memories on the sea 海の記録

海、船、港、魚、人々、食・・・などなんでもありを前提に、想い出すこと思いつくこと自由に載せます。

フカヒレがメニューから消えた   ペニンシュラ・ホテルグループ

2011-11-30 00:04:12 | 
世界のフカヒレ消費の中心である中国、香港を含む9つのホテルにこのところの動きが影響を与えた(11月24日Guardian)

ペニンシュラホテルが1月からフカヒレ料理をメニューから外すことを決めサメ資源保護の環境グループは重要な勝利であると宣言している。アジアで最も一流とされるペニンシュラホテルは月曜日、香港やその他の地区で美味と称賛されるフカヒレを提供しないと発表。「世界的にサメ資源が危機に直面していることと会社の持続性に関する方針から」と。

香港はフカヒレ取引の5割から8割を扱っている。世界の100か国以上からのフカヒレを扱いその最大の供給者はスペインである。2006年時点で扱い量は1万トン2.76億米ルであると国連のFAOはいう。そのほとんどが香港と台湾消費されるが広東省などの大陸でも消費され、中国の新興成金の間ではステイタス・シンボルとなっている。フカヒレを水に戻してから芳醇なスープとともに供する料理は結婚式や公式の晩餐などで提供され12人分でおよそ138米ドルである。

香港の上環地区では乾燥したフカヒレはキロ当たり1,280ドルである。この地区の卸売業者はGuardian紙に、フカヒレ禁止キャンペーンのおかげでここ2か月で市場価格が2割下がったと伝えている。毎年7300万尾のサメが殺されている。「フカヒレをメニューから外すことで、世界の次世代のための海洋生態系を保護することになると期待している」とペニンシュラグループのCEのClement Kwokは声明文の中で述べている。「アジアで最古のホテルグループとして我々の決断が他社にも同様の決断を触発することになればよいと希望する」

ほかの豪華ホテルグループ・チエーンはフカヒレの消費を抑え、結婚式などにそれにかわるメニュウを提案するという。その味よりも食感を称賛する美味の提供中止について昨年は97件のレストランやホテルがフカヒレの無いメニュウに切り替えたとWWF国士野生生物基金は報じている。Bloom協会による食習慣の2010年の調査では広東のような中心地でも若者を中心に傾向が変化しているという。 Bloomによれば香港の人々の66%は絶滅危惧種を食すことは良しとしない、また晩餐会のメニュウからフカヒレが消えてもかまわないと4分の3の人々が答えているという。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ICCATはメカジキの減少に対処を

2011-11-30 00:03:45 | 水産・海洋
Oceanaは大西洋マグロ類保護国際委員会ICCATに50%減少している地中海メカジキの対処を呼びかけた(11月16日WFAN)

ICCAT定期総会はトルコで22日開催される。Oceana は48か国に対し大西洋での“魚を獲っては逃げる”状況を中止するよう呼びかけている。地中海メカジキ漁業は苦境にあり現在その幼魚の比率が70%になっているという。

とくに、OceanaはICCATに対して、包括的管理を呼びかけ、その内容として1)科学的助言に基づく漁獲規制、2)科学的な最少漁獲サイズの設定と幼魚漁獲を防ぐための技術的対策、3) 整合性のある漁業認証システムと漁獲削減計画、4)漁獲報告を確実にするための罰則システムと違法な流し網の撤廃。などである。

13か国に所属するおよそ13,000隻の漁船が地中海メカジキを漁獲しているとされている、しかしほかにもいくつかの国が漁労をしているが報告がなされていない。 北太平洋メカジキとは異なり、Oceanaは地中海での操業については漁業当事者が状況を大幅に無視しているという。流し網によるメカジキの違法操業も地中海では依然行われているがこれはICCATが8年も前に禁止を決定したものである。過去5年間のあいだにOceanaはイタリー、モロッコ、トルコなどを含む数か国による違法操業を文書化している。「地中海のメカジキは適正な漁業のためあと10年間待つことはできない」とOceana欧州のキャンペーンマネジャー Maria Jose Cornaxはいう。「もしわれわれがクロマグロの状況から学ばなければ、今日管理をしなければ明日はないということだ」

Oceanaは ICCATに対して 脆弱なサメの保護と脆弱な魚種に対する混獲防止の対策を呼びかけている。これにはウミガメや海獣類も含まれている。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

20トンの大きさのクジラが救出された   南部ベトナム

2011-11-30 00:03:00 | 水産・海洋
ベトナム南部カマウ省の漁民と兵士がけさ早く20トン以上のクジラを救出したと地元当局が伝えた(11月12日TNN)

Khanh Hoi国境警備隊のNguyen Quoc Doanh少佐によれば長さ22メートルのクジラが浜辺から2浬のところで座礁しているのを発見。漁民からの情報を得て10隻の船と100人以上の地元漁師が救出に向かった。
4か月前には地元民が重さ2トンの死んだクジラを派遣しているとTuoi Tre が報じている。死んだクジラは地元の流儀に従い埋葬されたがクジラはベトナムでは神としてあがめられている。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フェリーハイジャック犯を殺害  トルコ

2011-11-29 16:44:09 | 海事
トルコ治安部隊は12時間続いたクルド族ハイジャックを殺害終了した(11月12日panamericannet)

18人の乗客のフェリーを乗っ取りしたが土曜日早暁の急襲で奪還したものと当局が発表した。負傷者は出なかった。
ハイジャック犯は水曜日夕刻北西部のIzmitを出港後フェリーを乗っ取りしたもので報道の注目を得ようとしたものであるという。フェリーはマルマラ海を沿岸警備隊の艦艇とともにジグザグに航行、結局燃料切れでイスタンブールの西のSilivri港で投錨した。群の精鋭部隊と警察が土曜日の日の出前を急襲、銃撃戦なしにたちまちハイジャック犯を殺害したとイスタンブール政府のHuseyin Avni Mutluが語った。

TVクルーは銃声がすると一部の人は海に飛び込んだという。「作戦はうまくいった」と運輸省のHabib Soluk時間はTRT TVに語った。「乗客乗員のいずれも負傷した者はいない」と。18人の乗客には5人お女性も含まれていた。ハイジャック犯は乗客全員の携帯電話を集めたが、内部の情報をTRT TVに伝えることができた。海軍部隊とテロ対応警察は急襲のため海を泳いだという。Mutluはテロ組織の一員であるという。クルド族グループはこの犯行について言及していないとAP通信が伝えた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

危険な船舶解撤    バングラデシュ

2011-11-29 08:49:50 | 亜細亜海道
バングラデシュ最高裁はShitakunduにおける船舶解撤により引き起こされる様々な危害について12月14日までに法規制を行うよう指示した(11月23日The DailyStar)

最高裁はまた政府に対しスクラップ船舶の条件付き輸入を中止することが必須であると求めた。我々は心からこの支持を歓迎、これにより環境汚染と作業者の生命の逸失がなくなることを望むものである。
Shintakunduの船舶解撤場の作業者は極めて危険な環境で働いていて何らの保護策も取られていない。すべての退役船舶がリサイクルのために細かくされるがこれには有害なアスベスト、PCB,PVC潤滑油などが含まれ作業者は深刻な健康危害にさらされている。さらに、安全器具の欠如により彼らは死亡事故にもさらされている。今年だけで16人が8件の個別の事故で死亡している。このうち6人は有毒ガスによるもので先月に発生。

もっと驚くことは、リサイクルできない廃棄物がベンガル湾に直接投棄され、我々の沿岸と水を汚染、膨大な規模のそれらにより生態系のバランスをも危うくしている。この結果の影響はあまりにも明白である。魚種が消滅、沿岸に住む数千の漁業者に危機を招いている。

2009年3月裁判所は政府に対してスクラップ船舶の野放図な輸入の禁止と現場作業者の安全対策確立を求めている。通告にもかかわらず環境省はそれ以降もぐずぐずしている。ごく最近になって、バングラデシュ環境法律家協会BELAの請願によって最高裁は本件に介入環境省に対し指示を断固として遵守することを求めた。

鉄鋼の需要増大ということで船舶解撤の経済的必要性が過大視されてはならない。
しかし最近の見境のない船舶輸入は受け入れがたい。船舶解撤業はインド、パキスタン、中国にもある、だから必要としない船舶をどう規制しているのか学ぶことができるはずだ。最高裁による指摘は政府が深刻に受け止め環境保護に関する国際条約や国内法に基づき新しい規則を早急に導入すべきだ。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2012年には養殖業が世界の魚消費の半分を担う  FAO

2011-11-29 08:49:08 | 水産・海洋
養殖業は動物タンパクの供給源として成長が最も早く、世界の魚消費のおよそ半分をすでに担っているとFAOが報じた(11月14日MP)

2010年の世界の養殖業は2000年から2008年の間に60成長、3240万トンが5250万トンになったと報じた。また2012年には世界の魚の消費の50%以上が養殖業によるものになると。

「 世界の漁獲漁業の停滞と人口増加にあって、養殖業が爽籟より多くの魚を生産するポテンシアルが高いと認識される。成長する需要に対応した安全で質の良い食糧となると方向所は述べている。FAOは量と金額面において養殖は世界の様々な分野で貧困の削減と食の安全に寄与することになる。

しかし養殖業はこの惑星で等しく成長してはいない。生産レベル、種の構成、養殖方法などは地区ごとに異なり、勲位ン委よっても異なる。アジア太平洋地区が2008年には世界生産の89.1%を支配、中国だけでも62.3%となっている。主要な養殖生産15か国のうち11までがアジア太平洋地区である。限られた国が特定主要魚種の生産を行っている。中国はコイであり、中国、タイ、ベトナム、インドはエビであり、ノルウエーとチリーはサケ生産である。

養殖システムについてみると、集中的なシステムの採用は北米にみられ、進んだ養殖生産方式をとっているのは欧州やラテンアメリカである。アジア太平洋地区においては主要な技術開発はあるものの小規模生産者がこの部門の屋台骨となっている。小規模生産者や中小規模の企業がアフリカでは重要な役割を果たしている。ラテンアメリカでは商業的および工業的な生産者が支配している。しかし小規模生産の開発の可能性も残されている。(以下省略)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

珍しいダンゴウオを発見   Falmouth 漁業者が

2011-11-29 08:48:35 | 水産・海洋
グリーンランドの冷水域でみられる魚が見つかった(11月7日BBC)

この珍しいダンゴウオの稚魚はファルマスの近くの漁民が見つけたもの。この魚がコーニッシュ水域で見つかることは珍しく、魚はグリーンランドのような冷水域を好む。この稚魚は長さ2センチほどでファルマス湾のカニ籠の中でMylorのNed Bailey が発見した。この魚はNewquayのBlue Reef水族館で展示されるが、状態は良いという。

Blue ReefのMatt Slaterは「ダンゴウオは世界で最も優雅な魚とされている。鱗の無い青緑色の体で ごつごつしている」 「でも、この指ぬきほどの大きさの稚魚はコミカルでキュートなので、来館者たちから最も人気がある」「この魚のpelvic鰭は強力な吸盤となり岩を登ることができるし、波の洗う浅場で卵のそばの岩にかじりつくこともできる。Slaterは「今この魚は小さいが5年たてば成長し、フットボールサイズとなり体重5キロになる」と。 「この魚の卵はキャビアの代用品にもなる」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

漁船の安全向上のよびかけ     米国

2011-11-28 08:51:08 | 海事
米国国家運輸安全局NTSBは米国沿岸警備隊に対して漁船の安全基準強化、乗組員の訓練、浮力体の使用を増強することなどの5件の安全勧告を行った(11月9日WFAN)

「漁業界での死亡事故が続き、米国のあらゆる職業の中でその比率が最も高い。この産業界の安全問題は見過ごすことができない」とNTSBの議長Deborah Hersmanはいう。「多数の法律が漁場や魚資源に適用されている。しかし、漁業者の安全向上の規則は長年の懸案である」
米国の漁業者の死亡事故は1992年から2008年の間では平均10万人あたり158人である、これは全産業のその値が10万人あたり4人であるのに対して大きい。今回の対応では漁船を対象としたもので10月にフォーラムが行われた。このフォーラムでは米国沿岸警備隊の専門家が漁船の安全性の改善が必要であることを強調、その内容として、救命具、古い漁船の代替え、乗組員の訓練などがあげられた。

5件の勧告として::
1. 79フィートまたはそれ以下の漁船に新しい基準を設定する。復元性や細部についての規則、防水についての整合性、漁船の復元性と防止性についての定期調査。
2. 漁船の船主、船長士官、機関士は漁船の復元性、防水性についての訓練を受けその能力を有すること。
3.漁船に組むものは常時浮体を装着すること。
4. 漁船の船主は転落時に使用する危惧を装備すること。そうした危惧の定期的検査を行うことと乗組員に対しその使用方法を熟知させること。
5. すべての乗組員は安全訓練を実施したことの証明を有すること。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国漁船の違法操業が悪化     韓国

2011-11-28 08:50:24 | 海事
今年、194隻の漁船と2905人の中国漁民が韓国領海内違法操業で逮捕されている(11月12日Chosun)

韓国経済水域での中国漁船の拿捕は2007年は79件であったものが昨年は91件となっている。また韓国領海内に違法侵入した中国船おかずは27隻が53隻と倍増している。
中国漁みのやり口はますます厚かましくなりその活動規模も拡大している。かつては中国漁船は霧に紛れたり夜間に侵入日の出とともにこそこそ逃げ出した。ところがこのところはグループで船団を形成し暴力で抵抗したり、警察に対してありあわせの武器を振り回すようになった。
南北間の緊張をはらんだ膠着状況を認識して中国漁船の一部は北方限界線の近くで操業を行う、これに対しては韓国海上警察も容易には接近できない。ある場合には100トンクラスの母船が警察を阻止し時間稼ぎを行う間に小船が逃げ出すこともある。
また別の事例では、資源豊富な海域でおよそ100隻もの中国船が集結。韓国漁民は網を入れることもできないと苦情を述べている。

中国漁船は他国の船が領海を通航することができるという国際法を悪用している。韓国海上警察が不在であれば韓国水域で漁を行い、警察が現れると網を揚げ逃げ出す。こうした状況では警察としても証拠をつかまない限り逮捕できない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

故意に突っ込んで漁船が沈没   中国

2011-11-27 10:50:31 | 東北地震津浪災害 3.11
この事故は魚が豊富なことで知られる韓国近くの黄海で発生したもの(11月11日Shanghaiist)

浙江省舟山市の漁船の船長Lin Yijun この事件を想起。10月22日午前5時彼と乗組員17人は船室で寝ていたところ突然の衝撃で目覚めた。ぶつかってきた船は衝突を4度繰り返した。衝突のたびに全速をかけた。海水が浸入してきたため18人は船尾に出た。攻撃側に対し金も漁具も差し出すと申し出た。しかし彼らの要請に対し相手は何の関心も払わなかった。沈没させようと衝突を繰り返す間、相手側の奉化市の船は火炎瓶を投げつけてきた。誰もが包囲された船員を介助しようとした。

付近では、20~20隻の奉化市の船が事態を見守っていた。舟山の船が沈むと奉化の船はゆっくりと分散、舟山の船が仲間を助ける活動を許容した。幸運にも Lin Yijun とその乗組員らはほとんど無傷であったが、この事態に衝撃を受けた。この海域は儲けが多くこの二つの船グループの間でいさかいが起こる。
非公式の規則ではあるが“早い者勝ち”で操業が可能となり、金が絡んでいるために流血の騒ぎとなる。Lin Yijun船長は今年のはじめに奉化の船の船員から市場価格で“保護費”を払えと要求されていたという。その金額とは小型漁船で1万元、大型で5万元であった。つまりこの船長Li Yijun の場合は50万元を一年分の保護費として支払う必要が生まれる。金の支払いができない船員は仕返しの恐怖におびえることになる。これが今回の事件の背景で、言葉もない。

現在浙江省国境警備がこの事件を取り扱っている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ほかの魚種を保護のためメンハーデン漁獲を削減  米国

2011-11-27 10:49:53 | 水産・海洋
銀色の小魚メンハーデンmenhadenは海で重要な役割を担っている。大型の魚 の滋養となり人間の心臓に良い重要な油を供給する(11月10日bostoncom)

しかし東海岸での漁獲過剰により歴史的レベルといえる8%にまで減少した。環境グループや遊漁の人たちによる圧力の結果、メイン州からフロリダまでのパネルは昨日ボストンでメンハーデンの漁獲を昨年の37%にまで削減することを決定した。
環境グループは大西洋州海洋漁業委員会に前例のない投票を呼びかけ、これによりストライプ・バス、ブルーフィッシュから、ミサゴOspreyやアビLoonsまでのメンヘーデンを餌とする魚の保護につながることになると。「科学者らはメンヘーデンがあまりにも少なくなると魚や野生生物に破滅的な影響を与えると警告を続けていた」とPEW 環境グループの北東漁業担当理事Peter Bakerはいう。「今日の決定は分水嶺に相当する」と。

商業漁業者らは漁獲削減に対しロビイ活動を行ってきた。メンヘーデンの資源は健全であり彼らの仕事が危機にさらされると主張。2013年に効力を発する漁獲削減に対し反論者の声として、ケープコッドからノースカロライナまでのメンヘーデンのほとんどすべてを漁獲しているテキサス根拠の会社がある。Omega Protein Inc社の関係者は毎年数億ポンド(約20万トン)のメンヘーデンを漁獲しており.バージニアにあるプラントを閉鎖すれば300人の雇用が失われると。

「委員会の決定は大ハンマーでブヨをたたくのと同じだ」とOmega社の先任漁業生物学者Ron Lukensはいい、「まったく失望した。削減があることは承知していたが、これを飲むには小さすぎる」委員会の関係者はこの投票はニューイングランドの漁業の将来に大きなインパクトを与える。メンハーデンはエビ篭のための餌としてつかわれ、マダラ、マグロ、ストライプバスなど多くの地元で獲れる魚の餌となっている。「自分の懸念は十分なメンヘーデンがいなくなればストライプバスはマサチューセッツ水域に移動するだろう」と委員会のメンヘーデン部門の会長 Louis Daniel博士はいう。「この対策をとることによりメンヘーデンの量は増加し生態系に大きな影響を与えるだろう」と。地元漁業者は投票は地元漁業の将来に対する懸念を解消すると。

「これは歴史的な投票だ」とマサチューセッツのストライプバス協会の報道担当 Patrick Paquetteは「我々はメンヘーデンが海で重要な魚ととらえている。我々の水域は危機状況にあり、この投票が助けとなる。数年後の逆転を期待したい」 多くのメンヘーデン漁獲はフィッシュミールや食物サプリとしての魚油に転換され、心臓病予防や肥料、家畜餌料、ペットフードとして利用される。
PEWグループの担当者は、重量でみると東海岸ではほかのどの魚よりもメンヘーデンが漁獲されている。1950年代ストライプバスの摂餌の8割はメンヘーデンだった。昨年はこれが7%にまで落ちた。1980年代にはミサゴOspreyの4分の3の餌がメンヘーデンだった。昨年ではそれが半分以下にまで落ちた。

「この投票はまさに必要なものだ」とPEW環境グループの北東漁業担当科学政策マネジャーJohn Crawfordはいう。「これにより水中にメンヘーデンを残し、生態系に寄与することなになる」と。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人身売買ブローカーを特定  カンボジヤ

2011-11-26 13:11:20 | 亜細亜海道
警察がカンボジャ漁民の人身売買のブローカーを特定した。先週インド洋のモーリシャスから被害者らが送還された(11月10日PPP)

内務省人身売買対策および児童保護局のChiv Phally次長は被害者らが犯人の特定を助けたと発表した。「我々はこの事案を地元当局に送致、容疑者のいる場所を確定した」とChiv Phally 。

多くの被害者は警察に協力することに消極的で、どのようにしてはじめにタイに来たかの疑問がある。カンボジャの漁民がしばしば海外の密漁船での奴隷労働から逃げ出し、救われているが、彼らはカンボジアの人身売買ブローカにより誘い出されたのちにタイに向かったものと。

Chiv Phally は送還されたものたちのほとんどがいい加減な主張をしている。彼らは自発的にタイに入ったという。「我々は正直に答えるよう求めている。我々はブローカーを捕まえたい。同じような被害者を出さないために」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新漁獲枠で投棄魚の削減

2011-11-26 00:00:23 | 水産・海洋
魚の投棄を止めるための英国の新しい試みが行われている。欧州では毎日何千トンもの魚投棄が行われ、まったくの無駄をしている。英国政府はセレブシェフのHugh Fearnley-Whittingstallによる Fish Fightキャンペーンの後押しも受けて無駄を生んでいる政策の劇的な改定を呼びかけ、ある報告によれば英国の漁獲枠を行使する漁業者の試行で投棄が減じたことが報じられている(11月8日earthtimes)

英国漁業大臣のRichard Benyonは「現状の欧州の政策の元では、漁業者は自分の漁獲枠以下であれば無制限量の魚を漁師は港に持ち帰ることができる。これにより完全に食べられる魚であっても海に投棄せざるを得ない状況にあり、それが毎日行われている。これは不名誉なことだ。これは魚資源の将来とそれで生計をたてている漁業者にとって良くないことである。

「英国政府としては共通漁業政策はすでに破たんし、劇的な改革が必要と考える。我々は彼らが何を獲り、何を水揚げしないかの実際的な解決について先行し、その結果を見ることができた」 「この証拠は、時代遅れの無駄の追い欧州漁業政策の急速な改定のために非常に重要である。英国は先頭に立ち、残る欧州諸国は我々の事例に続いてステップアップを図ってほしい」

現状では、ECは各国の漁船それぞれに対し特定の魚種と海区に応じた漁獲枠を与えている。漁業者は漁獲枠に到達するまでは獲りつづけることができるしかし規制値になったらどんな種類の魚も投棄される。完全に食べることのできる魚もすでに死に海に戻され無駄となる。新しい漁獲枠方式の試行は英国で2010年に始まり2011年の初めまで延長された。これにはさらなる漁業者も加わり北海のマダラとソールが対象とされた。現在の違いはどんな魚も漁獲でき、漁獲量を計測、いったん枠が満了とみれば操業を完全に停止する。彼らの漁獲は搭載しているCCTVや不規則検査でチェックされることになる。

MMOのJulian Robertsは新しい規則施行のマネジャーであるが「漁業者らはこの試行で小型魚や価値の低い魚で投棄されるようなものの漁獲を抑えることができることを実証した」と。「彼らは漁場の選択や大型の魚だけを捕える漁具の導入をさらに行うようになった。これは漁業の将来に対してよいニュースである」この積極的なニュースは試行が有効であり、漁業者らはマダラやソールの投棄は1%以下になった。のこるEU諸国による北海の操業ではマダラで21%ソールで9%の投棄があるとされる。さらに漁業者がこれまで投棄していたようなアンダーサイズの魚を獲らぬ選択をしている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カスピ海の漁師

2011-11-26 00:00:02 | 水産・海洋
漁期が始まりイランのカスピ海沿岸のGilan州、Chaboskerの漁師たちの模様(11月11日Payvand Iran News)
カスピ海ホワイトフィッシュ(イランではmahi sefid)はカスピ海原産の淡水または汽水域に棲む魚である。サイズは中型で45~55センチ、まれに70センチとなり、5キロにもなる。非常に一般的な魚で商業的に漁獲される。この魚の資源は乱獲と水の汚染で破綻しているがこの魚と魚卵はイランのGilanやMazandaran地方では好まれる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トロール工船から出火

2011-11-25 00:15:26 | 海事
長さ106m、載荷重量4456トンの加工工船トロールOriental Angel がBeringovkiy沖のベーリング海で出火(11月17日SWL)

火は貨物倉から出火し制御不能となった。乗組員らは消火に努めその際一等航海士が死亡した。しかし火は船全体にまわり、乗組員全員がライフボートで脱出。近くにいた漁船が乗組員の救助にあたった。事故当時の乗組員は89人。最後の報告では本船は時化の海のCape Navarin 近くに投錨した。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加