バイクのブログ・YSP大分

FM大分、毎週(月)お昼12.10~「今日もバイク日和」というバイクの話題のラジオコーナーやってます。

6/2、全日本ロード応援ツーリングにご参加の方へお知らせ(ヤマハ・YSP大分)

2013-05-31 06:59:59 | ツーリング
いつも当店をご利用いただきありがとうございます。
6/2の「全日本ロード応援ツーリング」にご参加の方へお知らせです。

参加をご予約いただいていて
まだチケット代をお支払いでない方は
前日の土曜日までにお願いいたします。

(当日朝は、時間の都合上集金はできません)

当日は、YSP大分に朝6時30分に集合をお願いします。
(7時出発)

なお、移動時間が早朝となりますので
給油は前日までに済ませておいてください。

ルート:YSP大分~野津原~久住~瀬の本(三愛レストハウス、休憩)~オートポリス


現地に9時半ごろ到着、

スーパーフォーミュラーフリー走行、ST600決勝の後
11時20分ごろからYSPブース前で写真撮影をします。
(必ずご参加ください)

写真撮影が終了次第、
ピットウォークへと参加者一同で向かいます。

その後短い時間ですが昼食などをすませていただき

12時30分ごろからはJSB1000のスタートにむけて
セレモニー等がはじまりますので、
グランドスタンド ヤマハ席へと移動をお願いします。


14:00よりスーパーフォーミュラのセレモニーが始まり
レース終了は16時30分ごろ

その後YSPブースに集合、帰路につく予定です。
(YSP到着予定19時30分ごろ)


当日は、今のところお天気も大丈夫な様子
たっぷりとレースをお楽しみください。

では当日よろしくお願いいたします!




★YSP大分 facebook

★FM大分 毎週月曜日PM6:15~「今日もバイク日和」放送中 

★YSP大分(yspoita) on Twitter

★<買取>YSPなら愛車を、大事にしてくれる次のオーナーへしっかり届けます。

★急な整備、メンテナンスのお支払いも安心。YSP大分ならクレジットカ-ドがご利用いただけます。



YSP大分公式ホームページ
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

YZF-R15ユーザーレビュー(ヤマハ・YSP大分)

2013-05-31 06:59:02 | ニューモデル


YZF-R15
気軽に乗れるスーパースポーツとして
当店でも人気のバイクです。

既に全国で数多くのライダーが
このR15に乗っていますが

YSPメンバーズホームページで
「ユーザーレビュー」がご紹介されています。


くわしくはこちらをどうぞ!

YZF-R15ユーザーレビュー



★YSP大分 facebook

★FM大分 毎週月曜日PM6:15~「今日もバイク日和」放送中 

★YSP大分(yspoita) on Twitter

★<買取>YSPなら愛車を、大事にしてくれる次のオーナーへしっかり届けます。

★急な整備、メンテナンスのお支払いも安心。YSP大分ならクレジットカ-ドがご利用いただけます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

YSP大分メールマガジン 5/21 (ヤマハ・YSP大分)

2013-05-31 06:40:33 | こんなお店です。YSP大分
YSP大分を、ご利用いただきまして
いつもありがとうございます。

週末は、お店の前をツーリングらしきバイクの集団が通ることも多くなりました。
すっかり本格的なバイクシーズンが到来ですがいかがお過ごしですか。

さて4月、5月も当店主催のバイクイベントを開催してきましたが、
6/16(日)はYSP大分主催の「オフロード体験走行会」を開催予定です。
まだオフロードを経験したことのない方は、ぜひご参加ください!

また、前回もお知らせした「全日本ロードレース九州大会」(JSB1000)も
いよいよ6月2日に開催。今年は特に4輪(フォーミュラーニッポン)と
同時開催ということもあり、チケットの販売も好調なようです。
まだチケットをお持ちでない方は、お早目にお問い合わせください!

○「YSP大分 オフロード体験走行会」に参加してみませんか?
■場所 阿蘇観光牧場(熊本) 
■日時: 6月16日(日)
■内容 
メニュー1・「てぶらでOK!オフロード体験走行」
 費用:2000円(二時間/午前の部、午後の部にわけます)
 (WR250R・セロー250/ヘルメット、プロテクターレンタルあり)

メニュー2・「ライディングスクール」
  費用:4500円(一日)バイク持ち込み・コース利用料こみ
※ いずれも別途現地での昼食費用が必要です。
http://naru250f.junglekouen.com/e655989.html

○「全日本ロードレース応援ツーリング」にいきませんか?
■オートポリス2&4レース(JSB1000・フォーミュラーニッポン)
■日時:6月2日(日)
■予定ルート:YSP大分~野津原~久住~瀬の本~オートポリス
■費用など詳細は、店頭にてお知らせ

阿蘇、やまなみを快適に楽しみながらツーリングで走行、
現地ではヤマハワークスYSPレーシングの中須賀克行選手を熱く応援しましょう。
今年は4輪レースのフォーミュラーニッポンも同時開催なので2輪と4輪が
両方楽しめます。
http://naru250f.junglekouen.com/e649487.html

○2013チャレンジ3000キロ/フォトツーリング
「チャレンジ3000キロ」すでにたくさんのエントリーありがとうございます!
3000キロをすでに達成した方もそろそろ増えてきたこのイベントですが、
ご参加をいただいている方は、ツーリングに行った時のスナップ写真を
YSP大分宛てにお送りください(YSPメンバーズHPに掲載させていただきます。)
写真は、このメール返信宛て添付でどうぞ。ただいま全国でランキング
トップ争い中、ご協力をお願いします!すでに掲載の写真はこちらからどうぞ。
http://www.ysp-members.com/challenge3000/photo/shop/37201.html

○「ライドオンダート」にいってきました!
5/12(日)に久留米で開催された「ライドオンダート」に行ってきました。
これはバイクをお持ちの方向け「オフロード初級者ライディングスクール」と
WR250R、セロー250をレンタルして参加する「オフロード体験走行」。
いずれの参加者の方々もオフロードの楽しさを満喫されたようです。
その時の様子はこちらから。
http://blog.goo.ne.jp/naru250f/e/afa9a2bf7d1a2792b5fb34388bc25665


○「二輪車安全運転大分県大会」にいってきました!
5月19日(日)に開催。あいにくの雨の中、今年も熱戦が繰り広げられました。
当日の様子は下記URLよりどうぞ。
http://blog.goo.ne.jp/naru250f/e/54848daef45cd0f2a453dda720a89fb2

○ YSP大分のfacebookページ
YSP大分のfacebookページ随時更新しています。「いいね!」は
すでに131いただきました。Facebookをされている方がいらっしゃれば
ぜひ、「いいね!」をお願いします!
http://www.facebook.com/yspoita

○FM大分 「今日もバイク日和」
FM大分「レディオクルージング」月曜夕方6時10分からの
「今日もバイク日和」、ぜひお聞き下さい!
http://radiko.jp/

○その他のイベントスケジュール(確定分)はこちら
6月 2日(日)全日本ロードレース応援ツーリング
6月16日(日)オフロード体験試乗会
7月 20日(土)VMAXミーティング
9月 1日(日)ドラッグスターミーティング
9月29日(日)オートポリスYSP走行会
11月10日(日)グッドライダーミーティング

::::::::::::::::::::::::::

■その他のお知らせ
○梅雨は、愛車をメンテナンスするチャンスです!
もうすぐいや~な梅雨時期。バイクに乗る機会も少なくなるものですが
だからこそ、この時期にバイクをドック入りさせておきませんか?
気になるところを早めにチェックしておきましょう。
梅雨明けすれば早くも夏、準備万端で迎えましょう。
雨降りでもご心配なく、YSPからそちらまで取りにお伺いできます。
ぜひご相談ください。
http://www.ysp-oita.com/fix_and_maintenance.html


○WR250R/X YSPリミテッドエディション再登場
あのヤマハインターカラー仕様、WR250R/XのYSP限定車が
2013年モデルでついに復活!詳しくは下記URLからどうぞ!
http://blog.goo.ne.jp/naru250f/e/9d58e08c0f5510052b6c58653cdece38


○ナビゲーションでレンタルバイクツーリングがもっと便利に
当店人気のレンタルバイク「ドラッグスタークラシック400」「セロー250」
「マジェスティ」の3機種に新たに「ナビゲーション」が設定されました。
ナビを使うことでレンタルバイクツーリングがもっと便利になります。
詳しくは下記URLからどうぞ。
http://blog.goo.ne.jp/naru250f/e/b955c929574b5532fa150144f7e2b8aa


∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥

ご来店の際にはYSP大分「ポイントカード」をお持ちください。
1回ご来店につき1ポイントご利用1000円につき1ポイント差し上げます。
30ポイントになったら1000円分の割引券として使えます。
ポイントカードをまだお持ちでない方は受付でお申し付けください!
 http://blog.goo.ne.jp/naru250f/e/d9c21b3beba58c9894b0578cb1cef89f







【発行元】
YSP大分
〒870-0848 大分県大分市賀来北2-1-1
TEL:097-549-3650 FAX:097-549-3818
MAIL:naru250f@oct-net.ne.jp
HP:http://www.ysp-oita.com/

===============================================================

\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5月30日(木)のつぶやき

2013-05-31 02:13:22 | こんなお店です。YSP大分

Conférence de presse : Programme #Dakar 2014, Cyril Despres rejoint le team officiel Yamaha Racing France ! pic.twitter.com/ruBBuP6GlX

YSP大分さんがリツイート | 11 RT

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

GWレンタルバイクレポートその3・高塚地蔵 mayu様(ヤマハ・YSP大分) 

2013-05-30 06:59:09 | レンタルバイク


■お名前:mayu様  
■ツーリング目的地:高塚愛宕地蔵尊 
■レンタルされたバイク:DS250
■日程:5/1日帰り
■総走行距離 158キロ

<お客様からのコメント>

ツーリングに行ってよかったです。レンタルバイク楽しかった。

-------------------------------

<お店から>

女性ライダーのmayu様、
 
日田までのツーリングを楽しんで来られました。
またぜひご利用ください!


★FM大分 毎週月曜日PM6:15~「今日もバイク日和」放送中 

★YSP大分(yspoita) on Twitter

★<買取>YSPなら愛車を、大事にしてくれる次のオーナーへしっかり届けます。

★急な整備、メンテナンスのお支払いも安心。YSP大分ならクレジットカ-ドがご利用いただけます。



YSP大分公式ホームページ
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

WR250XをRにできる!コンバートキット(ヤマハ・YSP大分)

2013-05-30 06:40:49 | 用品・パーツ
最近は他社からも新しいオフロードモデルがリリースされていますが

それらよりワンランク上のモデルとしてバイク雑誌でも評価の高い
ハイパフォーマンスモデル、WR250R、X

オフロードではR、
オンロードではXがそれぞれ楽しいこのバイク
両方欲しいくらいですね。



でも、それぞれのホイールがあれば
いつでも好きなときに、好きなタイヤで楽しめます。

それがこの「WR250Rコンバートキット」(¥141000)。
こちらはWR250XをRに変更できます。

キットにはタイヤはもちろん
ブレーキラインも含まれます。

今回ワイズギアから組みこみ済みの
ホイールキットが発売されたため

Xのコンバートキットよりも安価で提供できるようになりました。



RとXのホイールの違いはインチサイズの他に

フロントブレーキのディスクプレートの大きさも違います。
キャリパーサポートも違いますので
そのあたりの交換も必要となります。

ところが、キャリパーサポートのみの
部品供給はないため、キャリパーASSYでの交換となります。



また、マスターシリンダーの仕様もちがうため
こちらも交換が必要となります。

ところがそれではタイヤ交換するたびに、
ブレーキ―ライン(マスター・ホース・キャリパー)の
エア抜きが必要となってしまうため、大変。

そこで、ブレーキライン一式をこのキットはご用意。

これならボルトオンで装着可能。
エア抜きをすることなしに、ささっと交換ができます。



タイヤももちろんオフロードタイプのものが装備

このキットにはタイヤ・チューブも含まれているので
組み換えが簡単です。

組み換えはアクスルシャフトをゆるめて
ブレーキラインを交換するだけです。

しかもパーツはすべて純正部品なので
耐久性も安心なのです。



このキットは手早く交換ができて
オフロード仕様とオンロード仕様を
気軽に変更して楽しめるのがいいところ。

慣れれば10分程度で交換が終わる手軽さがいいですね。

1台で2台分、WRを2倍楽しめるキットなのです。

くわしくはYSP大分までお問い合わせください。


WR250・Rコンバートキット
価格:¥141000  

※ あくまで競技用として製作されたキットです。
それ以外の場所でご利用をされる場合は、自己責任においてご利用ください。




★FM大分 毎週月曜日PM6:15~「今日もバイク日和」放送中 

★YSP大分(yspoita) on Twitter

★<買取>YSPなら愛車を、大事にしてくれる次のオーナーへしっかり届けます。

★急な整備、メンテナンスのお支払いも安心。YSP大分ならクレジットカ-ドがご利用いただけます。



YSP大分公式ホームページ(リニューアルしました)
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

枕崎駅~開聞岳~西大山駅(YSP大分)

2013-05-29 06:59:09 | こんなお店です。YSP大分
こんにちは。営業の上島です。

曽木の滝~野間岬と走って、次の目的地は「枕崎駅」です。

本州最南端といえば、指宿にある「西大山駅」が超有名です。
しかし、枕崎駅は「本州最南端の始発・終着駅」なのです。

しかし駅舎がなくて知名度が低く、地元の方々は悔しい思いをされていたそうです。
そこで皆さんの寄付金で4月末に駅舎が完成しました。




ちょっと遠いのですが、出来立てほやほやの「枕崎駅」です。



そして今回はもうひとつ目的がありました。
このトンネルです。

指宿の開聞岳はぐるっと一周でき、トンネルを数箇所通過します。
このトンネルがなんとも・・・・
昨年来たときはあまりの衝撃で一緒に走った三人が写真もろくに撮れなかったのです。










やっと抜けました。
写真で見るとどこがそんなに?と思われるでしょうが、いや実際は驚きますから。

本当に~?と思う方は是非見に行って下さい。
高速道路を使えばそんなに遠くはありません。



一息ついて見る開聞岳は見ごたえがありますね。



開聞岳麓の「本州最南端 西大山駅」手前の踏み切りです。



駅は観光客が多くて近寄れなかったので遠くから。



その後は鹿児島市内まで北上し、鴨池港から垂水まで35分間のフェリーの旅です。

この日は日付が変わる前には帰宅し、走行距離は844キロでした。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

純正部品を買いに行こう(ヤマハ・YSP大分)

2013-05-29 06:40:32 | 用品・パーツ
ヤマハの純正部品を調べてみよう


ご自分で整備をしたい方には
純正部品が必要になる場合があります。

そんな時、部品番号などを
調べてからYSPに行くと手続きがスムースです。

ヤマハのホームページから
部品番号を調べることができます。

動画でその調べ方を表現してみました。





★YSP大分 facebook

★FM大分 毎週月曜日PM6:15~「今日もバイク日和」放送中 

★YSP大分(yspoita) on Twitter

★<買取>YSPなら愛車を、大事にしてくれる次のオーナーへしっかり届けます。

★急な整備、メンテナンスのお支払いも安心。YSP大分ならクレジットカ-ドがご利用いただけます。



YSP大分公式ホームページ
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大阪~別府~奈良「弾丸フェリーツーリング」に行ってきた!(ヤマハ・YSP大分)

2013-05-28 06:58:52 | ツーリング
こんにちは。FM大分レディオクルージング(月)
「今日もバイク日和」お世話になっています、ナルさんこと河野成久です。

ただいま5月24日(金)の午後6時すぎ

別大国道を別府に向かってセロー250で走行中です。

唸るシングルエンジン・・・!
久々のバイクツーリングでテンションがあがりますね。



これからどこに行くかといえば別府港。

フェリーさんふらわあに乗船して
奈良県宇陀市の奈良トライアルマウンテンで開催される
「セローミーティング@西日本」に行くのです。

今回「往復」でなんとバイク込み¥12500という破格の乗船プラン
「弾丸フェリー」を利用しますよ!

そんな関西へのフェリーツーリング、ご紹介しましょう。



ご参加いただいたのは私を含め4名のセローライダー達です。

それに加え、神戸にお住まいのFJR1300乗りK様が
私たちを現地まで先導していただけることになりました。

ありがとうございます!

聞くと関西の高速道路を走るクルマの流れはけっこう厳しいらしく
そこでの走行には不安があります。

でも地元の方に案内していただければとても心強いですね。



さて、大分を発つ前に、
まずは、「乗船手続き」から始めましょう。

予約は事前にインターネットでできますので
あらかじめ完了しておきます。

現地では「乗船名簿」に連絡先とバイクのナンバー
予約番号等を記入して受付に提出。

複数で行くマスツーリングの場合、
一番ベーシックな客室である「ツーリスト」の部屋は
当日バラバラに受付すると別々の部屋になってしまいますので

同じ部屋にする場合は同時に受付します。



受付ができたら2輪の指定場所で待機しておきましょう。

出港よりだいぶ早い時間から乗船ができます。
その方が船内でゆっくりできますよね。

さて、それではエンジンをかけていよいよ乗船です。
わくわくしますね。



船内での2輪の駐車場所はこちらです。

キーを掛けたらまずはしっかり輪留めをされ、
その上で倒れないようにロープをかけてくれます。

バイク置き場は1階の車両甲板。
荷物の準備ができたら客室まではエレベーターであがりましょう。



フェリーさんふらわあは
大分~神戸と別府~大阪の航路がそれぞれありますが

今回は大阪南港着の便を選んでみました。

船内ではマジックショーやJAZZの生演奏などの
イベントが航路や便ごとにあり、楽しませてくれます。

昔あった出港前のテープ投げも最近復活した様子で、
甲板では大変盛り上がっていました。



さて弾丸フェリーの席である「ツーリスト」の部屋は
20~30名ひと部屋のいわゆる雑魚寝部屋ですが、

行きの受付の時に、
帰路に使えるアップグレード券がもらえました。

これは、もし空席があればもうワンランク上の
「ツーリストベッド」に無料でグレードアップできる、というもの。

こちらがそのアップグレードした「ツーリストベッド」。
2段ベッドで一部屋8~12名です。

一人用ベッドでカーテン付き・・
特に女性にはうれしいですよね。



さて、最近のツーリングですでに欠かせなくなったのが

スマートフォンやデジタルカメラ、ipadのタブレット端末、
GOPROなどの小型オンボードビデオカメラなどの電子機器ですよね。

必然的にその充電の確保が重要になりますので
コンセントがあるところはこんな感じになってしまいます。

ツーリストベッドには、
1ベッドにひとつコンセントがあるようですので

二股、三股のコンセントなどを持ってくると便利です。



またfacebookなどのSNSを利用している方も多いと思いますが

フェリーは電波の届かないところを航行するので
その更新や閲覧ができないとすごく不自由を感じます。

でも「さんふらわあ」の船内では、
いくつかの場所では「WiFi(わいふぁい)」が使えます。
(ドコモ)

明日もお天気が良さそうで、月がきれい。
こんな写真もアップロードできそうですね。



さて、朝になり大阪南港に着岸しました。

いよいよ奈良までの関西ツーリングを始めましょう。

今回のツーリングは、
先導していただける方がいらっしゃるので大丈夫ですが

土地勘がまったくないと、
どっちに向いて走ってよいかもわかりません。



今回のツーリングルート高速道路を主に使います。

阪神高速「南港北」から「天保山JCT」、「東船場JCT」と進み、
「近畿道」に入ります。

さらに「松原JCT」からは「西名阪自動車道」となり

そして一般道の「名阪国道」へと続きます。

名阪国道、針インターから会場までは30分くらいの予定です。



この路線、とにかく料金所が多く、

ETCをつけていない場合はそのたびに300~1000円の料金を
支払わなくてはいけません。

ETCをつけている他の人は、先で待っていてはくれますが

そこにいくためにはETCレーンのクルマを
横切らなくてはならず、危険です。

大阪をバイクで走るなら、ETCがないとかなり大変なのです。



さて西名阪自動車道に入ってようやく一段落
「香芝サービスエリア」で休憩しましょう。

お天気が良い土曜日なので
普段よりもバイクが多いようです。

セローミーティングに向かうらしいオフロードバイクも
ちらほら見えますね。



さらに先へと進みましょう。

大分ののんびりした高速と違い
こちらの高速はまるでカートコースに紛れ込んだよう

ルート変更するための
「車線変更」も右に左にしなくてはならないため

こちらでの高速ツーリングは
初心者にはちょっと難しいかもしれませんね。

その点、ツーリングコースまで
短時間でいける九州は恵まれています。



現地までの最後の休憩が、こちらの道の駅「針テラス」です。

こちらはイチゴ農園などもある道の駅

その広さと名阪国道沿いにあるというアクセスの良さから
関西のライダーのツーリングの休憩地としてはメジャーなところだそうです。

この日もご覧のようにたくさんの大型バイクが
並んでいました。



ここではセローの購入を検討しているので
セローミーティングに行くという方とお話する機会もあり、
一緒に会場へと向かうことにしました。

セローがつなぐご縁ですね。

さて、これはここの名物だという「玉こんにゃく」。

価格も150円、
ツーリング中、小腹が空いたときにはいかがでしょう。



セローミーティングの会場である
「奈良トライアルマウンテン」には10時半ごろには到着。

ヤマハのノボリが目印です。

この周辺は、高速道路のあるあたりと違い
ツーリングによさそうな自然ルート。

港から会場までの距離はおよそ120キロほどでした。



今回のツーリング、全走行距離は250キロほど

途中で一度給油したのですが、

160キロほど走行して入ったガソリンはわずか4.5リットルほど

燃費にして39km/リッターでした。

山中を走るミニトレッキングも走りながらのこの数字は
セローの燃費の良さが光ります。



楽しい時間はすぐ終わるもの。

弾丸フェリーは朝着、夕方発なので
ツーリング事体は日帰り。

フェリーに間に合うように港に戻るのですが
渋滞が多い大阪の高速では、移動時間に注意が必要です。

今回は先導役をしていただいたK様がいてくれて
とても助かったのですが、

でももし、そういう存在の方がいない時の大阪周辺のツーリングでは
最低でも「ナビ」くらいは用意していたほうがよさそうでした。。



九州に住んでいれば、
普段九州以外をバイクで走る機会は少ないと思いますが

このようにフェリーを使えば、
宿泊も兼ねながら気軽に関西方面のツーリングが楽しめますね。

神戸六甲や和歌山、岡山など
聞けばこちらにも楽しめるツーリングコースが多々あるとのこと

あなたも弾丸フェリーを使って
ツーリングの行動範囲を思い切って広げてみてはいかがでしょうか。




★YSP大分 facebook

★FM大分 毎週月曜日PM6:15~「今日もバイク日和」放送中 

★YSP大分(yspoita) on Twitter

★<買取>YSPなら愛車を、大事にしてくれる次のオーナーへしっかり届けます。

★急な整備、メンテナンスのお支払いも安心。YSP大分ならクレジットカ-ドがご利用いただけます。



YSP大分公式ホームページ
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

野間岬・南さつま市(YSP大分)

2013-05-28 06:58:34 | モータースポーツ
こんにちは。営業の上島です。

5月4日の夜中に竹田を出て、伊佐市の「曽木の滝」を見た後国道3号線~国道270号線を南下しました。

「道の駅 きんぽう木花館」で小休憩。




この日の目的地はここ「野間岬」

九州電力の「野間岬 ウインドパーク展示館」手前を上りついて、風車の前で記念写真。










景色も大変良く、道も走りやすいのでとってもおすすめの場所です。
行きたい!という方はご案内いたします。

そしてまだまだ日帰りの旅は続きます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全日本モトクロス選手権第4戦SUGO大会(ヤマハ・YSP大分)

2013-05-28 06:40:07 | モータースポーツ


■大会名称:2013全日本モトクロス選手権第4戦SUGO大会
■カテゴリ:IA1クラス
■開催日:2013年5月26日(日)
■会場:宮城・スポーツランドSUGO
■レース時間:(30分+1周)×2ヒート
■天候:晴れ ■観客: 3,600人

2013年、全日本モトクロス選手権・第4戦SUGO大会が
スポーツランドSUGO(宮城県)にて開催された。
好天となり多くのファンが詰めかけた決勝では、
前回の中国大会に続きヤマハライダーが大活躍。
まずIA1クラスでは「ヤマハ・YSP・レーシング・チーム」の平田優が
第2ヒートで優勝し、総合成績でも2位を獲得。

記事全文はこちら
ヤマハ発動機株式会社 全日本モトクロス選手権 IA1



★YSP大分 facebook

★FM大分 毎週月曜日PM6:15~「今日もバイク日和」放送中 

★YSP大分(yspoita) on Twitter

★<買取>YSPなら愛車を、大事にしてくれる次のオーナーへしっかり届けます。

★急な整備、メンテナンスのお支払いも安心。YSP大分ならクレジットカ-ドがご利用いただけます。



YSP大分公式ホームページ
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

セローミーティング@西日本に行ってきた!(ヤマハ・YSP大分)

2013-05-27 06:59:21 | モータースポーツ
こんにちは。FM大分レディオクルージング(月)
「今日もバイク日和」でお世話になっています、ナルさんこと河野成久です。

ただ今 AM7:35 大阪南港
「さんふらわあ こばると」が着岸しました!

今日5/25(土)は奈良県の「奈良トライアルマウンテン」で
開催される「セローミーティング@西日本」へと行ってきます。

九州大分県、YSP大分から参加したのは私を含めて4名。

往復たった12500円で乗れてしまうという
別府~大阪、フェリーさんふらわあの「弾丸フェリー」でやってきました。



「セローミーティング@西日本」は
セローの魅力をオフロード走行初心者の方などに
じっくりと「土の上」で体感していただこうというイベント。

会場に到着すると写真のように、
すでにかなりたくさんのセローが会場を埋めていました。

はやくもセローファンの人たちで賑わっていますね。



セローは、軽量・スリムで扱いやすく、
トレッキングから街中走行まで幅広くカバーできる人気バイクですが

初めて世に出てからは、すでに28年もたつ
他にないロングセラーなオフロードバイクでもあるのです。

そんな稀(まれ)な存在でもあるセロー
だからこそ年代を超えたたくさんのファンがいるのですね~。

会場には、記念すべきヒストリーモデルである初期型のセロー225や
消防用の特殊車両のセロー250も展示されていました。



さて今回のイベントの主な内容はといいますと、

インストラクターが、オフ走行テクニックを教えてくれる「ミニトレッキング」や
セロー、WRに乗ってみることができる「オフロード体感試乗(たいかんしじょう)」。

「親子バイクスクール」などが、それぞれ一日数回づつ開催されます。

その上、お昼にはあの柏秀樹(かしわひでき)さんの
「ライディングテクニックトークショー」も予定されています。



山のオフロードコースでは食べ物の調達が問題ですが、

会場には、カレーのCoCo壱番屋の移動販売車や
ソフトクリームの販売もありましたよ。

かなりお天気がよかったこの日

あまりの暑さに耐えきれえず、
つい買ったこちらは「トマトソフト」。

ソフトとトマトの組み合わせに
「?」と思う人も多いかもしれませんが
これがなかなかうまい組みあわせなのです。

しかも、こんな自然の山の中で食べる美味しさはまた格別ですね。



さてこちらのコーナーは「親子バイクスクール」。

PW50を使い、バイク初めてというキッズたちに
バイクの楽しさを伝えるというスクールです。

時折、転びそうになったりしながらも
子供たちみんな頑張って走っていました。

この中にも、もしかすると
将来、有名なライダーになる子もいるかもしれませんよ~。



そして「オフロード体感試乗」

これはオフロードバイクをまだ持っていない方に
オフの楽しさを知ってもらうための試乗です。

土の上を走るのは不安だという人が多いものですが、

ここではインストラクターの人が
ちゃ~んと教えてくれるので安心です。

一回あたり30分のたっぷり試乗。

こちらもオフの魅力がしっかり伝わったのではないでしょうか。



そしてお昼からは、お待ちかね柏秀樹さんの
「ライディングテクニックトークショー」です。

長年、二輪ジャーナリスト、ライターとしてご活躍。
一方でパリダカールラリーなどの国際レースにも参加されたことのある柏さん。

林道を走るマナーや、スクールを受けるための心構え、
また大型バイクにも通じるテクニックまで

得意のダジャレを交えながら
わかりやすく楽しく教えてくれましたよ!



さて次は「ミニトレッキング」をご紹介しましょう。

今回、非常に参加希望者が多かったこちら
トライアルの競技場である会場のコースをスクールしながら走ります。

参加者の方々のヘルメットなどの装備を見る限り
ほとんどの方がオフロードが初めてのご様子。

女性の方も何名かいらっしゃいます。

当店からの参加者の方も、幸い抽選に当たりましたので
私もスクールに同行してみましょう。



このミニトレッキングは自分の愛車(セロー)を持ち込んでのスクールです。

インストラクターの先生がお二人、
普段はアスファルトの上しか走ったことのない参加者にもわかりやすく、
土の上での乗り方を教えてくれます。

セローの特性をうまく利用したテクニックを
教えてくれるのですが、

それがかえって、セローのすごさを改めて教えてくれました。



まず、最初に教えていただいたのがアクセルの開け方、閉じ方。

どこでも絶対にアクセルをあおったりしないこと
ゆっくり開けて・・・閉じるときもゆっくり閉じる・・のが基本だそうです。

悪い例も見せていただきましたが、
確かにあおると滑ってしまい方向が乱れてしまいました。

イントラの先生なのでうまくリカバリしますが
初心者なら大転倒(だいてんとう)間違いなしですね。



まずは初級コースの登り坂(下り坂)で練習。

こんなところ登れるのかな、と思う傾斜のところも

言われた通りのアクセルの開け方をすると
滑ることなく、止まることなくトコトコとちゃんと登ってくれます。

先生いわく、これはセロー250ならでは・・のことらしく
他のバイクではこうはいかないと言われていました。

つまり他車ではトコトコとした粘りがないので、つい回転をあげてしまい
滑りを抑えるテクニックがないと登れないらしいのです。



さて初級練習コースがうまく走れたら
いよいよ会場内を走る「アドベンチャーツァー」に出発です。

左右に木が立ち並ぶ山の中へと
足を踏み入れてみましょう。

自然がいっぱいの中を走ると気持ちいいですね!

一列に並んで、前の人が走った場所(ライン)と
同じ場所を走るのが約束事。

でないと、そこから後ろは全員変なラインを走ることになるからです。



ミニトレッキング・・・ミニとは言え
コースには石が転がっていたり

水が流れた跡が削れていたり。

そして初心者の方にとってはちょっと怖いと感じる
登り坂や下り坂もあります。

もちろんそういう場所の前には一度止まって
イントラの先生がアドバイスをくれます。

できれば転ばず戻りたいので、みなさん真剣です。



ちなみにギアは一速で走ります。

あくまでトコトコ・・・と
アイドリングからちょっとだけアクセルを開けてキープ。

少々のきつい坂でも大丈夫、セローは登ってくれます。

土の上が初めて・・という人でも
こんな場所にこれてしまうのがセローのすごさですね。



下り坂は、ほとんどエンジンブレーキのみを使い降りますが

それで足りなければ前後ブレーキを
ポンピングブレーキにして軽く補います。

場所によっては、下りきってすぐターンする場所も。

そういうところは足をつくとうまくターンができるそうです。

お手本も見せてくれますから
わかりやすいですよ。



さて約30~40分のミニトレッキング走行も終了  

仮にロードバイクでいったら絶対に帰ってこれないような場所から
参加者の皆さん、全員無事に戻ってきました!

数あるオフ車の中でも、トライアルのバイクに似た
エンジン特性を有しているセローだからこそ

オフ経験がまったくない人でも
ちゃんと坂などが無理なく登れるのでしょうね。

とても楽しく有意義なミニトレッキングの時間でした。
参加の皆さまお疲れ様でした。



さて、九州から弾丸フェリーを使って
はるばる遠征して参加した「セローミーティング」、

あらためてセローというバイクが好きになりました。
普通に見えるけど、これ、実はすごいバイクなんですね。

すでにセローに乗っている方はもちろん、
昔乗っていた方や、これから乗ろうかなと考えている人にも楽しかったこのイベント。

次回は未定のようですが、
機会があればぜひ参加してみてください!


---------------------


このように楽しいオフロードイベントですが
実は、私たちYSP大分もただいま企画中です。

6/16(日)に熊本県 阿蘇観光牧場(あそかんこうぼくじょう)にて
「オフロード体験試乗会(たいけんしじょうかい)」を開催します。

こちらではセロ-250、WR250Rの試乗車をご用意して
同様にオフロードの楽しさをお伝えしたいと思います。

しかも場所はあの大観峰(だいかんぼう)にも近い阿蘇観光牧場。
最高のロケーションもあわせてお楽しみください。

詳しくはこちらからどうぞ!

オフロード体験走行会























★YSP大分 facebook

★FM大分 毎週月曜日PM6:15~「今日もバイク日和」放送中 

★YSP大分(yspoita) on Twitter

★<買取>YSPなら愛車を、大事にしてくれる次のオーナーへしっかり届けます。

★急な整備、メンテナンスのお支払いも安心。YSP大分ならクレジットカ-ドがご利用いただけます。



YSP大分公式ホームページ
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

曽木の滝・鹿児島県伊佐市(YSP大分)

2013-05-27 06:40:16 | ツーリング
みなさん今日は。
営業の上島です。

5月4日に日帰りでちょっと?出かけてきました。


最初の目的地は九州のナイアガラ「曽木の滝」

大分県民からすると九州のナイアガラは「原尻の滝」じゃあ!!という意見が多々
あるでしょうが、見てみないとわからない。

ということで行ってみました。


すると辺り一面深い霧と、新しい道が出来ていて三年前の地図ではどこだか分からない・・・・

やっと駐車場のトイレにたどりつきました。 




霧の中を滝はどこじゃと探し歩くと・・・・
ありました立派な滝が!










霧の為に全体が良く見えなかったのですが、雨も降っていないのにかなりの水量です。

落差はそれほどでもありませんが、幅広さと滝までが近いので結構な迫力です。






ここにはかつて発電所があって、その遺構(かつての建物)が5~7月は見られると聞いたので行ってみました。

霧に隠れてうっすら見えるのが「曽木発電所遺構」です。



天候に恵まれれば案内板のように見えるはずです。



見てみたい方はご案内しますので声をかけて下さい。

さらに南へ日帰りの旅を続けます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ETC搭載車両あります!(ヤマハ・YSP大分)

2013-05-26 06:40:32 | レンタルバイク
本格的なバイクオンシーズンになり、

阿蘇、やまなみハイウェイあたりに
ツーリングに行くライダーも多くなってきています。

YSP大分でも、レンタルバイクのご予約が増えています。

たくさんあるレンタルバイクの中で
高速道路を走るには欠かせない「ETC」を
装着したバイクが増えましたのでご紹介しましょう。



新たにETCが搭載されたのが「ドラッグスタークラシック400」と
「ドラッグスター250」。

どちらもアメリカンバイクですね。

ETCがあれば、例えば日帰りで借りるときも
「高速道路」を行程に組み込むことができるので

広範囲を楽しむ場合でも
時間を有効に使うことができますよ。

下道と違い、時間の計算もやりやすいですよね。



ETC付き車両をご利用になる時は
お手持ちのETCカードを忘れずにご用意ください。

ちなみに当店のETC搭載車両は
今日ご紹介した2台のほかに

XJR1300、XJR400R、マジェスティ
FZ-1FAZERがございます。

九州を走るなら
レンタルバイク九州のレンタルバイク

週末や連休はレンタルの予約多くなります。
日程が決まったらご予約はお早めにどうぞ。







レンタルバイクこちらからどうぞ

★大分インターから約5分 地図・アクセスはこちらから



YSP大分公式ホームページ(リニューアルしました)
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チャレ3・ゴールデンウィーク山陰ツーリング(ヤマハ・YSP大分)

2013-05-25 06:59:13 | ツーリング
チャレンジ3000キロにもエントリーされているWR190R様は、
時には1000キロ近いツーリングもこなすロングツアラーですが、

このゴールデンウィークの間
山陰方面へとツーリングに行って来ました。

総走行距離は1800キロ
丸3日間かけてのロングツーリング
愛車はWR250Rです。

そのとき訪ねた場所の写真をご紹介してみましょう。



早朝2時に出発して
福岡の山田サービスエリアあたりでは日も登りました。

そこから下関入りして訪ねたのがここ
「和久1号古墳(わくいちごうこふん)」。

豊北町和久北の荒田湾を望む丘陵に立地する古墳です。

首長級の墳墓と考えられているそうで

この地域唯一の横穴式石室墳として
昭和56年4月には、旧豊北町史跡(現下関市史跡)に指定されたそうです。




そして古墳から5キロほど移動すると
「角島大橋(つのしまおおはし)」があります。

青く美しい海と、まっすぐにのびた橋は
テレビドラマ・CMなどでも有名ですよね。

角島は本州とは海士ヶ瀬戸(あまがせ)で隔てられてましたが、
2000年に1780mの角島大橋が竣工。

離島へ架けられた一般道路橋としては群を抜く長さで
通行料金無料の離島架橋としては、日本第二位の長さを誇ります。



さらにこちらが「角島灯台(つのしまとうだい)」

英国人、リチャード・ヘンリー・ブラントンによる、
日本海側では初の洋式灯台です。

1876年(明治9年)初点灯しました。

高さ43m、光達18海里(かいり)。

こちらは見学が可能だそうです。



この日もお天気は良かったようで
きれいな青い空が続きますね。

旅心をくすぐってくれる写真です。

さらにツーリングを続けましょう。



「秋吉台(あきよしだい)」にやってきました。

こちらは北東方向に約16km、
北西方向に約6km広がる日本最大のカルスト台地。

台地上の総面積54km2

石灰岩の独特の風景が広がりますね。



ここは「仁摩サンドミュージアム(にまサンドミュージアム)」

島根県大田市仁摩にある砂の博物館です。

ここには世界最大の一年計砂時計があります。

建物はガラス張りの6つのピラミッド群からなっており、
仁摩町出身者である高松伸の設計によるものだそうです。



そしてこちらの「石見銀山(いわみぎんざん)」は、
戦国時代後期から江戸時代前期にかけ最盛期を迎えた日本最大の銀山です。

当時、日本は世界の銀の1/3を産出したらしいのですが、
ここ石見銀山はそのかなりの部分を占めていたそうですよ。

ここは2007年7月2日世界遺産に登録されました



美しい夕日が見れるという
宍道湖(しんじこ)夕日スポットに行ってみました。

ここは写真のように美しい夕日が見れます。

国道9号島根県松江市袖師町~嫁島町の宍道湖湖岸側歩道にて
天気の良い夕方には多くの人が訪れます。



漁師町「美保関(みほのせき)」は、
漁業と観光の町として知られ、釣りの名所でもあります。

出雲御三社の一つ「美保神社」、

世界の歴史的灯台100選にも登録された山陰最古の灯台「美保関灯台」
などがあります。



こちら「水木しげるロード」は、日本の鳥取県境港市にあります。

境港駅から本町アーケードまでの全長約800メートルの間に、
漫画家・水木しげるが描く妖怪の世界観をテーマとしたオブジェがあります。

『ゲゲゲの鬼太郎』の妖怪たちがあちこちで見られるここは
今や、この地域でも有数の観光地になっています。



続いては鳥取砂丘(とっとりさきゅう)に行きました。

ここは鳥取県鳥取市の日本海海岸に広がる広大な砂丘で
日本三大砂丘の1つです。

山陰海岸国立公園の特別保護地区にも指定されており

南北2.4km、東西16kmに広がる日本最大の観光砂丘です。




帰りはゆっくり走ったというWR190R様
チャレ3も達成されました。

山陰、中国地方は、大分からはそこそこ距離もあるため
私たちはなかなかツーリングで行く機会が少ないのですが

それだけに興味深いスポットがたくさんありそう。
連休などを使ってじっくり訪ねてみるのもいいかもしれませんね。











★YSP大分 facebook

★FM大分 毎週月曜日PM6:15~「今日もバイク日和」放送中 

★YSP大分(yspoita) on Twitter

★<買取>YSPなら愛車を、大事にしてくれる次のオーナーへしっかり届けます。

★急な整備、メンテナンスのお支払いも安心。YSP大分ならクレジットカ-ドがご利用いただけます。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加