりながら自分で縫ったマスコットを仕上げて持ち帰ってくれました。

    

    

歌やお芝居で平和を広める活動をされている歌舞団の皆さんのも大勢駆けつ
けてくれ楽しませて頂きました。ありがとうございました。
次回ニュ-スに公演のチラシを封入する予定です。見に行きましょう!

    

30分押しと長丁場になってしまいましたが最後はSCDDスタッフ村上さんに
ビシッとしめて頂きました。

        

ご参加頂いた皆さんありがとうございました。
事務所などにも気兼ねなくきてもらえるきっかけにでもなれればと思います
これからもどうぞご支援よろしくお願い致します。
    







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2/24京橋連絡橋行動

2007年02月24日 | 活動報告
今日は、京橋のOBPへの連絡橋上で街頭行動をしました。
今日は風もあって寒かったのですが、子どもたちがたくさん
ジュゴンのイラストをかいてくれました。



中には座り込んで一所懸命かいてくれる子もいて感激でした。


今日は大浦湾の生き物の新しい写真も貼りました。
写真を見て、署名してくれた人もいました。

“お母さんが沖縄出身で、おじさんは名護市に住んでいる”
という女性は、署名は前にしたので、とバナーにサインをしてくださいました。

ジュゴンの棲む場所に基地の計画があると聞いて、
「そこがわからんのや。なんで、政府は知ってて、そんなことをするんや。
 基地なんて沖縄の人も迷惑やろうに。」とおっしゃる男性もいました。
本当にそうですね!

今日はカンパもいっぱい集まりました。
ありがとうございました。

今日のジュゴンちゃんたちです。

 

 

 


おかげさまで1枚目のバナーがほぼいっぱいになりました。
2枚目、3枚目とこれからもイラスト集めます。
よろしくお願いします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第7回SDCC総会

2007年02月24日 | イベント案内
 SDCCが結成されてから満6年が経ちました。2001年3月に沖縄ジュゴン保護を求める2000年IUCN勧告の実現をめざして結成しました。2004年IUCN世界自然保護会議には20数名で参加して二度目の勧告を実現しました。
 この運動で辺野古沖建設案を頓挫させましたが、日米両政府はキャンプシュワブ沿岸での建設に固執しています。
「基地ではなくジュゴン保護区を」の取り組みを強めましょう。みなさまお忙しいかとは思いますが、ぜひご参加お願いいたします。 

 ☆とき:4月1日午後1時から午後2時

 ☆ところ:ドーンセンター(大阪・京阪天満橋駅下車)

 ☆議題1.環境アセスメントをめぐる動きと今後の方針
    2.2010年国際ジュゴン年キャンペーン
    3.財政の報告・方針と人事

 総会終了後に、イベント「世直しの歌とゆんたく --ジュゴンと琉球の清らな心--を行います。(総会とは別に参加協力費 一般1000円 大学生以下700円)が必要です。)
 チラシはこちら
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジュゴンマスコット150匹オーダー!

2007年02月23日 | ジュゴンブログ

 「2010年を国際ジュゴン年に」のキャンペーンを取り組まれているATMKさんのイベントで知り合った、ハワイ×沖縄のコラボのチュラマナさんのライブに昨日行ってきました。

 実は、チュラマナさんのボーカル&フラのまきさんからジュゴンマスコット(小)150匹!のオーダーが急遽入り、事務所にあるマスコット70匹をとりあえず届けてきました。「あと80匹欲しい」とのことでした。

 チュラマナさんのライブは、「南島の癒し系」という感じの音楽で、まったく門外漢の私もほろ酔い気分で楽しめました。チュラマナさんは、横浜のFM横浜の番組を持っていて、毎週金曜日の24時から出演されているそうです。今晩の放送では、WWFJの方も出演され、ジュゴンについてのトークがあるそうです。可能な方は是非聞いてみて下さい。ちなみに84.7MHzです。

 2010年国際ジュゴン年に向けてジュゴンマスコットが活躍しそうな予感です。(ミムラ)
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

シマが揺れる

2007年02月22日 | 基地と沖縄
東恩納琢磨さんが1月末に大阪に来られたときに、紹介していただいた
「シマが揺れる 沖縄海辺のムラの物語」
(文・浦島悦子 写真・石川真生 高文研 1800円)
を読みました。
シマが揺れる

1996年、普天間基地の代替施設移設先に辺野古の名前があがりました。
それから、名護市東海岸の久志地域(久辺三区と二見以北十区)での
基地建設反対の運動がはじまります。

久志地域は久辺3016人、二見以北1933人(2006年7月1日現在)
の過疎化の進む地域ですが、自然と共に生きてきた人々の生活が今も息づいて
います。ここに住み、ずっと基地反対の運動をされている浦島さんの、この
地域と住民への思いが、暖かく伝わってきます。石川真生さんの写真も
とても素晴らしいです。

TA-KE



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

枚方市と名護市

2007年02月22日 | ジュゴンブログ
 蜷川です。2月17日「平和で豊かな枚方をめざす市民大集会」に参加をしてきました。無防備地域宣言運動をつうじて「平和がいちばん」と枚方市を変える運動の先頭に立って奮闘している「おおた幸世」さんと「手塚たかひろ」さんも私たちの活動に協力をしてくれています。

 ところで、枚方市は名護市と姉妹都市です。名護市長はキャンプシュワブ沿岸案に反対という公約を投げ捨てて、ぬけぬけと市長の座に居座っています。また、住民多数の声に耳を傾けるのではなく、一部の土建業者と国に顔を向けた政治をしています。枚方市も国民保護法(戦争協力法)にもとづく「枚方市保護計画」を府下に先駆けて作ったり、公民館を有料化の貸し館にしたりしています。

 名護市と枚方市の市政を変えるために、ジュゴン保護活動を通じて住民同士のつながりを深める取り組みをしていきたいと思っています。 
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

2/17平和で豊かな枚方をめざす市民大集会

2007年02月18日 | 活動報告
2月17日(土)平和で豊かな枚方をめざす市民大集会に参加してきました。

集会の中で海勢頭豊SDCC共同代表が、ジュゴンと平和の世直し
についてお話し、「ジュゴンの歌」「キセンバル」などを歌いました。



「ジュゴンの歌」のときは、SDCCのスタッフがジュゴンイラストバナーを
持って一緒に歌いました。海勢頭代表のお話と歌は、会場の参加者の心に
しみこんでいくようで、4月1日に開催する「世直しの歌とゆんたく」が
益々楽しみになりました。 4月1日のチラシ (PDF)

ロビーでブースを出して4月1日の集いのお知らせ、仲井真知事への
抗議FAXのお願いなどしました。ジュゴンイラストバナーも人気で
たくさんの人に描いていただきました。


こんなにカワイイジュゴンちゃんも


海勢頭代表の海ガメならぬ海勢頭カメ

その他、本日のじゅごんちゃんたち
 



全部ご紹介できなくて残念ですが、どんどんジュゴンが増えて
素敵なバナーになっています。
ありがとうございます!
ZAN
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

国際シンポジウムの報告集が出来ました

2007年02月15日 | ジュゴンブログ
2006年3月に東京都名護で開催した
アジア太平洋ジュゴン保護ネットワーク・シンポジウムの
報告集を発行いたしました。
(WWFジャパン、日本自然保護協会、グリーンピース・ジャパン
ジュゴン保護キャンペーンセンター、ジュゴン保護基金委員会 共催)

ジュゴンと生きるアジアの国々に学ぶ(普及版)
-アジア太平洋ジュゴン保護ネットワーク・シンポジウム-
(A4サイズ29ページ)

CONTENTS
・フィリピンにおけるジュゴンの現状と保護   ロメオ・トロノ
・ベトナムにおけるジュゴン保護、現状と展望  キース・サイミントン
・タイにおけるジュゴンの研究と保護   カンジャナ・アデュルヤヌクソル
・ジャングサ・ウォッチ           小林愛・吉田正人
・ジュゴン目撃に関する聴き取り調査及びその他の報告 細川太郎
・ジュゴンと共に生きる地域を作りたい
  -「じゅごんの里」の活動-        東恩納琢磨
など

ご希望の方は「ジュゴンと生きるアジアの国々に学ぶ(普及版)」希望と
明記した上送料210円+カンパ(よろしくお願いします)を
郵便振り替えにてお送りください。

● 郵便振替

  加入者名 ジュゴン保護キャンペーンセンター

  口座番号 00140-9-660199

●お問い合わせは info@sdcc.jp  までお願いいたします


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジュゴンとウミガメのデュエット

2007年02月13日 | ジュゴン大好き
                 日テレNEWS24

辺野古沖でジュゴンとウミガメが遊ぶ姿が映像でとらえられました。

日本初!ジュゴンとウミガメの2ショット (日テレNEWS24 2/12)

動画も見ることが出来ます。
楽しそうに泳ぐ姿に、この海はやっぱり素晴らしいと胸がドキドキしました。
基地建設はもちろんのこと、今日の海兵隊のパラシュート降下訓練止めて下さい。
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加