memories on the sea 海の記録

海、船、港、魚、人々、食・・・などなんでもありを前提に、想い出すこと思いつくこと自由に載せます。

シェフが、不法漁獲物を購入し逮捕された  米国HUSTON

2017-04-30 11:30:50 | 水産・海洋

テキサス州Parks & Wildlife Department(公園および野生動物局)TP&WDのプレスリリースによると、少なくともRuggles Green&Ruggles BlackのシェフのBruce Molzanは少なくとも2013年以降ヒューストンで広範な "違法な水産物ネットワーク"を運営していると主張している。(4月5日 Huston Eater)

シェフのBruce Molzanは、クラスCの軽犯罪の勾引件数が200を超えている。TP&WDが実施した2年間の調査では、無認可の商業漁業者から不法に漁獲された魚を購入し、レストランに送って顧客にに提供していたことが明らかになった。

この水産物不法取引よりモMolzanに「レストランによる水産物の不法な購入」と「卸売業者の免許なしでの操業」から、クラスCの軽犯罪の引用数が40万ドルを超える莫大な利益を得たと伝えられている。

「これらの悪意のある輩はは、個人的利益のために極端なレクリエーション漁業規則に違反しただけでなく、人の消費を目的とした商業用水産物の所有、安全な取り扱いおよび販売を規制する規制および規則を迂回した」とTP&WD の取締官理事Craig Hunterが語った。「これは法執行機関が容認するものではなく、法律が許す限り、これらの個人が起訴されると確信している」

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

不審物は、実際は臭い魚の包だった スウェーデン

2017-04-30 11:29:59 | 水産・海洋

スウェーデンの警察は、忙しい鉄道駅で不審物が魚で満たされていたことを発見して安堵した(4月6日UPI)

イェーテボリGothenburg警察は、大型の封印されたパッケージの写真を公表。しました。この包は、中央駅のベンチに無人のまま放置されていたが、さらなる調査のためにそれを開封すると臭い魚がが発見された。

「不審物は爆弾ではなく、冷凍マダラ10kg(22ポンド)であった」と警察は公表。警察のスポークスマン、Peter Adlersson氏によると、漁業や魚介類が知られている不運な漁師は、このパッケージは不運な漁師の忘れ物ではないかという。誰のものかは不明という。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

世界最大の帆船Sedovが母港を変更した  ロシア

2017-04-30 11:29:09 | 海事

MURMANSK発:世界最大の帆船Sedovはムルマンスクからロシアの西端の港町Kaliningradに母港を変更した、とムルマンスク州工科大学(Murmansk State Technical University)の元マネジャーがTASS に月曜日伝えた(4月11日SNT)

この船は、ロシア連邦の所有物であり、ムルマンスク州工科大学によって管理されている。メンテナンス訓練船へのメンテナンスの州予算支出を最小限に抑えるために、船を連邦漁業省に代わりKaliningrad State Technical Universityの運営管理に置くことに決めたと同氏が発表。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブルーホワイテング漁は好調  ノルウエー

2017-04-29 00:01:50 | 水産・海洋

 

ノルウェーの販売組織Sildelagetは、St Kilda沖のブルーホワイテング漁は好調と報告、しかしほかの表層魚量はさほどではないという(4月11日FF)

先週は、St Kilda沖合から40,000トンのブルーホワイテングが漁獲量された。これはミール用漁船9隻を含む、表層漁船28隻によるものという。ほかの表層漁船2隻は北海で操業。

Sildelagetは、クォータが減少しており、クォータには5万トンが残っていると報告しているが、これには柔軟性がある。豊漁と短い航海時間は水揚げを陸揚げするのに長い待ち時間を意味する。いくつかのプラントはイースター休日で休業、デンマークの工場はイカナゴで忙しい。

先週にはわずかなアジの陸揚げがあった、また一部の小型サバの水揚は良い値をつけた。ノルウェーの船団のためのイカナゴのシーズンは、まもなく始まると予想されている。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

MOLの幹部は「収益への復帰」を楽観視している

2017-04-29 00:01:03 | 海事

MOLは、コンテナ船舶業界が予期せぬボラティリティ性ののリスクにさらされているにも関わらず、2017年度以降は「収益に戻る」と予測している。(4月9日SNT)

「海運業界を取り巻くビジネス環境では、市場、バンカー価格、外国為替市場が比較的安定しているものの、予期せぬボラティリティが市場にある」とCEO社長Junichiro Ikedaは従業員値の年次メッセージを伝えたとAmerican Shipperが報じた。

「貿易構造の変化は貿易の緩慢化であり、保護主義への動きも大きな懸念事項であるが、今年度以降、新たに設立された経営計画の実行を通じて、利益を上げる立場にある」と語った。日本の海運会社は、これらの目標を達成するために戦略的投資へのアプローチにおいて根本的な変更を行う予定という。

「既存のビジネスは、ビジネス環境の大きな激変に直面している」と発言。「この環境では、既存の事業とのバランスを取る投資に集中する傾向にある従来の投資アプローチは、もはや実行可能ではないことを認識しなければならない」と。
「これからは、競争上の優位性を持つビジネスドメインとプロジェクトを慎重に選択し、資本と人的資源を優先的に配分することで、ビジネスポートフォリオを再構築する必要がある」。


MOL三井大阪商船の幹部は、すぐに共同事業を開始する予定の日本の”Big 3”海上運送業者(MOL、NYK、Kライン)のコンテナ船運送事業の円滑かつ成功的な組み合わせの重要性が強調された。
「日本の3大船社のコンテナ船事業の統合は、大きな意義を持つプロジェクトである。 このプロジェクトを進めるには、デッキですべての手を(all hands on deck)必要とし、それを私たち自身の中核事業として扱う必要があると。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アイスランドの沿岸漁師はサバの4%割り当てに不満を持つ

2017-04-29 00:00:12 | 水産・海洋

アイスランドの小型漁業者らは今年のサバの配分に満足していない。96%の割当量が表層漁船に船舶に割り当てられている。 小規模漁船船主協会(NASBO)は、サバのクォータの16%を占めるためにロビー活動を行っている。(4月10日FF)

NASBOは、Thorgerður Katrín Gunnarsdóttir漁業大臣にできるだけ早く会議を開くこと要請し、そのような高い割合の割当を大型船舶に配分する決定を批判した。「NASBOは、大臣がこの決定を再検討し、小型船団に大きな許可がなされるように実績を積む機会を提供することを期待している」とNASBOが声明文を発行。「これらの小型船舶は、サバが沿岸水域に来遊するずっと前から、無制限の漁業で実績を積むことができていた」

NASBOによれば, 96%のシェアを授与されて以来、高品質の魚をフィッシュミール生産のために捕獲することによって、漁船がその実績を蓄積したことを許すことはできないとさらにNASBOは、昨シーズンはまったく漁獲のない漁船に割り当てが行われていることを指摘。「NASBOにとって、サバの漁業を支配する変更のない規制を、あなたの省庁の役人が署名したことには、大いに失望している」と大臣あて文書で述べている。「主な主張は、沿岸漁船がTACの16%を捕えるまで、サバの自由操業を許可するべきだということ。現在配分されているシェアは、漁業能力や大型船団が漁獲津席記録を構築する機会を提供しないことを考慮していない」とNASBO会長Axel Helgasonと役員Örn Pálssonはいう。

「沿岸の船団に割り当てられる量は、ノルウェーが沿岸漁業に割り当てる量のわずか4分の1である。その配分は何十年もの漁業経験に基づいている。現在設定されている規制により、小型船の船主の地位はさらに困難になる。現在、沿岸漁船の所有者が直面している状況が深刻なため、できるだけ早期の会合を要請する」と述べた。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マイワシ供給増で安価に 日本

2017-04-28 00:01:55 | 水産・海洋

日本の水産研究教育機構(FRO)は、3月29日に契約調査と評価に基づいて、4月から9月までのいくつかの回遊性魚種の資源状況評価を報告した。(4月10日SfS)

FROは対馬暖流におけるイワシ漁獲高は、1990年代に急減し、2001年から2003年にかけて過去の低水準に達したが、特に2010年以来上昇傾向にあると指摘した。漁業情報サービスセンター 2016年のイワシ漁獲量は285,517トンで、前年比40%増加した。

日本経済新聞は3月31日、昨年の築地卸売市場でのイワシの価格は3年ぶりに低かったと発表した。千葉県の銚子港では、初期の水揚はさらに大きな漁獲量を示している。 愛知県三重県の伊勢湾や三河湾の他の主要なイワシ港では、回遊が前年を上回ると予想されている。 東京付近の漁獲量が多いため、築地で卸売価格が下落する可能性があるという。

逆に、日本海は、昨年よりも低くなると予想されているが、合計では引き続き5年平均と一致すると。そのほかのFRO推測としては:

・アジは前年と変わらない。
•サバは前年よりも低くなる。
・ゴマアバは前年と変わらない。
•イワシは全国的に前年よりも少なくなるが、5年平均とほぼ同じである。
•ラウンドニシン(Etrumeus teres)は、前年と同等で、5年平均を上回る。
・アンチョビーは5年間の平均よりも少なくなる。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フェリーSEOWLが台船から港内に移された  韓国

2017-04-28 00:00:52 | 海事

4月9日、全羅北道木浦新港で台船WHITE MARLINから沈船SEOULを降ろし、転覆の原因を突き止め、9人の犠牲者を探し、 304人が死亡した事故の9人の未発見者の捜索が行われる(4月11日SNT)

 600組のモジュラートランスポーターは沈船を支え、その重量に耐えることができた。ました。移動作業は午後1時に開始された。作業員らは、引き潮時に潮が降りたときにフェリーを運ぶ半潜水台船のバラストタンクに圧縮空気をゆっくりと加え、船の水準をドックと同じにした。1組で40トンを支えることが600個のモジュラートランスポータは、毎時20〜30メートルの速度で移動させた。午後5:30身はフェリーはm完全に陸にあがった。

半潜水船からのフェリーのための支持材料は、港の指定された場所に運ばれた。 フェリーを岸に移し、サポーターを岸に移動し、サポーターにフェリーを乗せるという全過程は、午後10時頃終わった。

作業者等は20個の動物の骨片と携帯電話、衣類、袋などの個人お持ち物が見つかった。バッグの1つは、Danwone高校の学生250人のうち1人のものであることが判明した。

フェリーの構造的完全性に関する懸念から、計画の変更があった。 最初は、 "Sewol"は支持ブラケット上に置かれ、デッキはドック側に面していたが、当局は移動中に発生した可能性のあるフェリーの構造上の変形を発見した。船舶をさらに移動させた場合、さらに被害が発生する可能性があるため、現在の位置に船舶を固定することが決定された。

海洋省と上海サルベージは、残りの泥や油を掃除する。作業者はロボットを先に送り込んで船に入ることが安全かどうかをテストする。(以下省略)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブルーホワイテング枠を増加  アイスランド

2017-04-28 00:00:18 | 水産・海洋

アイスランドは、2017年のサバの割当量を増やしたのに続き、今年のブルーホワイティング(BW)枠を増加させた。(4月8日FF)

漁業省の発表によると、昨年のBW漁獲枠と比較して57%増加している。

2016年の割当量は168,000トンであり、今年の割当量は、当初の150,000トンの暫定割当量から264,000トンに引き上げられた。暫定的割当量は、他国が2017年のBW配分をどうするかが明確になった後最終的な決定が下されるという条件で設定された。

26万4,000トンのクォータの25万トンは漁船に直接配分され、残りは後の配分のために残される。同省の発表によると、フェロー諸島の水域では218,000トンの漁獲量しか捕獲されないとして、各船舶はフェロー諸島EEZの漁獲枠の82.50%を捕獲するように制限されている。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

水産物詐欺は割れないナッツと同じ(2)

2017-04-26 00:02:08 | 

「この場合、認証されていない漁業から認証された製品への魚の代替または追加は、小売業者またはブランド所有者と持続可能性証明制度そのものの完全性を脅かすものです」とMitchell氏は述べている。

漁法の不正確な記述、不当表示(例えば、トロール漁獲を釣り者とするなど)のような捕獲方法詐欺は、特にトロール漁業の視覚的指標が除去されているスキンレスフィレーなどでは検出が困難な別の問題である。

詐欺の他分野には、魚の筋肉の保水能力を高める技術を使用した、申告されていない製品拡張法が含まれる。 浸漬および注入プロセスは、フィレの魚の含有量を著しく減少させることができ、魚の価格で消費者に実際は水を販売する結果となる。

一部の業者は、新鮮な(決して冷凍されていない)取引であることによる高価格で低価格の冷凍水産物を意図的に販売し、製品の真の性質と出所について消費者を欺くことによって収益性を上げている。

第三国での公式の文書詐欺もよくある問題であり、評判の悪い事業者が衛生証明のための偽文書を使用し、法的漁業へのトレーサビリティを醸成して、E.Uや米国への輸入に関する厳しい規制を迂回する努力をしている。

魚介類の外観を変えるために品質向上処理剤や添加剤を使用して品質を向上させることもしばしばある。 この場合、白い魚をより白く見せることができ、マグロのような赤い魚をより鮮やかに見せることができる。 このような添加物は、食品に使用するのに違法である可能性があり、合法的なものが最大安全限界を超えて使用される。

製品の有効期限を延長する耐久性の指標を変更することで、元の有効期限に近づいたり超過したりする製品を、それが依然として重要な価値を持っているかのように販売することが可能になる。 しかしながら、これは、貯蔵寿命が短く、すぐに食べられるべきチルド製品が消費するのが危険な可能性があることを意味する。

Mitchellは、大企業には食料詐欺と戦うスキルとリソースがしばしばある一方、貿易連合加盟による援助や情報へのアクセスに加えて、中小企業部門の多くがコストがかかることがわかっている。 結果として、そのようなビジネスは自分自身をより脆弱にすることになる。 「上流部門でののリスクの暴露を特定し緩和するために、あらゆる規模のビジネスを熟知する必要がある。 訓練と教育は不可欠です」と彼はいう。

これに対処するために、Mitchellは、SEAFISHの支援を受けて、グリムスビー高等教育機関でFDQ認定職業訓練コース「食品の真正性と完全性の原則」を開発することに携わってきた。「このコースは1日と2日間の選択肢があり、水産物会社が直面する多くの食糧詐欺問題について優れた紹介をしているという。

-

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なぜ市場の状況が悪くコストがかかるのか  カナダ

2017-04-26 00:01:34 | 水産・海洋

カナダは世界で最も人気のある魚介類のいくつかを生産しているが、その多くは輸出され、カナダの購入者らは買い物客はより少ない費用を支払っている(4月10日Macleans.com)

店頭の軟体動物には6種類の生きた貝類、12種類の牡蠣とホタテ、そしてダイバー漁獲のホタテは皿のような大きな貝殻が含まれている、魚市場を想像してみてくほしい。店頭には北海のlangoustines、turbotヒラメ、Dover soleが含まれているが、クロマグロ、腹部トロイン、ビンチョウ、大西洋ロブスター、Dungenessとズワイガニ、ウニとキング サーモン、などほんの数例である。

ここでカタログ化するにはあまりにも多くの、輝く、新鮮な、明るい目の魚が展示されている。しかし、自分は夜のために最終的に4種類のカニ、4種類のカキ、貝、燻製のアイルランドのサーモンのスライス、生きているホタテ貝とイタリアで養殖されたオセトラをと伝えた。そして、それらすべて包装されるのを待っている間、私は、寿司カウンターで早起きの刺身と日本酒の一杯を頼んだ。渡しました。 そして次のカウンターでロブスターロールをつかんだ。

言うまでもなく、私はカナダではなく、海外にいた。生きたエビがとても元気でそれがバスケットから飛び出すアジアの濡れた市場ではない。またシドニーでは現場は調理法のレス生んで混乱していた。この場合、私はLower Manhattanのチェルシーマーケットのロブスタープレイスにいた。

私たちの75セントの値引きはチェックアウトにひどく打撃を与えた。しかし、現時点では、今日のグルメは、もはや通貨の苦痛を感じるために第3世界に旅行する必要はない。とにかく魚市場に来るときではない。 トロントの故郷に戻れば、品種と品質ははるかに劣っており、価格も同じくらい高くなっている。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新船ENERGY  アイスランド

2017-04-26 00:00:16 | 水産・海洋

HB Grandiの新しく新しいTrawler Engey RE-91は、Reykjavíkの式典で昨日公式に命名され、この船は今日(土曜日)1300から1600に公開されている。(4月8日FF)

Engeyは、HB GrandiのためにNauticによって設計された3つの姉妹船のうち、最初の船で、トルコのCeliktrans造船所で建造されtらもの。姉妹船AkureyとViedyは6月と12月に引き渡しの予定。これら3隻の漁船は1978-82に建造されたÁsbjörn, Sturlaugur H Böðvarssonおよび Ottó N Thorláksson,の代船となる。

新しいトローラーは、レイキャビクで当局者、議員、閣僚が出席した式典で大いに歓迎された。した。 アイスランドの首相は歓迎の言葉を述べ、水産大臣Thorgerður Katrín Gunnarsdóttirは船の舷側に泡立つシャンパンの瓶を叩きつけた。

Engeyエナジーは、イスタンブールの近くのCeliktrans造船所からの2週間の回航の後、1月に納入され、Reykjavíkに短時間滞在、、Skaginn 3Xのスタッフが洗練された漁獲物扱い装置と無人魚槽の天譴を行った。層キャッチをインストールする数週間を過ごした 無人飼育室の搭載を行った。て

「我々は、アイスランドで最も技術的に進んだ漁船の一つであるEngey RE-91を歓迎できることに満足している。 今後数ヶ月間に2隻の新漁船であるAkureyとViedyが追加される。両漁船にはEngeyと同じ高度な技術が搭載される。我々は、Engeyが4月の終わりに最初の操業に出港することを期待する」とHB Grandi のCEO Vilhjálmur Vilhjálmssonが述べた。

Engeyは、最新のテクノロジーを搭載して設計されている。 漁獲物は、工場甲板の槽に収容される前に選別され、内臓処理され、洗浄される。その後魚タブが自動的に搬送され魚保蔵区画に収められる。(以下省略)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

水産物詐欺は割れないナッツと同じ(1)

2017-04-25 00:04:23 | 

食糧詐欺は新しい問題ではない。 聖書時代の混入穀物の物語から、今日の魚種の差し換えに至るまで、悪意のある製造業者や業者は常にシステムを欺く手段を模索してきた。(4月7日SfS)

製品の完全性、持続可能性、倫理的取引を専門とするFAIR SEAS(フェアシーズ)のマMike Mitchell氏によれば、食品詐欺は依然として現在もリスクであり、報道機関に頻繁に出現している。「食料システム全体の脆弱性は、小売業者とブランド所有者が、サプライチェーンの完全性が現実のものではないことを認識した2013年の馬肉の危機によって明らかになった」と彼はいう。

クイーンズ大学ベルファスト校のChris Elliott教授が、牛肉代用として馬肉が使用されていたことを発見、食品システムの脆弱性のレビューを主導した時、彼の報告書は魚介類供給網がサプライチェーンが特に脆弱であることを認識した。 

Mitchellミッチェルは、水産物詐欺では、魚種や漁業種の入れ替え、混用や漁獲方法の詐欺、耐久性指標の変更など、多くの疑問があることを明らかにした。魚種の代用は、本の中で最も古くから行われているものの1つであり、ハドックの代わりにホワイテング、タラの代わりにコリーcoley、ヒラメやカレイの代わりにダブ、また木肌の代わりにメバチなどの事例がある。こうしたトリックは、皮膚が除去されたり、味や色が燻煙やその他の付加価値プロセスによって追加されるため、種の同定が困難なフォーマットでよく使用される。

漁業で代替は、市場がその起源に大きな意味を持つようになり、最近の問題点となっている。「例えば、枯渇した漁業や市場に少ない魚は、より豊富でよく管理された漁業から得られたものとして販売されるかもしれない」とMitchellは語った。

IUUによる代替では、バッチの全部または一部は、不法、未記録、規制されていない漁業から得られる可能性がある。「この魚は、違法魚が形態学的に遺伝的に漁獲量の合法的部分と同一であるため、検出が困難である」と彼は語った。

魚ブロックや形成されたscampiの中に申告のない一次加工された原材料を入れたり特定種を加えることは、種混入として分類される。ここで、主要種は宣言通りであるが、より低い価値の類似の種が添加されることがある。添加物はまた、穀類由来の結合剤などの非魚タンパク質であることもある。海洋管理協議会(MSC)などの第三者によって多くの漁業が認定されるにつれて、保護漁業の乱用の連鎖がより一般的になりつつある。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

洞窟探検家が欧州初の魚を見つけた   ドイツ

2017-04-25 00:01:06 | 水産・海洋

BERLIN発: 趣味で地下に潜入するドイツ人の男が、ヨーロッパで初と科学者が言う洞窟魚を発見した(4月5日AP)

洞窟探検家Joachim Kreiselmaierは2015年8月に、南ドイツのドナウ・アッハ洞窟を探索した。その魚は近くの川に見られるstone loaches(ドジョウ)に似ているが、目が細く、ひげ模様のような長い棘、大きな鼻孔があり、体にほとんど色がない。ありません。

ジャーナルCurrent Biologyに掲載された記事では、魚を研究したコンスタンツ大学の科学者は、それが遺伝的に異なる種であると結論付けた。過去2万年の間に発生し、地下生活に適応した可能性が高いという。洞窟魚はペンシルバニアの洞窟のカジカのように世界の他の地域でも発見されているが、これほど北には決してない、と

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

地中海魚類資源が警告レベルまで劣化

2017-04-25 00:00:20 | 水産・海洋

地中海で調査研究されている魚資源の93%が過剰漁獲されているとEUの共同研究センター(Joint Research Center)は述べている。また、過去50年間に、魚の総資源の3分の1以上が消滅したとも言う。(4月3日DW)

欧州連合(EU)によると、地中海沿岸の魚資源は驚異的な水準で枯渇しており、海洋の生物多様性はますます汚染、気候変動、漁業の脅威にさらされているという。

ジャーナル「Nature」の "Scientific Reports"に掲載された研究では、共同研究センター(JRC)は査定された魚資源の93%が過剰搾取されていると述べた。. さらに、国境を越えた対応行動の遅れは、「不可逆的な被害をもたらし、漁業部門に不可欠な主要な株式の崩壊を招く可能性がある」と付け加えた。

さらなる憂慮すべき点として、JRCは地中海が過去50年間で海洋哺乳類の41%、魚類の総資源の34%を失っており、西部地中海とアドリア海では最大の枯渇が見られた(-50%)と、イオニア海で最も小さい(-8%)という。

JRCのJann Martinsohnの漁業研究グループのリーダーJann Martinsohnは、地中海は、気候変動、海洋廃棄物、海域から外れた種などの負の要因に対して特に影響を受けやすいと主張した。その理由は一次生産が低いことによるという。これは、植物の光合成によって、魚の生殖および食糧循環に不可欠な植物プランクトンバイオマスの生産を意味する。

「魚資源が集中的に漁獲されると、数を維持するために再生する時間がない」とMartinsohn氏はいう。海に面する国家は、地中海の問題を解決するための行動を取ろうとしている。とりわけ、13の地中海諸国からの代表は、3月29〜30日のマルタでの会議で、海洋における持続可能な漁業セクターの戦略に合意した。JRCは欧州委員会が設立したサービス機関であり、科学者を雇用して、EUの政策を指導するための独立した科学的助言の基礎をなす研究を行う。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加