memories on the sea 海の記録

海、船、港、魚、人々、食・・・などなんでもありを前提に、想い出すこと思いつくこと自由に載せます。

尖閣諸島の魚を販売   上海

2013-01-31 00:07:07 | 海事
釣魚島(尖閣諸島)で獲れた魚を1月26日上海で消費者が購入した。(1月27日chinadaily)
尖閣諸島からの魚は全部でおよそ4,000キロでその日のうちに売り切れた。中国海洋監視船の保護のもと、さらに多くの漁民が上海向けの魚とすべく漁を続ける。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フェリー客船Napoleon Bonaparteが曳航されドックへ

2013-01-31 00:06:41 | 海事
事故発生後2ヶ月以上を経て”ナポレオン・ボナパルト”がマルセイユの現場を離れ1月9日地元の乾ドックへと向かった(1月10日SNT)

時間当たり6,000トンのポンプによる排水を47日間続けることが本船の復元性回復に必要であった。
午前9時に40番埠頭の係船索が解かれようやく移動を開始。本船はBoluda社の2隻のタグに曳航された。 3.4km離れたところにある造船所への移動は時速ノットで2時間を要する。損傷の確認と修理コストの決定には3週間以上かかるということで1月24日なる見込み。

SNCM社は入札を行なう予定であるが、その候補としては Saint-Nazaire のSTXかドイツの会社があげられている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マダラが神様   レイキャビック

2013-01-31 00:06:02 | 水産・海洋
レイキャビックは国内で明らかに最大の漁港である。マダラやその他の底魚の数量では国内の他の港に抜きん出ている。この数値にはニシンやシシャモは入っていない。(1月9日IR)
レイキャビックは水揚げ量第2位のReykjarnes半島のGrindvik港に比較しても2倍の規模である。第3位の港はWestman諸島のVestmannaeyjar港である。

国内各港の水揚げ扱い量は下記のとおり単位は千トン:

Reykjavík 90
Grindavík 41
Vestmannaeyjar 28
Hafnarfjörður 27
Siglufjörður 17
Akureyri 15
Sandgerði 15
Bolungarvík 15
Rif 14
Dalvík 13

2012年の底魚の4分の一が首都あるいはその周辺の港で水揚げされている。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

無人機は米国のもの   フィリッピン

2013-01-31 00:05:00 | 海事
MANILA発:米国は昨日フィリッピン水域で発見されたDRONE(無人機)は米国のものであると発表(1月9日The Peninsula)

しかしこれは4ヶ月前にゆくえ不明となったものがフィリッピンに流れ着いたものであると。この武器を搭載していない標的用無人機は昨年9月のグアムで行えわれた演習の際に誘導ミサイル駆逐艦USS Chafee が使用したものとマニラの米国大使館が声明のなかで発表した。
「海流に乗った無人機が先週Masbate島に漂着したもの」と。中部フィリッピンの島の沖合いで漁業者らが発見したものでグアムからは2,500キロ離れた場所と。

Benigno Aquino大統領はこの無人機について治安に対する脅威の防止のためにフィリッピン海域で偵察目的に使用することは許されると先にはっぴゅhしていた。フィリッピン軍部は米国水位域における毎年の軍事演習で使用されたものと発表。フィリッピン南部ではイスラム武装派対策のための地元軍部支援の演習が2002年以降およそ600人の米国兵とよもに行われてきたと。

とはいえこの無人機の発見はフィリッピン国内に論争を巻き起こした。地元当局はこの機はスパイ活動や標的を撃ち落とすためのものではないと発表。「スパイ機ではない。武装もしていない。米国海軍が演習に使用したもの」とフィリッピン軍報道官の大佐Arnulfo Burgosが発表した。 フィリッピン外務省も同様の内容を発表しているしかしその内容は米国政府の発表を補強する内容となっている。「我々が米国大使館に確認のところ、この無人航空機は標的として設計されたもので武装はしておらず偵察の機能もない」と声明文は述べている。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国の食文化 (2)

2013-01-30 00:01:45 | 
その後、孫は正明館と名づけた蒸豆饼の店を前門外の近くの肉を扱う通りに開いた。店は一族の孫学士にゆだねた。清朝の終わるころには孫学仁と孫学士の間にいさかいが発生、その問題解決のために法律に訴えた。調停の後に孫学士は正陽楼を離れたが孫学仁は非常に社交的で多くの友人があった。
中華民国の時代に孫学士はビジネス界のセレブとなり商工会議所に加入した。民国12年には彼は北京商工会議所回答に選出された。彼はビジネス界に影響を持つだけではなく軍隊や政治界にも影響を及ぼした。孫学士の社会的地位の高揚によ正陽楼は前例のない発展を遂げた。。そして正陽楼は毎日顧客で満員となった。多くの軍部高官や政治などその中には袁世凯、黎元洪、段祺瑞などが常連であった。重要な宴会がここで行なわれた。

正陽楼の人気は孫学士の地位や社会的交友だけによるものではなく食そのものの美味にあった。大きな蟹やその場でボイルしたマトンなどが顧客に好まれた。カニ好きの人々は毎年秋になるとここのカニを賞味した。誰もが知るようにカニは秋がもっとも脂に富んでいる。秋になると店は天津の沿岸まで人を送りカニを買い付けに当たらせた。彼らは大きくて活きのよいカニを漁民から買い特別なかごに入れて北京まで運んだ。このカニは。何日か汚れを吐き出させた後、洗浄し、鋏を縛ってから竹篭で蒸された。カニはしょうがと酢をつけることで味が深まった。
暦の上での秋の初日になるとその場で湯がいた羊のマトンが正陽楼で味わえた。ラムは長城の北部から指定した人によって買い集めた。羊舎は永定門近くにも設けられた。ここで太らせてから調理に用いた。ラムが殺されると水でさらし、たのち氷で部分ごとに処理か圧された。一昼夜後にはいやな匂いが抜けるマトンはその後に切られる。老人らによるとこうした方法はマトンについての必要な手順であるという。

薄切りにされたマトンは新鮮な調味料とともにスープとなった。一時期、正陽楼は北京で最上の店とされた。1940年代初めには多くの店がこうした方式をとった。正陽楼は閉店した。1986年政府の市場活性化の呼びかけにより、正陽楼はその歴史のある店を前面外東端に再開した。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2012年世界の船舶の喪失は106隻  AGCSレポート (2)

2013-01-30 00:00:50 | 海事
あたらしい規則は人的ミスの問題に焦点を当てている。海事労働条約The Maritime Labor Convention (2006)は2013年に発効する。これにより海員の福祉と労働条件の改善が図られる。一般的に客船はIMOの取り決めに年中注意を払っており、客船業界は規則の強化と実地運用面の改善を図っている。

*船橋でのチェックとバランス
主要な船社はCosta Concordia事故の後、自主規制の取り組みを行なっている。国際客船協会および欧州客船審議会は提携して業界全体に国際規制基準の上を行く自主的な政策適用を図っている。さらに航空業界など他の産業界での先駆者の動きあるいは有力な船主の動向などの力を集めている。

たとえば、この業界に広く採用されているのは”機能本位の船橋”のコンセプトで船橋での指揮が従来の船長一人によるものから”チェックとバランス”方式に代わってきている。「こうした業界の自己規制は安全の確信となるドライバーである」とGerhardはいう。, 彼は乗客の安全を最優先する場合そのような考えはすぐに別の部門にも流れてゆくと考えている。
さらに2012年7月の電子海図表示及び情報システム方式ECDISの導入義務付けにより事故我減少することが期待される。しか効果的な訓練や管理監督が正しく適用された場合である。「技術は訓練があってはじめて有効となる。またわれわれは人的要素をいつも見ているわけではない。我々が見るべきは最上の船主は積極的な安全管理を行い、最小限の基準を超え組織の上から底まで気を配る。これにより安全管理向上に資するものだ」とGerhardはいう。

AGCS社は世界で有数の海上保険会社で、タンカー、バラ積み船、客船、ヨット、プレジャーボートまでにいたる広範な保険を扱っている。AGCSは貨物の損失や毀損についても国際また国内輸送の両方で扱っている。2011年のAGCS社の保険料は9.4億ユーロである。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アイスランド水域での電子漁獲報告

2013-01-30 00:00:05 | 水産・海洋
ノルウエー漁船はアイスランド水域で操業の場合電子報告システムの使用を求められる(1月8日TFSND)

2013年1月ノルウエー漁船で長さ15m以上のものはアイスランド水域で操業の場合漁獲報告と活動状況を電子的に報告することが求められる。この変更は北部大西洋における報告条件要項の調和のためである。この方式の導入により航海日誌や手書きによる活動報告はフェーズアウトされる。

ノルウエー漁船はこの海域で操業する場合ERSプロバイダーによる最新のソフトを備えねばならない。この改定はアイスランドとノルウエーによる2011年8月23日の電子的漁獲活動報告の交換にする合意によるものである。アイスランド漁船がノルウエー水域で操業する場合も同様の電子的報告が2013年も1月1日以降求められる。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2012年世界の船舶の喪失は106隻  AGCSレポート

2013-01-29 00:06:31 | 海事
Costa Concordia号の事故から12ヶ月、アリアンツ海上保険会社AGCSの新しい報告によれば2012年11月25日までの12ヶ月間に世界で106隻の船舶が失われた。(1月9日SNT)

この数値は前年の91隻養鯉は増加したが、過去10年間の平均値146隻よりは27%減少した。安全性向上に関する技術面、訓練、規制、船舶業界の積極的な対応にもかかわらず人的ミスがその核心課題となっている。
これは海上保険会社アリアンツAGCSによる”安全と海運のレビュー”の年次報告で2012年の海運の安全に関し光をあてている。

この年はふたつの大規模な船舶の喪失があった。1月13日にはイタリア沖で Costa Concordia (この歳最大の喪失規模で本船の総トン数は114,137トン) これに続くものが2月2日のPNGでのフェリー Rabaul Queenの事故である。この2件とも多数の死者を生じた。

報告書によれば沈没foundering (沈没や没水)が船舶喪失の最も一般的な原因で49%、これに続くのが破壊や座礁で22%、Batic AceやCorvus Jが引き起こした2012年12月末の衝突のような事故は比較的少なく6%であった。30件の船舶喪失事故がう報告されているがその倍にあたる数の事故が中国南部、インドシナ、インドネシア、フィリッピンで発生している。また地中海東部および黒海での事故も多い(2012年は15件)日本、韓国北部中国では10件となっている。

人的ミスが依然多い。この報告書はほとんどの事故の原因が人的ミスであると指摘している。疲労、経済的圧力、訓練不足などが主因とされている。AGCSのSven Gerhard 博士は「たとえば一部の商船の船主、とくにバラ積み船やタンカー部門においてはメンテナンスや訓練にかけるコストが限られている」という。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国の食文化 (1)

2013-01-29 00:05:41 | 
正陽楼は前門通りの東側にある。その開業は清朝の道光年間である。北京の古くからの8大有名レストランのうちのひとつである(1月9日shifu)

正陽楼は最初は小さな酒の店であった。この店主は山東省の掖県のひとで名を孫小辫という。地元が深刻な旱魃に襲われた後彼は運を求めて北京にやってきた。。日中は彼はアルバイトに出かけ、夜は前門街の粗末な寺の研削工場に身を置いた。その彼らの助けで孫は酒の立ち飲み店を前門街の東で始めた。そして彼は小さな店先を持ちたいと思った。数年後、彼はいくばくかの金を貯め、店を持ちたいと思った。前門街に店を閉めているところがあって彼はその機会を得た。彼は友人にたのみ居酒屋を借りることになり、店の名を正陽楼(真昼の太陽)とした。正陽門にちなんだもので、彼の商売が真昼の太陽のように決して衰えないことを願ってのものであった。

正陽楼酒館は1階と2階があった。一般的な湯がいた落花生のほかに、玫瑰枣(ローズナツメ)、炸排叉(揚げ生姜のスライス)、小酥鱼(ぱりぱりの小魚)、辣白菜、羊头肉和猪口条(羊の頭肉とブタの舌の辛味油添え)などの肴をそろえ秋口になると大きな蟹も楽しめた。酒類の白酒や黄酒に混ぜ物のあるものは売らなかったそれゆえ商売は上り調子であった。光绪年間になると息子の孫学仁が居酒屋を継いだ。彼は故郷から料理人を招き彼らは山東料理を作った。これが正陽楼が居酒屋からレストランへの転換点となった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

腐ったニシンの悪臭  アイスランド

2013-01-29 00:04:46 | 水産・海洋
数千尾のニシンが西アイスランドのKolgrafafjörðurで12月のはじめに見つかったが悪臭の原因となっている(1月9日Icelandreview)

このニシンは酸欠により死んだと思われる。アイスランド海洋調査研究所の初期調査によればフィヨルドの奥のほうでおよそ2.5万~3万トンのニシンが死んだと見られている。 Eiði農場の Bjarni Sigurbjörnssonは東風が吹くと死んだニシンの悪臭がくるとSkessuhorn に語っている。かれはとても耐えられない臭いだという。当局者はBjraniににおいがいやなら自分で片つけるしかないという。

先に報じられたところでは酸欠の理由はKolgrafafjörðuでの埋め立てと2004年12月に行なわれた橋の建設によるという。フィヨルドの奥の酸素低下は間違いなく底に大量のニシンが入り込んだ。海洋研究所はニシンの観察を続けている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第2次マダラ戦争     英国

2013-01-28 00:01:03 | 水産・海洋
スコットランド漁業者らはサバ紛争でアイスランドへの制裁を求める声を上げている(1月8日DailyRecord)

アイスランドがサバの漁獲について犯罪的な手法をとっているとしてスコットランド漁民の非難にさらされている。スコットランドサバ漁業者らはアイスランド漁業者らをサバを強奪していると非難。アイスランドはその漁獲枠を劇的に増加させた。またスコットラド船の船長らは資源略奪により彼らの1.64億ポンド規模の産業が危機に瀕するという。スコットランド漁業者連盟のBertie Armstrongは「これは強奪行為で、われわれの船長らはこれに激怒している」と。「アイスランド人らは警察力の届かないところの泥棒のようなもの」という。

1970年代のマダラ戦争の記憶を想起させる動きの中で、スコットランド漁業界の有力者らはアイスランドに対する制裁の声を上げている。それはアイスランド漁船の水揚げはEU域内のどこの港でも禁止するというもの。

スコットランド表層魚漁業者境界のCEであるIan Gattは「将来まで持続可能とするためにサバ漁業は国際協定により管理されることが肝要である。これこそスコットランドが求めるもので、他のEU諸国やノルウエーも同じである」現時点ではアイスランドは自国の利を確保するために、他国では実行されている資源の健全性のための配慮をしていない。

サバはスコットランドで最も重要な魚で2011年には1.64億ポンド相当が水揚げされた。サバ漁船団は25席で構成されFraserburgh, Peterheadや Lerwickから出漁している。英国はEUで最大のサバ漁獲枠を保持2012年のそれは188,751 トンでEUの総計は349,230トンである。アイスランドはサバ漁獲枠を2005年の363トントンから昨年は サバの数が増えたからとして145,000トンに設定した。気候温暖化によるサバ資源の増加である。しかし、EUやノルウエーはこれまでの良好な持続性のある漁業の結果としての資源増加であるとしている。

北東体制世のサバ資源はEU,ノルウエー、アイスランド、ファロー諸島により管理されていてそれらの漁獲は大幅に増えている。12回にもおよぶ紛争解決のための交渉は失敗、EUはアイスランドとファロー諸島を交渉テーブルにつけさせるために経済制裁を考えている。

Mr Gattは「ボールは確実に、微妙な解決に当たるアイスランドの裁判所側にある」と。「彼らは交渉テーブルにつくためには公正で納得の行く提案をしてくるべきだが、いまだそれはなされてはいない」
「単純な交渉は役に立たない。他の道具が必要だ。われわれにとってそれは経済制裁の実行だ。アイスランドとファロー諸島の独自の漁獲枠設定は完全にクレージーだ」制裁を行なえばアイスランド漁獲にたよる英国水産加工業界には脅威となる。(以下省略)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クロマグロ・・・米飯の上の謎

2013-01-28 00:00:22 | 
寒気の中で毎年新年を迎えると、東京の築地市場では達観的な取引が行なわれ暴虐とも言うべき値段が一尾のクロマグロにつけられる(1月7日Seafood Business)

先週末、東京の寿司チエーン店のキヨムラ㈱のオーナーは初物のマグロを自慢するために1億5440万円 USD 1.76 millionを払った。この人物は昨年の初競では7360万ドルを払った。彼がそうしたのは仲間である市民の景気づけのためで、彼は入札合戦に巻き込まれた。

そうした価格では、投じた金を回収できる見込みは先ずない。利益ははるかに少なく、一人当たりのコストを計算することも無駄足である。しかしここでは利益が問題ではない。その年の初競で自然のままの魚に大金を投じることは基本的に高価なものとなる。しかしどれくらいの報道がこの話題を報じることになるのか考えれば、それによる宣伝の形成がある。毎年のアラスカからシアトルへのカッパーリバーのキングサーモンの空港における写真撮影や調理コンテストも似たようなものである。つまりこれはお祝いといえる。

しかし魚そのものに話しを戻せばまさに多くの環境保護主義者らのグループがこの魚は破滅の淵にあるといい、奔放なファンファーレは批判を招くに違いない。 Pew環境グループ、Oceana,WWFなどはいずれもこの行為を非難している。 モントレー湾水族館の水産物ワッチプログラムはクロマグロを食べないように消費者にアドバイスしている。消費者志向のガイドである。レストランはクロマグロの提供を続け活動家らや食物ライターの怒りをかっている。(以下省略)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プラスチック製の微粒を石鹸から排除すべき   米国

2013-01-28 00:00:04 | 水産・海洋
もしあなたがスクラブとよばれる剥離剤入りの石鹸を使っている場合はその中の微細粒はプラスチック製であることを知っているだろうか。また洗い流した後のそれは排水となる(1月7日CNN)

しかしこのことは海洋科学研究者のみならず、大企業も心に留めるべきことである。DOVE石鹸、ワセリン、Pond'sスキンクリームなど肌ケア商品を製造しているユニリーバ社は最近”スクラブ剤としてのプラスチック微粒”の使用を順次止めると発表した。

この対応は2015年までに完全に廃止するものとユニリーバはいう。「海洋における微細なプラスチックは重要な問題となる」と。微細プラスチクは5ミリ以下のプラスチクの事を指し、海のゴミの主体でもある。ハンドクレンザーやその他の工業用洗剤などにおけるスクラブ剤については英国のプリムス大学海洋科学教授のRichard Thompsonによる問題提起が2009年に行なわれている。またプラスチック粒や粉粒はプラスチック製品の製造過程でも生まれたり大きなプラスチック片の劣化からも生まれる。

マイクロプラスチクの研究によれば、たとえ数十ミクロンの大きさのものでもそれらが海産無脊椎動物の細胞の中にも認められるとThompsonはいう。2008年のThompson のグループの研究ではムール貝の中に微細プラスチク粒が48日間滞留するという。「それらが有害な影響を及ぼすかどうかを見守らねばならない」と彼はいう。またより目前の課題としてこれらが水中の汚染を吸着する懸念がある」という。

プラスチク微細粒はその体積に比して大きな表面積を持つ。このため化学物質がその表面に滞留する十分な機会を与える。微細粒による化学物質の吸着は海洋生物がそれを摂取する懸念に繋がるとThompsonはいう。(以下省略)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

漁民人身売買横行を抑止する  シンガポール

2013-01-27 00:03:05 | 海事
シンガポール政府は入国する国籍変更した外国漁船の調査を厳しくおこない漁民の人身売買の抑止を図ると発表(1月8日straitstimes)

シンガポールの学者Dr Sallie Yea はシンガポールに入港する長期航海を行う漁船のフィリッピン漁民の63件の事例について調査した。彼女の研究結果は火曜日に行なわれた人権グループの会議で発表された。「シンガポール船籍、シンガポール人の雇い主、あるいはシンガポール水域についてはそうした人身売買は行なわれていない」と政府は発表。そのような場合にはシンガポール政府による司法権は生じない。しかし Dr Yeaの報告ではNZで行なわれているような対策を採ることの可能性について提案している。NZでは外国漁船がNZ船籍に変更した場合は国内法に従わねばならない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ロシア北極圏住民の水産物消費は減少

2013-01-27 00:02:07 | 
ロシア先住民Nenetsの水産物消費は顕著な減少を示したとノルウエー食料調査研究所NOFIMAが報じた(1月7日FUD)

調査研究員のNatalia Petrenyaはロシアのアルハンゲルスク住民の先住民とNenetsについて比較調査した。彼らはOkrug自治区に居住している。この調査は食習慣やライフスタイルの変化が心臓血管疾病にどのような影響を与えるかを対象としたもの。この疾病は多くのロシア人に影響している。過去数十年間で西欧、北米、日本などではこの病気は減少しているがロシアでは逆に増えている。

しかしながら住民の一部にあってはその比率が低下している。研究結果からは先住民Nenetsにおいては水産物の消費が予想外に低かった。とくにソビエト時代と比較して。このことについては部分的には所得の低さやより安い食品の存在によって説明することが出来る。Nenets先住民はオメガ3脂肪酸の多い白身魚やトナカイの肉を伝統的に食していた。またこの研究で女性の肥満傾向が進んでいること男性の煙草の消費が多いことも確認された。これら2地域間でのたんぱく質ApoAおよびApoB の血中量は差異が認められなかった。このふたつは心臓血管疾病の危険度の指標となるものである。

「しかしながらNenets住民にあってはコレステロール値が低いことが認められたがこのことは男性の肉体労働のレベルが高いことと女性の場合アルハンゲルスクよりも飽和脂肪酸の摂取が少ないことによるであろう」とNatalia Petrenyaはいう。「しかし肥満の比率の増加は今後心臓血管疾病と糖尿病を招くことになるであろう」と。

この研究はNataliaの博士論文としてのものでNOFIMAとの共同研究で行なわれた。Natalia Petrenyaはロシアのアルハンゲルスクで1974年い生まれたが2007年以降ノルウエーのTromsoに居住している。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加