Re: The history of "M&Y"

Team "M&Y" and "花鳥風月"
the soliloquy of the father
毎日更新!

今年もあとわずか

2012-12-31 | ブログ

あと数時間で2012年も終わりです。

あとわずかですねぇ

皆様にとって、2012年は、どんな一年でしたでしょうか。


今年も M&Yには、いろいろありました。

でも、素晴しい年でした。

やっぱり、今年一番の出来事は・・・

RoboCup 2012 Mexico に参加した時の symposium での発表でしょうか

まさか、本当にやるとは思いませんでした。

でも、これも、子供の成長だと、喜んでおります。


来年も良い年になりますように・・・

あと、少しはロボットもやろうよ、ねぇ。(笑)


・・・来年も・・・きっと、書きたいことを書いてます・・・

コメント

ノード大会のレスキューについて その10

2012-12-31 | RoboCup2013

Dsc09542


アームの組み合わせで出来たバンパー

とっても複雑に絡み合っています。

NXTの上には、水銀センサー(だと思うのですが・・・)を使った、オリジナルの坂道センサーですね。

色とりどりのビニール線が、もうちょっと整理されていれば・・・


Dsc09546


LEGOの配線をクリップなどで独自に拡張してボンド(接着剤!?)で固めてます。


Dsc09598


正面と左右に大きなバンパーを持つロボット

黒い配線がスパゲッティーの様・・・


Dsc09614


4輪車だけど、重戦車の貫禄

全面の針金は、通電式のセンサーでしょうか!?


Dsc09623_2


上部のモーターからロープが伸びているのは、被災者を釣り上げる為!?

かって、Co-Link が使ったフォークリフトとかなのかなぁ。

コメント

大人買い 第2弾

2012-12-31 | ブログ

クリスマスが近づくと、日本人は競っておもちゃを買いあさる人種らしい・・・(笑)

人気の高いおもちゃは売り切れになるし・・・逆に定価以上の値段で売られることも(プレミアム価格ってヤツ!?)

LEGOも、物によっては、いつもの1.5倍くらいの値段が付いていてビックリ!

この前、苦労して入手した「とびだせどうぶつの森」も凄い人気らしく

3DSLL とびだせどうぶつの森 パック

は定価が22,800円なのに、AMAZONでは一時期 30,000円位で売られていました。


で、クリスマスが過ぎて、日本人のおもちゃ熱も冷めたのか・・・

ある日、AMAZONをなにげなく覗いたら、「3DSLL どうぶつの森パック」が定価の 22,800円で売られていたので・・・

なんか、急に欲しくなってポチリました。

しかし・・・売り切れ・・・

再表示された価格は25,000円

また、プレミアム価格に逆戻りです。

本当に微妙な差だったらしい・・・

まあ、売り切れなら仕方が無い・・・

と、普通なら諦めるのですが・・・

その、微妙なタイミングで買えなかったことが、なんだか嫌な後味として残ったので・・・

ヨドバシ.com を覗いてみたら・・・

定価で売ってました。 しかも、ポイントが5%付きます。

じゃあ、ということで、ポチリました。


そして、次の日に、我家に到着しました。


P1010732


箱はこんな感じ


P1010735


本体を出してみると・・・大きい、重い・・・でも、デザインがカワイイ!? (笑)


P1010740


起動してみると・・・画面デカイ!?

そして、前回あれほど苦労して入手した「とびだせどうぶつの森」がプレインストール(当たり前)されていて、あっさり起動できました、


P1010744


3DS と比べてみると・・・やっぱり大きいです。

画面の大きさは1.9倍とのことですが・・・これはあくまでも面積比ってことですね。

(面積比で1.9倍と、いうことは、一辺は1.3784・・・倍)

コメント

高専ロボコン2012 全国大会 その21 都城高専

2012-12-30 | 高専ロボコン

都城高専 追跡!完璧リン

モチーフはキリンです。


Img_2568


このキリン・・・

なにが凄いかって、

ちゃんと4本足で歩くんです。

そう、本物の動物みたいに足を上げて

前から見ると、結構な横幅があるので、足を上げたら横に倒れそうな感じなのですが・・・

ちゃんと歩くんです。

そして、ボールを与えると、目がパチクリ

これは・・・かわいい

もう、私の中では、ロボコン大賞は、イルカかキリンと決めていました。

そういえば、都城高専って、何年か前にも背の高いキリンのロボットを作ってなかったっけ!?

とにかく、素晴しいペットロボットでした。


Img_2579


勿論試合には勝てませんでしたが

デザイン賞と特別賞(東京エレクトロンEF)を受賞しました。

コメント

大人買い

2012-12-30 | ブログ

私が持っているiPad(初代)につけているカバーはリラックマです。

このカバーを Yahoo オークションで落札したのですが・・・

リラックマのカバーとコリラックマのカバーのセットでした。

だから、使わないコリラックマのカバーが放置されていました。

まあ、リラックマのカバーがボロボロになったら取り替えよう・・・と考えていました。

メキシコにも持っていったし、既に少々疲れてきてます・・・


ところで、iPadはなかなか便利ですよね。

写真を見せたり、動画を見たり・・・

ネットを見たいときでも、すぐに起動して検索できます。

パソコンでは、立ち上がるまでに・・・・時間が掛かります。

私の iPad なのに、何故か子供たちと奪い合い(笑)


使ってもらえない、コリラックマが不憫なので、もう一台買いました。

しかも・・・いまの時代に中古の初代の iPad !! 

(だって、安いし、これで十分 笑)


P1010749


P1010751


これで、子供たちと奪い合わなくても良くなった・・・ハズ

コメント

ノード大会のレスキューについて その9

2012-12-30 | RoboCup2013

ノード大会でのロボットの写真など・・・

今回は、慣れないチーフをしていたので、特に神奈川・西東京大会ではほとんど写真を取れませんでした。

また、系統立てて撮っていないので、どのチームのロボットなのか判らないのですが・・・


Dsc09403


左側面に搭載されている、手作り感満載の何か・・・

これが「おもり」になっていて、傾斜路を判断するためのセンサーになっています。

単に、加速度センサーを搭載するのではなく、こういった手作りのセンサーを考えるのが良いですねぇ。


Dsc09458


メッチャでかい!? これで、よくゲートをくぐれるなぁ。


Dsc09462


しかも、この大きな車輪を使ったロボットは珍しい・・・


Dsc09475


「電池の本場神奈川」にも負けてない、電池搭載量

これも、手作りのセンサーですね。

今は、珍しくなったRCXのロボットです。 


Dsc09595


缶を掴むアームも3つ目のモーターを使って、しっかりと作りこまれています。

 

コメント (3)

ノード大会のレスキューについて その8

2012-12-29 | RoboCup2013

しつこくも、ノード大会ネタ

ノード大会前日の夜に、会場設営をしてくれている高専生


P1010703


机や椅子の片付けや、ポールの設置・・・

やることは沢山あります。


P1010704


プレゼンポスターを貼る位置にチーム番号のシールを貼るのですが。

それも、ポスターの大きさを考慮して、等間隔に貼っていきます。


P1010705


整然と並べられたレスキューパドック用のテーブル

このあと、PC用の電源を設置します。


前日準備をしてくれた高専生の中には、2日後のノード大会で参加する選手も何人かいました。

本当だったら、競技直前なので、早く帰って最後の調整をしたいところだと思います。

彼らが(そして、スタッフの人達が)見えないところで、こんなに努力してくれていることを、参加者(そしてメンターや親)は忘れてはいけません。

大会が開催できるのも、彼らの尽力があってこそ・・・です。

と、私が気が付いたのは、RoboCupJunior参戦2年目でした・・・

コメント

悪ガキ

2012-12-29 | ブログ

今年のクリスマスイブには、宅配のピザでささやかなパーティ

私がブログ用の写真を撮ろうとすると・・・


P1010722


それを、邪魔する悪ガキが約2名・・・(笑)


P1010723


・・・・ :(

コメント

高専ロボコン2012 全国大会 その20 奈良高専

2012-12-29 | 高専ロボコン

奈良高専 MechaPon(メカポン)

モチーフはたぬき


Img_2510


まあ、たぬきと言われれば、そうかも・・・という感じですかねぇ。

このロボットも、9個同時にゴールする機能があるのですが・・・

アームを9本伸ばすのではなく、9個のボールをセットしたやぐら自体をゴールの近くに伸ばします。 だから、それを支えるアームが、すごく丈夫に出来てます。

ボールを入れる部分には、大きな数字で1~9までの数字が書かれていて、伴走者がレインボーボールをセットする位置を間違えないようになっているのでしょうね。

こういう、基本的なところは、ヒューマンエラーを無くす仕組みとして正しいと思います。


Img_2522


ボールを一番上にセットするのが、大変そうですね。


Img_2531


やぐらに、ビニールが張られているので・・・

ゴールするために、アームを伸ばすと・・・凧揚げしているよう・・・(笑)

2回戦では、徳山高専のメカレオン倶楽部に勝って、準決勝まで進みました。

コメント

しろくま

2012-12-28 | うんちく・小ネタ

先日、ロボカップの友達のシンガポールの友人が日本に遊びに来たとき・・・

成田空港まで迎えに行きました。

いつものように駐車場に車を置いて・・・


あれっ、こんな案内、前からあったかなぁ!?


P1010450


確かに、成田空港の駐車場では、何処に自分の車を置いたのか判らなくなります。

でも・・・

「はくちょう」や「あざらし」なら忘れない!?

私は3階に駐車したので、「しろくま」ですね。


P1010448


朝はだったので、成田空港の到着ロビーは閑散としてました。

コメント

高専ロボコン2012 全国大会 その19 石川高専

2012-12-28 | 高専ロボコン

石川高専 テノール

モチーフはヒュドラ

ヒュドラって!?

伝説上の生き物らしい・・・


Img_2505


ロボットの前に置いてある「蕎麦屋の岡持ち」みたいなものは・・・伴走者が持って、ロボットを誘導するものらしいです。

ロボットは超音波センサーを使って、伴走者の後に着いて行く・・・らしい。


このロボットも、9本のアームを伸ばして、一挙にパーフェクトを狙うロボットです。

1回戦で、先行した奈良高専を追い詰めます。


Img_2537


見事にゴールが決まり、ランプが点き、逆転成功・・・


Img_2538


しかし、その後にランプが消えてしまいました。

「ロボットがゴールに触れた」ということで、ゴールに入ったボールが無効になってしまったのです。 (・・・えーと、確か、そんな感じ)


Img_2540


ちょっと、本人達も、会場も・・・不完全燃焼の勝負でした・・・

コメント

高専ロボコン2012 全国大会 その18 熊本高専(八代)

2012-12-27 | 高専ロボコン

熊本高専(八代) MOOSTER(モースター)

モチーフは牛


Img_2478


牛と言うと、「も~~~~ぅ」とかいって、のんびりゆっくりと歩む姿を想像しますが・・・

このMOOSTERは、素早い・・・

1回戦は28秒、3回戦は24秒という、超速で勝負をきめてしまいました。


Img_2491


アームが伸びて、9個のボールを同時にゴールに投げ入れます。

まばたきしていると、見逃してしまうほどのスピードです。 (ちょっと言いすぎ 笑)


決勝戦では、一関高専の椀子兄弟と同時パーフェクトで、再試合を演じて会場を盛り上げてくれました。

決勝戦の再試合でも、一瞬の差で敗れて、2位でした。

(私は・・・決勝戦では、熊本高専を応戦していたのですが・・・残念)

コメント

LEGO 7938 Passenger Train その7

2012-12-27 | うんちく・小ネタ

電池は。送信機に単4が3本、列車側に単4が6本必要です。

電池を入れて走らせてみると・・・


Dsc09270


めっちゃ、速い

超特急電車と言っても、これは速いでしょう !!

でも、脱線しないのは、さすがです。

半分のスピードで良かったのではないでしょうか・・・

まあ、でも、とにかく1万円ちょっとで、こんな凄いのが買えちゃうんだから・・・良い時代です。


でも、これだと、すぐに線路が欲しくなりますね。

コメント

LEGO 7938 Passenger Train その6

2012-12-27 | うんちく・小ネタ

いよいよ先頭車を作ります。


Dsc09158


Dsc09168


Dsc09173


Dsc09178


Dsc09182


Dsc09185


Dsc09189


Dsc09198


Dsc09211


Dsc09214


Dsc09222


Dsc09226


Dsc09233


Dsc09249


Dsc09252


完成!!

コメント

ENLIGHTN TRAIN TRACK

2012-12-27 | うんちく・小ネタ

今度は、線路を買ってみました。

直線8本と曲線8本で11.99USD

あれ、ちょっと高いですかねぇ。


曲線16本で正円ができるので、8本では半円しかできません。


箱から取り出すと・・・4本づつ輪ゴムで止めてありました。 

なんか既に安っぽい!(笑)


Dsc08791


LEGOの純正品のレールと比較してみます。

形も大きさも、ピッタリ!


Dsc08793


接続してみると・・・

ピッタリです。


Dsc08794


カーブレールも問題なく

ピッタリ!


Dsc08795


線路をつなげてみました。

色が違いますが・・・接続自体は問題ありません。

LEGOのはコンクリート枕木のレール

ENLIGHTNのは木の枕木のレール

のイメージですかねぇ。


Dsc08796


では、実際に車両を走らせて見ます。

別段問題無しのようです。


Dsc08799


金属のレールでは無いので、勿論 9V TRAIN には使えません。

使ってみての感想ですが・・・

なんとなく、接続、分解を繰り返すと、その部分が折れそう・・・な気がします。



まあ、しょせん・・・・(ぴぃ~ 禁則事項です

コメント