バイクのブログ・YSP大分

FM大分、毎週(月)お昼12.10~「今日もバイク日和」というバイクの話題のラジオコーナーやってます。

バイクブロス杯エンデューロに行ってきた!(ヤマハ・YSP大分)

2011-01-31 08:11:58 | モータースポーツ
30日の早朝・・まだ暗いうち
熊本へ向かう道はまるで雪国。

昨日からふり出した雪は道路を白く覆っています。

こんな日にどこへ行くのか・・。

普通の人ならそう思うことでしょう。



夜が明けるとこのような銀世界。
真っ白ですね。

ええ、もちろん今日はスキーに行くわけではありません。

今日は「バイクブロス杯エンデューロ」が開催される日。

参加するのは、
普段はツーリングなどで楽しむライダーたちです。

数時間後にはエンデューロのデビュー戦を控えた彼らが
「3時間」の戦いへとチャレンジします。




道中は、果たしてコースに着くことも難しいように思われましたが
幸いコースにつけば雪はさほどでもなかったようです。

同時エントリーの証。つらなったゼッケン番号の参加者たち
今回一緒に参加する勇士たちです。

ちなみにエンデューロとはオフロードの耐久レース。
3時間前後の時間を、1~3人で走ります。
バイクのマラソンのようなものでしょうか。

仕事の都合をつけ・・家庭での都合をつけ・・
YSPのツーリングも練習にあててキャンセルして準備してきました。

これから、いざ戦場へと向かいましょう。




練習走行をこなしてから
さて、いよいよスタートです。

ちなみに今回エントリーした参加者のバイクは
YZ125、WR250R、セロー250・・・。

コースは一周が約5分程度の様子。

聞けばコースは林道のような場所もあり、
雪の影響でツルツルに滑るところもあり
思っていたより難コースのようです。




複数でエントリーの人たちはライダー交代もあります。

まるで鈴鹿8時間耐久のよう
ガソリン給油もこの時に行ないます。
だからピットワークも重要です。

一秒だって無駄にできませんが
といってもワークスチームでないので助け合いで作業します。
和気あいあいで楽しんでますね。




意外と、ハイスペックなほど速いとは限らないのが
「エンデューロ」の面白いところ。

YZのような2ストは軽量ハイパワーのかわりに
低速がなく、あまりゆっくり走るとプラグがかぶってしまいます。

セロー250などはパワーこそ少なくても
スピードのあげにくいセクションでは有利。
だから侮れないのです。

事実トライアルバイクが悪路では速かったりします。

要はバイクの良さを如何に生かして走るか、なのでしょうね。



長~いレースの間には激しいバトルもあったりしてなかなか。
写真にあるようにカッコいいシーンもたくさんありますね。

転んだ拍子に他のバイクに踏まれてしまった人もいました。

でも、そういうことも笑って済ませることができるのが
エンデューロのよいところ。




さて長いレースもゴールを迎えました。
参加者全員、3時間を無事に完走しました。

これは走った人ならわかりますが
なかなか大変なこと。

ピットでお手伝いしてくれたまささんにも感謝です。

本気のエンデューロも
ピットワーク次第といわれています。

ライダーの立場からすると、すごくありがたいのです。




力いっぱい走って、満足感ありますね。

エンデューロは、スッキリするものです。

しかし明日は筋肉痛が・・というのもお約束です。
明日は、お仕事は大丈夫でしょうか。

翌日ベッドから起きるのにも
四苦八苦するものです。




今回のレースは主催者から「豚汁」のプレゼントがあったようです。

この日はじっとしているだけで寒さが染みるような1日。

そんなときにこの一杯はありがたいですね。



表彰式。

当店のトップチーム「チームカワノ・YSP大分」
でエントリーした当店スタッフの広津がクラス5位。

久々のレースにしては、まずまずの成績ですね。



そのほかのライダーも頑張りました。
結果じゃなくて、その人にとってどうだったか
それが「レース」というもの。

みなさんそれぞれの笑顔が賞品です。



最後は参加者全員で記念撮影。
けっこう集まったのですね。

この雪の中ここまで来たことに賞をあげたいくらいです。

ちなみにエンデューロは参加者全員に賞品が
もらえるチャンスがあるようで
じゃんけん大会などで全員にチャンスがあります。

エントリーして損はありませんよ。




今回の参加者でも記念撮影。
朝早くから本当にお疲れ様でした。

まだシーズンははじまったばかり。
いろいろなエンデューロがこれから開催予定です。

例えば、大きな大会では11月に九州でJNCCも予定されています。
JNCC web

大観峰のすぐ近く、国立公園の阿蘇の草原をどこまでもどこまでも
走ることができるのは感動の一言です。

そんなレースがたくさんあります。



エンデューロの楽しさは走ってみないと
わかりにくいかもしれません。

バイクの性能と人間の体力を使いきって走る。
鈴鹿8耐のような熱い世界は普通誰でも体験できるわけではありません。

でも、その楽しさを誰もが体験できる
それが「エンデューロ」です。


興味がある人はぜひ一度参加してみてください!



<お知らせ>

4月3日はここHSR九州で
全日本モトクロス九州大会が開催されます。

今年は一緒に応援に行きませんか。
当日は私達もお店を休んでツーリングで同行。
皆様をご案内いたします。

詳しくは当店までお問い合わせください。



★大型バイクにステップアップ!ゲットライセンスプレミアムキャンペーン、ただいま受付中。

★FM大分 毎週月曜日PM6:15~「今日もバイク日和」放送中 

★YSP大分(yspoita) on Twitter



YSP大分公式ホームページ
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp -->
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もうすぐ納車!YBR250(ヤマハ・YSP大分)

2011-01-31 07:47:54 | お客様のバイク
例えば・・通勤などの移動に使うにしても、
バイクに求めるものは便利さだけではありません。

バイクの「走る喜び」「操る楽しさ」
その部分があるからこそバイクに乗る、という人も多いのでないでしょうか。

こちら、そんなバイクならではの魅力を
感じさせてくれるYBR250。

まもなく納車のN様のバイクです。
本当にありがとうございます。



N様は大学への通学にバイクをお使いです。

今まではご家族が乗られていた
ビッグスクーターを譲り受け、乗られていましたが

そのバイクが走行距離が伸び、
メンテナンスが必要な部分が最近増えてきました。



そこで修理代に高額をつぎ込むくらいなら・・
ということで今回、お乗換えされることになりました。

以前から興味のあった
ギア・クラッチ付きのバイクがほしい
ということで選ばれたのがこのYBR250です。

通学距離も長く、帰宅時間も遅くなることがあるため
今回、「クラブヤマハロードサービス」にもご加入いただきました。

こちら24時間無料で対応してくれるロードサービスなのです。
いざというときも安心です。




YBR250・・こちらはアジアンメイドの
ヤマハに珍しいスポーツネイキッドスタイルのバイクです。

「天剣王」の別名を持ちます。

スリムで、しかも軽量な車体は侮れない機動力を誇り、

「大道陸橋撤去工事」の影響でやや渋滞がちな
大分市内の移動でも真価を発揮することでしょう。




エンジンはトリッカー・セロー250などの流れをくむ
単気筒フュエルインジェクション。

エンジンはトルクがあって走りも頼もしく
しかも燃費も良く経済的です。

トリッカー、セロー系エンジンは
信頼性も高く、タフなのも証明ずみです。




丸目のヘッドライトがネイキッドらしいですね。

ヘッドライトバルブはヨーロッパ球が採用
されている事からわかるように、海外からの輸入モデルです。

このYBR250は、世界各地に輸出されており
世界が認めるヤマハの世界戦略車のひとつといえるでしょう。




スピードメーターは
タコメーターも装備された本格的なもの160キロまで刻まれます。

中央の液晶には「時計」と「燃料計」が装備されます




タイヤは前後17インチ。
このサイズならタイヤ選択の幅もひろく
リプレイスタイヤも多そうです。

フロントはコントロール性のよい
ディスクブレーキを採用。



リアには滑らかな効き味のドラムブレーキを採用しました。

元気の良いエンジンにも
きっちり対応できるブレーキですね。

高速道路も走れる250ccは
行動範囲の幅も広いので使い勝手もよく
N様のように距離が伸びがちな方にも
きっと便利に使っていただけるでしょう。




こちらYSP大分のステッカー

私達がヤマハ専門店をあえてするのは
ヤマハが好きだからです。

同じバイクを買うなら
好きでやってるお店のほうがきっといいはず。

当店を選んでいただいたお客様の理由は
そんなところにある気がします。



街でヤマハのバイクを見かけたら
このステッカーが貼ってあるか
ちょっと覗いてみてくださいね。



荷物を運んで、移動して・・
それだけならばスクーターや、
あるいは自動車でもよいのかもしれません。

しかし操っているという実感とともに、

オートバイのもつ楽しさを
毎日、感じながら走れることはこの上ない魅力

そうであるからには
やはりこれからもマニュアル車がなくなる事はないのでしょう。

そんな走る楽しさを教えてくれる1台、YBR250です。






★大型バイクにステップアップ!ゲットライセンスプレミアムキャンペーン、ただいま受付中。

★FM大分 毎週月曜日PM6:15~「今日もバイク日和」放送中 

★YSP大分(yspoita) on Twitter



YSP大分公式ホームページ
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp -->
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「2011 YZ450F Television Commercial」(ヤマハ・YSP大分)

2011-01-30 07:46:23 | モータースポーツ
2011 YZ450F Television Commercial


★このブログの「YZ450F」での検索結果


★大型バイクにステップアップ!ゲットライセンスプレミアムキャンペーン、ただいま受付中。

★FM大分 毎週月曜日PM6:15~「今日もバイク日和」放送中 

★YSP大分(yspoita) on Twitter



YSP大分公式ホームページ
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp -->
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

竹田初詣ツーリング・その5・原尻の滝(ヤマハ・YSP大分)

2011-01-29 08:18:55 | ツーリング
さて・・丸福でお腹いっぱいになったところで
次の観光地へと向かいましょう。

東洋のナイアガラこと
「原尻の滝」を訪ねます。

こちらには道の駅も併設されています。




しかし参加者のみなさんのバイク。様々ですね。

人間の個性がそれぞれなように好きなバイクもまたそれぞれ・・
様々な個性が一緒に走るからこそ楽しいのですね。

寒いので、まだ走り始めるきっかけがない方も多い中
皆様、今回のツーリングに参加していただきました。

今日1日の走りはいかがだったでしょう。



さて、滝へとやってきました。
ここ「原尻の滝」は、ナイアガラの滝に良く似た堂々たる滝です。

幅120m、高さ20m、その大きさは滝の上を歩く
人間の大きさと比較してみるとわかりやすいですね。

ちょっと歩けば滝つぼの近くに
下まで降りることもできます。



けっこうな勢いの水流です。

日本の滝百選に選ばれているここは
ダイナミックな流れが魅力ですね。

上流には沈下橋がかけられており

また下流には吊り橋がかけられています。



滝の流れを見つめていると、
水しぶきが飛んでくるような迫力と
マイナスイオンの心地よさ。

それがここの魅力ではないでしょうか。





ここが吊り橋「滝見橋」があります。
滝の真正面に架かるこの橋。

原尻の滝を望むなら、この橋からの
光景は見ておきたいですね。

東洋のナイアガラを真正面から
捉えるシャッターチャンスですね。



さて、ここには道の駅もあります。

また、隣接してアイスクリームのおいしいお店もあり
参加者の方の中には食べていた人もいましたよ。

また道の駅の食堂も大きく、ツーリングで
滝見がてらちょっとお昼に立ち寄るのもよい所です。



ここには水車があります。
大きくて迫力ありますね。

茅葺きの家もなかなかよいのです。



さて、今年初の初詣ツーリングでしたが
そろそろ帰路につくとしましょう。

隊列組んで一路「臼杵インター」を目指します。

ここから高速道路を使って大分まで戻ります。




ETCのついている人は
ETCレーンをそのまま通り抜けその先で待ちます。

ついていない人は
このように並んで料金所をクリア。

1台1台、高速へと流れ込みます。

いずれにしてもここから大分は「無料区間」なので
料金はかからないのが魅力ですね。



今回のツーリング。

後日、参加者の皆さんに感想を伺うと
「楽しかった」「また誘ってくださいね」と
好評の声をたくさんいただきました。

ありがとうございます。

また、参加者同士でのツーリングなども楽しいかもしれません。
ぜひバイクを楽しんでください。



幸い、お天気にも恵まれた今年初のツーリング。

走行距離は約150キロでした。



原尻の滝 地図はこちら





★大型バイクにステップアップ!ゲットライセンスプレミアムキャンペーン、ただいま受付中。

★FM大分 毎週月曜日PM6:15~「今日もバイク日和」放送中 

★YSP大分(yspoita) on Twitter



YSP大分公式ホームページ
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp -->
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

広津さんのやってみようオフロード!2011年 (ヤマハ・YSP大分)

2011-01-28 15:44:26 | モータースポーツ
皆さん、お久しぶりです  OFFロード大好きの広津です

今年、初めてのブログ登場です 昨年はオフロード練習会や林道ツーリング

などに参加して頂きまして、本当に有難う御座いました

今回、年明けよりエンデューロなどに参加できると良いですよね~なんて

言っていたら何時のまにか、YSPのお客様数名と参加する事になりました

そのレースとは

 1月30日にHSR九州にて行われる『BIKE・BROS杯エンデューロ』です

   「新春3時間BikeBros杯エンデューロ」

内容としてはオフロードコースを使って3時間走り周る耐久レースです

3時間の走行は、かなりキツイレースですが、各自、自分のペースで走るので

途中で、休憩する人達もいる位なんですよ   と言う事で

日曜日に時間のある方、エンデューロってどんなレース?など気になっている

方等、時間に余裕があれば熊本のHSR九州に応援がてら見に行ってみませんか?

場所】:熊本県大津町 HSR九州オフロードコース
(場所などはこちらからどうぞ。)
HONDA SAFETY & RIDING PLAZA Kyushu


私自身、先週の定休日に体ならしとバイクの調子を見るのにスタッフの

衛藤さんとお客様で今回、初YZ・初エンデューロ参加のSさんの3人で練習に

行ってきました気温は寒かったけど、走りだしたら少し暑い位でしたよ

 ちなみに、私のゼッケンNOは38番です
 応援ヨロシクお願いしま~す あと5台程お客様が出場しています

 整備も着々と進んでますあとは日曜日を待つだけですね

 天気が少し心配です  大丈夫かな~ 




★大型バイクにステップアップ!ゲットライセンスプレミアムキャンペーン、ただいま受付中。

★FM大分 毎週月曜日PM6:15~「今日もバイク日和」放送中 

★YSP大分(yspoita) on Twitter



YSP大分公式ホームページ
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もうすぐ納車!マジェスティ(ヤマハ・YSP大分)

2011-01-28 07:04:31 | お客様のバイク
クルマもバイクも・・
男性にとっては目を離せない興味の対象のひとつ。

ほとんどの方が
どちらもお好きなのではないかと思います。

こちらもそんなお一人のY様
まもなく納車のマジェスティです。

本当にありがとうございます。



Y様ご夫婦は、
当店のお客様であるマグザムのS様のご親戚。

普段、クルマはインプレッサに乗るY様

バイクであってもカスタムは譲れないと
このマジェスティもカスタムをご希望いただきました。



Y様は残価設定ローン「ヤマハスペシャルローン」を
ご利用いただいています。

ワンランク上のバイクが買えるこのプラン
最近、4輪はテレビでCMを良くやっていますね。

今回のようなフルカスタムを作る場合、
プラスアルファの予算を捻出するのに
かなり便利なプランなのです。

当初、中古車を探されていたY様ですが
こんなプランがあるなら・・と新車でご成約をいただきました。




マジェスティの優れた特徴は
様々な部分に電子制御のシステムが使われているところ。

Vベルトの変速もコンピューターで制御します。
ボタンひとつで、自由に変速をコントロールできるのです。

ともすれば・・まったりした加速になりがちなスクーター。

しかし、このシステムにより
メリハリのある走りが可能になりました。




カスタムをテーマにしたY様。
オプションのご紹介をしましょう。

まずはこれ「ワイズギア・インチアップ塗装ホイール」です。
フロント14インチ・リア13インチとそれぞれインチアップしました。

4輪でもドレスアップにこだわるY様は

ホイールの交換は絶対にやりたかったカスタムのひとつだそうです。

繊細なスポーク形状のホイール。
純正のマジェのホイールとはちょっと違う存在感です。




ホワイトのボディによく似合う
クリスタルなウィンカー・・・。

こちらはニューマジェでは定番化しつつある
「BSCブリリアントウィンカー&テールキット」です。

フルLEDで消灯時は完全クリアを実現。

ご覧のように爽やかなイメージです。




テールはこんな感じ。
白に良く似合うクリスタル感漂うテールですね。




点灯するとこのようにそれぞれ
赤、オレンジというように法規どおりに点灯します。

LEDは電球よりも寿命も長く
消費電力も少ないのでバッテリーにも影響は少ないのです。

なのに光量はむしろ明るく、視認性は抜群なのです。




こちらワイズギアの「ELメーターパネル」
わずかな消費電力ながら、その照度は倍以上です。

青く夜光塗料のように輝くバックパネルは
カスタムの雰囲気満点です。

ダッシュボード右側内部には
バックパネルの光度を調節するダイヤルを装備。

自由に明るさを調節できます。



ETCの割引きで上限1000円がほぼ確定し
改めて注目を集めるETC。

マジェスティはこのように電子ロックのかかる
左側ボックスに車載器が収納されます。

高速道路が便利になった大分
これからは必需品と言えるでしょう。



こちらYSP大分のステッカー

YSPはヤマハの専門店

メーカー直系ならではの
様々なサービスをご用意しております。

ヤマハスペシャルローンもそのひとつ

ヤマハを買うなら、ぜひYSP大分へどうぞ。




街でヤマハのバイクを見かけたら
このステッカーが貼ってあるか
ちょっと覗いてみてくださいね。



ビッグスクーターは、普通のオートバイとは
一味ちがうカスタムを楽しめる事も魅力のひとつ

エアロパーツ・ホイール・そして電飾・・

どちらかというとクルマのドレスアップの流れをくむそれは
クルマもバイクも、どちらもお好きな方にとっては
魅力がよりわかりやすいはず。

そんな楽しさを秘めた1台 マジェスティです。








★大型バイクにステップアップ!ゲットライセンスプレミアムキャンペーン、ただいま受付中。

★FM大分 毎週月曜日PM6:15~「今日もバイク日和」放送中 

★YSP大分(yspoita) on Twitter



YSP大分公式ホームページ
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp -->
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

竹田初詣ツーリング・その4・丸福(ヤマハ・YSP大分)

2011-01-28 07:00:06 | ツーリング
「からあげ一筋50年」と書かれた看板に
思わず吸い込まれそうになるこの緑色のお店

油の香ばしい香りが食欲をそそります・・・。

初詣ツーリングは今日のお昼ご飯の場所
竹田の「天神丸福」へとやってきました。



みなさん揚げ物好きですか。私も大好きです。

ここは・・とあるB級グルメの大会でも
上位に入ったほどのお店。

竹田には、もとの竹田ドライブイン
「道の駅すごう」をはじめ何店か
この「丸福」系列のお店があります。

今日は、その中でも、ここ国道57号線沿いにある
天神丸福にきました。



ツーリングで20名近い人数での食事となると
食べるところを探すのも一苦労。

今回もあらかじめ予約して座敷を
確保してもらいました。

ご飯がそろうまでのひととき

自己紹介を兼ねて、れじゃぐるツーリングのときにもやった
「あなたにとってバイク」とは、をみなさんに話してもらいました。

みなさん、なかなかバイクについて深いこと語ってくれました。



さて、お昼ごはんが出来たようです。
こちらはチキン南蛮定食でしょうか。

チキン南蛮といえば宮崎 延岡が有名ですが
大分でももちろん人気のあるメニュー

大分県は鶏肉の消費量が全国第一位の県ですからね。



こちらは鳥天定食です。

「鳥天(とりてん)」といっても
大分県人でなければ、なんのことかわからないかもしれません。

つまり・・シンプルに鳥のてんぷら。

から揚げとなにが違うの、という人も
いると思いますが、まず衣がちがいます。

名の通り、やわらかい天麩羅のころもです。

また鶏肉にはあらかじめ下味をつけてありますね。

それをポン酢にねりからしを
ちょっとつけて食べるのが一般的だと思います。



おっ、こちらは両方のっている贅沢な仕様。

しかしツーリングのときはなぜか
いつもよりお腹が空きます。

何を食べてもおいしいのですが
まして、こんなおいしいものならいくらでも入りそうです。



こんな大人数で食べるのも、
また面白いもの。

お昼ごはんはちょっと一服しながら
さっきまで走ったところの話や
愛車の話などに華が咲く時間帯ですね。



今回は2階のお座敷をお借りしました。
外には国道57号線が見えますね。
阿蘇・竹田方面のツーリングにはおすすめです。



お腹が満たされたらそろそろ出発。

次は東洋のナイアガラ「原尻の滝」に
行ってみましょう。

天神丸福 地図はこちら






★大型バイクにステップアップ!ゲットライセンスプレミアムキャンペーン、ただいま受付中。

★FM大分 毎週月曜日PM6:15~「今日もバイク日和」放送中 

★YSP大分(yspoita) on Twitter



YSP大分公式ホームページ
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp -->
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

応援しませんか。週末はバイクブロス杯エンデューロ!(ヤマハ・YSP大分)

2011-01-27 07:20:00 | モータースポーツ
毎日寒い日が続きますが、
いかがお過ごしですか。

確かに寒い日が続くものの、
でもこんな季節だからこそ楽しめるものもあります。

バイクでいうなら、それがオフロード。



今週末の1月30日(日曜日)に熊本のHSR九州で
「新春3時間BikeBros杯エンデューロ」が開催されます。

「新春3時間BikeBros杯エンデューロ」

エントリーこそ締め切りましたが

今回は、当店の広津をはじめ
YSP大分からもエントリーされる方が多くいらっしゃいます。

初エンデューロの方が大半の今回のチャレンジ。
そこで、あなたも応援に行ってみませんか。

エンデューロって何?という人もいるかもしれませんが
オフロードバイクのマラソン?っていったらいいでしょうか。
どなたでも参加できます。

モータースポーツの楽しさが
きっと実感できると思います!

そのうち出てみたい・・と思っている人も
一度見学してみるとよいですよ。


概略はこちら

【場所】:熊本県大津町 HSR九州オフロードコース
(場所などはこちらからどうぞ。)
HONDA SAFETY & RIDING PLAZA Kyushu
【費用】:無料
(お弁当などは持参のこと)



当日の日程など、
くわしくは当店までお電話でお問い合わせください。

※当日は4輪での移動もOKです。




★大型バイクにステップアップ!ゲットライセンスプレミアムキャンペーン、ただいま受付中。

★FM大分 毎週月曜日PM6:15~「今日もバイク日和」放送中 

★YSP大分(yspoita) on Twitter



YSP大分公式ホームページ
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

竹田初詣ツーリング・その3・広瀬神社(ヤマハ・YSP大分)

2011-01-26 07:19:07 | ツーリング
さて、ツーリングの参加者は
次のポイント、「廣瀬神社」にやってきました。

こちらは
2009~2011年の年末に
3年にわたって放送されるNHKドラマ
「坂の上の雲」(秋山真之が主人公)で
真之の親友であった広瀬武夫中佐・・

彼を祀った神社なのです。

ドラマでは本木雅弘さんが秋山真之役を演じ、
広瀬武夫役は藤本隆宏さんが演じました。




本日、二つ目の神社。
ここも少し高台に神社があります。

鳥居の前の駐車場にバイクを置いて歩いて上がりましょう。





明治37年の日露戦争

その旅順港閉塞作戦で戦死した広瀬武夫中佐は、
閉塞船福井丸を指揮していましたが

退時に行方不明となった部下
杉野孫七上等兵曹を助けるため船内を3度捜索。

それにより退却が遅れ、
救命ボート上で頭部に
ロシア軍砲弾の直撃を受け戦死しました。



ロシア駐在の際には、ロシアの人々からも
尊敬を集めていたという彼。
流れ着いた遺体はロシア軍により埋葬されました。

日本では、その出来事をしのび
歌まで作られたそうです。

また、その勇気と人柄が称えられ
日本初の「軍神」となりました。

岡田啓介(当時の内閣総理大臣)ら数百名の手により
広瀬を祀る「広瀬神社」が、
ここ故郷の竹田に創建されたそうです。



さて、参加者の皆さん、
本日2回目の階段に臨みます。

こちらもこうやって見ると
見上げるような階段ですね。




上に上がると竹田の街並みが見えます

見晴らしがよいですね。

ここ広瀬神社は竹灯籠で作り出す幻想的なお祭り
「竹楽」でも人気のスポットだそうです。

その季節、秋に訪ねてみるのも良さそうですね。



みなさん上まであがってきました。

竹田は大分市からも
比較的、近いものの

近いと意外と改めて訪ねることが少なかったりします。

でもこんなツーリングで訪ねるのも良いですね。



ここにはかつて
広瀬武夫が兵学校卒業後、
初めて乗り組んだ初代の「比叡」のマストがありました。

また戦艦「朝日」のカッターもあります。
(カッターとは船舶に搭載されるボート)

戦艦「朝日」は広瀬が
水雷長として乗り組んだこともある船です。



本日二度目の参拝。

広瀬中佐は
部下を思いやる勇気ある人でした。

こうやってバイクで歴史を訪ねるのも、
なかなか楽しいものです。

そんなツーリングもいいかもしれませんね。
みなさまもいかがでしょうか。



広瀬神社の参拝が終われば、
お待ちかねのお昼ご飯。

から揚げ・鳥天で有名なあのお店
「丸福」に向かいましょう。


広瀬神社 地図はこちら




★大型バイクにステップアップ!ゲットライセンスプレミアムキャンペーン、ただいま受付中。

★FM大分 毎週月曜日PM6:15~「今日もバイク日和」放送中 

★YSP大分(yspoita) on Twitter



YSP大分公式ホームページ
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp -->
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

AMAスーパークロス第3戦ロサンゼルス大会(ヤマハ・YSP大分)

2011-01-26 07:05:25 | モータースポーツ


大会名称:AMAスーパークロス第3戦ロサンゼルス大会
開催日:2011年1月22日(土)
開催地:カリフォルニア州ロサンゼルス
会場:ドジャース・スタジアム
観客数:41, 107人
天候:ドライ

スチュワートが2位

全17戦で争われる2011年AMAスーパークロス・シリーズの第3戦で、
ヤマハのJ・スチュワートが2位に入り、開幕戦以来3戦連続となる表彰台に立った。
ロサンゼルスのドジャース・スタジアム内に初めて設置されたサーキットは
滑りやすく難しいコースとなったが、スチュワートは常に上位を占め、
J・ブライトンもYZ450Fを駆って5位に入った。

記事全文はこちら

ヤマハ発動機株式会社 AMAスーパークロス



★大型バイクにステップアップ!ゲットライセンスプレミアムキャンペーン、ただいま受付中。

★FM大分 毎週月曜日PM6:15~「今日もバイク日和」放送中 

★YSP大分(yspoita) on Twitter



YSP大分公式ホームページ
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp -->
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

竹田初詣ツーリング・その2・こうとうさま(ヤマハ・YSP大分)

2011-01-25 07:21:39 | ツーリング
さて、「初詣ツーリング」参加者のみなさんは
狭間から野津原を抜け走ります。

途中、休憩をはさみながら
朝地を抜け、いよいよ目的地、竹田へと入りました。

今回のご案内スタッフの上島、
毎朝このルートを通ってきます。

朝はまだ寒さも厳しいですが
日が昇るにつれてまずまずの気温になりました。



今回訪ねた「こうとうさま」は
扇森稲荷神社(おうぎもりいなりじんじゃ)が正式名称だそうです。

国道57号線を走っていると
大きな赤い鳥居が見えるので、
ご存知の方も多いのでないでしょうか。

さて、到着、参加者のみなさんのバイク
すらり並んでいますね。



ここを参拝するのに通る表参道。
それは100段もの階段です。

ここを歩いて登ります。

けっこうな傾斜と段数。
ライダーウェアでこれを登るのはちょっと大変そう。




実は、参拝するだけなら
裏参道があり、そこはクルマ、バスで上がれます。

でも・・年の初めの初詣

こちらからがんばって上がったほうが
ご利益があるのです。



実は、「鳥居(とりい)の語源は通り入る」といい。

鳥居をくぐることで運が開けるとか・・

頑張って登りましょう。


日本十大稲荷に数えられる、ここ「こうとうさま」
商売繁盛・家内安全・交通安全・学業成就の神様なのです。



まだまだ階段は続きます。

年初には数万人の初詣が訪れるここは、
岡藩中川公により1616年に稲荷神社として創祀されました。




12代岡藩主・中川久昭が、
「稲荷狐頭源大夫」を名乗る神霊から
夢枕で「翌日の登城は危険なので気をつけるように」との予言を受けました。

そのため暴漢に襲われたが、
おかげで難を逃れることができました。

久昭は神徳に謝して社殿を寄進、
「扇の森」との社号を贈ったそうです。

これより扇森稲荷神社と呼ばれ、
狐頭様(こうとうさま)と通称されるようになったそうです。




やっとたどり着いた参加者のみなさん
100段の石段はなかなか体力を消費したようです。

ごくろう様でした。



それぞれ参拝をされています。

ここは交通安全の神様でもあるので
ライダーの皆さんにはよい神様ですね。

今年もよい年でありますように。




さて、みなさんであがった記念に記念撮影

こういうイベントでもないとなかなか来る機会も
少ないかもしれませんし、

何よりこんなバイク乗り同士で
訪ねるなんてそれは楽しいでしょう。



順調に進む初詣ツーリング。

次は年末のNHKスペシャルドラマ「坂の上の雲」
で昨年、壮絶な最後を遂げ軍神となった「広瀬武夫」を祀った
「広瀬神社」を訪ねてみましょう。



扇森稲荷神社 地図はこちら




★大型バイクにステップアップ!ゲットライセンスプレミアムキャンペーン、ただいま受付中。

★FM大分 毎週月曜日PM6:15~「今日もバイク日和」放送中 

★YSP大分(yspoita) on Twitter



YSP大分公式ホームページ
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もうすぐ納車!FZ-1(ヤマハ・YSP大分)

2011-01-25 07:09:25 | お客様のバイク
昔、一度でもバイクに乗っていれば
その感覚を忘れることはできないでしょう。

若いうちからの経験があるなら
なおさら・・

バイクとはそんな存在ではないでしょうか。

こちら、そんなN様のまもなく納車のFZ-1です。
本当にありがとうございます。



実はN様は子供のころ、
私達のチームでモトクロスをされていた方。

当時、九州各地を毎週のように転戦していました。

高校生の頃、バイクの世界から離れて
少し時間がたちますが

この度、社会人にもなられ
大型免許を取得、今回に至ります。



YZF-R1やXJR1300など
いろいろなバイクに試乗されましたが、

中でもFZ-1独特の「軽さ」や「乗りやすさ」に
魅かれたご様子。

今回のご成約となりました。



FZ-1はもともとスーパースポーツの
YZF-R1がベースにネイキッドポジションに
作り直したもの。

それゆえにコーナーで楽しめる
スーパースポーツばりの軽快さと
ネイキッドなみの曲がりやすさを備えています。

シートの座面はやや高め
しかし写真のように車体は左右はギュっと絞ってあり、
スリムなので、思うほど高さを感じません。



FZ-1のハンドリングの良さは
スーパースポーツ系のバイクがそうであるように
フロントフォークなどにライト、メーターがマウントされていない
ことにも関係するのではないでしょうか。

しかもアップの「バーハンドル」なので
楽なポジションでハンドルを切り込むこともでき、
クランクのような狭い道路でも自由に
走行ラインをとることができます。

これはツーリングなどで
山道などの幅の狭いルートの時、とても有利な点です。



エンジンは気筒あたり5バルブ
ヤマハ伝統の「ジェネシスエンジン」。

古くは80年代のレースにさかのぼり
当時、「まるで2サイクルのようだ」とまで評されました。

吸気をストレートに上から下に・・・

極限まで効率を追求された逸品、
と当時からいわれているこのエンジン。

伸びやかな加速感の仕上がりです。



フレームはねじれ・縦・横の剛性に優れるのはもちろん
倒立フォークとのコンビネーションで
ネイキッドモデルに比べフロントにしっかり荷重をかけられます。

それはR1ベースであることの有利な点。

そんな車体は、ワインディングで快適な走りを実現します。



もちろんサスペンションも
スーパースポーツ譲りです。

イニシャル調整、ダンパー調整を
装備しており十分すぎるもの。

調整範囲の広さゆえ、
どんなライダーにも適応することができることでしょう。




さて、オプションのご紹介です。

デイトナエンジンプロテクター
俗に言う「スライダー」です。

ちょっとした転倒が万一あったときにも
車体へのダメージを防いでくれる
役に立つアイテムなのです。



こちらYSP大分のステッカー

YSP大分はツーリングから
オフロードまで幅広く活動しています。

ロードのお客様がオフロードに興味をもたれたり
オフロードのお客様がツーリングの世界を知ること。
そのお手伝いも我々の役目のひとつ。

バイクの楽しさの奥深さを
少しでも伝えたいと考えているそんなショップです。



街でヤマハのバイクを見かけたら
このステッカーが貼ってあるか
ちょっと覗いてみてくださいね。




バイクで競技をしていた人にとっては
「走る・曲がる・止まる」の3要素についてのこだわりがあります。

ヤマハはジャンルを問わず
どのバイクもそこを第一に考えます。

2サイクル的に伸びやかな気持ちよさの
FZ‐1のエンジンは

2サイクルのモトクロッサーで走っていたN様に
とっては魅かれるものがあったはず。

そんなヤマハらしい1台、FZ-1フェーザーです。








★大型バイクにステップアップ!ゲットライセンスプレミアムキャンペーン、ただいま受付中。

★FM大分 毎週月曜日PM6:15~「今日もバイク日和」放送中 

★YSP大分(yspoita) on Twitter



YSP大分公式ホームページ
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp -->
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

竹田初詣ツーリングに行ってきた!その1・出発編(ヤマハ・YSP大分)

2011-01-24 06:55:53 | ツーリング
皆さん・・ちょうど一週間前のお天気覚えていますか。
そう、大分は「雪」が積もっていたのです。

ところがどうでしょう。

そんなお天気の移り変わりを
うまく潜り抜けた23日の日曜日。

写真のような素晴らしい快晴の朝です。

気温もここ数日ではまずまずの暖かさ。
参加者の方、よほど行いがいいのでしょう。

これからYSP大分、
今年初のツーリングがスタートします。



集合時間前、
こんなに寒い朝なのに・・
参加者の方はもう集まっています。

今年一年の走り初めとなるツーリング。
みなさんのやる気を感じますね。


今回はツーリングというもの自体に
「初参加」という方も多くいらっしゃいます。

バイクの新しい楽しさを知る第一歩となれば幸い。
楽しい一日になるとよいですね。



今日の案内人は、今回訪ねる竹田出身の上島です。

竹田は歴史ある街。
見所も、食べ物もあらためて
探すといろいろとある様子。

そんな竹田の魅力を感じてもらえるでしょうか。

さて、いつものように
出発前のミーティングからはじまります。

ルート説明や走行順の説明。
そして自己紹介もあります。

参加者も毎回入れ替わりますので
ツーリングでは、初めて顔を合わせる人も多いものです。


YSP大分のツーリングが
きっかけで仲良くなった、という人もけっこう多い様子。


そういうのも
マスツーリングの楽しみのひとつなのです。



さて、元気良く写真撮影したあとは
出発しましょう。

今日は18名でのツーリングとなります。



参加者の方は、出発準備中。

ヘルメット・グローブを装着して
バイクを、所定のスタート位置へと並べます。



並べて行くとこのように
長~い列になります。

今回の参加バイクも
R1のようなスーパースポーツもあれば
ビッグスクーターもあるバラエティに富んだ構成ですね。

どんなバイクでも参加できて
いっしょに楽しめるのがYSP大分のツーリング。

いろいろなバイクの走りが見れるのも
面白いところです。




それでは順番に出発です。

ツーリング経験の少ない人は
遠慮しがちですが、
むしろ前方のほうが走りやすいもの。

それでは行ってらっしゃい。



この「竹田初詣(はつもうで)ツーリング」

まずは、挾間から野津原を抜けて
最初の休憩地を目指します。

写真もたくさんあるようなので
もちろん今回も何回かに分けてお伝えしますね。





★大型バイクにステップアップ!ゲットライセンスプレミアムキャンペーン、ただいま受付中。

★FM大分 毎週月曜日PM6:15~「今日もバイク日和」放送中 

★YSP大分(yspoita) on Twitter



YSP大分公式ホームページ
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp -->
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「Voyage: la Grece en SuperTenere」(ヤマハ・YSP大分)

2011-01-23 07:27:42 | 動画



★このブログの「テネレ」での検索結果


★大型バイクにステップアップ!ゲットライセンスプレミアムキャンペーン、ただいま受付中。

★FM大分 毎週月曜日PM6:15~「今日もバイク日和」放送中 

★YSP大分(yspoita) on Twitter



YSP大分公式ホームページ
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp -->
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もうすぐ納車!マジェスティ(ヤマハ・YSP大分)

2011-01-22 21:43:01 | お客様のバイク
実用で使うにしろ、遊びで使うにしろ
久々に乗ろうとするバイクには、思い入れがあるものです。

それはどなたでも同じこと。
K様もそんな一人です。

こちらまもなく納車、K様のマジェスティです。
本当にありがとうございます。



K様は移動の足としてお使いになるのに
バイクをお探しでした。

昔はスポーツ系のバイクも乗られていたK様ですが
最近はほとんど乗る機会がありません。

今回、いろいろとバイクを探されており
もう少し安いものでも良かったとの事ですが
もともとバイクがお好きなK様・・

どうせなら良いものを買いたい、
ということでこのマジェスティをご成約いただきました。




マジェスティの魅力はその盛りだくさんの機能。

しかも、それには電子制御の部分が
多く存在します。

例えば・・・シート下をオープンするなら
このボタンを押してみましょう。



すると・・シートのロックが解除。
このようにシートが開きます。

すると中はこのような広~いスペース

それだけなら他メーカーのバイクでも
見かけますが

しかしビッグスクーターのロングセラーとして
15年も君臨しているマジェスティ

もちろんこれだけではありません。




後部座席もこのようにオープンするので
観音開きでシートがフルオープン。

大きなものや長いものも
とっても入れやすいのです。

「より使いやすく」を追求している
こんな部分も魅力のひとつなのです。



こちらインパネ左側のスイッチは
このように左側の「ボックス」をオープンします。

このようにボタンを押すと「カチャ」と音がして
ちょっと未来的に、スイーっと開きます。



ここはETCの車載器をいれたりもでき
けっこう重宝するスペース。

ちょっとしたものを入れておくときも
一応ロックがかかるので
短時間バイクから離れるのなら安心といえるでしょう。




さて、マジェスティならではの
走るための機能をご紹介しましょう。

ボタンひとつでオートマティツクの
マジェスティをキックダウンして
加速を強くする「ISスイッチ」です。

限られたパワーを有効に使うため
とっても役に立つ機能なのです。



そして、フルカバーのボディをちょっと下からのぞきこんでみれば
マジェスティの走りを支える機能が隠れています。

それは空飛ぶサスペンションとして
ヤマハのサスペンション技術の礎ともなった
「モノクロス」を体言したと言えるシングルショック。

横置きのショックは狭いスペースながら
長いストロークを確保。
ビッグスクーターの弱点である
サスの足の短さをカバーします。

これにより、ロー&ロングのスタイルでありながら
抜群の乗り味をあわせて実現しました。





さて、オプションのご紹介です。

自宅での保管に不安を覚えるK様
パーツなどの盗難にも対応もできる
「アラームイモビライザー」を今回装着しました。

少し揺らしただけで
大きなアラーム音がなるこのアイテム

泥棒にとっては脅威となることでしょう。




こちらYSP大分のステッカー

例えばバイクにスピードやスリルを
求める人もきっと多いことでしょう。

しかし私達はむしろ
もっと等身大で無理せず、じっくりと
バイクを楽しんでいただきたいと考えます。

そんなライダーが居心地の良い
ショップでありたいと考えるYSPです。



街でヤマハのバイクを見かけたら
このステッカーが貼ってあるか
ちょっと覗いてみてくださいね




昔、バイクに乗っていた人なら
その楽しさをご存じのはず。

K様もこのマジェスティをきっと
楽しんでいただけるはずです。

実用的な機能の良さと
走る楽しさを併せ持つ1台、マジェスティです。





★大型バイクにステップアップ!ゲットライセンスプレミアムキャンペーン、ただいま受付中。

★FM大分 毎週月曜日PM6:15~「今日もバイク日和」放送中 

★YSP大分(yspoita) on Twitter



YSP大分公式ホームページ
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp -->
コメント
この記事をはてなブックマークに追加