memories on the sea 海の記録

海、船、港、魚、人々、食・・・などなんでもありを前提に、想い出すこと思いつくこと自由に載せます。

中国は米国による南シナ海島嶼周辺パトロールを懸念

2015-05-31 00:12:47 | 海事

BEIJING発: 中国は水曜日、米国が中国領有を主張している南シナ海の島嶼周辺に軍艦や航空機を派遣を検討していることに対し懸念を表明するとともに、主権の及ぶ領土については断固として守ることを表明した(5月13日AP) 外交部報道官のHua Chunying華春瑩は米国は本件についての米国のスタンスを明確にすべきであり、危険で挑発的なアプローチは、地域の平和と安定を維持するために排除すべきであると発言した。

 
The Wall Street Journal 紙は最初にワシントンからの匿名の当局者の話として、国防長官Ash Carter が戦略的に重要な区域の補強を行う動きに対しどのように取り組むべきかと求めたことを引用した。検討中の計画では艦艇や航空機を建設中の現場12海里以内に派遣することが含まれていると報じている。

一方米軍はすでに南シナ海で活動しているこれは島嶼から12海里以内に入る活動で中国がこれに反応をすれば緊張を引き起こすことになる。「米国の 所見について我々は深刻な懸念を抱いている」とHua報道官が定時記者会見で発言している。

中国の掲げるこの区域での自由航行とは「外国の艦船や航空機が自由に他国の領空や領海に親友できることを意味するものではない。中国は確実に自国の領土主権を維持する」とHuaは発言した。(以下省略)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ソマリアでイラン漁船員14人が誘拐された イラン国営TV

2015-05-31 00:12:20 | 海事

MOGADISHU, Somalia発: Al-Shababの過激派がソマリア沖合いで水曜日、イラン漁船乗組員14人を誘拐、彼らを拘束するとともに、船は岸に上げられたとイラン国営TVと住民が伝えている(5月13日AP)

過激派はその拠点に漂着した漁船から乗組員を拘束したもの。ソマリア中部Galgadud地区のEl-Dherの街の住民Yasin MaalinがAP通信に電話で語ったもの。別の住民Ali Husseinもこのことを裏付けている。

Al-Shabab過激はグループは, al-Qaida(アルカイダ)と連帯しソマリア国内で血なまぐさい攻撃を繰り返しているが、この誘拐については論評していない。水曜日夜、イラン国営TVはこの誘拐をスクロールで報道、それによればこの漁船はイランの漁業会社の所有であるが技術的な問題でソマリア沿岸に漂着したものであると。

米国の空爆とアフリカ連合による首都Mogadishu攻撃によりその主導者を失ったにもかかわらず、al-Shababは依然国内の南部および中部では支配を続けている。彼らは政府の目標や外国人に人気のある公衆の場所に対し爆撃を行っている。過激派は隣国のケニアに対しても攻撃を行い、ケニアもこれに対抗すべく軍隊を送っている。

ソマリア沿岸での海賊行為は世界の海運に対する深刻な脅威であるが、この数年間で、船舶が武装保安要員を配備してから減少してきている。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本の水産物輸入:米国からは増えて、ロシアからは減少

2015-05-30 00:25:12 | 

2015年3月日本の水産物輸入は対前年比で0.3%増加し211万トンになったと税関が発表した。米国物が市場シェアを獲得、輸入全体の13.7%で1.4%増加した。前年と比べると米国からの輸入は18万トン増加し12%増加した。

増加したのはスケソウダラ、スリミ、サケ類である。日本水域の白身魚が相対的にすくなかっらことが米国物の輸入を押し上げている。スケソウダラは多くの加工製品の原料として魚ソーセージや竹輪などに用いられる。

また、西海岸の2014年のベニサケの豊漁が多彼のチリー産ギンザケの代替品となった。魚病 Piscirickettsia salmonis disease (SRS)の蔓延により,チリー政府はストック量に規制をかけたためギンザケの生産が制約された。

一方、ロシアのシェアは下落した。日本政府が昨年12月カニの原産地証明を要求したことから遅滞したがこれは日本とロシアの2国間協定によりタラバガニやズワイガニの密漁物の密輸を規制しようとしたことによる。ロシアからのカニの輸入はおよそ55,000トン、4%減少した。2014年の上半期だけを見ても日本の輸入量はロシアの輸出統計値の30倍を示していた。このことは密漁者が、ロシアの地に水揚げすることなく直接洋上転載したものが運ばれたことを示す。

ロシアからの日本の水産物輸入総量は130,000トンで対前年比では13%減少した。カニの価格はすべての魚種の平均でキロあたり1,484円で前年に比べ14%上昇した。

中国を含むアジアからの総量は102万トンで全体量の48%を占めた。(以下省略)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フォークランドの石油探査ブイが豪州南西海域に到達

2015-05-30 00:24:35 | 水産・海洋

この浮体はフォークランド諸島から南大西洋を通り南極海、インド洋を経て西豪州のEsperanceの気合に到達したものとっ豪州メデイア報じた(5月16日MP)

このブイについて知られていることは少ない。大きさはボックス型トレーラーほどで、錨が切れたのか、海を何日漂ったものなのか。

Esperance の地区運輸係官Gary WilsonはWylie湾で発見されて以降、先週木曜日から彼は注目したという。「我々は趣味の飛行をしていた軽飛行機から電話連絡を受けた」と。「彼はこのブイをEsperance の浜の東沖合いで発見した」このブイのフォークランドからEsperanceまでの長旅はその持ち主に接触するまではわからない。 「是がどこから来たのかと、一通のメイルを送った」と” Mr Wilson。 「答えによればこれはフォークランド近海の船から嵐の際に流出したものとのこと。計算してみると地球半周の距離よりも60km短かった」という。

このブイはドバイの洋上探査会社Polarcusの所有するもので、同社は石油屋ガスの探査を行っている。同じようなブイは西豪州の周辺にも潮流や波浪のリアルタイム観測の目的で設置され、漁業に利用されている。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北朝鮮にサケ魚卵を販売   ノルウエー

2015-05-29 00:03:01 | 

北朝鮮にサケ魚卵を販売   ノルウエー

中国とのノーベル賞問題で依然もめているノルウエーがサケ産業部門でアジアに進出、それは北朝鮮だった(5月10日thelocal.no)

 ノルウエーTV2による北朝鮮からの報告によれば、この国ではアトランテック・サーモンを大量に消費するようになっているという。でもそれはノルウエーからの魚卵のことで、北朝鮮の養殖場が大型の短サケに育てた後に首都ピョンヤンの高級レストランで提供されている。

TV2はノルウエーの発眼卵の会社AquaGenからのものであることをつき止めた。この会社は世界有数のその分野の会社である。北朝鮮での仕事の責任者であるJakob SoldalはTV2に対して,北朝鮮への殆どの品目は輸出禁止であるが、魚卵は除外されているという。 「北朝鮮は特別なケースであるが、我々はノルウエーの外務大臣に貿易規制に該当するか確認した」と彼はいう。「3,4回確認したが、いつも北朝鮮制裁の品目に該当しないと回答を得た」 と。また、ノルウエー外務省報道官Frode Andersenは魚卵輸出は規制に該当しないという。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イワシクジラが死んで漂着 > 赤潮かウイルスが死因ではないかと  チリー南部

2015-05-29 00:02:09 | 水産・海洋

チリー南部の岩場で、20頭以上のクジラが死んで発見され腐りつつあると海事当局が発表。当局はその死因と死亡時期の解明を試みている(5月11日MP)

クジラが見つかったのはPenas湾の北で長さはおよそ10mとチリー漁業局はいう。写真はクジラの群れが海草と岩場の水際に横たわり腐敗してゆく様である。このクジラは現場を調査していた海外の学者らによって発見されたという。「クジラの数は20頭以上だがそれを集計することは出来なかった」と漁業局。天候が悪く正確な頭数の把握と死亡時間確定が出来なかったという。

「クジラはそこらじゅうにいて、傷ついたものはいなかった、このため我々は赤潮かウイルスによるものと考えた」とドイツの生物学者Vreni Haussermannはいう。南部チリーでは森林に囲まれたフィヨルドの中で発見される。軍隊施設が死んだ場所から数マイルのところにある。Haussermann によれば、彼らがクジラを発見したのは4月21日であるが最近ようやく町に戻ることができて漁業局に通報したという。「潮流により押し流されたものと自分は思う。この区域での15年間の経験でもこんな状況ははじめて」とHaussermann。彼はこの厳しい発見のときには植物相の研究を行っていた。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

巨大なリュウグウノツカイ  ベトナム

2015-05-29 00:00:18 | 亜細亜海道

QUANG BINH発:ベトナム中部 Quang Binh省で巨大なリュウグウノツカイgiant oarfish (Regalecus glesne), が昨日午後遅くに捕らえられた(4月13日VNS)

魚の長さは4.1m、体重は40kgであった。場所は省内の Bo Trach地区で、強い波浪にもまれ浜に揚がったことは明らかであると。漁師らが海に戻そうとしたが死んでしまったという。
この魚は海では馴染みあるもの。平均体長は0.6m~ 0.9mであり、昨日見つかったものは異常に大きい。地元民はタチウオを神聖なものとしており、魚が海に戻れるよう埋葬を行ったという。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ダイナマイト漁で435キロの魚を獲り押収された フィリッピン

2015-05-27 00:22:57 | 亜細亜海道

先の日曜日ケソン州でダイナマイトで435キロの魚を獲り押収されたとフィリッピン沿岸警備隊が発表した(5月8日GMA)

沿岸警備隊の捜査チームが貨客船"Mike Denmark"と貨物船M/B Jellyで違法漁獲物を摘発した。これは沿岸警備隊北ケソン特別チームと地方漁業水生生物管理審議会およびBantay Dagatによるもの。この漁獲にはダイナマイトが使用されたという。

BFAR の魚類審査官 Domingo Torres はこのことを確認し、M-FARMCに運んだ後魚は適正に廃棄されるという。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マグロ輸出が増加  韓国

2015-05-27 00:19:22 | 亜細亜海道

2014年の韓国のマグロ輸出は対前年比で42.1%増加した、これは沿岸漁船の漁獲によるもの(5月13日TFSND)

韓国税関(KCS)統計によればマグロの輸出は昨年200,000 に達したが前の年2013年は141,000 トンであったと連合通信が伝えている。輸出金額は0.8%増加して US$3.54億ドルとなった。

KCS は果敢なマグロ漁業が多くの漁獲をもたらしたものでこれが輸出増加の主因であると。また缶詰に用いられるカツオの海外需要の増加も影響している。日本、タイ、ベトナムが3大輸出先で船積みの74.7 %を占める。これに対して輸入は2014年は3.9%減少して11,000トンであった。昨年の輸入総額は6300万ドルであった。最新の資料によれば、韓国のマグロ輸入は中国、台湾、ミクロネシアからで値の張るメバチやクロマグロは生食される。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アドリア海でフェリー火災

2015-05-26 00:01:20 | 海事

203人の乗客を載せた"Af Francesca"が5月13日午前1時火災を発生。乗客のうち50人がイタリア人で乗組員は53人、本船はDurrësから12日朝に出港しBariに向かっていたもの(5月13日SNT)

このフェリーはApulian の沿岸から7海里にあり、乗組員によって消火され負傷者は出ていない。火災警報が発せられた後に直ちに可能な待避手段が取られた。

乗客らは集合しライフボートに乗った。沿岸警備隊の警報によりGuardia di Finanza のライフボート3隻と消防艇、複数のタグボートが出動した。タグボートによりフェリーは曳航されて午前7時にBari港に入港、乗客らも上陸した。アルバニア人の乗客らはDurresからた他のフェリーに乗り換えた。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国は超大国? この国はエネルギー、鉄を輸入、そして水も・・・・

2015-05-26 00:00:36 | 亜細亜海道

毎年中国は膨大な統計資料の山を生産している。そこには無視できないものがある。中国国土資源部によれば中国の地下水の65%はれを触れることさえ危険であるという。農業生産や飲み水として不適で人間が触れることも良くない(5月8日MP)

中国の過去20年間の急速な工業化の環境コストの数値のハイライトは北京政府の戦略的な脆弱性をも伝えている。もしこれを水と食料の安全保障とした場合、中国は巨大な損失に当たる、この損失は農業やこの国の食糧自給に限られたものではない。

中国の水問題はさほどに深刻で、このことは地球規模のエネルギー市場や太平洋基盤の貿易そして国防体制にも影響するものである。実際には、2015年中盤の中国は輸入石油、天然ガス、鉄鉱石などを経済のエネルギーとしているだけではない。この水物代により海外からの食料を拡大する方向にある。

豪州の全北京駐在大使Geoff Rabyによれば中国の輸入依存体質について、”制約のある超大国”と評し, 地区における僅かな驚異的動きの拡大により、例えば経済制裁で中国経済は破綻するという。

この国第一のタンパク質源である豚肉についてみると水不足による最初の犠牲になる。中国はその地域において自給を広く行ってはいるが、供給については北部中国平原での水不足により脅威に晒されている。中国の水リスクは利益グループではなく、この地区は南部からのパイプによる吸水を必要としている。さもなくば養豚は艦善意放棄せざるを得ない。実際にはこのような劇的な動きは無いかもしれない、しかしそれは輸入に向けた段階的な動きを妨げるものではない。

短期間のうちにこのことは世界の豚肉生産業界の力学を劇的に変化させる。そのことはカナダ、欧州、豪州、南アフリカの生産者にとって巨大市場をもたらすことになる。それらの国はこのところ価格低迷と格闘している。中国は豚肉の主要な輸入国となりつつあるがこのことは農業部門全般についていえることで、豚を太らせるための主要な餌となる穀物価格にも影響する。そのことは牛肉、鶏肉、鶏卵に影響し農家にとっては良くても政治的には微妙な問題となる。

エネルギーの前世sんでは石炭火力発電所は多量の水を消費する。このことから中国は急速にガス、風力、および太陽光に転換する。原子力エネルギーの展開についても制約がある。原子炉は冷却に真水に頼っているからである。その後中国経済への広範なコストが生じる。中国の基本的に汚染されている地下水は多大な清浄化が必要で他の地区からの資源を利用することになるであろう。T北京の人民大学の環境学部長Ma Jongはその総額は5兆元(1.04兆米ドル)になるという。この金額はもこの国の大気汚染対策コストの5倍に相当するものである。

是が中国の問題である。中国経済批評によれば11省および北京を含む都市では水資源の状況は世界銀行の貧困基準以下にある。悪いことにこれらの地区は5.1億人の人民が居住する場所であり中国5大農業生産省の4つまでが含まれている。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

拿捕された台湾漁船は繰り返し領海侵犯をしていた  フィリッピン

2015-05-26 00:00:06 | 水産・海洋

Basco, Philippines発:先週フィリッピンに拿捕された台湾漁船はかつてのフィリッピン漁船と同じエンジンを搭載し、かつて罰金を払わずに逃走していたボートであることが判明した(5月10日CNA)

フィッリッピン当局はCNAに対して、調査官らは台湾漁船Sheng Feng No. 12の登録書類を見つけ、このボートはフィリピン船籍のTeresia No. 16であったことが判明。この船は密漁に対する罰金20万ドルを支払わずに逃走していたものであることがわかった。逃走した後、Teresia No. 16は船名を書き換えた。あたらしい船名で再度フィリッピン水域に違法に親友下と当局者は言う。

他の理由により、フィリッピン当局はSheng Feng No. 12を拘束している。この漁船はインド洋を漁場とするものと登録されておりフィリッピンの Batanes 領海を通航する李湯は見当たらないと当局はいう。Sheng Feng No. 12のHung Tien-ting 船長は自分の漁船はフィリッピン水域を無害通航下だけだと主張しているが、フィリッピン当局は密漁の嫌疑で捜査を続けている。

フィリッピン当局はTeresia No. 16の船主に対し20万ドルの罰金を決定したがその後逃げたもの。この台湾漁船いは6人が乗り組んでいて現在Bascoにある(以下省略)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バルクキャリアーが運航不能に  地中海

2015-05-25 09:37:07 | 海事

バラ積み貨物船 "Ibrahim Bey"が5月6日午後1時36 25N 028 20Eの was Rhodes島の沖合で運航不能となった(5月7日SNT)

本船は Damietta からイスタンブールに向かっていたもの。

IMO: 7916997 MMSI: 372377000 Call Sign: 3EOS5 Flag: Panama(PA)

AIS Type: Cargo Gross Tonnage: 4842 Deadweight: 7868 t Length × Breadth: 107.57m × 16.41m

Year Built: 1987

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

魚類用コペポーダ餌料をはじめて工業的に生産  ノルウエー

2015-05-25 09:35:30 | 水産・海洋

微小な節足類を餌料として生産する世界で始めての工場が建設されている(5月8日TFSND)

新工場はTrondheim郊外に建設されたものでノルウエーの C-feeds社によるもの。これまで世界の多くの企業や研究者らがこれに挑戦していたが成功しなかった。フライの段階で問題が発生し、若年魚の多くが生産の初期段階で死亡していた。サケのフライは1日目から乾燥餌料を食べるが海水魚においては初期寺領に名前差を必要とする。

「現在に至るも、マグロの養殖では非常に需要が強い。それが不可能とはいわない」 「われわれのコペポーダはフライの初期餌料として好適なもので、我々はマグロが主要市場になるものと信じている。マグロは寿司を好む人々の間で世界中で大きな需要があるからだ」とsaid C-Feed 社CEOの Rune Bjerkeはいう。

コペポーダはフライの生餌として使われる予定だが、そのほかにオヒョウ、ロブスタート、ballan wrasse などにも期待される。C-Feedはスカンジナビア最大の独立研究機関SINTEFから独立した会社で、今のところTrondheim でコペポーダの小規模生産を行っている。新たなプラントは今秋に完成する予定で同社はこれにより生産量を10倍に増やすことになる。(中略)

この企業は1,300万NOKの投資を集めたが、初年度の売り上げは1,000万NOKを見込んでいる。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大西洋に死の海を発見

2015-05-25 09:34:29 | 水産・海洋

極端に酸素濃度の低い”死の領域”が発見された、それは西アフリカから数百km沖合いにあるとドイツとカナダの研究者が発表した(5月6日TFSND)

そこで得られた酸素濃度レベルは大西洋のオープン水域で得られた中で最低のもので、そこでは殆どの海洋動物が生存できず、僅かに微生物のみが生きることが出来る。「このわれわれの研究の前には、来た大西洋の海水は最低でも1リットルあたり40マイクロモル、あるいは海水1リットルに1ミリリットルの溶存酸素があると考えられていた」と共著者のJohannes Karstensenはいう。

1リットル当たり40マイクロモル(micromol)は低い数値だがそれでもほとんどの魚は生きることが出来る。ところが今回計測された低酸素濃度の値はそれよりも20分の一も低く、死の領域を形成するそこには殆どm酸素が無いに等しい。死の領域は一般的には人が居住している海岸線でそこに河川が肥料やその他の化学物質を運ぶことで藻類繁殖の引き金となることが知られている。その藻類が死ぬと、それらは海底に沈み、バクテリアにより分解される。その際酸素を消費する。

海流が沿岸から低酸素水を運ぶことはわかるが、開かれた海洋でなぜ”死の領域”が形成されるのかはいまだ解明されてはいない。新たに発見された死の領域は独特なものである。これは渦の中にのみ形成される。大量の海水が渦上を形成する。しかしその渦の周囲の海水は酸素を豊富に含んでいる。「我々が観測した渦のいくつかは直系にして100~150kmのものでその高さは数百m、そのうち死の領域は上部100mくらいまでである。

「高速回転する渦はその回転部と周囲の海との酸素の交換を困難にする」とMr Karstensenは説明する。「われわれの観測結果からは渦の中の酸素消費は通常の海洋のそれよりも数倍高いと推定された」この渦は西アフリカの沿岸に沿った海流が不安定になると形成されるようである。その後西側に移動し、数ヶ月をかけて移動するのは地球の自転による。

この研究者らは西アフリカ沿岸とカポベルデ諸島の沖合いで過去7年間観測を続けた。海洋の酸素濃度のみではなく、かいすいの運動や温度、塩分濃度の計測も行っている。死の領域の研究に彼らは様々な手法を用いている。これには漂流ブイも使われたがしばしば渦の中に取り込まれた。植物の成長を観測するために海表面の色を衛星で観測した。彼らの観測は死の領域の生態系に与える影響の研究も可能にした。

動物プランクトンZooplankton -海洋食物連鎖の中で重要な役割を担う、小動物であるが、これは一般には夜間に植物プランクトンを捕食すべく浮上し、捕食者から逃れるために日中は暗い深みに存在する。しかしながら、動物プランクトンは渦の中では昼間でも沈下せず表層にとどまり、その下にある低酸素環境には沈下しないことを研究者らは発見した。

「生態系への影響に関連する別の態様は社会経済的なものである」とMr Karstensenはいう。「カポベルデ諸島の北部で100km以内で観測された死の領域はオープンな海洋のそれとは違っていた。これは沿岸意低酸素水をもたらし沿岸の生態系の深刻なストレスを与えるとともに魚の死やその他の海洋動物の死をもを引き起こすものである」と。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加