Re: The history of "M&Y"

Team "M&Y" and "花鳥風月"
the soliloquy of the father
毎日更新!

高専ロボコン 地区大会

2017-12-10 | 高専ロボコン

もう、すでに全国大会を見てしまったのですが・・・

ここのところ、一気に放送された高専ロボコンの地区大会を一気に見ました。

全国大会を見た後だと・・・なんだかむなしい感じです。

アイディア倒れのものや、動かないロボットとかもあって・・・

 

今回は、対戦形式ということで、ロボットの制作とは別に、作戦や操縦といったアナログ的な部分も成績のカギになっていますね。

(私は、自律型が好きなのですが・・・今回は、そういうロボットはとっても少なかったです。まあ、当たり前ですが・・・)

 

今回(も)、操作者の腕に付けたセンサーで人間と同じ動きをさせるコントローラーがいくつかありました。

これ・・・技術的には良いと思うのですが・・・操作している人間を見ると、なんだか面白いです。いや、普通にゲーム用のコントローラーの方が操作しやすいと思うのですが・・・(笑)

 

ところで、この人間の腕に取り付けるコントローラーですが・・・先日の国際ロボット展でも沢山展示されていました。

その中で・・・

人間が動かすと、ロボットも動く・・・ここまでは今までと同じ。

ロボットが動いた結果、何かにぶつかってこれ以上曲がらない・・・という情報がコンローラー側にフィードバックされて人間が感じることができる。

という製品が発表されていました。

ゲームでも、コントーラーがブルブル震えたりしますが・・・ロボットの情報が操作者にフォードバックされるって、とっても重要だと思います。

 

そのうち、レスキューロボットも操作する人間に情報がフィードバックされて・・・

この倒れている壁を持ち上げたいけど・・・ぬるぬるして滑るし、重い・・・などと判るようになるのでしょう。(笑)

 

コメント

高専ロボコン全国大会

2017-12-03 | 高専ロボコン

本日は、やらなければならない作業を午前中にまとめて実施して・・・

午後は、ずっと高専ロボコンの全国大会を見てました。

テレビ放送が開始されるまでは、ネットのストリームで・・・

最初はiPadで見ていたのですが、画面が小さいので・・・

PCを液晶TVに接続して見てました。

(そうすると、ドットの粗さが目立つのですが・・・)

 

今回のは、久々の対戦型競技でした。

対戦型の方が面白いのですが・・・あんまり、戦略が活きるような競技では無かったように思います。

まあ、それでも、ロボコンは楽しいですね。

ネットのストリームの方では、ロボコンOB達がロボットの特徴などを解説してくれるのが良いです。TV放送が始まってからは、そちらに切り替えてしまったのですが・・・終わってから、ストリームを見た方が良かったかも・・・と、ちょっと後悔しました。

 

今回のロボットで一番のお気に入りは、大分高専のマリンビートです。シンプルな形で、低重心、プラダンで作られて軽量で頑丈(そしてきちんとカバーされている)、軽快な動き・・・

今、HPを見ると・・・ロボコン大賞に選ばれていますね。

うんうん、そうでしょう!

 

大分高専の2つのチームは両方とも同じロボットのようです。つまり、4台の設計が共通ということ。

製作期間を短くして、練習時間を多くとった・・・とコメントがありました。

こういう、プロジェクトマネジメントがしっかりできているチームは好きです。

 

 

コメント

本日は高専ロボコン全国大会

2017-12-03 | 高専ロボコン

会場に行く訳ではなく、家から応援してます。(笑)

 

https://www.nhk.or.jp/robocon/kosen/index.html

 

15:05から生放送なのですが・・・

10:45からストリーミングが開始されるようです。

競技は、12:10から9分刻みで実施されるようです。

全国大会では、競技の前にチームのプロモーションビデオが有るのですが・・・それがメッチャ楽しい!

今年も有るよね・・・!?

あれを全部集めてDVDを作って欲しいです。

 

追補)

https://www.nhk.or.jp/robocon/kosen/team.html

出場チームのところに、各チーム30秒弱の動画があるのですが・・・これなのかな!?

コメント

高専ロボコン 地区大会の放映!?

2017-11-15 | 高専ロボコン

今年は、高専ロボコンの地区大会の放映が無いのかと、悶々としていましたが・・・

何となく、これかな・・・という情報を見つけました。

 

https://twitter.com/nhk_robocon

 

11/25(土)午後11:35~ ロボコン秘話
11/26(日) ※11/25(土)の深夜午前1:35~ 関東甲信越地区大会 午前2:30~ 四国地区大会
11/28(火) ※11/27(月)の深夜午前2:25~ 中国地区大会
11/29(水) ※11/28(火)の深夜午前1:45~ 東海北陸地区大会 午前2:40~ 東北地区大会
11/30(木) ※11/29(水)の深夜午前1:50~ 近畿大会 午前2:45~ 九州沖縄大会
12/1(金) ※11/30(木)の深夜午前2:15~ 北海道大会

なんか、全国大会前ぎりぎりに放映、という感じですね。

 

私は、こんな深夜に起きていられる自信がないので、録画予約をしなくっちゃ・・・

 

コメント

高専ロボコン 全国大会はライブストリーミングをやってくれるようです!

2017-11-07 | 高専ロボコン

今年の高専ロボコンの地区大会はライブストリームが無かったのですが・・・

 

http://www.nhk.or.jp/robocon/

 

全国大会はライブストリーミングをやってくれるようです。

12月3日が楽しみです。

コメント

いよいよ明日から高専ロボコン

2017-09-30 | 高専ロボコン

いよいよ、明日から2017年の高専ロボコンが始りますね。

ここのところ、ライブストリームをやってくれていたので、一日PCの前で見てました。

しかし、今年はライブストリームはやってくれないようです。

その代わりに、サイトに競技の動画をアップしてくれて、何度でも見ることができるようになるみたいです。

ライブストリームだと、同じ日に2カ所で地区大会があると、片方しか見られないのですが、今回のやりかただと(リアルタイムでは無いでしょうが)両方とも見ることができます。

 

http://www.nhk.or.jp/robocon/kosen/

 

明日は、東北地区大会ですね。

いや~ 楽しみです。

コメント

ABUロボコン

2017-08-27 | 高専ロボコン

昼からずっとABUロボコンのストリームを見てました。

まず・・・かわいそうなのが東大チーム

距離センサーとしてKinectを搭載していたのですが・・・会場の水銀灯と干渉して使えず、(本来であれば正確性を上げるためのセンサーであったにも関わらず)その部分を手作業で操作に頼ることになり、予選リーグでは優勝することができませんでした。WILDCARD(2位の中で一番良い成績のチ-ム)で決勝トーナメントに参加することができたものの、予選リーグ1位のマレーシアに負けてしまいました。

ちなみに、国内予選も同じ競技場所だったらしいのですが、その時には当該の水銀灯は使用していなかった・・・

 

次に中国チーム

相手チームにパーフェクト(あっぱれ)を出させないために、一番近い場所に相手のディスクが乗り「そう」になったら、それを叩き落す機構を搭載していたのですが・・・「乗りそう」ではなく「乗った」と判断されて予選で負けてしまいました。

予選の2試合共に、同様の状況で、同様の判定でした。

ストリームの解説チームが言っていましたが・・・審判に明確に判断してもらう作戦を実施することも大切!

 

一番面白かったのが香港チーム

真ん中のテーブルの上にだけ沢山のディスクを積み上げました。

なんか、違うゲームになっていました。(笑)

 

準決勝のマレーシア対タイは、どちらもスピード勝負の面白い試合でした。で・・・同時に「あっぱれ」になり再試合! 再試合では、マレーシアが勝ちました。

 

さて、決勝はマレーシア対ベトナム

私としては、半自律のベトナムのロボットが好きです。

で・・・結局ベトナムが優勝しました。

 

いや~ もともとロボコン好きですが・・・知り合いが出ていると10倍楽しいですよね。たとえ、それが審判でも・・・(笑) 

コメント

明日はABUロボコン

2017-08-26 | 高専ロボコン

明日はABUロボコンです。

 

http://www.nhk.or.jp/robocon/abu/index.html

 

会場に行く訳ではなく、ストリームでみる予定です。

 

8月27日(日) 午前11時00分から
日本語、英語のほかに、アラビア語、中国語、フランス語、インドネシア語、ハングル、ペルシャ語、ポルトガル語、ロシア語、スペイン語、タイ語、ベトナム語でライブストリーミング配信を行います

 

一体、何か国語で配信するんだよ!!

 

コメント

高専ロボコンねた 大会日程

2017-08-17 | 高専ロボコン

高専ロボコンの大会日程が発表されていました。

 

http://www.official-robocon.com/kosen/event#date_place

 

日程と会場をコピペで列挙すると

東北 10月01日 八戸市東体育館
四国 10月08日 南国市立スポーツセンター
東海北陸 10月15日 三重交通G スポーツの杜 伊勢(三重県営総合競技場体育館)
中国 10月15日 キリンビバレッジ周南総合スポーツセンター
北海道 10月22日 函館アリーナ
近畿 10月22日 舞鶴文化公園体育館
関東甲信越 10月29日 長野市若里多目的スポーツアリーナ「ビッグハット」
九州沖縄 10月29日 大牟田市民体育館
全国大会 12月03日 有明コロシアム

こんな感じです。

また、ストリームがあることを期待してますが・・・

複数の地区大会が同じ日程で開催されると、どちらを見て良いのか困ります!

特に・・・関東甲信越と九州沖縄は・・・どちらも見たいです。

 

あれ、今回の全国大会は、国技館じゃないのですね!

コメント

学生ロボコン 見ました

2017-06-12 | 高専ロボコン

昨日は、午後ずっと学生ロボコンのストリームを見てました。

やっぱり、ロボコンは面白いですよね。

しかも、知っている人が出てると・・・面白さが10倍くらいになります。

たとえ、それが審判でも!(笑)

 

一番面白かったのは、最初の方にあった 

東京大学×首都大学

初参加の首都大学が、常連の東京大学に勝利!

まあ、結局、その後の東京大学は、やっぱり強くて決勝戦に出るのですが・・・

 

私の好きなロボット(チーム)は、京都⼯芸繊維⼤学のヤツで、人間の腕のような構造でディスクを放り投げます。アイディアだけでなく、勝てるロボットでした。

もう一つが、東京農工大学のヤツで、ディスクを丸めたものを弾丸のように射出したり、ディスクを5枚位まとめて投げて、一気に大量点を得る仕組みになっていました。

どちらのチームも、決勝トーナメントに進みました・・・

 

しかし・・・決勝は

東京大学×東京工業大学

やっぱり、こうなるのね・・・(笑)

 

今年の世界大会は東京で行われるらしいです。

(開催国が日本なので、日本からの参加チームは2チームなのだそうです)

世界大会も楽しみです。

 

放送は7月17日(月)09:30だそうです。

忘れないように、しなくちゃ!

 

 

今、学生ロボコンのHPを見てみると・・・東京農工大学のロボットが「ベスト胸きゅんロボット」に選ばれてますね。

コメント

高専ロボコン2017の競技テーマは「大江戸ロボット忍法帳」

2017-05-02 | 高専ロボコン

いつのまにか・・・高専ロボコンの今年の競技テーマが発表されていました。

 

http://www.official-robocon.com/kosen/

 

今年は、対戦型の競技のようです。

2台のロボットに風船を5個ずつ、本陣に風船が10個・・・この風船をお互いに割り合うゲームのようです。

 

私は、どちらかというと記録型(時間や得点の高い方が勝ち)よりも対戦型が好きです。

(ただ、対戦型は、勝ちにこだわり過ぎると、えげつない方法が出てきて美しくないんだよなぁ・・・)

コメント

高専ロボコン2016 全国大会

2016-11-20 | 高専ロボコン

本日の午後は、高専ロボコン2016の全国大会です。

両国の国技館に行って観戦したいのはやまやまですが・・・自宅でストリームを見ていました。

 

こんな感じで、PCをTVに接続して、大きな画面で・・・

 

 

途中・・・冷蔵庫が届いたので設置をみていたり・・・あるふぁ君のエンジンオイルの交換に行ったりと・・・いろいろと抜けましたが、楽しく見てました。

最初の方は・・・全国大会なのに城塞ができないなぁ・・・と思っていましたが

試合が進むにつれて、高さの戦いになってきました。

そして、決勝戦は、香川高専(高松キャンパス)と復活した大分高専

お互いに2m40cmの記録で、一歩も譲らず再試合

再試合では、大分高専にミスが出て香川高専の優勝

と、素晴らしい内容の試合でした。

 

個人的には、富山高専のロボットがお気に入りでした・・・

もう一つが新居浜高専のトロッコ

 

暮れに放映があると思いますが・・・楽しみです。

12月23日 10:05~だそうです。

コメント

高専ロボコンねた 地区大会の放映

2016-11-14 | 高専ロボコン

昨日、高専ロボコン2016の地区大会の放映がありました。

我が家は東京なので、番組は関東甲信越地区大会ですね。

 

もう、ストリームで見ていたので対戦結果も内容も分かっているのですが・・・やっぱり全部見ちゃいますね。

試合の内容だけでなく、チームメンバーやロボットの特徴などを解説してくれるので、楽しいです。

でも、番組の時間が短いので・・・映らないチームもあったかも・・・

(そういえば、産技品川って、映ったかなぁ・・・)

 

まあ、全国の地区大会を見てしまった後だと・・・

優勝した小山高専しか城塞をつくれなかった(しかも1段だけ)ので・・・関東甲信越地区大会はレベルが低い・・・と、思わざるを得ません。

全国大会まで、まだまだ時間があるので、よりパワーアップを期待してます。

 

特に長野高専応援団、東京支部として、長野高専を応援してますから・・・(笑)

コメント

高専ロボコン2016 全国大会もライブ配信やるって

2016-11-12 | 高専ロボコン

11月20日(日)は、両国の国技館で高専ロボコンの全国大会が開催されます。

で・・・今年も、ライブ配信をしてくれるらしい・・・

 

 

朝から並んで、会場で見るのも楽しいのですが・・・

 

ちなみに、11月13日には、地方大会の放映があります。

録画予約、録画予約、・・・

 

コメント

高専ロボコン2016 四国地区大会

2016-10-30 | 高専ロボコン

高専ロボコン2016の地区大会で・・・最後を飾るには四国地区大会です。

本日も、昼食後にのんびりとストリームを見てました。

 

四国地区大会・・・レベル高いです。

香川高専(高松キャンバス)の2つのチームはとっても高く積むことができるようです。

もしかしたら、決勝は香川高専(高松)の同校対決もありうる・・・という感じでした。

その、同校対決を阻んだのが、新居浜高専でした。

新居浜高専Bチームのロボットは、今回の私のお気に入りです。

きれいに、橋をのばしてレールを敷いていき・・・その上をトロッコが往復して箱を運ぶ様子は、とっても機能的で美しい・・・

ただし、砦を積み上げる機能がアナログで、短時間で高く積み上げるのは難しかと・・・

で・・・準決勝の新居浜高専Bチーム対香川高専(高松)Bチームの試合は両者素晴らしかったです。

結果は、2.0m 対 2.0m の同点で審査員判定だったのですが、先に2.0mを達成したから(だと思うのですが)新居浜高専の勝ちでした。

 

決勝は・・・その前の、エキシビジョンが始った時に別のアニメを見ていたら、いつの間にか終わっていて、気が付いたら負けた新居浜高専のインタビューになっていました。

それでも、新居浜高専は全国大会へ推薦されたので、全国大会でも見ることができます。

 

これで、すべての地区大会が終わりました。

今回の課題はとっても難しいと思っていたのですが・・・全国大会では、高さの(そして速さの)勝負になりそうです。

楽しみにしています。

コメント