バイクのブログ・YSP大分

FM大分、毎週(月)お昼12.10〜「今日もバイク日和」というバイクの話題のラジオコーナーやってます。

ロレンソが独走で優勝!(ヤマハ・YSP大分)

2009-08-31 07:24:38 | モータースポーツ
■大会名称:MotoGP第12戦インディアナポリスGP
■開催日:2009年8月30日(日)決勝
■開催地:インディアナ州/インディアナポリス・モーター・スピードウェイ(4.216km)
■周回数:28周(118.048km)
■コースコンディション:ドライ
■気温:20度 ■路面温度:27度
■PP:D・ペドロサ(ホンダ/1分39秒730)
■FL:J・ロレンソ(ヤマハ/1分40秒152)



フィアット・ヤマハ・チームのV・ロッシがリタイヤ、
チームメイトのJ・ロレンソは優勝を飾った。
これでランキングトップのロッシとロレンソのポイント差は25となった。
モンスター・ヤマハ・テック3のC・エドワーズは5位、
チームメイトのJ・トーズランドは6位に入った。


記事全文はこちらから↓
ヤマハ発動機株式会社 ロードレース世界選手権MotoGP

-------------------------------------------------

9/6オートポリスのYZF-R1試乗会ですが
2回目の枠に若干走行枠があります。

レイクサイドコースで
この機会にR1に乗ってみませんか?

事前申し込みは走行会と同様YSP大分店頭で行なってます。

走行会についてもB〜Dクラスに若干空きがでました。
Aクラスは十分余裕があるようです。


秋のオートポリスを楽しみましょう。
明日まで受付いたしますので、
ご参加お待ちしております。






YSP大分公式ホームページ(リニューアルしました)
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp/





アクセスランキングに参加してます。クリックお願いします!↓
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中須賀克行 09YZF-R1 今季初優勝!(ヤマハ・YSP大分)

2009-08-30 20:01:42 | モータースポーツ




■大会名称:2009全日本ロードレース選手権シリーズ第4戦SUGO大会
■カテゴリ:JSB1000クラス ■開催日:2009年8月30日(日)
■会場:スポーツランドSUGO(3,737.5m)
■観客:12,800人(2日間合計) ■天候:曇り ■コース:ドライ
■PP:亀谷 長純(Honda/1分28秒827)
■FL:柳川 明(Kawasaki/1分28秒662)



YSP・レーシング・チームからYZF-R1を駆り参戦する
中須賀克行が、前戦のオートポリス大会の3位に続き、
今季初優勝を達成。

連続表彰台を獲得し、
ランキングでは第3戦終了時の7位から
大きくジャンプアップして4位とした。


記事全文はこちらから↓
ヤマハ発動機株式会社 全日本ロードレース選手権 JSB1000

---------------------------------------------------

YSPレーシングチームの
中須賀克行が遂に今期初優勝しました。
新型マシンも中須賀の好みにあってきた
ということなのでしょう。

ランキングもトップとの差を大きく挽回、
後半戦に期待したいですね。

中須賀のマシンのベースとなっているのは
09YZF-R1、

YSP大分ではその試乗車をご用意しております。
そのパワーと音をお試しください。











YSP大分公式ホームページ(リニューアルしました)
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp/





アクセスランキングに参加してます。クリックお願いします!↓
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9/6のオートポリス走行会について(ヤマハ・YSP大分)

2009-08-30 09:02:54 | モータースポーツ
9月6日の「YSP走行会inオートポリス」

おかげさまで先導付きクラスの
B、C、Dクラスはほぼ定員になりました。

ありがとうございます。




先導なしAクラスはまだ若干走行枠がありますが、
走行には革ツナギ着用が義務付けられます。

もちろんヤマハ車以外も受付しておりますので
こちらのエントリーもお待ちしております。

当日スケジュール
---------------------
朝7:00 YSP大分集合
 7:30 出発
 
 途中休憩 三愛レストハウス

 9:30 現地到着

 *
 *

終了16:00(予定)
YSP大分着(予定)18:00
--------------------------

また当日は、ツーリングも併催して
開催しており、すでに数名の参加者がおられます。


コース走るのはちょっと・・という方や
バイクがサーキット走るタイプじゃないし・・・という方は

現地の雰囲気と
道中の「やまなみハイウェイ」の気持ちよい風を
楽しみにいきませんか?

(AP入場料¥300が必要です)


出発のスケジュールは上と同じです。

引率の関係がありますので
参加ご希望の方はご一報ください。



ご参加、お待ちしてま〜す。



YSP大分公式ホームページ(リニューアルしました)
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp/





アクセスランキングに参加してます。クリックお願いします!↓
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

もうすぐ納車!TDM900A (ヤマハ・YSP大分)

2009-08-29 08:05:57 | お客様のバイク
こう気持ちの良い季節になると
遠いところにツーリングで出かけたくなるものです。

そんな願いをかなえてくれそうな
サイド&トップにハードケースを装着した
TDM900A まもなく納車のA様のバイクです。
本当にありがとうございます。



体の大きなA様にとって
TDM900Aのゆったりしたポジションは必須。
シートとステップの間が詰まっていないというのは
大事です。

かなり長距離を走ることもある
A様には楽に走れるポジションは欠かせません。
いくつかの候補の中からTDMを選んでいただいた
理由がそれだったのです。




このバイクの特徴でもあるABS(アンチロックブレーキシステム)
機械的に高速でポンピングブレーキをして
タイヤのロックを防ぐ機能です。

ツーリングで横からの飛び出しや
前の車の急ブレーキなどで
急激なブレーキングを強いられたときも
安定して制動できます。

パニックブレーキになってしまった時には
とても心強い装備です。
普段の走行これなら安心できますよね。
また、保険契約上もABSは割引があるのは
うれしいですね。





独特の形状のタンクは
ニーグリップも良好、山道での走行でも
バイクをしっかりホールドできます。
アップライトなハンドルのポジションは
視界も良好、市街地での走行でも疲れさせません。

またロングストロークのサスペンションは
初期作動がやわらかく、
多少荒れた道へ迷い込んでもまったく動じません。
タイヤのグリップを失いにくいのです。





A様のバイク、オプションがいくつか装着されています。
まず最初は
「モトコエンジンガード・チタンクロームルック」です。
エンジン周りを転倒などの際、がっちりガードします。
見た目にも剛健でタフなイメージ、
長距離をどこまでも走るバイクにふさわしいものです。




そしてロングツーリングには欠かせない
ハードケースはイタリアの「GIVI」
左右&トップの計3つの広いスペースを確保します。

トップケースは「E52 MAXIAシリーズ」ハイマウントストップランプ装備で
後続車へブレーキの使用をしらせます。
52リットルの内容量は、荷物をいれるのに
ゆったりとしたスペース、ハードケースなので
突然の雨にも動じません。




トップケースのE52にはバックレストパッドを装着しました
タンデムライダーに背もたれとして
二人乗りでの快適な乗り心地を約束します。





横サイドは「E41シリーズ」のハードケース
これはロック開閉がダイヤル式となっており
開閉時に暗証番号を設定しておけば、カギすら要らないのです。
番号は任意に設定可能です。



トップケースにはオプションの
「メタルラック」を装着しました。
荷物が多くなってしまったとき、プラスアルファ積載できます。
寝袋・テントなど、ケースにはいれにくいものを
積載するのにも重宝することでしょう



最近のツーリングには当たり前となりつつある
「ナビゲーション」タッチパネルで操作できたりと
その機能・使いやすさは大きく進化しました。
「現在地」がはっきりすること、
常時「走行しながら見る」ことが出来ること、
この2つはナビならではの利点ですね。

地図とあわせて使うことにより
より正確なナビゲーションが可能です。





ツインエンジンがお好きだというA様

トルクたっぷりで、それでいて伸びのあるTDMは
実にツインらしいバイクです。
これから秋真っ盛り、ツーリングでのよきパートナーと
なってくれることでしょう。

--------------------------------------------

さて、海外モデルを購入するときに心配に
なるのは、その保証体制などではないでしょうか?

また近年はお客様の安全を守るために
頻繁に行なわれるリコール・サービスキャンペーンなどの
対応なども気になるところです。

TDMをはじめとする海外モデルは
どれも高額なもの、ならば、よいアフターサービスが
できるかどうかこそ、大事なのではないでしょうか?


ヤマハ海外モデルを購入する場合
そういう意味でYSPの存在感は他と違います。


YSPはヤマハ新車海外モデルに
通常より1年長い2年間の保証を設定、
しかもさらに2年を延長できる延長保証もご用意しております。


またヤマハ専門で業務をしている関係上
リコールなどの対応はもちろん
海外向けモデルにはありがちな問題への対応も
きめ細かに対処することが可能です。

プレスト海外モデルなら
YSP大分へお任せください










YSP大分公式ホームページ(リニューアルしました)
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp/





アクセスランキングに参加してます。クリックお願いします!↓
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

査定士はシャーロックホームズ?(ヤマハ・YSP大分)

2009-08-28 06:49:34 | 中古車情報
みなさんはバイクに乗りたいと
思ったらどういう方法で手に入れますか?

もちろんバイクショップで
手に入れるのが、ごく当たり前の方法ですが、
最近、増えてきているのが、「個人売買」などで手に入れる方法です。

友人から、家族から、
またインターネットなどを通して、まったく知らない人から
手に入れることも増えてきているのではないでしょうか?




個人売買が増えてきた背景には
インターネットによる通信の発達があると思います。


確かにユーザーの方が個人売買で手にいれる車両は
私たちが「買い取り」「下取り」をさせていただくものと
まったく同じものと解釈してもよいでしょう。


なので、それをショップを介するよりも前に、
ネットでの「情報の共有化」により
ユーザーからユーザーへと手渡せばその分安くなる、
そういう考えの下に
個人売買が近年さかんになってきているので
ないかと思います。







しかし、私たちが店頭で中古として販売しているものは
「買取車」「下取り車」そのままではなく、
これらはあくまで素材でしかありません。
それに比べ、販売している中古車は手がかかった「商品」です。



YSP大分で言うならば、
入庫した買取車は仕入れる段階で、
まず細かく調べられ、YSPで販売できる
よいものだけが店頭販売用の仕入れ対象となります。


しかも店頭に並ぶまでには
絶対にやっておかねばならない「作業」があります。




それは・・・前オーナーが抱えていた
車両の問題点を発見する作業、


バイクを「売ってしまいたい」と思った大なり小なりの理由が
隠れていることが多いからです。

調子がよいなら、それに越したことがありませんが
しかし、私の経験上、「売りたい理由」がバイクの調子などの
問題点に起因することが多いように思います。


買うときには10年乗る、一生乗ると
言っていた人が、「もう売ろう」となった理由とは何か??
そこに想像力を働かせる必要があります。


中古車査定士として、査定に長年携わっていると
「ああ、これが売ろうと思った理由なのか・・」と
納得できる事象が隠れていることが多いのです。


特にインターネット通販などで購入してから
修理に持ち込まれたバイクを見ると
その内容については、だいぶ問題があると
言わざるを得ないものが多く見られます。



インターネットでは他の中古商品でもよくあるように
「結局、買ったけどよくなかった」→「また出品する」
この繰り返しで転々としていると見られるバイクも多くあります。




中古車の問題点、
それを見つけ出し、リセットする・・・
推理小説を解くような実に難しい作業です。
まるで探偵「シャーロックホームズ」のようですね。


しかしそこを解消できてこそ、
商品化への第一歩がスタートするのです。
お客様へ安心して乗っていただくには
避けて通れないことなんですね。


だから個人売買・インターネットなどで、購入する・・
しかも場合によっては
現物も見ずに画像だけで保証もなく買う、
なんていうことはちょっと信じられません。


おいしいと思う話には、もしかすると
とんでもない難事件がおまけで
ついてきているかもしれませんよ。


本気でバイクを楽しもうとするならば
やはり実態のある信頼できるショップで
購入することをおすすめしたいのです。

--------------------------------------------

さて、中古車には大なり小なりの
不安がつきまとうもの、

やはりスッキリ新車に乗りたいと思う方も
いるでしょう。

しかし、予算がない・・・

という方にYSPだけのおすすめのプランがあります。


それがYSP Yローンです。

車両価格の約半分を
3年間かけて支払うだけ、
その間、あなたは堂々と新車に乗ることが出来ます。

当然月々の支払いも
グ〜ンと減らせるので無理がありません。

しかも新車であるだけでも安心なのに
その間の点検・オイル交換も無料で付いているから
まさに完璧なバイクライフが
中古と同程度以下の予算で楽しめるのです。


そんなヤマハが提供する「おいしい話」のYローン
信じるか信じないかはあなた次第!

くわしくはYSP大分でどうぞ

お問い合わせはこちら↓
YSP大分 お問い合わせフォーム






YSP大分公式ホームページ(リニューアルしました)
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp/





アクセスランキングに参加してます。クリックお願いします!↓
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏の納涼ツーリングその3(ヤマハ・YSP大分)

2009-08-27 07:08:50 | ツーリング
さて、目的地である高千穂にやってきました。
思ったよりも時間を要した今回のツーリング、
高千穂峡のそばにあるこの「高千穂神社」
最終目的地としました。


まず、下の写真は神楽殿です。

こちらではほぼ毎日
観光用の夜神楽が行なわれるそうです。
さすが、神話の里らしいですね。

なお11月には
神話の高千穂夜神楽まつりと題して
夜を徹しての神楽が奉納されるお祭りが
行なわれるとのこと、秋の夜長を楽しんでみてはいかがでしょう。



さて神社の中には巨木(杉)が立ち並びます。

中でも秩父杉とよばれる樹高55m 最大幹周約9mの
大杉は天然記念物とされ、
宮崎の巨樹百選にも選ばれています。




今回の参加者の方も、この高千穂神社に
来たことのある方は少なかったようで、
その木の大きさに驚いた方も多かったのではないでしょうか?



こちらは夫婦杉とよばれる
二本立ち並ぶ大きな杉です。
こちらの杉は根元がひとつであることから
そう名づけられたそうです。

夫婦が手をつないで3周すると、
夫婦円満・家内安全・子孫繁栄の3つの願いが叶うといわれてますので
次回はご夫婦で訪ねてみるのも
よいかもしれませんね。




神社を訪ねると
空気の引き締まった感じがして
とても気持ちがよいものです。
古代から伝わる神話の里、高千穂なら
余計にそう感じるものもあるかもしれませんね。




夏、市街地を走ると暑くてしょうがないのに
こういう木のある場所に来ると
ひんやりとして、暑さも相当に和らぎます。

でも車の中ならどこでもクーラーが効いているので
その変化にはきっと気づかないでしょう。

しかしライダーは風を常に感じて走るので
普段、いかに私たちが暑いところで生活しているかを実感しますね。
これもバイク乗りならではです。





今回のツーリングの総走行距離280km、
お疲れ様でした。

参加者の方には
夏の日の思い出の1ページになったでしょうか?

-------------------------------------------------


さて、地球温暖化と緑の減少は
とても深い関連があるのではないかとおもいます。

アスファルトだらけの市街地で感じる
なんともいえない不快な熱気も
ツーリング先の緑ある道路では
天気が同じでもそう暑くは感じません。

木や森の緑は、地球をかなり涼しくするようです。

そこで、まず私たちバイク乗りから、
緑を大事にしましょうということで、

ヤマハは「Love the Earth YAMAHA キャンペーン」を行なっています。
300円でツインブレスを買うと森を守る活動に
寄付されます。


YSP大分には、受付カウンターにありますので
よろしかったらご協力ください。



YSP大分公式ホームページ(リニューアルしました)
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp/





アクセスランキングに参加してます。クリックお願いします!↓
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

納涼ツーリングその2(ヤマハ・YSP大分)

2009-08-26 09:04:49 | ツーリング
さて、風連鍾乳洞を後にして
10号線を少し大分方面に戻ると
53号線があります。こちら山の中を走るルート、

先導はこのブログでもツーリングレポートを
いただいているセロー乗りのYさんです。

涼しくて気持ちのよい路線で
参加者にも好評でした。


これを通って326号線を目指し
北川ダムのほとりにある「道の駅宇目」を目指します


夏のツーリングは水分補給も大事です。
オートバイは風をうけて走るので乾きやすく
思った以上に、脱水状態になりやすいもの・・・
気温の高い今頃は特にです。

まめに休憩をとり、休み休み、走りましょう。

最近はいたるところ道の駅があり、
ツーリングライダーには便利になりました。
ご当地の特産品が売ってたりするのも見逃せませんね。


ということで、休憩に立ち寄った
「道の駅宇目」、です。こちらはししラーメン
唄げんか大橋で有名な所ですね。

写真後方に橋がみえますね。






時間の関係上、ここではお昼ご飯は
ナシ、です。
ちょっと残念。

ここ道の駅宇目は
普段バイク乗りも多く集まるスポットです。
326号線を走るときはぜひお立ち寄りください。




さて、326号線からは
国道10号に再び合流します。
そして一路延岡にむかいます。

延岡からは218号線へ入り
高千穂を目指します。



そしてお昼ご飯はこちらで・・・

道の駅 青雲橋です。
日之影バイパスにかかる「青雲橋」
そばにある道の駅です。



日之影川をまたぐ
長さ410m 高さ137mの橋から見た景色がこちら
「おおっ、高い」
くらくらしそうな高さです。

21の橋と5つのトンネルで構成される
日之影バイパスは空を飛んでいるかのようなスカイロード
バイクで走るとまた格別な気持ちのよいルートです。



宮崎ということでお昼は、やはり、
名物「チキン南蛮定食」です。




道の駅 青雲橋 地図はこちら


さて、次は いよいよ高千穂へと
入ります。

---------------------------------------------------

さて、愛車を手に入れたなら
ツーリングでいろんなところに行きたいですよね。

いかし、バイクも機械である以上、
長く乗っているうちには故障などの
リスクも大きくなります。

そこで、YSPなら普通より1年も長い
3年間のメーカー保証の後に


さらに2年間の「延長保証」をプラスすることができます。


電化製品などでも通常の「メーカー保証が切れたあと」こそ
故障がおこりがち、あわてて保証書の期日を
確認した経験ありませんか?

YSPの延長保証なら
最大「5年間の長期保証」で
長く乗り続けたいあなたを
サポートしてくれます。

これはヤマハ専門店YSP大分だけのサービス

もちろん定期的なメンテナンスも大事ですが
せっかく新車を買うのなら、
愛車を長く大事にしていきたいという方に好評なのです。

YSPなら安心してバイクを楽しめますよ。


詳しくはお問い合わせください。


お問い合わせはこちらからもどうぞ↓
YSP大分 お問い合わせフォーム


YSP大分公式ホームページ(リニューアルしました)
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp/





アクセスランキングに参加してます。クリックお願いします!↓
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏の納涼ツーリングその1(ヤマハ・YSP大分)

2009-08-25 08:02:50 | ツーリング
暑い暑いとはいえ、一時期ほどの
強烈さはなくなったここ数日、いかがお過ごしですか?

先日、8月23日の日曜日、
YSP大分、8月のツーリングイベントは

夏の納涼ツーリングと称して、
一路、宮崎、高千穂を目指しての走行となりました。




朝7時30分、早朝の集合にもかかわらず
バイクの排気量は125ccから1700ccまで
途中合流組あわせて14名の参加をいただきました。
ありがとうございます。

今回のテーマ、「涼しさ」を求めてバイクで走ります。


8時に大分を出発、
国道10号線を走ります。

戸次、犬飼をすぎて野津町に入り、
すると左側に最初の目的地の看板が・・・・・

ここが最初の休憩地、
風連鍾乳洞です。

地図はこちら↓


鍾乳洞って涼しいんですよね。


こちらは日本一と形容される
鍾乳洞、その名に違わず、中の鍾乳石は
素晴らしく神秘的なものばかりです。




中に入ると、ひんやりした空気が肌に触れます。
内部は年中約15度で一定です。
こちらは昭和初期に地元の青年団により発見された時はほぼ
外気と遮断されていたそうです。

空気が入らないのも涼しい理由なんでしょうか?



現在ある入り口の横には
人がほふく前進でやっと通れる発見時の「探検口」があります。

現在は閉鎖されていますが、
よくこんなところを行こうという気になるものだと思うくらい
狭いところです。

しかし内部の素晴らしい景観
を見たときの感動はひとしおだったことでしょうね。

さて、我らツーリング部隊も、800円を払って
地底探検に出発です。





岩を削って作られた奥へと続く細い道は
忘れかけていた冒険心を思い出させます。
出来るのにいったいどれくらいの年月がかかったのか
大小の鍾乳石がいたるところから伸びています。


この写真は竜宮城とよばれる
この鍾乳洞のハイライトともいえる場所、
一番奥の場所にある広いホールのような空間です。


真ん中に立ち上る柱の力強さ、素晴らしいですね。

また上から下がる「膜」のような鍾乳石も
非常に珍しいものとされており、ここ独特のものです。




内部の空気はほとんど冷気といってもよい冷たさ、
クーラーでいえば、ちょっと効きすぎじゃない?
といった感じです。

しかし、ツーリングで来た探検隊にとっては
ライダーウェア、ヘルメット・・・
しかもエンジン抱えて、
鈴鹿8耐なみ?暑さとの闘いです。

そんなバイクで熱くなった体を、
ひんやりと冷ましてくれます。

しかし、ここは冬でも15度前後の温度なので
冬は逆に暖かいそうです。
快適なためでしょう、こうもりも住んでいます。




独特の白い色をした鍾乳石が美しいですね。

ここの鍾乳洞は閉塞型と呼ばれ
風が吹き抜けることがないため、
「風化」と呼ばれる破壊現象が起こらないので、
他の鍾乳洞と比べ繊細な造詣のものが
そのまま残っているのが特徴だとか。




こちらは時間があえば、係の人がガイドをしてくれます。
ただ見るよりも、わかりやすくてよいかも。

見学の所要時間は約30分、熱いバイクを降りて
涼みがてらの見学にはぴったりです。




見学も終了して
こちらで佐伯から参加の
Yさん、Sさんと合流、次は宇目を目指して
移動を開始です。




何回かにわけて今回のツーリングをご紹介しますが、
ブログに掲載したツーリングの写真は一部です。

その他は、店内に貼っておきますので
参加者の方、見たい方はご来店のさいにご覧くださいね。


-----------------------------------------------------------

さて、最近涼しくなりました。
季節はもうバイクシーズンといってもいいでしょう。

今回のように、当店の定期ツーリングのみならず
親しい方から、ツーリングのお誘いを受けることも多いのでは
なかと思います。

しかし、たまたまバイクを手放していたりすると
行きたくてもいけない・・・

そんなときYSP大分のレンタルバイク
ご利用ください。


YSP大分は
様々なジャンルのバイクをご用意していますので
お仲間の人たちがどんなバイクでも
「浮くことなく」参加できます。


また、お仕事などで大分滞在中の方も
お休みの日にリフレッシュにツーリングはいかがでしょう。
地元においてある愛車ほどではないにしろ
整備済みのバイクがすぐ用意されるのは
便利に感じるのではないかと思います。


九州にきたら、バイクで走らないのは
実にもったいない。
ぜひ、ご利用お待ちしてます!


★レンタルバイクの予約は「はやいものがち」です。
ツーリングの予定がきまっているなら
ご希望のバイクへのご予約をどうぞ↓

レンタルバイク・ご予約・お問い合わせ

※雨天などによるキャンセルについては
キャンセル料などはかかりません。












YSP大分公式ホームページ(リニューアルしました)
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp/





アクセスランキングに参加してます。クリックお願いします!↓
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新刊はいりました。ビッグマシン(ヤマハ・YSP大分)

2009-08-24 08:21:46 | Weblog
大型バイクがバイクの全てではありませんが
一度は乗ってみたいビッグバイク、
やはり憧れなのです。
そんなビッグバイクの専門誌「ビッグマシン」
その最新号が届きましたが、
もうひとつ記事をご紹介します。




その前に、今年出たニューモデルの中で話題を独り占めしているのがこのR1、
絶好調ロッシのCMで裏表紙に出ています。
国産スーパースポーツはなぜか普通の並列4気筒ばかりですが
今回のR1はクロスプレーン型クランクシャフトの不等同爆
唯一、モトGPのバイクと同じ音が出せるバイクなんです。
走ればきっとあなたもその気になっちゃいます。




ビッグマシンの記事では
あの丸山浩さんが日曜日のワインディングに
YZF-R1で出かけています。
レーサー・フリーライターと多忙な方ですが
昔を思い出して、峠への想いを語ってくれます。



「ただ寝ているだけの日曜日なんて・・」と
書いてあるように、バイクを楽しむことで
仕事とかにもがんばれるものだよ、というのが
丸山さんの意見のようです。
日曜日はゴロ寝というお父さんには
この記事を、ぜひ見てバイクにトライしてください。



このビッグマシン
二階の待合コーナーに置いてます。
ご自由にご覧ください!

-----------------------------------------

さて、免許を取ったばかりで自信のない方にとっては
一般道の実践の乗り方を教えてくれる人
の存在は大事だと思います。


路上教習がないバイク免許にとって
公道で他のクルマの流れに乗って走るのは
とても怖いもの・・・

でもポイントをいくつか押さえれば
そんなに危ないものではありません。


そこでYSP大分独自のサービスとして
一般道で「安全運転指導員」が「無線通信」を使い
いくつかのポイントをアドバイスする
バイクスクールを開催しています。

ゲッライセンス+プレミアムサポートプラン

ツーリングに行っても差し支えないようになるまで
親切に優しくご指導させていただきます。


バイクは買って手に入れて終わりじゃない
その先乗りこなせてナンボ・・です。

だから、バイクを購入するなら
乗りこなせるまで責任を持つYSP大分、でどうぞ!


バイクスクールについてのお問い合わせ・お申し込みは
こちらからどうぞ。↓

バイクスクールお問い合わせフォーム


お待ちしてます!





YSP大分公式ホームページ(リニューアルしました)
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp/





アクセスランキングに参加してます。クリックお願いします!↓
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新刊はいりました。ビッグマシン(ヤマハ・YSP大分)

2009-08-23 07:21:22 | Weblog
バイクの保有台数は年々少なくなるとはいえ
実は大型バイクについては、逆に増えていると
話を聞きます。それだけ趣味として
大型バイクを楽しむ人が増えているということなのですね。

そんな大型バイクの専門誌
「ビッグマシン」が届きました。




この号にもYSPは元気に広告入れています。

今一番旬なビッグバイクといえばやはり「R1」でしょう。
「YSP全国R1体感フェア」と題して
試乗車を全国のYSPではご用意しております。

もちろん、YSP大分にもありますよ。
ぜひ、ご来店の上
MOTOGP直系のサウンドをお確かめください。



さて、世の中は不景気・・
こうなると
お金をかけずに楽しむ方法を考えなければいけませんね。

ということでビッグマシンの特集が
「資金ゼロの大変革」です。
お金をかけずに速くなれちゃうようですよ。
いったいどんな内容なんでしょう。



それは、バイクにもともと付いている
サスペンションの調整機能を使って
「サスセッティング」をすることなのです。

バイクはもともと、いろんな人が、いろんな状況で
乗っても差し支えないように、間口の広い調整・セッテイングを
最初はしています。

それをその人に特化したセッテイングに
することで、とてもコントロールしやすくなるというもの。
それが「サスセッテイング」の意味なのです。





バイクは、ストレート、減速、コーナーリングと
運動状況に応じてサスペンションは仕事をしています。

その動きを理解し、サスペンションのバネ、ダンパーを
バイクの姿勢変化を考慮しつつ
ライダーの走りにあわせて調整するのです。

ちなみに私がやっていたモトクロスでも
サスセッテイングは超重要ポイント、
ダンパーのワンクリックにもバイクは敏感に挙動が反応します。
サス次第で、レースは勝負が決まるといっても過言ではありません。
それくらい大事なポイントです。

それだけにわかりにくい、理解しにくいのが
サスセッテイング、今回のビッグマシンの特集は
そこを詳しく、解説してくれます。



バイクによって多少差があるものの、
サスペンションには調整できる機能がいくつかあります。

大きく分けると、バネとダンパーに分かれており
それぞれフロント、リアがあり、
これらをうまくアジャストすることで
ライダーにあったセッテイングにできるのです。
今号のビッグマシンはそんなセッテイングの
ヒントが盛りだくさんですよ。





せっかくついている機能ですから
使ってあげるのが一番、

秋に向かって、夜が長くなる時期。
部屋でゆっくり過ごしながら
この機会に勉強してみてはいかがでしょう。


ビッグマシンは
2階の待合コーナーに置いてます。
ご自由にお読みください。
(ないときはスタッフまでどうぞ)


----------------------------------------

さて、YSPはヤマハ専門店です。

ビッグマシン誌にも多く広告が掲載されていますように
ヤマハ=YSPといってもよい関係なのですね。

専門店でないお店との一番大きな違いといえば
きめ細かいアフターサービスが一番の違いでしょう。

あるメーカーに特化して仕事をするほうが
あれこれ手をひろげるよりも
よい仕事ができるのは明白です。

しかも、少し前に比べ、最近のオートバイは
メーカー関わらず、お客様の安全を守るために
「リコール」や「サービスキャンペーン」の実施は避けて通れません。
事実、そういう処置がないバイクはほとんど皆無です。


そのため、ユーザーとショップの関係は
昔よりもむしろ深くなったといえるでしょう。


そういう状況に対処するために
作られたのが各メーカーの「専門ディーラー」

ヤマハならYSPです。

大分はなぜか他のメーカーの専門店がほとんどありません。
そのため、「ヤマハ」のYSPが大分県で唯一の専門店格式です。


そんなYSP大分に、ぜひお越しください。






YSP大分公式ホームページ(リニューアルしました)
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp/





アクセスランキングに参加してます。クリックお願いします!↓
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アリナミンのラジオCMに出た!(ヤマハ・YSP大分)

2009-08-23 06:47:31 | セール・キャンペーン
9月はじめに
ラジオCMに出ることになりました。

OBSラジオ 朝8時18分からの
「おつかれさまです。アリナミン。」です。

ヤマハのCMでなくてアリナミンの提供する
大分の会社紹介のコーナーなのです。


昨日はお店に吉田諭司アナウンサー
直接来て取材してくれました!
ありがとうございました。

写真とっておけばよかったのですが、
なれない収録、
緊張して、すっかり忘れていました・・・・
(すみません)



放送日程は
9月3日(木)、7日(月)、9日(水)、11日(金)、15日(火)
です。



通勤などでクルマを利用されている方
職場などでOBSラジオをお聞きの方は
8時18分ですので、チェックしてみてください。


YSP大分公式ホームページ(リニューアルしました)
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp/





アクセスランキングに参加してます。クリックお願いします!↓
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明日のツーリング予定のお知らせ(ヤマハ・YSP大分)

2009-08-22 07:40:10 | ツーリング
明日8月23日の定期ツーリングのスケジュールを
お知らせいたします。

朝7時30分にYSP大分へお集まりください。
参加予定者が全員あつまり次第、8時までに出発します。
(明日の引率はベテランライダー・会長の河野一成が担当します。)




行く先・ルートは
国道10号線から、
「風連鍾乳洞」に9時ごろ着、
佐伯方面、参加者の方と合流します。
ちなみにこの鍾乳洞のある野津町は
引率の河野の生まれ故郷。

地元ならではの話が聞けるかもしれません。


現地では見学をします。
(入場料¥800かかります)
外がどんなに暑くても中は16度、
クーラーよりも涼しいところ。
中の鍾乳石は別世界の迫力、一見の価値ありです。





それから、高千穂方面へと移動します。
予定ではこちらで昼食の予定ですが
時間によっては別の所になるかもしれません。


そこからの帰路は高森方面から
大分へを予定しています。

山の方は木があるせいか
走っていても街中よりずいぶん涼しく感じます。
ここ数日の気温なら、明日は快適なツーリングになるでしょう。




お天気も良さそうですが、
夕立などに降られることも考えて
レインスーツなどは各自ご用意ください。


早朝でスタンドが空いていない可能性があります。
集合前に、ガソリンはできるだけ
給油を済ませておいてください。


すでに10名の方がエントリーされていますが

急遽、参加をご希望の方は
引率の関係上、今日中に
お電話で参加の意をお伝えいただければと思います。


では楽しんで
愛車とともによい思い出を作りましょう。





YSP大分公式ホームページ(リニューアルしました)
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp/





アクセスランキングに参加してます。クリックお願いします!↓
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もうすぐ納車!マジェスティ(ヤマハ・YSP大分)

2009-08-22 06:48:14 | お客様のバイク
メタリック純白のボディが清楚に美しい
マジェスティ、まもなく納車のA様のバイクです。
本当にありがとうございます。

お盆休みの関係で
少しお待たせしてしまいましたが
まもなく納車となりました。



このマジェスティは数あるビッグスクーターの中で
最新ともいえる数々の機能があるのが特徴のバイクです。
セミオートマティツクで
シフトダウン機能がついたエンジンをはじめ
スクーターの最先端といえる装備が与えられている
それがマジェスティなのです。

例えばこのヘッドライト
プロジェクターヘッドライトが最初から
装備されています。これはスクーターでは
国内初の装備、R1などのスーパースポーツでは
少し前からありましたが、ビッグスクーターのライトにも
プロジェクター化の波を起こしたのが
このマジェスティなのです。




スクーターといえば、収納スペースの広さは
もっとも重要な機能のひとつではないでしょうか?
このマジェスティももちろんクラス最大級の広さ、
しかも、見てください。リアシートもオープンできて
観音開きに出来るのです。




この機能により、
収納スペース上部を完全オープンにできるので
ほら、真上からモノを出し入れできるという便利さ、
実際ツーリングで、荷物がけっこういっぱいになったときなどに
上から入れられるので、パッキングしやすいというメリットがあります。
これはアイディア賞ものの機能ですね。




ダッシュボードには、メインスイッチにあたるボタンなど
さまざまなコントロールが並びます。
ボタンひとつでオープンするグローブボックスは
近未来感たっぷりの動きを見せます。




すっきりと、それでいてシャープなデザインの
リア周りはマジェスティ独特のもの
ツーリング休憩中に後ろから眺めると
惚れ惚れするようなかっこよさ、
90年代はじめの初期型から、そのかっこよさは
世間を驚かせました。スクーターなのに
まるでスポーツバイクみたいなのですから・・・・
スクーターというジャンルに納まりきれない
スタイルの良さがマジェスティの持ち味なのです。



車高が低くてスタイリッシュなことと
コーナーリングのバンク角など走行性能とは
反比例する要素ですが、このマジェスティは
リアクッションを一本化、構造上短いサスを
車高を下げつつロングストローク化できました。
またエンジン取付の部分の構造を見直すことで
しっかりした剛性感を表現することができました。

おかげで乗り味はグンを抜いて良いのに
足つきだって非常に良いのです。



絶対に譲れないのがかっこよさだとして
買って乗り出してから気になるのが乗り味・乗り心地、
その両方を兼ね備えるバイクとなると
そう多くはありません。

このマジェスティはその両方を満たす
数少ないバイクのひとつではないでしょうか?

ビッグスクーターの枠を超えて
バイクの魅力を語れる1台
マジェスティです。

------------------------------------------

さて、バイクに限らず機械は
すべてメンテナンスが大事ということをご存知ですか?

NASAのスペースシャトルも・・・
F1やMOTOGPも、あれだけ優秀なプロが綿密な整備を重ねて
やっとこさ、まともに動くのです。


今日新品だったものだって
機械は明日も同じ状態とは限りません。
一日たてば、その分確実に消耗していきます。

その消耗度合いを正確に把握するために
必要なのが「定期点検」です。


YSP大分でお買い上げいただいた
お客様には約6ヶ月ごとの点検を
お願いしております。

バイクはシンプルな乗り物
しかも「バランス」で乗る繊細な乗り物です。
常に良い状態をたもつことで
本来の性能を発揮できるのです。

YSP大分の「プレミアムプラン」
お買いあげいただいたお客様は
この「定期点検」の費用がなんと4回分無料
「バイクを使い出してから」の出費を
大きく抑えてくれます。

また、当店のメンテナンスプログラムに
おまかせ頂くことで
バイクの調子を常に良好に保つことができます。

ぜひYSP大分にお任せください。





YSP大分公式ホームページ(リニューアルしました)
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp/





アクセスランキングに参加してます。クリックお願いします!↓
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久々のバイクの落とし穴(ヤマハ・YSP大分)

2009-08-21 08:44:18 | 安全運転・走行技術
今年は涼しくなるのが早いようで
早くもツーリングシーズンが到来したようです。
こうなると、バイク購入・レンタルバイクなどで
久々にライダー復帰したくなった人もいらっしゃることでしょう。

しかし、そんな楽しい気分も「転倒」などがあったら台無しですね。
今日はそんな方のために
バイクに乗る上での注意点をチェックしてみましょう。


そういうと「馬鹿にするな、昔乗っていたから大丈夫だ!」と
豪語する方も少なくはありません。
ナナハンなどを気持ちよく走らせていた感覚が
きっとまだ体に残っているのでしょう。

また、バイクの転倒する場面をイメージすると
ついスピードを出しすぎて、その結果転倒というのを
思い浮かべるのも多いでしょう。
それゆえ、「私は飛ばさないから大丈夫だ」と
おっしゃる方も多いようです。


しかし、バイクに乗っていた当時を
よく思い出してみると、転倒につながることって
ペースよく走っている時は意外と少ないもの
「それ以外」のときのほうが多かったのではないでしょうか?



「それ以外」のケースとは・・・?
ずっと乗り続けている人にとっては当たり前のことです。
しかし、バイクから離れてしまっている人は
もう忘れていることかもしれませんね。



そのひとつのポイントとして
<走ってないとき・スピードが出ていない時こそ要注意!>
というのがあります。
今日はそのうちのいくつかを挙げてみましょう。



まず、意外とバイクを転倒させやすいのが駐車中、です。
大型バイクの多くがサイドスタンドを採用しています。
これはかけやすいメリットがある反面、外れやすいともいえます。
また片側に傾けておく性質上、地面によっては反対側に倒れる危険が
あります。




そこでサイドスタンドを立てるときの注意点

”ず平坦な場所に駐車、地面は固いところしか駐車しない
▲好織鵐匹鬚靴辰り出すこと
ハンドルは左に切る
 (もし前にバイクが転がってもスタンドを軸とした回転になる)

---------------------------------

次に、Uターン・発進時は要注意です。カーブで倒れこむ操作を
回復させるのは、アクセルを開ける操作が必要です。
外側への遠心力がほとんどかからないUターン時にエンストすれば、
脚だけで倒れようとするバイクを支えるのはボディービルダー
なみの筋力が必要です。これは発進時にもいえること
うっかり転倒させるのは、この状況が多いのです。

Uターン・発進時の注意点

.┘鵐好箸鬚気擦覆い茲Δ鉾哨ラッチをうまく使いましょう。
△ついUターンはできるだけ避けましょう
スピードが落ちるターンではバイクを傾けすぎないようにしましょう


-----------------------------------------

そして、うっかり転倒で一番多いのが「二人乗り・タンデム」の
乗車・降車です。後ろに乗るタンデムライダーはライダーよりも
やや「高い位置」に乗ることになるため、またがる際には
思ったよりもふらつきます。タンデムライダーがまたがろうと
ステップに脚をかけた瞬間は、運転するライダーにはかなりの
重さがかかります。普段鍛えている人でもバランス次第では
耐えられません。

二人乗り・タンデムの乗車・降車時の注意点

.薀ぅ澄次Ρ薪昭蠅しっかりバランスが保てたら「はい乗って」と声をかける
後ろに乗るライダーが乗る瞬間には「乗るよ」と声をかける。
もし、ふらついたときのため、乗車時はサイドスタンドをかけておく


-----------------------------------

今日は簡単に3つだけあげて見ましたが
久々のバイクの「落とし穴」はまだまだあります。

人間は大まかなことの記憶はいつまでもあるものの
細かいことの記憶は意外と残らないものです。
安全に楽しく昔のようにバイクを楽しむには
思い出しておかねばならない事がいくつもあるのに
それを自分でどうにもできません。


そこで・・・・そんなあなたには
YSP大分のバイクスクールがあります。

指導員が無線を使って
公道の危険なポイント、注意するポイントを
マンツーマンでご指導いたします。

これなら、あの当時から
ずっと乗り続けていた人とおなじように
安全にバイクに乗れることでしょう。


このバイクスクール、当店で
バイクを購入した方は無料で受けられます
ぜひ、ご利用ください。


お問い合わせはこちら↓
YSP大分 お問い合わせフォーム




YSP大分公式ホームページ(リニューアルしました)
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp/





アクセスランキングに参加してます。クリックお願いします!↓
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

この秋はレンタルバイクで!(ヤマハ・YSP大分)

2009-08-21 07:31:39 | レンタルバイク
早いもので、当店がレンタルバイクを
開始してから1年がたとうとしています。
ありがとうございます。

その間、いろいろな方にご利用いただきました。
今日はどんな理由でレンタルバイクを借りている方が
多いのか、ちょっと振り返ってみましょう!


まず一番多いのが
九州へ旅行へ来て、各地を回るのに
レンタルバイクを利用する方です。

特に中部以北にお住まいの方は
バイクで九州まで走ってくるだけで、
「もうけっこう」となってしまいますものね。


大分は阿蘇や久住、九重などの九州旅行の
ハイライトともいえるスポットに近い所、
そして、別府、湯布院などの有名な温泉があります。

大分へは、飛行機、鉄道などで
現地入りして、それからバイクで九州の雄大な自然や
温泉に向かうという旅行日程をとる方が多いようですね。



地元大分のお客様では
仲間内でのツーリングで利用されるパターンも多いようでした。

親しい仲間同士で
ツーリングの話があると、たいていひとりふたりは
今は、バイクを持っていない、ということが多いもの、

そんな時にレンタルバイク、はピンチヒッターとして便利です。
バイクは何であれ、一緒に行くことが何より大事ですからね。



駐車場がない、などでバイクを持てない理由がある人が
バイクに乗ってみたいという方も、
たくさんいらっしゃいました。

たまに乗ろうと思ったら
エンジンがかからない・・というのはよくある話。

バイクをたまに楽しむ上で、
駐車場もいらず、整備もしなくてよいレンタルは、
むしろ理にかなったシステムです。




旅行で大分にこられている人の中には
地元ではバイクを所有している方も多いのですが
意外にも、そのとき借りられるのは普段乗っているものと
違うタイプを借りる方も多かったようです。

たまに違うバイクに乗るのも楽しいですね。
いろんなバイクに乗ってみることができるのも
レンタルの楽しさです。

普段、縁がないバイクも
意外と「食わず嫌い」だったということもあります。




いかがでしたか?
このようにレンタルバイクはうまく利用すると
とても便利ですし、コスト削減にもなるんです。

ただ、楽しい思い出にしておくためには
事故・転倒には十分注意してくださいね。


ぜひ、利用してみてくださいね。




---------------------------

さて、このように便利なレンタルバイクですが、
借りて見たい!という方、

実は免許証の他に必要なものがあります。


それが「クレジットカード」
よく見るJCBやVISA・マスターが付いていればどこでもかまいません。

大分では、OCカードや映画館のシネフレックスカード
イオンカードなどでお支払いされる方も多いようです。
ツーリストらしく、
JALなどの航空会社のものを利用される方も多いですね。

これらカードの利用で
ポイントやマイレージもたまるのも嬉しいところです。

身分証明も兼ねているので、
必ずご自身の名義のカードでご利用ください。


まだ、お持ちでない方は、身近な
ご都合のよい会社で入会手続きをまずお願いいたします。
※特になければ、当店でご案内できます。

カードがお手元に来るまでには
2〜3週間程度かかることが一般的です。

お早めにご準備ください。



お問い合わせはこちら↓
YSP大分 お問い合わせフォーム





YSP大分公式ホームページ(リニューアルしました)
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp/





アクセスランキングに参加してます。クリックお願いします!↓
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加