memories on the sea 海の記録

海、船、港、魚、人々、食・・・などなんでもありを前提に、想い出すこと思いつくこと自由に載せます。

800ポンドのアオザメmako sharkが釣れた  米国

2012-08-22 10:33:21 | 水産・海洋
サンデイエゴの漁村では2週間以上前に釣れた巨大な釣果が依然話題になっている。4人お漁師が600ポンド以上もあるアオザメを釣り上げたのは7月29日Oceanside Harborでのこと(8月15日NBC)

「最初釣り針にかかった時は20フィートもサメが飛び上がった」とLance Magee はいう。サメは10フィート3インチありカレイ砦釣り上げるには手に余った。そこで彼は若者のJustin Stilsenにわたしその彼が素晴らしい活躍をした。またそのあとDarrell Priest, やMark Carpenterも格闘に加わった。およそ2時間格闘の後巨大なアオザメを釣り上げた.
港の秤は600キロまでであり、一体何キロあるものかと。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ユーロ圏の債務危機で魚輸出が縮小  ウガンダ

2012-08-22 10:32:42 | 水産・海洋

金額でウガンダの輸出の第2位を占める魚がユーロ圏の危機の影響で急落していてこれが他の物価にも影響している(8月14日Daily Monitor)

業界筋によると輸出市場では価格がおよそ20%下落しているという。現在の輸出される魚のキロ当たり単価は一年前の$5.50 (Shs13, 475)が$3.90 (Shs9, 555)にまで下落したという。ウガンダ魚類河口輸出協会長の Mr Philip Borelによれば「ユーロ危機産業界に大きな打撃を与えている。急激な価格低下を見ているが、仕事を続けるほかに手はない」という。

EUはウガンダの輸出魚の75%を占めアムステルダムやブラッセルを経由して欧州の各所に届けられる。ウガンダ輸出振興局の2011年のデータではウガンダは15,500 トンの魚を輸出し2120億ウガンダシリングを稼いでいる。その主体はナイルパーチである。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加