memories on the sea 海の記録

海、船、港、魚、人々、食・・・などなんでもありを前提に、想い出すこと思いつくこと自由に載せます。

始めはスローだがスプリントした2014年イカ漁  フォークランド(2)

2014-05-31 00:05:31 | 水産・海洋
現在もなを流入水の境界で線船が操業を続けている漁獲も好調で平均は1隻あたり一晩に46トンとなっている。4月22日にはFICZ/FOCZ の内側での1987年の漁業規制が始まって以降最高となった。総漁獲量は6,701トンで、冷凍運搬船満船にするのに十分な量である。現時点ではフォークランド水域では187,500 トンのIllexイカが漁獲された。これは1999年の大漁に次ぐ第2版目の漁である。

一部の漁船はFICZの西側でよい漁獲を挙げている(一日あたり20-30トン)。この状況は少なくとも5月後半甲板まで続くであろうことのたしかな証である。また別の種類のイカはDoryteuthis gahi (aka Loligo)であり、現在では‘Falkland Calamarと呼ばれるようになった。このイカの豊度については漁期が始まり前の調査から推定された。現在少なくとも35,000トンのLoligoが漁業水域にいると見積もられた。

これは2010年に調査が始まって以降最高である。Loligoイカの漁期は2月24日に開始された。漁業許可を持つ16隻すべてが好調で一日平均24-30 となっている。Loligo Box の北部の漁獲は特段に良い、そこに回遊するイカはきわめて小型(8-9 cm in length) で未成熟である、このイカが生まれた場所から沖合いの漁場に回遊する。しかしながら平年よりも低温の海水により、Loligoイカが索餌場に回遊する時期が遅れている。3月の第3週までは漁獲は一晩に10~15トンと低かった。

ところが大転換が起こったのは3月21日のことで、数隻の漁船がLoligo Boxの北部で濃密な群れに遭遇した。南西風とフォーク単度海流の恩恵によりLoligo (Falkland Calamari)が狭い水域に密集した。その後の数日間各船は平均で66.5トンの漁獲(最高は97.6トン)であった。3月23日には、漁獲総量は1996音年以降最高の一日1102トンに到達した。予測されたようにこの群れはたちまち漁獲され消滅、平城のレベルとなった。3月28-29日の時点では各船の漁獲は 一日35-45 トンであった。そのあとのピークは4月の第2週で北部の深いばしょで1隻平均 50-65となった。

遅れたスタートではあったもののすでに第1シーズンのおわりには28,000トンが漁獲された。これは2010年および2012年に次ぐ高記録である。イカのバイオマス全体についての規制監視について漁業局はFalkland Calamari資源 を持続可能にする範囲内に入っているという。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

極東の海で漁業の緊張高まる

2014-05-31 00:04:56 | 海事
フィリッピンが今週中国漁船とその乗組み11人を拘束したことで極東では緊張が高まっている(5月9日FUD)

南シナ海の紛争状態にある海域で絶滅危惧種のウミガメを捕獲していたことが原因。その後中国側は乗組員らの釈放を要求するとともにフィリッピン側の挑発であると非難している。これに対しマニラ側は半月岩礁Half Moon Shoalとして知られる現場で拘束した際には絶滅危惧種のウミガメ350頭を押収したと発表。

また今週には南シナ海にある紛争地区の領有を巡りベトナムと中国の沿岸警備隊とが衝突している。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新型漁船が形を見せてきた      アイスランド

2014-05-31 00:03:53 | 我愛船艇
アイスランドの漁業会社HB GRANDIむけの新しい表層トロール漁船がトルコの造船会社Celiktransで姿をみせ始めた(5月9日FUD)。

この会社はイスタンブールの近郊にあるが、2隻を受注、第2船のブロック建造がもうすぐ開始される。この2隻の建造の総監督であるThórarinn Sigurbjörnssonによれば、第1隻目は昨年11月に建造を開始,船殻を較正するブロックの数は40であると。新船の大きさは長さ80.3m幅17mで4600kW力の主機関(Wartissila)を搭載するという。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

始めはスローだがスプリントした2014年イカ漁  フォークランド(1)

2014-05-30 00:01:10 | 水産・海洋
過去25年間、イカ漁業はフォークランド経済に大きな貢献をしてきた。これは世界でも稀なことであるが年間漁獲量の80%までがイカである。Illex とLoligoの2種のイカの寿命は1年である。毎年あたらしい世代が参入してくる(5月7日MP)

参入量の多さは水温、餌の捕食,潮流などの多くの要因によるものであり、イカの親の世代の資源との関連性はあまり大きくはない。 このことからイカ資源の漁獲計画は漁業管理者のみならず、漁業会社にとっての挑戦である。フォークランド諸島は夏を失って2年目となる。しばしば曇天となり、通常にはない南東風が吹き募2013年12月から2014年2月は日照量が減少した。島の周りの海水温はからくもおよそ8-9ºCで平年のその時期に比べておよそ3℃は低かった冷水がIllexイカのI回遊を阻止することは知られており、2002年は不漁の年であった。

しかし、良い知らせが1月~2月に沖合いから届いた。200海里の保全水域の外側に国際水域がある。そこで150隻以上の漁船が毎日15-20トンの好調な漁獲を挙げた。そうした豊富なイカの群集が果たして南下してフォークランドに向かうかどうかであった。幸いなことに、寒冷な海水は表層だけのことでその下の層は通常の温度であった。比較的温暖な陸棚の水が今年は遅れ3月になってからは形成され流入した。南パタゴニアイカ資源はその流れに乗り回遊し東端に群集した。3月第1週末には流入する部分の境界でおよそ90隻のイアカ釣り船が操業を開始した。

日々の漁獲量は一晩で18-20トンに改善した。第2週にはほぼ全船(105隻)がここでIllex漁を行った。そして漁獲は増え始め1隻当たり一晩の漁獲が40-55トンとなり、最高は一晩に165トンとなった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

事故:姫路沖でタンカー爆発炎上、1人重体、1人不明 

2014-05-30 00:00:38 | 海事
29日午前9時20分ごろ、兵庫県姫路市の飾磨港沖約6キロの播磨灘で、広島大崎上島港(広島県)所属のタンカー「聖幸丸」(しょうこうまる、998トン、全長81メートル)が爆発、炎上した。姫路海上保安部によると、乗組員8人は全員が日本人の男性で、安藤政一船長(64)=宮城県石巻市=が行方不明、61歳の船員が全身やけどで意識不明の重体となったほか23〜66歳の3人が重傷を負った(毎日新聞5月29日)

聖幸丸は広島県大崎上島町の聖朋海運(しょうほうかいうん、小村朋孝社長)が所有。同社や海保によると、聖幸丸は原油の運搬タンカーで、兵庫県の相生港で積み荷の原油を降ろした後、和歌山県の下津港に向かう予定で、沖で待機していた。
 
船員が船体に付着したペンキを機械(グラインダー)を使ってはがしていた際、火花がタンクに残ったガスに引火した可能性があるという。 爆発後、船体からは煙が激しく噴き上がり、炎も見えた。船体は左へ傾いていた。
 
姫路港管理事務所の職員は「ドンドンという音がして、建物に何かがぶつかったのかと思った」と話した。 姫路市漁業協同組合は午前10時ごろ、海上保安部から「火災船が発生している」と連絡を受け、各支所を通じて漁業関係者に注意喚起。担当者の女性は「めったにないことで驚いている」と心配そうに話した。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

野生生物法侵害で中国漁民を収監   フィリピン

2014-05-30 00:00:14 | 海事
フィリピンは南シナ海の紛争海域で絶滅危惧種のウミガメを捕獲した中国漁民11人を収監したと土曜日当局が発表した。中国側の釈放要求を拒否した(5月10日REUTERS)

中国はエネルギー資源豊富な海域と年間5兆ドルの財貨が船で運ばれる海域である南シナ海の領有を主張している。ブルネイ、マレーシア、フィリッピン、台湾、ベトナムもその海域の領有を主張している。フィリピン国家警察は木曜日にスプラトリー諸島の半月岩礁で350等のウミガメを運んでいた中国漁船を阻止、乗組員らを逮捕しParawan州に連行、逮捕理由は野生生物保護法違反である。

金曜日遅くにparawan州に収監された彼らが有罪となれば、懲役12~20年となる。しかし一人あたり150,000 pesos ($3,400)を支払えば仮釈放が可能となる。「彼等は州検察当局が公式起訴の為の証拠固めの間は拘束される」と政府の弁護士 Allen Ross Rodriguezはいう。一方マニラの中国大使館は早期釈放をめざして漁民らと面談のため外交官をParawanに派遣した。然し当局は法的手順が必要と述べている。フィリッピン当局者の説明ではParawan島の60海里以内で漁民を拘束したが、そこはこの国の排他的経済水域の内部にあたるとし、生物保護法とは別の告発を予定している。

中国側は船体と乗組員の釈放を要求、現場は誰もが認める主権の範囲内にあるという。パラセル諸島でも紛争が勃発。ベトナムの120海里沖合いに中国が最大規模のオイルリグを設置したことによる。同海域では両国の船舶による衝突が発生、ここ数年では中国-ベトナム連帯を後退させる最悪の状況である。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ナマコと中国の関係    シエラレオネ (3)

2014-05-29 13:32:46 | 水産・海洋
漁期の間の毎晩、それは潮や月の明かりにも関係するが、Matthew Ray は浜辺の綿の木の下からおんぼろの色彩豊にペンキを塗ったカヌーでダイバーを送りだす。

およそ30分後、生物発光により黄色く光るナマコ採取の現場に到着、ここで彼等はウエットスーツを着て水中ライトを持ち何時間も潜る。この仕事は骨の折れる繰り返しである。男たちの多くがマリファナやその他の薬物をその苦しみを和らげるために使う。最近の操業ではエトキシ化アルコールであるTomadolで酔いボートが沈没した。このときの漁獲は2個のナマコだけで、Matthewはこれを急いでボイルし塩漬けにし中国人バイヤーやシエラレオネの仲買人に売れるときまで保存した。

値段は7キロ入りのバケツで150,000 Leones (RM112)である。これが中国でいくらで売れるのかは彼等はわからない。しかし、 Newcastle 大学の環境行政学の教授Selina Steadは, 中国広東省の卸売り市場についた時点ではキロあたりUS$133 (RM433) にもなるという。

シエラレオネ政府はこの国の状況は次第に改善してきているという。その印象的な経済指標を挙げている。2012年の経済成長は鉄鉱石が大当たりして15.2%となった。2014年の見込みもそれに近く世界銀行の見通しは14%である。中国はこのブームの大きな部分を占めている。貿易額は今年20億ドルと見込まれている。しかしながらシエラレオネ人の多くは日々の生活にも事欠く状況である。

主要採鉱会社による雇用の創出はシエラレオネの失業状況に僅かな影響しか及ぼしていない。会社は地元の会社でも出来る仕事を多くの海外労働者を導入し、海外の会社と契約しているとして、批判を浴びている。Dublin村の砂地の通りは、かつては大西洋貿易で奴隷が踏みしめた道でもある。これを補強するかのようにナマコによる富はバナナ諸島には僅かしか残らない。

崩れ行く板張りの家は、18世紀後半に奴隷がシエラレオネに戻ってきたときのものだ、こうした建物がブッシュの中に点在している。ポルトガル植民地時代の錆びた街灯がある。きれいな水は不足し、電気も金のかかる発電機にたよりその恩恵を受けられる人々は僅かである。

ナマコブームはもう終わったのではないかという危惧もある。シエラレオネ環境保護局EPAの係官Victor Sawyer,は政府は規制を設けたいがいまだ基礎調査も終わっていないという。 「我々は乱獲という事態は招きたくない。でも成長率すら我々は知らない。資源状態もわからない。何にもわからないのだ」と彼はロイター通信に語った。Abu Bakarは僅かな利益を得ている島民の一人であるフィ路。彼は供給が減っていることを認めている。「今では見つけるのが難しい。歯がゆさを感じる」と。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ベトナムの水産物対米輸出

2014-05-29 13:32:21 | 亜細亜海道
米国がベトナム水産物の最大の受け入れ国になった。2014年第一四半期にその生産量の22%を輸入しているとベトナム通商省の輸出入局が発表した(5月9日FUD)

2013年のこの市上への輸出総額は15.2億ドルに達し、2012年よりも27.4%増加した。2014年1月の輸出金額は1.55億ドルで前年同期を87.8%上回った。米国はエビ、パンガシウス(ナマズ)、マグロ、カニの輸入でリードしている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ナマコと中国の関係    シエラレオネ (2)

2014-05-28 16:15:58 | 水産・海洋
開発を行うという約束は守られないことが明らかになった。彼等は彼ら自身が手に入れられない酸素ボンベやエアアコンプレッサーを用いた潜水を禁止、ナマコ買い付け人は漁に入る前に村長に200,000 Leones (RM149) を支払うことになった。地元の扱い商人Reginald McCarthyはこうした規則は無視された。「今や彼等はボートに酸素を乗せやってくる。これを阻止することが出来ない」と彼はいう。

中国商人らは彼らの輸出の仕事を数キロ離れたTombo村で行い、地元の苦情についてロイターに話すことは拒否した。しかしある輸出業者のもとで働く Mohamed Bangura, 彼は Cham Jrとして知られているが、彼等は法を侵してはいないという。Chamの父親はバナナ諸島から最初にナマコを輸出した一人である。彼もまた約束を守らなかったとして村人から非難を受けている。

Bangura は村人の期待にはそぐわなかったが、この地区はましな状態になったといいう。彼は彼の会社はTombo村に発電機を提供したと。島民たちは我々の交易により恩恵を受けていると彼はいう。とはいえ、国際市場につてはなく、自分たちでナマコ貿易を始める資金にも不足し、地元民は力の無さを感じている。

ナマコの潜水漁は外国の違法操業漁船に略奪された漁業のわずかな稼ぎに比べれば儲かる選択肢である。Abu Bakarは彼が20代のときに, ナマコによる僥倖をえて潜水を始めた。彼は漁獲物を中国商人に売り、首都フリータウンの南の海岸に土地を投資することが出来た。「俺たちはナマコの神様に感謝する、我々を前進させてくれた」と彼は言う。
潜水漁は暗くなってから行う。ナメクジのような棘皮動物がそのねぐらから出現するからだ。「ナマコは暗闇を知っている」とMoses Taylorはいう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アフガン難民が英国海峡を筏で渡ろうとしたが

2014-05-28 16:15:32 | 海事

違法移民が英国に渡ろうと手製の3角形の筏で挑戦、使った板は6枚だけだった((5月6日ITAR-TASS)

沿岸警備隊がフランス北部のカレーでアフガニスタンからきた違法移民を拘束した。かれは英国に向かい英国海峡を泳いでいるときに逮捕された。「彼はCape Blancnimukatte"漂流していた。カレーに近いSanatteの町の海岸に沿ってではなく」と地元救難基地のBernard Barronが語った。彼によれば23歳のアフガン人は彼の同僚に日中発見され、無事陸に連れ戻された。こうした事件は我々の周りでは極めて珍しい」とBarron はいう。

この違法移民は手製の三角形の筏で英国にたどり着こうとしたもので、使用した板材は僅か6枚だけであった。筏の中心にはキャンバス製の袋を取り付けていた。筏は柱に吊るされた白いシートを帆走動力としていた。

カレー救難基地の主任によるとアフガン人が英国海峡を無事渡りきるチャンスは無かった、ここには巨大な船舶が毎日通航している。「強い潮流と風のために仮に手漕ぎのボートであっても海峡を渡ることは不可能」とBarronはいう。「もし風がビューフォート階級で一段階強くなっただけでも彼は死ぬことになったであろう」と。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

EUコミッショナーが養殖業の開発に言及した

2014-05-28 16:14:56 | 水産・海洋
EU 海事漁業コミッショナーのMaria Damanakは昨日ブラッセルのSeafood Expo GlobalでEU域内の養殖水産物の比率を高めると発言した(5月8日FUD)

Damanki はミスランふたつ星のレストラン‘Vissani’のシェフGianfranco Vissani, およびスコットランドシェフ連盟会長で彼自身がAAロゼッテ賞を受賞したBallathie HouseホテルにあるレストランオーナーのKevin MacGillivrayらとともに会見。彼女はそのスピーチの中で”健康的、新鮮かつ地物”の魚類や貝類をEU域内で養殖することについて言及した。

”成長を続ける需要、とくにオメガー3に富んだ魚は単純に海からの漁獲だけに頼れない。海には十分な魚類がいるわけではなく、乱獲による影響で資源はいまだふらついていると。持続性のある形の養殖魚はこの圧力を減少してくれる。"”持続可能な養殖の意味は我々の水域を綺麗に保ちながら、生態系を豊にかつ健全に保つとともに、消費者を保護し、社会的ルールを遵守することである”

”将来世代もまた我々が海や川や湖から享受しているものを利用する権利がある。若者たちも旨い製品を販売し繁栄している会社に仕事を見つける機会を与えられるべきである” ”EUの消費の僅か10%が養殖ものである。遠路はるばる運ばれてきた遠隔地からの水産物がわ我々の食卓に届いている。

”EUでの養殖は素晴らしい地元の持続可能な代替物である。イタリアの"Chilometro Zero"の取り組みも同じ論理に基づいている。我々はEU製品の品質ののメッセージを広めたい” ”この新鮮な養殖魚は我々の消費者保護の要求に応えるのみならず、Mr Vissani や Mr MacGillivrayといったトップクラスのシェフらの味や食感についての要求にも応えるものである。
Damanakiはそのあと、欧州における養殖をヨーロッパ中の学校に広めるための資金を今年中に準備するとともに、欧州海事漁業資金が持続可能な養殖計画のための資金を準備すると発言した。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ナマコと中国の関係    シエラレオネ (1)

2014-05-27 01:28:58 | 水産・海洋
シエラレオネの漁民は中国の商人がこの国の残された天然資源であるナマコを無慈悲にも開発し尽くすことを嘆いている(5月6日staronline)

バナナ群島の日没、 コウモリがその浜辺にあるねぐらから渦のような流れを見せてダブリンのジャングルに向けて飛んでゆく。その下には思いもしない品、海底のゴミをあさるソ-セージのような形の、醜いナマコ獲りの競争がある。多くの西アフリカ諸国で馴染みのある競争である。シエラレオネの資源はダイアモンド、金、魚そして最近では鉄鉱石がある。そうした資源は開発され輸出されて入るもののこの国は依然世界の最貧国の仲間である。

シエラレオネはどのくらい貧しいのか。平均寿命は48歳、これにたいし中国のそれは75歳である。人間開発指数で見ると187カ国のうちシエラレオネは177番目で、中国は101番目である。バナナ群島ではナマコは利用価値がない。然し中国では天然の媚薬としてその医薬的成分が賞賛されている。

地元住民によれば、最初に中国の商人がやってきたのは今から4年前で、当時ナマコが獲れる事はあまり知られていなかった。

赤いとげのあるナマコStichopus の種類で、彼等は自らを投資者だといった。価格が急上昇すると島民らはWhen自分たちが金持ちになり村の開発になるとタナボタを期待した。
先の村長のMoses Taylorは, 訪問者の約束で苦汁を味わったことを思い出す。「彼等は通りにポンプを取り付け、街路灯も設ける」といったという。「彼等はコミュニテイセンター も作るといったが彼等は何もしなかった」と。彼等は我々をまるでゴミのように扱い使い棄てた」とナマコ潜水漁師のAbu Bakar Kanuはいう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

南シナ海でのベトナムとの紛争を軽視する中国

2014-05-27 01:28:19 | 
南シナ海の紛争海域で中国とベトナムの艦船が衝突した事態にたいし、中国は軽視している。現場は中国が国営石油会社のオイルリグを設置しており、それにたいしベトナムは反対している(5月8日voa)

木曜日、北京では副首相 Cheng Guoping 陳国平は衝突の事態を弱めて言及、。彼は中国は夕刻的な隣国であるベトナムとはこの状況を平和的に解決するとが出来ると発言した。「たしかに両者はこの分野である程度の紛争を抱えている。しかし自分が強調したいのは、この2国間が友好的隣国であり彫刻の利益の基本的な部分において友好的協力を行っていることである。自分は中国とベトナムはこの問題をでに解決できると信じている。


水曜日、ベトナムは中国の艦艇がこの数日間、故意にまた繰り返しベトナムの船舶に突入してきた。これによりベトナム船舶は破損し、6人が負傷したと発表した。この事態はベトナムの海岸からおよそ220KM沖合いのパラセル諸島で発生したもので、この場所についてはベトナムは排他的経済水域であると主張している。先週、中国はオイルリグを設置すると発表、ベトナムの動きを拒否した。

緊張は南シナ海のほかの場所でも高まっている。フィッリッピンは紛争状態にあるスプラトリー諸島の半月岩礁で今週中国漁民11人を拘束した。フィリッピン警察当局はは是ス目つき具種のウミガメ350頭を保持していたこれらの男を取り調べるという。国家警察長官のAlan Purisimaは木曜日、中国は釈放を要求してきていると。「それは彼らの主張である。我々の主張はこの場所は我々のものである、フィリッピンが領有している。それゆえに紛争が生じる、しかし我々は手順に従う」と。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マダラの価格が上昇   ノルウエー

2014-05-27 01:27:50 | 水産・海洋
好調な2013年の業績結果を発表したノルウエーの漁業会社Havfiskは今期順調の見込みであることを発表、マダラの価格上昇に助けられているという。(5月7日FUD)

同社は2014年第一四半期の営業利益が6,800万ノルウエークローネNOK(約。6億円)と昨年比で2700万クローネ増益になったと発表した。売り上げは同期間2.14億NOKで昨年比4200万NOK増加した。操業一日あたりの収入は昨年比で15%増加した。これは第一四半期としては記録的な高値と操業日数よるもの。漁獲率(一日あたりの漁獲量)は2013年に比べて2%減少、総漁獲量は昨年同期比で20%増加した。(中略)

CEO のOlav Holst-Dyrnes は「好調な価格がこの期間継続した。魚価はハドックでは非常に良くマダラやセイスもこの間に上昇している」と発言。「自社は船団を更新中ですでに3隻が船団に加わり操業している。シリーズ最後の船Gadus Neptuneは2月に引渡しされている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

気候変動が魚資源に影響している  アイスランド大統領

2014-05-26 23:19:47 | 水産・海洋
アイスランド大統領Mr Olafur Grimssonは,漁業資源に大きな影響を与える減少が北極で起きていると警告した(5月12日FUD)

彼は急激な海氷の溶解が新たな海を作り出しているとし、「これは人類の歴史において我々が目撃する地球の記念碑的な転換である」と。大統領は最近のカルフォルニアGooglepex での海事啓発会議作業部会でこの基調を発表、気候変動によりすでに魚資源に大きな影響を与えているとした。

「サバ紛争は北極に関与する国々やその他が回遊魚種について以下に取り組むか新しい方策が必要である」と。Mr Grimssonはアイスランドはこの秋に予定されている第二回北極圏会議において海洋資源及び漁業、海洋管理およびそれに関連する 事項を主要議題とするとしている。彼はまたアイスランドの経験が持続的利用による資源保護が漁業の生産利益をあげるために他国にとっても有効であるとしている。

このことはアイスランドの海洋調査研究所や各漁船の漁獲枠を設けそれを譲渡可能とし魚類保護政策が行われていると。彼はこの方式は漁業界で論争を招く政策で、漁船がその漁獲枠に従って移動すればマイナスの影響もあることを認めた上で、欧州諸国にとって資源管理の最上の方法になると。
漁獲枠は科学的調査とそれぞれの国の漁業政策により決まるが、20088年の経済危機から迅速に逃れることの出来た一因であると。大統領はその結語として海洋の健全性を保護し魚資源保護のための国際協調ガ必要であることを呼びかけた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加