Re: The history of "M&Y"

Team "M&Y" and "花鳥風月"
the soliloquy of the father

Wellcome to "The history of M&Y"

2020-01-31 | ブログ

Hello,Wellcome to "The history of M&Y". I am "M&Y father", and the manager of this blog.

The competition called the RoboCupJunior is held every year. My daughter and son made a team. That team is "M&Y". They participated in the RoboCupJunior for the first time in 2007.

I made this blog to record their activity.

We participated in the RoboCupJunior and learned various things. and We made a lot of friends in the world.

Notice:"M&Y father" writes my thought in this blog. This blog is not a official page of the RoboCupJunior. There is a person to misunderstand when the interpretation of a rule written in this blog is official. It is a mistake. This is a personal blog.

 

 

Sorry, this blog is written only in Japanese.

 

コメント

Rescue CoSpace 2017 Rules 2.3 Teleportation

2017-06-23 | Rescue Rules 2017

今回のお題は「テレポーテーション」です。

 

Teleportation means ending ROBOT_1’s movement in WORLD_1 and activating the team’s ROBOT_2 in WORLD_2.

2.3.1 A team needs to teleport their ROBOT_1 at any time after 3 minutes but before the first 5 minutes passed whilst ending the ROBOT_1’s movement. 

2.3.2 Teleportation within the first 3 minutes is invalid.

2.3.3 If a team fails to teleport by the end of the first 5 minutes, ROBOT_2 will be activated by the CoSpace server automatically (refer to section 5.5.5).

テレポーテーション(転移)とは、WORLD_1でのROBOR_1が活動を終えて、WORLD_2でのROBOR_2を起動することです。

2.3.1 チームは競技開始から3分~5分経過する間にROBOT_1の活動を終えてテレポーテーションする必要があります。

2.3.2 競技開始から3分経過するまではテレポーテーションをすることはできません。

2.3.3 競技開始から5分経過してもテレポーテーションをしなかった場合は、CoSpace のサーバが自動的にROBOT_2を起動します。(5.5.5章を参照)

 

こんな感じでしょうかねぇ。

テレポーテーションは、WORLD_1 から WORLD_2 の切り替わりのことです。

競技が始ってから3分間はテレポーテーションをすることはできません。(2.3.2)

競技開始後、3分から5分の間にテレポーテーションを実施します。(2.3.1)

競技開始後、5分経過してもテレポーテーションしない場合は、システムが強制的にテレポーテションを実施します。(つまり、WORLD_1からWORLD_2に切り替わります)(2.3.3)

テレポーテーションをするというのは、WORLD_1のプログラムの中に、「テレポートする」というアクションを組みこむことを意味します。

この3分~5分という幅があることが、チームの戦略を面白くしているところで、WORLD_1 に長くいた方が良いのか、早くに WORLD_2 に移った方が良いのか・・・

 

安易に考えると・・・「競技開始からの時間が3分30秒になったらテレポート」というようなプログラムをするのですが、テレポートした直後の動きをよく考えてテレポートのプログラミングをしましょう。

 

 このテレポーテーションは、M&Yが参加した頃の CoSpace Rescye にはありませんでした。だから、WORLD_1 から WORLD_2 への切り替わりが良く分からなかったのですが・・・実際にやってみると・・・なるほど、という感じです。

例えば 

・Aチームは開始後3分でテレポートします。
・Bチームは開始後5分でテレポートします。

これでゲームを開始すると

開始~3分 WORLD_1 で2台のロボットが活動します。

3分経過 WORLD_1 からAチームのロボットが消えます。(テレポーテーションした)

3分~5分 WORLD_1 でBチームのロボットだけが活動します。

5分経過 WORLD_2 に画面が切り替わり Aチームのロボットだけが活動を開始します。

5分~7分 WORLD_2 でAチームのロボットだけが活動します。(このとき、表示される時間は3分~5分に戻る)

7分経過 WORLD_2 にBチームのロボットが表れて、活動を開始する。(このとき、表示される時間は5分)

7分~9分 WORLD_2 で2台のロボットが活動します。

はい、こんな感じです。

時間が戻るところが面白いです。

コメント

在りし日の"M&Y"

2017-06-23 | RoboCup2008

この夏のRoboCup 2017 世界大会に国際ボランティアとして参加する人から

「2008年の競技に参加していた」ということを聞いて、2008年の写真をいろいろと見てました。

そして見つけたのが、2008年の成績!

 

 

コレなのですが・・・

今、改めて見ると・・・M&Yが2位ですが、1位との差はたったの2点だったのですね。

1位が 2,228点で 2位が 2,226点

う~、なんか勿体無いですね。(笑)

(実際の順位の評価は、一番悪い点数の回を除いた5回の競技の合計点だったようです) 

 

当時は、ロボカップの世界大会を競技会だとは思っておらず・・・お祭りだと思っていたので・・・順位についてはあんまり気にしていませんでした。

2位でトロフィーを貰えてラッキー!

という感じでした。

コメント

Rescue CoSpace 2017 Rules 2.2 Phase_1

2017-06-22 | Rescue Rules 2017

今回のお題は「Phase_1」です。

第一段階・・・と訳した方が良いのかもしれませんが・・・

 

2.2.1 A game begins with ROBOT_1 navigating in WORLD_1.

2.2.2 In the WORLD_1, ROBOT_1 searches for 3 types of objects, RED, CYAN, and BLACK objects. ROBOT_1 has to collect the objects and then deposit them in the collection box to receive points. It cannot collect more than 6 objects at any one time without depositing them in the collection box.

2.2.3 Bonus points will be awarded for every set of RED, CYAN and BLACK objects collected and deposited successfully in one single trip to the collection box (refer to section 5.5.4).

2.2.1 競技は、WORLD_1でROBOT_1を動かすことから始ります。

2.2.2 WORLD_1では、ROBOT_1が「赤」「シアン」「黒」の3種類のオブジェクトを探します。 ROBOT_1はオブジェクトを収集し、それをオブジェクト収集箱(以下収集箱)に入れると得点になります。ロボットはオブジェクを最大で6個までしか収集(搭載)することができませんが、オブジェクトを収集箱に入れることで、さらに収集することができるようになります。

2.2.3 オブジェクトを収集して収集箱に入れるまでの一連の収集過程で、「赤」「シアン」「黒」の3種類のオブジェクトを揃えて収集箱に入れることができるとボーナス得点になります。(5.5.4を参照)

 

こんな感じでしょうかねぇ。

内容的には変更ありませんが・・・オブジェクトの色の表現が「赤、青、黒」から「赤、シアン、黒」に変わりました。シアンは水色のような感じです。

ここでは、WORLD_1での基本的な動きについて書かれています。

ロボットは、オブジェクトを収集し、収集箱に格納します。
ロボットは最大で6個のオブジェクトを運ぶことができます。
ロボットが運んでいるオブジェクトを収集箱に入れると、またオブジェクトを収集することができるようになります。

さらに、オブジェクトの収集⇒収集箱への格納、の一連の動作で「赤」「シアン」「黒」の3種類のオブジェクトを揃えていると、ボーナス得点になります。 

コメント

新倉山のアヤメ

2017-06-22 | ブログ

富士山を見に行くと・・・新倉山浅間公園に寄って400段の階段を上ってしまうのですが・・・

そのさらに奥にアヤメの群生地があるというので、勇気を出して行ってみました。

最近山登りは苦手になってきました・・・歳だから(苦笑)

 

10分ほど山登りをすると・・・

 

 

まだ、ちょっと早かったようです。

 

 

 

 

ところどころに咲いている花は・・・なかなか綺麗です。

コメント

Rescue CoSpace 2017 Rules 2.1 Game process

2017-06-21 | Rescue Rules 2017

今回のお題は「競技概要」です。

 

2.1.1 A game lasts 8 minutes, with two teams competing in one game. A game consists of WORLD_1 and WORLD_2. A team has one robot in each WORLD as shown in figure 1.
a) ROBOT_1 can spend between 3-5 minutes in WORLD_1
b) ROBOT_2 will spend the remaining time in WORLD_2.

2.1.2 A team must program ROBOT_1 and ROBOT_2 to navigate and collect objects in WORLD_1 and WORLD_2. A team must end ROBOT_1 and activate the ROBOT_2 when transferring from WORLD_1 to WORLD_2 (refer section 2.3).

2.1.3 Only one robot can move at any one time. When ROBOT_1 moves in WORLD_1, ROBOT_2 must be in standby mode. When the ROBOT_2 is activated, ROBOT_1 stops until the end of the game.

 

 


2.1.1 1回の競技は8分間で、2つのチームが参加して行います。競技は、WORLD_1とWORLD_2で構成されます。 チームは、図1で示すように各々のWORLDで1台のロボットを使用します。
・ROBOT_1は、3分~5分の間、WORLD_1で競技をします。
・ROBOT_2は、残りの時間、WORLD_2で競技をします。

2.1.2 チームは、ROBOT_1とROBOT_2がWORLD_1とWORLD_2の中でオブジェクトを収集するようにプログラムを組みます。 WORLD_1からWORLD_2に移るとき、ROBOT_1を停止して、ROBOT_2を起動します。(2.3章を参照)

2.1.3 常に1台のロボットだけが動作します。 ROBOT_1がWORLD_1で動作している時は、ROBOT_2は待機モードになっています。 ROBOT_2が起動する時には、ROBOT_1は競技が終了するまで停止します。

 

こんなかんじでしょうかねぇ。

競技の基本的な内容です。

昨年ルールからの変更点はありませんが、図の中の文言が赤くなっています。

この章ですが・・・言葉での説明だけだと、良く分からないのですが、図があることで理解しやすくなりますね。

Rescue CoSpace は2つの世界、2つのロボットが存在します。最初は WORLD_1 で ROBOT_1 が動きます。3分~5分の間に ROBOT_1 の活動が WORLD_2 にある ROBOT_2 に切り替わります。そして合計8分で競技が終了となります。ROBOT_1 と ROBOT_2 には、それぞれ別のプログラムを動作させます。

コメント

東京ゲートブリッジ

2017-06-21 | ブログ

休日は、早起きしてドライブします。

本日は・・・東京ゲートブリッジを見に行きました。

ここから橋の上に出て、歩けるらしいのですが・・・

あまりにも早かったので、開いていませんでした。(残念!)

 

 

なかなか綺麗な形ですよね・・・

 

 

理系が好きそうな構造です。(笑)

コメント

RoboCup 2017 NAGOYA世界大会のサッカーのボランティアが足りない・・・らしい

2017-06-20 | RoboCup2017

もう、何回目か判りませんが・・・(笑)

今年の夏に名古屋で開催される RoboCup の世界大会ですが・・・

やっぱりボランティアスタッフが足りないそうです。

日本で開催するので、開催側が日程を決めるのですが・・・なぜか、(ボランティアを一番やってくれるハズの)大学生が参加できない期間に設定してしまったため、ボランティアが集まらないようです。

 

切羽詰まった状況が、関東ブロックのHPに以下の内容で掲載されています。

 

https://rcjj-kanto.org/news/#news360

 

現在、ロボカップ 2017 名古屋世界大会ジュニアリーグの競技運営ボランティアの募集を行っていますが、サッカースタッフが不足しているそうです。ご協力をお願いいたします。

 

具体的に、必要なのがxx人で、現状応募がxx人だから、あとxx人足りません・・・などと具体的にした方が、「切羽詰まった感」が出て良いと思うのですがねぇ。

献血のヤツみたいに・・・(笑)

「サッカースタッフが」と書かれているということは、サッカー以外は、現状のボランティアで運営できる見通しが立ったということでしょうか・・・

まあ、昨年の RoboCup 2016 Leipzig が、本当に素晴らしい運営だったので、日本もドイツに負けないような素晴らしい運営を見せて欲しいのですが・・・この状態だと開催前から負けてますねぇ。

 

あっ、大きく横道に反れてしまいました。

 

今からでも、ボランティアに参加しても良いよ、という方はボランティア登録をして欲しいそうです。

※ 7 月 25 日~ 30 日まで全て参加可能なことが望ましいです。

と、書かれていますが、これはあくまでも理想形だそうです。

※ 個々の事情に合わせて短期間のご協力でも可能な限り対応できるように考えておりますが、ご希望に添えない場合もあります。詳しくはお問い合わせください。

ここに書かれているように、xx日とxx日だけ参加可能です・・・というような単発でも受け付けているようです。

 

まあ、M&Y家族は、わざわざ自費で海外の大会の運営をお手伝いしに行っています。

だって、面白いし、楽しいから・・・

皆さんも、その面白さ、楽しさを味わって欲しいです。(笑)

ということで、勇気を出してボランティアに参加しましょう!

コメント

Rescue CoSpace 2017 Rules 1.2 Team Captain

2017-06-20 | Rescue Rules 2017

今回のお題は「チームキャプテン」です。

 

1.2.1 Each team must have a captain. The captain is the person responsible for communication with referees during the game.

1.2.1各チームはキャプテンを持たなければなりません。 キャプテンは、ゲーム中に審判とのコミュニケーションを担当する人物です。

 

こんな感じでしょうかねぇ。

短い章ですね。

これも、ロボカップジュニアに参加しているチームであれば、常識的な事柄です。

チームメンバーから1人だけチ-ムキャプテンを決めます。チームキャプテンだけが審判と交渉できます。

ただ、チームキャプテンは競技毎に変更しても良い(ハズ)です。

例えば、メンバーAがチームキャプテンだった時に、ある競技の時にメンバーAの具合が悪くてホテルに帰ってしまった。そうすると、そのチームのキャプテンが居なくなってしまう・・・訳ではなく、別のメンバーがキャプテン役をすることができます。

 

 

コメント

Rescue CoSpace 2017 Rules 1.1 Team Members

2017-06-19 | Rescue Rules 2017

今回のお題は「チームメンバー」です。

 

1.1.1 A team should have 2 or more members to form a RoboCupJunior team to participate in the International event.  Maximum team size is 5 members for RoboCupJunior 2017. Each participant can only be registered in one team in RoboCupJunior. 

1.1.2 All team members must be the correct age for the primary and secondary categories as stated on the RCJ website http://rcj.robocup.org/about.html under "Ages".

1.1.3 Every team member need to carry out a technical role for the team (strategy planning, programming, etc.), this should be identified at the registration. Each member will need to explain his/her technical role and should be prepared to answer questions about the technical aspects of their involvement preparing the Rescue CoSpace Challenge. 

1.1.4 Teams should be responsible for checking update information (schedules, meetings, announcements, etc.) during the event.

1.1.1 国際大会に参加する RoboCupJunior チームは2人以上のメンバーでチームを構成する必要があります。2017年のRoboCupJuniorでのチームの最大人数は5人です。チームメンバーは RoboCupJunior の1つのチームにのみ登録できます。

1.1.2 すべてのチームメンバーはRCJのウェブサイトhttp://rcj.robocup.org/about.htmlの「年齢」に記載されているプライマリおよびセカンダリカテゴリの範囲内の年齢でなければなりません。

1.1.3 すべてのチームメンバーは、チームの技術的役割(戦略立案、プログラミングなど)を実行する必要がありますが、これは登録時に確認する必要があります。 各メンバーは技術的役割を説明する必要があり、Rescue CoSpace Challengeの準備する際の技術的役割についての質問に答える必要があります。

1.1.4チームは、イベント中に更新情報(スケジュール、ミーティング、アナウンスなど)を確認する責任があります。

 

こんな感じでしょうかねぇ。

ロボカップジュニアに参加するチームとして(チームメンバー)として、ごく当たり前のことが書かれています。

1.1.1 はチームメンバーの数です。チームメンバーの数は2017年は2名~5名です。(おそらく、来年か再来年には2名~4名になると思われます。)

1.1.2 はプライマリとセカンダリの年齢区分ですが・・・これも今年で最後だと思われます。

1.1.3 はチームメンバー全員が、チームとして技術的な役割を担っていること・・・ということで、いわゆる人数合わせを禁止(制限)したものです。一人では参加できないので、小さな弟や妹に一緒に参加してもらう・・・とか、学校のチームが参加するから、(良く分からないけど)チームに参加させてもらった・・・などですかねぇ。チームメンバーは技術的役割を担っていなければならないので、雑用係とか食事係とかはダメってことですよね。(でも、カメラを持って、記録係というのはアリの気がします。)

1.1.4 は情報の収集を自分達でやりなさい・・・というものです。よく日本の競技会でも、「情報が伝わって来ない!」と文句を言うチーム(特にメンター)が居ますが、そういうのはダメです。あくまでも、自分達で情報を捜しに行く姿勢が大切です。

 

年齢に関していえば・・・過去に、年齢を詐称して参加しているチームがあり、それが発覚して失格になりました。 そのうち、現地でパスポートの提示など、厳格に確認するようになるかもしれません・・・ 

 

 

コメント