Re: The history of "M&Y"

Team "M&Y" and "花鳥風月"
the soliloquy of the father

Rescue CoSpace 2017 Rules 3.15 Lighting

2017-07-08 | Rescue Rules 2017

今回のお題は「環境」です。

 

3.15.1 The lighting condition for the virtual/real worlds could be varied. Teams must be able to perform calibration in order to complete the mission.

3.15.2 For teams using real robot, please note that picture taking by spectators might create IR and visible light into the real-world setup and to the real robots. Whilst efforts will be made to limit this, it is very difficult for organizers to strictly control factors outside of the real world. Teams are strongly encouraged to program their real robots so that sudden changes (e.g. camera flash) do not cause major problems.

3.15.3 Every effort will be made by the organizers to locate the real world away from sources of magnetic fields such as under-floor wiring and metallic objects, however, sometimes this cannot be avoided.

3.15.1  仮想/現実世界の照明環境は異なるかもしれません。チームは、競技をするために較正することが必要です。

3.15.2 現実のロボットを使用する場合にチームは以下のことを考慮してください。観客による写真撮影は、現実のロボットに赤外線や強い光を発生させるかもしれません。運営者は極力これらを制限しますが、競技以外での要因を厳しく制限することは非常に困難です。 チームは現実のロボットに、これらの突然の環境変化(例えばカメラのフラッシュなど)があっても大きな問題を発生させないようにプログラムすることが望まれます。

3.15.3 また、運営者は WORLD_1 の設置場所を床下式の配線や金属などからの磁気の影響をなるべく受けないような努力をしますが、これは必ずしも避けることができません。

 

こんな感じでしょうかねぇ。

 

他のレスキューにもあるように、環境に関する注意書きです。

仮想と現実の架け橋になる CoSpace ですが・・・さすがに、仮想と現実の競技が同じコンディションではできませんよね。それぞれの世界で較正をしましょう。

3.15.2 は光(赤外線含む)の環境で、3.15.3 は磁気環境です。

これらは、ジュニアレスキューの世界では常識ですので、あまり問題無いかと・・・

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« Rescue CoSpace 2017 Rules 3... | トップ | NESTロボコンエントリー開始... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Rescue Rules 2017」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。