バイクのブログ・YSP大分

FM大分、毎週(月)お昼12.10~「今日もバイク日和」というバイクの話題のラジオコーナーやってます。

全日本ロード応援ツーリングに行ってきました!(ヤマハ・YSP大分)

2017-06-26 06:59:00 | ツーリング
こんにちは。FM大分クローバーレディオテラス
「今日もバイク日和」でお世話になっています、ナルさんこと河野成久です。

6/25の日曜日は、九州最大級のバイクイベント全日本ロードレース九州大会の日。

昨年4月の熊本地震の影響で昨年の開催はなく、
ほぼ2年ぶりの開催となるのです。

レース好きのみならず、待ちに待った開催となるはずでしたが、
なんと、その週末の天気が早くから「雨」マーク・・・。

おかげで、せっかくツーリングに参加表明をいただいていた方からも
キャンセルがあいついでしまうありさまでした。



当日も、早朝から雨が降る
微妙なお天気でしたが、

それでも、バイクで行く、という人が
この日、なんとこれだけいらっしゃいました。

なんというか・・。
バイク乗りとしての心意気を感じます。

他に4輪などで会場に駆けつけていただいた方たちと一緒に
今日はヤマハファクトリーチームを応援したいと思います。



ちなみに今回のように、
雨が降っていても「行かざるを得ない」ツーリングって
年に1、2回はあったりするもの。

でも、不思議なのですが、一度走り出してしまえば、
雨って案外気持ちがよいのです。

水たまりをバシャバシャはねていく感覚は、
子供じゃないですが、やってはいけない遊びをしている快感がありますし、

また悪条件な中、レインスーツやブーツカバーなど準備して
走行を快適に変えてしまうという「工夫する楽しみ」があります。



そして2時間かけてやってきましたオートポリス。
ああ懐かしい!このレースの雰囲気、久々ですね!

しかも、あれだけ雨が降っていたにも関わらず、
なんと現地は奇跡的に雨が降っていません。

これは思い切って会場に来た人たちの「勝ち」と言えるでしょう。

イベントで雨予報だと、どうしてもお客さんは減るものですが、
それでもけっこうな人が来場しています。

久々の全日本、やっぱりみんな見たいんでしょうねえ。



その中でも「YSP」からのファンは
明らかに数で他を圧倒しています。

それぞれ九州のYSPから、
たくさんのお客様がヤマハの応援に来てくれました。

地震の影響で昨年イベントが少なかっただけに
こうやって顔をあわせて楽しめること自体がうれしい。

ヤマハの選手たちへの力にも、間違いなくつながったことでしょう!



その「中須賀克行選手」、「マイケルファンデルマーク選手」、
「藤田拓哉選手」らヤマハ3選手を迎えての写真撮影の後は抽選会も開催されました。

各店ごとに当たるヒップバックやドライブレコーダー。

中須賀選手のサイン入りヘルメットなど、
豪華賞品が多数当たりました。

当たった人も当たらなかった人も
この後の応援よろしくお願いしますね!



お昼休みには「ピットウォーク」も開催。

今年からチケットと別料金となってしまったため

入場する人数が適度で
ゆっくり見ることができました。

お金かかるならピットウォークはいらないかな、と
言っていたお客様も、多かったのですが、

それでもせっかく来たのだし・・と、
現地であらためてチケットを購入した方も案外多かったようですよ。



そしていよいよメインイベントのJSB1000。

昨日の予選はきまぐれな雨の影響でタイムアタックが思うようにできず
なんと13位という順位に甘んじた#1中須賀選手。

今日はその上、それまでよかったお天気がにわかに下り坂。
スタート時刻が延期になり

タイヤも晴れ用、雨用の選択が
かなり難しくなっているようです。



そんな中、スタートした決勝レース

厳しい条件の中、中須賀選手は後方から13⇒6⇒4と

ほぼ毎週劇的に順位を回復。ついに3位まで上がってきました。

地元では負けられないという気持ちが表れているためか
さすがに速いですね。

なのに・・

ここでなんとレースが赤旗中断となってしまいました。



それは、コースにオートポリス名物の「霧」がでてしまったため。

上の写真のようにスタンドからすらコースが見えません。

これでは300キロ近い速度で走るライダーの安全が確保できないと
なんと赤旗からの再スタートとなりました。

霧が深いのではたして再開できるのかどうかもわからない中、
3時半から再スタートのアナウンスが。

先ほどまでの順位を反映したグリッドからの再スタートなので

とめられた時点でまだトップと数秒ほどの差があった中須賀選手にとっては、
ほぼ差がゼロからのスタートとなり、優勝のチャンスが巡ってきました!



そんな再スタート後、トップに立ったのは。

なんと私がお昼のイベントの時に花束を手渡した
ヤマハファクトリーの#60「マイケルファンデルマーク」選手。

普段、世界選手権のスーパーバイクを走る強者ですが、

今年、鈴鹿8耐を中須賀選手と走るため 
世界耐久選手権に遠征中の野佐根航汰選手の代理で走っているのです。

握手した感じでは、手の柔らかい優しい青年という印象でしたが
他メーカーで参戦した8耐では優勝経験もある猛者なのだそうです。



一時トップにたったマイケル選手は
中須賀選手とヤマハで1-2を走っていましたが

オートポリスを走るのは今回が始めてということで
コースをよく知る中須賀選手が抜いてトップに浮上します。

しかしレース終盤には転倒があったそうで、
順位を大きく下げてしまいました。

その後、抜いた中須賀選手は、
ホンダの高橋選手のリタイヤもあり、見事優勝!

もちろん今季初優勝となります。



今年は、序盤からリタイヤ、転倒の続いた中須賀選手が
地元九州で見事復活を遂げました。

速さはあっても、不運が続いていた印象でしたが
今回のレースできっと流れが変わったのではないでしょうか。

応援に駆け付けた私たちファンにとっては
雨の中、来た甲斐があった一日となったと思います。

中須賀選手の復活は、
今後の全日本選手権を面白くすること間違いなさそうです。



自分たちの応援するライダーが
今日も勝ったぞ、と余韻に浸れる経験を与えてくれるヤマハ、に本当に感謝です。

雨にはじまった今回のツーリングでしたが
帰りは、雨に降られることもなく無事ツーリングを楽しみました。

しかし九州の阿蘇はバイク乗りにとって特別な場所。
それを久々に実感した一日となりました。

さてちなみに全日本ロードの九州大会はこれで終わりではありません。
9月にも「2&4レース」としてもう1回開催されます。

今回参加できなかった人も、ぜひご参加ください!



































































★ヤマハのバイクはなぜYSPで買う方がいいの?


★Googleマップ YSP大分までの道案内(左上の出発地を入力)

★FM大分 毎週月曜日PM12:10~「今日もバイク日和」放送中

※ 前回分はこちらからラジコ・タイムフリーでお聞きになれます。

★YSP大分(yspoita) on Twitter


★<買取>YSPなら愛車を、大事にしてくれる次のオーナーへしっかり届けます。

★急な整備、メンテナンスのお支払いも安心。YSP大分ならクレジットカ-ドがご利用いただけます。



YSP大分公式ホームページ
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyu
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チームラボ 大村の神社へ(ヤマハ・YSP大分)

2017-06-23 06:40:00 | ツーリング
チームラボ 大村の神社


アクシストリートの佐野さんが
長崎県大村市にある「大村公園」で開催された
「チームラボ 大村の神社に浮遊する球体、呼応する城跡と森」に行ってきました。

いただいた写真をスライドショーにまとめてみましたので
行ったつもりで御覧ください。

ちなみに「チームラボ 大村の神社に浮遊する球体、呼応する城跡と森」
7月2日まで開催されています。




★Googleマップ YSP大分までの道案内(左上の出発地を入力)

★FM大分 毎週月曜日PM12:10~「今日もバイク日和」放送中

※ 前回分はこちらからラジコ・タイムフリーでお聞きになれます。

★YSP大分(yspoita) on Twitter


★<買取>YSPなら愛車を、大事にしてくれる次のオーナーへしっかり届けます。

★急な整備、メンテナンスのお支払いも安心。YSP大分ならクレジットカ-ドがご利用いただけます。



YSP大分公式ホームページ
http://www.ysp-oita.com/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全日本モトクロス、写真パネルできました(ヤマハ・YSP大分)

2017-04-12 06:59:00 | ツーリング


泥だらけの会場でのレースも
濃霧の中のツーリングも、

終わってみればよい思い出・・???

この日の写真パネルができました。
ご来店のついでにでもご覧ください!


★Googleマップ YSP大分までの道案内(左上の出発地を入力)

★FM大分 毎週月曜日PM12:10~「今日もバイク日和」放送中

※ 前回分はこちらからラジコ・タイムフリーでお聞きになれます。

★YSP大分(yspoita) on Twitter


★<買取>YSPなら愛車を、大事にしてくれる次のオーナーへしっかり届けます。

★急な整備、メンテナンスのお支払いも安心。YSP大分ならクレジットカ-ドがご利用いただけます。



YSP大分公式ホームページ
http://www.ysp-oita.com/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全日本モトクロス応援ツーリングに行ってきました!(ヤマハ・YSP大分)

2017-04-10 06:59:00 | ツーリング
こんにちは。FM大分「今日もバイク日和」でお世話になっております、
ナルさんこと河野成久です。

おぉ~ついに桜が満開ですね!春です!
九州もバイクシーズンが始まりました!

今年は、春が遅い印象があったのですが、
4月になり、ようやくそんな春らしさが見られた9日の曰曜日。

私たちは、熊本県のHSR九州に来ています。



この週末、モータースポーツのシーズン開幕を告げる
「全日本モトクロス選手権 九州大会」が開幕。

私たちスタッフ4名と一緒に、会場までご同行いただいたのは
およそ20名の方です。ありがとうございました!

今回も、FM大分「今日もバイク日和」でご一緒させていただいている
「DJクボタさん」にご参加いただきました。

本日お昼12時10分ごろからの「今日もバイク日和」では、
この日の話題をお届けいたします!



この2年、雨のため連続で、バイクでなくバスでの参加が続いてました。

今年こそ、雨の心配のない天気を期待していたのですが、
ところが、週の半ばから週間天気予報はずっと雨。

ならばと昨年、一昨年同様、バスを用意していたのですが、
なぜか急に、日曜日だけ天気予報が回復。

「あれ、バイクでいけるんじゃないの?」ということで、
急遽ツーリングに変更する方も数名いらっしゃいました。



しかし、それが山の天気はわからないもの。

行くと、大観峰あたりなどは、ものすごい濃霧。
おまけに雨まで降ってきて大変な状況です。

もちろん視界はほぼゼロ。

そんな大変な中、なんとか応援団の方に
現地まで来ていただくことができました!



そのような状況ですから、
当然会場は、昨日と今日降った雨でひどいマディ(泥)。

一応、天気予報的には晴れだったはずなんですがね。

でも、それにも関わらず多くのオフロードファンが来場。
お天気の割には、案外なかなかの盛況ぶりでしたよ。

到着直後は小雨も降っていましたが、
午後あたりからは天候は回復傾向なようです。



会場には、各メーカーのブースも用意されていて

メーカーイチ押しの「タッチバイク」
(ヤマハならYZシリーズ)にまたがることもできます。

YSPブースでは、応援タオルがもらえたり

コーヒーやお菓子などのサービスの
おもてなしが受けられます。

テント、イスなどもあるので
モトクロスの会場、のような場所では、とてもありがたいですね。

これは、YSPチケットで参加ならではのサービスなのです。



ちなみに今回、私たちYSP大分はヤマハファクトリーチームの
応援団をお任せいただきました。

応援団は、お昼の写真撮影会など優先的に台上にあがれたり
サイン会の整理券もたくさんもらえるんです。

私が「応援団長」としてご一緒させていただいたのは、
IA2でヒート1、2位に入賞した「渡辺祐介」選手です。 



第2ヒートは優勝した地元九州、
ホンダの古賀大基選手らに大きく離されたものの手堅く3位入賞、

これから長いシーズン
ⅠA2クラス唯一のファクトリー契約としての意地を見せて欲しいところ。

スピードは全然負けてないと思うので

特別なコンディションだった今回はともかく、
次戦以降の活躍が楽しみです。



こんなコンディションの悪い状態にもかかわらず、

「熊本を応援したい」という事でゲストとして来日してくれた
世界GPライダーの「ボブリシェフ選手」のデモ走行もお昼休みにありました。

世界GPはすでにシーズンがはじまっており、
先日アルゼンチンの大会でも上位入賞しているボブリシェフ

この人ロシア出身の選手でHRCのライダー。

私もネット中継でいつもレースをみていますが、
本当にすごい選手なのですよ。



世界戦の合間の忙しいなかの来日。

写真のウィリーはもちろんですが
ジャンプの越え方ひとつとってもさすが世界レベル。

デモとはいえ、GPライダーのすごさは
走りの鋭さにあらわれます。

次のトレンティーノ(イタリア)戦も頑張ってほしいですね。



さて、モトクロスの会場で活躍するのはライダーだけではありません

整備をする「メカニック」にとっても晴れ舞台
そのあたりもバイク好きにとっては見どころではないでしょうか。

ファクトリーチームの設備の素晴らしさ、

これでもかと汚れた泥々のバイクすら
新車のように戻してしまう技は一見の価値あり。

ライダーの活躍も、彼らの仕事に支えられての事なのですからね。



そしてメインイベントはIA1、

こちらでは、国内最高峰の選手たちが年間タイトルをかけて争いますが
ヤマハからは3年目の「平田優選手」が参戦します。

ヤマハは、今回新型のファクトリーマシンを用意。

セルスタートがつくなどの変更もあったようですが、
走りの方がどうなのか気になりますね。

ここが世界の最先端。

モトクロスのトップメーカーの多くが集まる「日本の開幕戦」は
世界中のオフロ―ドファン、バイク雑誌からも注目される一戦なのです。



平田選手は、結果だけ見れば、ヒート1優勝、「成田亮」選手、
ヒート2優勝の「山本鯨」選手の両ホンダ勢に一歩およばなかったものの、

一時は、トップを走るなどの元気のよいところをみせ
ヒート1では3位表彰台を獲得しました。

新型マシンがさらに熟成されるであろう
第二戦以降の活躍が楽しみです。



雨のレースはライダーはもちろんですが、
見に来る観客にとってもとてもハード。

泥々の会場を移動するだけでも体力を消費します。

ましてバイクで会場までの移動はもっと大変。

・・にもかかわらず、今回ご参加をいただいた方、
さらに往復バスの運転をしてくれたS様、

霧で前が見えない状況の中、大変お疲れ様でした!



さて2017年のモトクロスはまだ始まったばかり、
今年一年、ライダー達にとってはさらに厳しい闘いが待っていることでしょう。

今回参加された皆様(参加できなかった方も)

今回応援したライダーたちを、バイク雑誌でもインターネットでも、
ぜひ活躍を追いかけていただければと思います。

YSP大分は、今後も
「全日本ロード応援ツーリング」や「今日もバイク日和ツーリング」など

YSPならではのイベントをご用意しております。

ご都合が合う方はぜひご参加下さい!









★ヤマハのバイクはなぜYSPで買う方がいいの?


★Googleマップ YSP大分までの道案内(左上の出発地を入力)

★FM大分 毎週月曜日PM12:10~「今日もバイク日和」放送中

※ 前回分はこちらからラジコ・タイムフリーでお聞きになれます。

★YSP大分(yspoita) on Twitter


★<買取>YSPなら愛車を、大事にしてくれる次のオーナーへしっかり届けます。

★急な整備、メンテナンスのお支払いも安心。YSP大分ならクレジットカ-ドがご利用いただけます。



YSP大分公式ホームページ
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyu

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

佐伯 猫の島「深島」へ(ヤマハ・YSP大分)

2017-03-10 06:59:00 | ツーリング
3月になれば、YSPは今年も「チャレンジツーリング」が始まります。

その直前の2月の終わり、

昨年、「シロクマ」さんとともに見事100箇所を達成した
「ポチタマ」さんこと佐野さんが、

先日、蒲江港から屋形島を経由して
「深島」に行ってこられたようですよ。

現地まで、船で渡って約30分の船旅です。



今回も写真をいただきましたので
そのときの様子をご紹介いたしましょう!

蒲江までは、いつもの愛車「アクシストリート」で行かれたようです。

船には、バイクは乗せられないようですので、
人間だけわたりましょう。

ちなみに深島の位置関係は下の写真のようになります。



島へ渡る船は定期船「えばあぐりいん」。

おお、そんなに大きくはないですが
カッコいい船ですね。

観光で行く方もいらっしゃいますが、
船内には釣り客も多いようですね。

金額は、往復で1350円でした。



ご存じの方も多いと思いますが、深島は実は「猫」の島。

行けば、写真のように
たくさんの猫たちが出迎えてくれます。

ビニール袋をガサゴソするだけで
えさをくれるのかと勘違いした猫たちが

にゃ-にゃ-と
わんさか集まってくるのだとか。

「猫好き」にはこたえられない島なのです。



ここには看板にもあるように
カフェ「深島食堂」があります。

島のおばあたちが気まぐれでつくってくれる
魚介類メインの素朴な定食が売りの食堂

ただし食事を希望するときは予約が必要で
飛び込みで行っても食べれませんのでご注意くださいね。



深島は周囲が約4キロ、
小さな島ではありますが、

全域が日豊海岸国定公園に指定されていますよ。

そんな自然がいっぱいの深島の
山の中を歩いていくと灯台があります。

この灯台周辺はよい漁場らしく
釣りを楽しむ人も多く訪れるようですね。



この深島と、となりの屋形島の間には
なんとサンゴ礁もあるのだとか。

ダイビングや磯遊び、シュノーケリング、
シーカヤックなどのメッカとしても近年知られています。

美しい自然が残るここは、

大分市内からわずか1時間で行ける
リゾート地であると言えるでしょう。



船が着くと、次の船が出港するまでは約4時間。

それほど大きな島ではないので
そのくらいあれば、けっこうあちこち見て楽しめそうですね。

猫好きはもちろん、そうでない方も
ぜひ島の自然を満喫してみてはいかがでしょうか。

さて3/1より、YSPでは「チャレンジツーリング」がはじまります。
スマホアプリを使って指定されたスポットへのチェックイン数を競うゲーム

例えばポケモンGOがポケモンを捕まえて楽しむように

指定されたスポットに行ってのチェックインが
チャレンジツーリングの基本的な楽しみどころなのです。

これを機会にあちこちバイクで行ってみませんか。










★Googleマップ YSP大分までの道案内(左上の出発地を入力)

★FM大分 毎週月曜日PM12:10~「今日もバイク日和」放送中

※ 前回分はこちらからラジコ・タイムフリーでお聞きになれます。

★YSP大分(yspoita) on Twitter


★<買取>YSPなら愛車を、大事にしてくれる次のオーナーへしっかり届けます。

★急な整備、メンテナンスのお支払いも安心。YSP大分ならクレジットカ-ドがご利用いただけます。



YSP大分公式ホームページ
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyu



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アクシストリートで「工房 輪葉葉」へ(ヤマハ・YSP大分)

2017-02-28 06:59:00 | ツーリング
一言でツーリングといっても、様々な楽しみの形があります。

佐野さんのようにアクシストリート(125CC)などで
県内をゆるく散策して走るのも案外楽しいもの。

それもバイクの楽しさの一面なのです。

前回は「別府ロープウェイ、狭霧台」などのご紹介をしていただきましたが、

今回は由布院にある有名な招き猫の工房
「工房 輪葉葉(わはは)」へと行ってこられたようです。

ちょっとご紹介しましょう。



ここは由布院盆地を眺める「狭霧台」の下のほうにあり
「ゆふいん七色の風」という宿泊リゾート施設が隣接しています。

寒い日が続く大分、

この日は、大分市内で雨が時折降る時間帯があったものの

気温が幸いなことに高く、
アクシストリートの風防も出番がなさげです。

バイクで走るのにはよい一日だったようですね。



さて、たくさんの人が並んでいます。

おそらく、300名近くの人が来ている様子。

実はこの工房で作られる「招き猫」は、
陶芸家の宮田敏雄さんがおひとりで焼いているそうで

一日に作られる数は、45個と決まってるのだとか

そのために購入できる人は、「抽選」で決まるそうです。



こちらがその「抽選券」

これに住所と名前を記入して渡すと、

当選した人が読み上げられてその番号順に呼ばれ、
順番に買い求めることができるのだそうです。



ご存じの方も多いと思いますが、

この招き猫、ただかわいいだけではなく
幸運をもたらす力を持っていて、

特に「黄色い招き猫&四つ葉のクローバー」のものが
大きく幸運をもたらすのだそうです。

過去には、宝くじ当選やカジノで大穴をあてたなどをはじめ

元横綱の朝青龍がこれを手に入れてから横綱になったとか、

元西武ライオンズ監督の渡辺久信さんが
購入された翌年に日本シリーズを制覇など、様々な伝説話があります。



最近では歌舞伎俳優の市川海老蔵さんが、小林麻央さんに
「黄色い招き猫」のお守りをプレゼントしたことで
有名になったそうで、

さらに多くの人が訪れるようになりました。

この日の佐野さんは、抽選にははずれたため
招き猫はゲットできなかったのですが、

プレゼント用としてこちらの「壁掛け」を購入されたんだそうです。



これだけたくさんの人の中から抽選に当たるというだけでも
ラッキーなのは間違いないこと。

招き猫を手に入れれば、
きっと幸運が舞い込んできそう、そんな気がしました。

「工房 輪葉葉」

大分に来たら、訪ねてみてはいかがでしょう。


場所はこちら↓↓(PCの場合 出発地を入力してください)
グーグルマップ 工房 輪葉葉








★Googleマップ YSP大分までの道案内(左上の出発地を入力)

★FM大分 毎週月曜日PM12:10~「今日もバイク日和」放送中

※ 前回分はこちらからラジコ・タイムフリーでお聞きになれます。

★YSP大分(yspoita) on Twitter


★<買取>YSPなら愛車を、大事にしてくれる次のオーナーへしっかり届けます。

★急な整備、メンテナンスのお支払いも安心。YSP大分ならクレジットカ-ドがご利用いただけます。



YSP大分公式ホームページ
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyu
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

臼杵~蒲江・県南ツーリングに行ってきました!(ヤマハ・YSP大分)

2017-02-20 06:59:00 | ツーリング
2月19日の日曜日はこれ以上ないくらいの晴れ。
まさに快晴の「バイク日和」ですね!

そんな中YSP大分は今年2回目のツーリング、「県南ツーリング」に行ってきました。

選挙やサーキット走行会など行事が重なったり、
体調不良など、急遽いけなくなった人が数名程出たにも関わらず

それでも12名の方にご参加をいただきました。
(ありがとうございます)

私、河野は留守番だったのですが、聞いた話から(笑)ツーリングの様子をご紹介します!
(写真は蒲江インター近く「かまえインターパーク」にて)



一行は、朝8時半にYSPを出発し、
臼杵から県南方面を走りました。

この日、大分は比較的過ごしやすく
まさにツーリング日和の穏やかな一日。

写真は、休憩箇所の米水津「空の公園」、
標高が高く、美しい海が見渡せる絶景ポイントです。

ここには「幸せの鐘」があります。
なんでも、鳴らすと願いが叶うのだそうです。



こちらは「里の駅 たかひら展望公園」
標高は280mの山の上にあります。

以前のツーリングで私も行ったことがありますが、

眼下には、河内湾や大分県マリンカルチャーセンターを
みることもできる眺望の良さ。

上まで登る道も、グネグネとまがるワインディングで
バイクだと、ちょっと楽しかったりするんですよね。



そしてツーリングのお楽しみはお昼ごはん。

今日は「レストハウスうさぎ亭」でセッテイングしました!

ここは、本日先導を担当した上島のおすすめのお店。
オーナーさんとは知り合いなんだそうです。

先ほど上から見えたマリンカルチャーセンターの近くで
「元猿海岸」が目の前の絶景ロケーションのお店です。



こちらの写真は、
今回ご参加の佐野さんがいただいたという「鳥天」。

鳥天は他県にはない、まさに大分のソウルフード。
(大分県人は他県にないとはほぼ知らない・・・)

すごく美味しそうですね!

もちろん海のそばですから、
「りゅうきゅう丼」や「お刺身定食」など、

佐伯、蒲江ならではの海の幸も、美味しいのは間違いなさそうです!



上島が財布を落としたりなどの、
(ちゃんと拾ってもらったそうです)
ちょっとしたトラブルもあったそうで、

YSPに帰って来たのは、
珍しく5時半もすぎたちょっと暗くなってから。

総走行距離はおよそ250キロで
残り1時間はすごく疲れた、と言う人もいました。

でもその分、お腹いっぱいでツーリングを楽しまれたご様子。
ご参加いただいた皆様、大変お疲れ様でした!



これから春を迎え、いよいよバイクシーズン。

YSP大分の次回のツーリングとしては
4月8日に、「全日本モトクロス応援ツーリング」を予定しています。

2017年はなんとYSP大分が、「ヤマハファクトリーチーム」の
応援団長に任命されました!

頑張って応援したいと思いますので
ぜひ皆様ご参加の上、ご一緒に熱い応援をお願いします!




★Googleマップ YSP大分までの道案内(左上の出発地を入力)

★FM大分 毎週月曜日PM12:10~「今日もバイク日和」放送中

※ 前回分はこちらからラジコ・タイムフリーでお聞きになれます。

★YSP大分(yspoita) on Twitter


★<買取>YSPなら愛車を、大事にしてくれる次のオーナーへしっかり届けます。

★急な整備、メンテナンスのお支払いも安心。YSP大分ならクレジットカ-ドがご利用いただけます。



YSP大分公式ホームページ
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyu



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宮崎都城まで行ってきました!(ヤマハ・YSP大分)

2017-02-17 06:59:00 | ツーリング
ツーリングといえば、阿蘇などのやまなみハイウェイが定番ですが、
そんな中、あまり足を運べていないと個人的に思うのが宮崎県です。

先日、バイクではなかったのですが、「東九州自動車道」を通って
都城まで行く用事がありました。

つい数年前までは途切れ途切れだったこの道路も
現在は鹿児島まできれいに開通しています。

通ってみてどうだったのか、せっかくなので
いただいた美味いものと一緒にちょっとご紹介しましょう。



現地までナビで測ると片道が約250キロ、
計算上では、(休憩などなければ)3時間程度で着くはずです。

この東九州自動車道、
「佐伯インター」から「延岡南インター」の区間が無料区間となっており

この日もツーリングらしきバイクをよくみかけましたので、

ツーリングでも、この無料区間については
バイク乗りのみなさん積極的に使っているようですね。

無料区間の距離は片道およそ70キロ(約50分)で
お金のかからない高速ツーリングが可能です。

この往復を組み合わせたツーリングなども面白いかもしれません。



ただこの周辺のルートについてひとついえば
パーキングエリア、サービスエリアが少なく、給油にも注意が必要です。

かわりに一度高速を降りると道の駅などはけっこうあります。

無料区間なのでインターを降りても料金所はなく
出入りが自由になっています。

「蒲江インター」を降りると
最近は「かまえインターパーク」などもできていますが、

この日はそこから5分ほど移動した
「道の駅かまえ」のレストラン海鳴り亭でご飯をいただきました。

ちなみに写真の「海鮮丼」は¥1380。魚の新鮮さはさすが蒲江です!



さて宮崎県に入ってきました。
宮崎での食事といえば、やっぱり「地鶏」でしょう。

料金所のない「延岡インター」を降りて延岡駅まで来ると、
チキン南蛮発祥のお店と言われている「直ちゃん」があります。

バイク乗りがツーリングで訪れることも多いというこのお店。
この日もお店の前にはバイクがとまってました。

店内も、さすがに人気店だけあって
昼の営業終了前だというのにたくさんのお客さんがいます。

直ちゃんは2年ほど前に、もともとあった場所から店舗が移転したようで、
今は以前の店舗から300Mほど駅よりになっています。

ちなみにこちらのチキン南蛮はタルタルソース仕上げではなく
タレ仕上げ、好みでマスタード、ゆず胡椒をつけて・・いただきます!



高速ですからどうしても、延々と単調な景色が続きますが

高速道路を走っていると
突然見慣れない航空機が轟音とともに目の前を横切りました。

ここは新田原基地のすぐ近く
どうやら自衛隊の戦闘機ですね。

きっと訓練中なのでしょう。

道路わきには「わき見注意」の看板も見えます。
でもカッコいいのでつい見てしまいます。運転にはご注意を。



そして都城へとやってきました。
のんびり休憩しながら来ると、やっぱり4~5時間。

宮崎とはいえ鹿児島の県境までももう少しです。

ここには芋焼酎の黒霧島などで有名な
「霧島酒造」の本社があります。

宮崎では、宴会の時にお燗が出てくると
中身が日本酒でなく焼酎なんだとか。

それくらいお酒といえば焼酎なのが宮崎なんだそうですね。



それゆえか都城駅周辺にもたくさん居酒屋があります。

この日は「成亀屋」というお店をご紹介してもらいました。

写真はいろいろあるメニューの中のひとつ「鳥刺し」

レバー、ズリ、たたきと盛りだくさん。
新鮮だからこそなんでしょうね。

宮崎に来たらやっぱり地鶏。

さすがは本場、本当に美味しかったです。



この日、まだまだ寒いのかなと思いきや

道路の端には早くも菜の花が咲き、
大分よりも早い春を迎えそう、さすが南国ですね。

道路事情などから以前より身近になった宮崎。

今回のように行って帰ってだけでなく

もっとじっくり探せば
いろいろといいところがみつかりそうです。

そういう旅こそバイクが一番!

ぜひ次回のツーリングで訪ねてみてはいかがでしょうか。








★Googleマップ YSP大分までの道案内(左上の出発地を入力)

★FM大分 毎週月曜日PM12:10~「今日もバイク日和」放送中

※ 前回分はこちらからラジコ・タイムフリーでお聞きになれます。

★YSP大分(yspoita) on Twitter


★<買取>YSPなら愛車を、大事にしてくれる次のオーナーへしっかり届けます。

★急な整備、メンテナンスのお支払いも安心。YSP大分ならクレジットカ-ドがご利用いただけます。



YSP大分公式ホームページ
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyu
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

長崎(ランタンフェスティバル)に行ってきました(ヤマハ・YSP大分)

2017-02-10 06:59:00 | ツーリング
こんにちは。「今日もバイク日和」でお世話になってます、ナルさんこと河野成久です。

2月始まってすぐの1日と2日、
バイクではなかったのですが、長崎に行ってきました!

大分からは、高速道路でおよそ3時間、
休憩入れて4時間少々といった道のりで、
片道250キロ、往復で500キロといったところ。

写真は、大村湾パーキングエリアからの風景です。

普段は、バイクのツーリングで来ることは少ないのですが、
機会があれば、ぜひバイクでも行ってみたいところですね。



ちなみにこの日は、「長崎ランタンフェスティバル」が開催されていました。

街中に写真のような「ランタン(中国提灯)」が飾られます。

主な会場は市内の長崎中華街あたりですが
広い範囲にわたって飾りつけがされており、

特に、日が暮れてから灯りがともるころの美しさは
まるで違う世界にきたかのよう。

中国のお祭りにまつわるフェスティバルなので
まるで日本にいながら中国に来たかのようです。



さて、長崎の市街地には「路面電車」が走っています。

一番古い車両は、明治44年のものもあるのだとか。

さすがにそれは常時走ってないようですが、
私が乗車したのは昭和37年製でした。

この日はフェスティバルのためか、特に乗降客も多くほぼ満員で、

学生さんや会社員とみられる方も多く、
観光客のみならず、市民の足としてかなり定着しているようですね。

なお、運賃は乗り切りで¥120です。



長崎は古くから異国の交易があったため
歴史的な建造物が多くあるそうですが、

しかし、それぞれの場所がそこそこ離れているので
観光するとなるとけっこう大変かも。

山の斜面に多く家が建てられていることからわかるように
坂道も多く、全部見て回るとなかなか大変です。

その点、バイクで移動できればよかったかもしれませんが

駐車場などが、バイクで乗りつけるには難しいところもありそうです。




でも、長崎市の中心部には、バイク専用の駐車場がけっこうあるんですね。

駅周辺にも高架下などにもありますし、
商店街を歩いていても専用の駐車場を見ることができました。

坂が多い土地柄ゆえに、バイクに乗る人も多いようで
二輪駐車場の需要も多いのかもしれません。

もしバイクでツーリングにいったなら、
こういう場所を利用すると便利そうです。



ちなみに「長崎ランタンフェスティバル」は
1/28~2/11までの15日間で開催されています。

日本各地はもとより、海外からも多くの人が訪れており、

この日は、港に海外からの豪華客船
(オーストラリア・中国、韓国、長崎、広島を巡るとのこと)も停泊。

その乗船客らしい方も、多く長崎市内を観光されていて
それが異国情緒を、なおのこと感じさせてくれましたよ。



さて、簡単に写真でご紹介してみましたが、
長崎は、ついまた行きたくなるようなよいところ。

バイクで走って楽しい場所も、
長崎県内全域に目を向ければあるとのことですので、

市内宿泊で、翌日あちこち走るのも楽しそうです。

「大分周辺のツーリングにちょっと飽きた」、
「次はどこへ行こう」・・・という方がいれば

九州の西側の長崎、楽しんでみませんか。







★Googleマップ YSP大分までの道案内(左上の出発地を入力)

★FM大分 毎週月曜日PM12:10~「今日もバイク日和」放送中

※ 前回分はこちらからラジコ・タイムフリーでお聞きになれます。

★YSP大分(yspoita) on Twitter


★<買取>YSPなら愛車を、大事にしてくれる次のオーナーへしっかり届けます。

★急な整備、メンテナンスのお支払いも安心。YSP大分ならクレジットカ-ドがご利用いただけます。



YSP大分公式ホームページ
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2月19日開催!佐伯方面ツーリングのご案内です!(ヤマハ・YSP大分)

2017-02-05 06:59:00 | ツーリング
こんにちは! 営業の上島です!

ツーリングのご案内です。

2月19日(日)

行き先 佐伯方面

臼杵~津久見~佐伯(米水津~蒲江)

朝 8:00 YSP大分に集合、 8:30 出発

YSP大分着 16:30~17:00頃

食事の場所などの都合で、15名程度を考えています。

参加費などはありませんが、食事代・お土産代をご用意ください。




県南方面は暖かいのですが、念のために雨具はご用意ください。




佐伯市米水津の「空の公園」を通る予定です。

参加申し込み・問い合わせは、上島までお願いします。










★Googleマップ YSP大分までの道案内(左上の出発地を入力)

フェイスブック、ツイッターでは、リアルタイムのYSP大分情報をどんどん発信中です。


★YSP大分 facebook

★YSP大分(yspoita) on Twitter

★<買取>YSPなら愛車を、大事にしてくれる次のオーナーへしっかり届けます。

★急な整備、メンテナンスのお支払いも安心。YSP大分ならクレジットカ-ドがご利用いただけます。

★YSPで買うのが、結局一番かしこい

★FM大分 毎週月曜日PM12:10~クローバーレディテラス「今日もバイク日和」
(※ 前回分はこちらからラジコ・タイムフリーでお聞きになれます。)


YSP大分公式ホームページ
http://www.ysp-oita.com/<
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大分~別府へ県道51号線を走ってみました!(ヤマハ・YSP大分)

2017-01-29 06:40:00 | ツーリング
こんにちは。FM大分 クローバーレディオテラス(月)
「今日もバイク日和」でお世話になっています、ナルさんこと河野成久です。

5月4日は、ゴールデンウィークのまっただ中でした。

昨日まで、すごい風雨の悪天候だったのですが
今日はご覧のとおり、うってかわっての超晴天。

最高の「バイク日和」です。



実は私、この日はレンタルバイクの貸出担当で出勤日だったのですが、

ちょっと時間に余裕ができたので
気分転換に別府までのショートツーリングに行ってみることにしました。

その様子をご紹介しましょう。



なぜ別府に、といえば

YSP大分のある賀来から別府に行くといえば
通常は、ほとんど別大国道(国道10号線)を利用します。

ところがこの春、
「大分県道51号別府挾間線」の浜脇バイパスの整備が完成したため

賀来-挟間-別府浜脇とつながる裏ルートがとても走りやすくなり、
表の別大国道ルートと比べても、遜色ない時間でつながるようになったのです。

しかも、聞けばどうやらバイクで走るのにとても楽しそうだ、ということですので
そんな新しいルートを今日は走ってみることにしましょう。



さて今日使用したバイクはセロー250とWR250X
いずれもオフロード系のバイクで当店のレンタルバイクです。

軽くて取り回しの良い車体は、
ちょっと道路わきにとめて写真を撮るような場面でも便利

また単気筒のトコトコ粘るエンジンは
あわてないのんびり旅にはこれ以上ない設定ですね。



ちなみに、今日同行するのは、嫁の直美です。

経験のある方は、覚えがあると思うのですが
夫婦で走ると一番問題になるのはそれぞれのペースがあわないこと。

そういう意味でも、今回のバイクは
お互いが相手にペースをあわせやすくていいですね!



緑がいっぱいの景色をじっくり楽しみながら走れる、
という意味でもアップハンドルハンドルのオフロードバイクは最適。

道を選ばずシンプルで実用的なので
「旅の移動の道具」として考えた時にこれ以上のものはありません。



この県道51号別府挾間線は、お猿で有名な「高崎山」の裏を抜けるルート
適度なワインディングでカーブが続いています。

自然の中をバイクで走るので、本当に気持ちがよい道。

この日気温は26℃と高かったのですが、
山の中は風もひんやりとして気持ちいいですね。



また別府へと降りていく鳥越峠には
ループ橋の鳥越峠橋が設けられており、

ぐる~っと回る感覚がこれまた楽しいのです。

ただあんまり気持ちいいからって
飛ばしすぎにはご注意ですよ。



さて、ショートといえどもツーリングの楽しみといえば、

途中でいただく美味しいもの。

今日は今回のルートの途中にある
挟間のからあげのお店「エンジェルバード」に行きました。



いろいろ迷ったのですけど、

「鳥ももから揚げ」一本¥300をいただきました。
バイクで走った後の休憩中に食べるのは本当に美味しいですね。

他にもいろいろメニューがある様子。

100円野菜なども店内にありましたが、
道路はさんで反対側にあるここの畑で取れたものだそうですよ。

このルートを通るついでにこちらのお店
ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょう。



浜脇のトンネルを抜けると
「浜脇公園」前の交差点にて国道10号線に合流。

別府湾の美しい風景が迎えてくれます。

所要時間はおよそ30分くらいでしょうか。
意外に早いな、とおもいました。



国道10号も渋滞などなければ時間もそうは変わりませんし
海を見ながらのクルージングも捨てがたい。

でも、ワインディングを楽しみながら走りたい、という人には
今回のルート、かなりおすすめですね!



ツーリングというと、
ついつい丸一日走りつづけるイメージがあるかもしれませんが、

今回のように、近くであってもちょっといつもと違う道を走るだけで
かなりツーリング気分を味わえますね。

忙しくてなかなか時間のない方、
バイクに慣れていらっしゃらなくて長距離がつらい方であれば、
こんなショートツーリングをちょこちょこするのもおすすめ。

ぜひ気軽にバイクを楽しんでみてくださいね!





★YSP大分 facebook

★YSP大分(yspoita) on Twitter

★<買取>YSPなら愛車を、大事にしてくれる次のオーナーへしっかり届けます。

★急な整備、メンテナンスのお支払いも安心。YSP大分ならクレジットカ-ドがご利用いただけます。

★YSPで買うのが、結局一番かしこい

★FM大分 毎週月曜日PM12:05~クローバーレディテラス「今日もバイク日和」 


YSP大分公式ホームページ
http://www.ysp-oita.com/

YSP大分 地図
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アクシストリートで由布院ツーリング!(ヤマハ・YSP大分)

2017-01-27 06:59:00 | ツーリング
アクシストリート(125cc)にお乗りの佐野様、

原付二種であちこち旅をして楽しんでいらっしゃいます。

時期的には大変寒い季節ではありますが
由布院周辺へツーリングに行かれました。

今回、写真を少しいただきましたので
簡単にご紹介しましょう。



少し前に話が戻りますが、

ちなみにこちらは、年末に鹿児島県佐多岬まで
日帰りツーリングに行ったときの写真。

同行したそのほかの参加者の方も
ほぼほぼ125ccというメンツで

なんとおよそ24時間で700~800キロ(下道)を
走破したんだそうです。すごいですね。



そしてこちらが年が明けての1月14日
由布院周辺を走ったときのものです。

まずこちらは湯布院の「金鱗湖(きんりんこ)」

昨年4月の地震で、一時期は観光客が少なかったのですが

この日はたくさんの方が訪れていたようです。

ここの周辺には、様々なお店が軒を連ねており、
観光客でにぎわっている場所です。



こちらは、街を見下ろせる
「狭霧台(さぎりだい)」という展望台からの眺め。

早朝などタイミングがよければ
由布院にかかる「雲海」をみることもできます。

ただ現在展望台は地震の影響のためか
立ち入りが出来ないようになっている様子

敷地の外から眺めます。



そして続いては、
鶴見岳に登る「別府ロープウェー」へとやってきました。

こちらは昭和37年開業、古くからある別府の観光名所です。

標高1,375mへとおよそ10分で到着。

料金は往復¥1600となっています。



この日、山上は写真のように白銀の世界。

気温はもちろん氷点下でした。
寒そうですね~。

手軽にこんな雪景色を体験できるのも
ロープウェイのよいところ。

山上からは別府の街が望めます。

ぜひ一度乗ってみてはいかがでしょう。



さて、急に冬らしさが増したこの日、

バイクはけっこう寒かったのでしょうね。

でも125ccならではで、
楽しそうなツーリングになったようです。

こんなちょっとした旅も楽しそう。
皆様もやってみてはいかがでしょう。














★Googleマップ YSP大分までの道案内(左上の出発地を入力)

★FM大分 毎週月曜日PM12:10~「今日もバイク日和」放送中

※ 前回分はこちらからラジコ・タイムフリーでお聞きになれます。

★YSP大分(yspoita) on Twitter


★<買取>YSPなら愛車を、大事にしてくれる次のオーナーへしっかり届けます。

★急な整備、メンテナンスのお支払いも安心。YSP大分ならクレジットカ-ドがご利用いただけます。



YSP大分公式ホームページ
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「初詣ツーリング」に行ってきました!(ヤマハ・YSP大分)

2017-01-23 06:59:00 | ツーリング
おはようございます。今朝は、なんとも微妙な空模様です。

一週間前に雪が降ったので
ツーリング当日はいい天気になるはず、

・・なんて甘い期待をよせていたのですが、

週末になるにつれ、徐々に雨マークが。

しかも前日には別府方面は積雪となり
一部では通行止めも出るほどでした。

やるべきか、やめるべきか・・・
悩みに悩んだ結果の今回のツーリング、早速ご紹介しましょう!



前日の天気予報は晴れになっていたのですが、
当日の朝は、なぜかポツポツと雨模様。

そんな中、集まっていただいた23名の参加者の皆様、
寒い中、本当にありがとうございました。

ちなみに、忘れ物があったとかで一旦帰られたため、
写真には写っていらっしゃらないのですが、

FM大分のパーソナリティーである
「クボタヨシフミ」さんにも、ご参加いただきました。

いずれにしても本年初ツーリング。
雨雪を吹き飛ばすつもりで張り切ってきましょう!



別大国道の眼前にそびえる「由布岳」、「鶴見岳」は真白。

まだ昨日の雪が上の方は溶けていないようですね。

国道10号線の赤松峠を越えたあたりからは
気温4℃~6℃ほど、正直寒いです。

私のMT-09トレーサーのグリップヒーターは常に「強」。
その上今回、ヒータージャケットまで投入しての走行なのです。

でも、路面凍結の心配までは、いまのところなさそうですね。



休憩もそこそこに順調に進み、
10時半ごろには「宇佐神宮」に到着しました。

もう1月も後半ですので、参拝客も三が日の頃ほどではなさそうですが
参拝客はけっこういるんですね。

昨年は、ちょうど節分の豆まきのイベントと重なっていて
人がすごく多かったのを覚えていますが、あれからもう1年。

一年がたつのは本当に早いものと実感します。



ちなみに宇佐神宮は4万社あまりある八幡さまの総本宮。

ゆえになのか、お参りは他の神社と違い、
2拝、4拍手、1拝となります。(通常は2拝、2拍手、1拝)

左の「一之御殿」、中央の「二之御殿」、右の「三之御殿」と
3回お参りし、上宮が参拝し終わったら、さらに下宮にも参拝します。

つまり3X2⇒全部で6回お参りするんですね。

バイク乗りとしてはやっぱり安全運転を祈願したいところ。

ご参加された方にも、また今回これなかった方にも
どうかご利益がありますように!



宇佐神宮を後にして、豊後高田市の「昭和の町」へとやってきました。

かつては何もなかったという町に
昭和30年代をモチーフとした町おこしをはじめて今年で15年。

今では年間およそ30万人以上が訪れます。

ここは、全国でも注目される町おこしの成功した地域、

「住みたい田舎ベストランキング」では、
2017年版シニア世代部門で堂々の全国1位なのです。



ここ「昭和の町」ではお昼ご飯をいただきます。
今日は、こちらの「十割蕎麦 ゑつ」さんにやってきました。

私がいただいたのはこちらの「鴨南蛮そば」。
寒い中走ってきて食べる、温か~いそばは最高ですね!

豊後高田は、「そば」で有名な地域。
そばの作付け面積が日本一なんだそうです。

ちなみに豊後高田、このそばにも入っている「白ねぎ」の産地でもあります。
海岸の干拓地で作られているそうですよ。

「ゑつ」の大将はSR400に乗るライダーですので、
バイク乗りの方、ぜひ行ってみてください!



昼食の後は、この昭和の町周辺を走る
「ボンネットバス」に乗ります。

このバスは現役時代(昭和30年代)に秋田県で乗られていたもの
退役して30年以上放置されていたものが、レストアされました。

昔ながらの装備で、エアコンなんてないですし、
今のバスみたいに、ドアがプシューと自動で開いたりしませんが、

古めかしいデザインの車体が、
昭和の町の風景にとてもよく似合っているのです。



そして噂にも聞いていた、こちらのバスガイドさんが最高。

約15分間の乗車時間があっというまのエンターテイメント、
乗ってる間中、笑いが止まりません。

ちなみにこのボンネットバス、
貴重な車両に乗れた上、ガイドまでついていながらなんと「無料」。

町おこしの一環としてのサービスなのでしょうが
観光客へのうれしいおもてなしですね。



さて大分への帰り、一部で雨に降られたり、
気温も低かったりと天気に恵まれないあいにくの一日でしたが

「寒い!寒い!」と言いながら走るツーリングも冬ならではですよね。
参加者の皆様、大変お疲れ様でした。

でも季節は、これから春へと向かっていきます。

YSP大分のツーリング、今回をスタートに
今年もたくさん企画したいと思いますので、ぜひまたご参加くださいね!








★Googleマップ YSP大分までの道案内(左上の出発地を入力)

★FM大分 毎週月曜日PM12:10~「今日もバイク日和」放送中

※ 前回分はこちらからラジコ・タイムフリーでお聞きになれます。

★YSP大分(yspoita) on Twitter


★<買取>YSPなら愛車を、大事にしてくれる次のオーナーへしっかり届けます。

★急な整備、メンテナンスのお支払いも安心。YSP大分ならクレジットカ-ドがご利用いただけます。



YSP大分公式ホームページ
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyu
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初詣ツーリング行く先について(ヤマハ・YSP大分)

2017-01-06 06:59:00 | ツーリング


1/22(日)の初詣ツーリング
すでに20名ほどのエントリーをいただいております。ありがとうございます。

当日の行く先を「宇佐神宮」に決定いたしました。

その後は、豊後高田市の「昭和の町」にて散策、食事をしたいと考えています。

当日はボンネットバスも運行しているようですのでお楽しみに。

このツーリングについて詳しくは
YSP大分までお問い合わせください。

たくさんのご参加お待ちしております。




★Googleマップ YSP大分までの道案内(左上の出発地を入力)

★FM大分 毎週月曜日PM12:10~「今日もバイク日和」放送中

※ 前回分はこちらからラジコ・タイムフリーでお聞きになれます。

★YSP大分(yspoita) on Twitter


★<買取>YSPなら愛車を、大事にしてくれる次のオーナーへしっかり届けます。

★急な整備、メンテナンスのお支払いも安心。YSP大分ならクレジットカ-ドがご利用いただけます。



YSP大分公式ホームページ
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyu
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アクシストリート、125スクーター四国ツーリング!(ヤマハ・YSP大分)

2016-12-30 06:59:00 | ツーリング
アクシストリートに乗っていらっしゃる佐野さん
今年は「チャレンジツーリング」でもなんと100か所を達成されました。

そんな佐野さん、この間は四国へ渡り、
松山などに行かれたことが記憶に新しいのですが

先日また改めて四国にいかれたそうで、
その時の写真をいただきましたのでちょっとご紹介します。

大分側からは臼杵、四国側は八幡浜へ
「宇和島運輸フェリー」でわたります。

深夜発の船ですが、この船は到着してからも
朝までフェリーで寝ていられるそうで、便利なのだそうです。



125ccだと人間+バイクで¥3850ほど、
フェリー料金が割安なのも魅力ですね。

そしてまだ夜も明けきれないうちに出発します。

最初に向かわれたのが、
大洲市長浜にある「肱川(ひじかわ)あらし展望公園」。

ここでは「肱川あらし」と呼ばれる
ちょっと変わった気象現象をみることができますよ。



「肱川あらし」とは、
写真のように、強風とともに霧が海へと向かって流れ出す現象。

ちょうど今頃の季節、
ある一定の気象条件でみることができるのだとか。

名前の通りの観測スポットだけあって、
早朝にもかかわらず、たくさんの人が見に来ていたそうです。



肱川あらし展望公園を後にして、
「しまなみ海道」へと進みます。

こちら125ccスクーターは原付扱いとなり、
「自転車歩行者道」を通ることができます。

排気量が大きいバイクだと
自動車専用道路しか走れないですが、

125ccは、また違った景色が楽しめそうですね。



しまなみ海道が通る、数ある島のひとつが「大三島(おおみしま)」

フェリーがここの盛(さかり)港からは大久野島(おおくのじま)を経由し
広島の忠海(ただのうみ)港まで行きます。

これに乗るのですが
今回の目的地は大久野島。

ここは戦時中は陸軍の工場があったりした島なんだそうです。



そして現在はというと、御覧くださいこのうさぎの数。

別名「うさぎ島」ともよばれ
たくさんのウサギが出迎えてくれます。

うさぎ好きの人なら
一度は行ってみたいと思うのではないでしょうか。



このたくさんのうさぎ、
実はもともといたわけではなく

1970年代に8匹のうさぎが来たのが最初で
それが増えに増え、いまではおよそ800匹にもなったのだとか。

天敵があまりいないことが増えた理由のひとつなのでしょう。

うさぎは「えさ」があると
たくさん寄ってくるのだそうで、

遊びたい人はえさを持っていくとよいそうですよ。



さて、四国ツーリングもそろそろ終わり、

帰りは、しまなみ海道を来たルートと逆に戻り、
三崎から佐賀関に渡るフェリーで帰ることとなります。

出発が前日の夜、早朝から夜までのツーリング
大変お疲れ様でした。

次回はどちらへ行かれるのか、また楽しみですね。



もう12月ともなれば、バイク乗りには寒さが身にしみる頃
この日も特に早朝を中心に寒かったそうですが

そんな時も、このトリートに装備した「グリップヒーター」は
なかなか頼りになりそうですね。

125といえば、通勤などに使うバイクのイメージが強いですが
こんなのんびり旅もなかなか楽しそうです

みなさんも、ぜひ挑戦してみてください!





★Googleマップ YSP大分までの道案内(左上の出発地を入力)

★FM大分 毎週月曜日PM12:10~「今日もバイク日和」放送中

※ 前回分はこちらからラジコ・タイムフリーでお聞きになれます。

★YSP大分(yspoita) on Twitter


★<買取>YSPなら愛車を、大事にしてくれる次のオーナーへしっかり届けます。

★急な整備、メンテナンスのお支払いも安心。YSP大分ならクレジットカ-ドがご利用いただけます。



YSP大分公式ホームページ
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyu
コメント
この記事をはてなブックマークに追加