memories on the sea 海の記録

海、船、港、魚、人々、食・・・などなんでもありを前提に、想い出すこと思いつくこと自由に載せます。

世界最古の米現役軍艦USSコンスティテューション 久しぶりの自力航行

2012-08-25 00:01:26 | 海事
米ボストンで観光名所として親しまれている世界最古の現役軍艦「USSコンスティテューション」が19日、戦勝200年を記念して、過去130年で2度目となる自力航行を行った(8月20日CNN)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フィリッピンの2社がPNGに缶詰工場を開設

2012-08-25 00:00:15 | 亜細亜海道
タイのタイユニオンと提携してフィリッピンのマグロ漁業会社がPNGにMajestic Seafood社を2か月以内に開設することが報じられた(8月16日Asian Correspondent)

Frabelle 漁業会社とCentury缶詰会社がタイユニオンと提携し能力200トンの缶詰工場を開設する。タイユニオンは世界で第2位の缶詰会社である。またタイそのものは世界最大のマグロ類缶詰の生産国である。Laurelが所有するFrabelle漁業会社はすでにPNGに工場を所有しており一方Century Tuna社はフィリッピンで最大の缶詰プラントを稼働している。ジェンエラルサントスに根拠を有するRD社は太平洋の島国に初めて缶詰工場を開設している。

PNGは最近世界第2位のマグロ缶詰生産国としてフィッリッピンを抜いたことを表明していた。このMajestic Seafoods社はPNGで日産1200トン以上の缶詰生産を行う。フィリッピンの生産量は日産平均750トンである。フィリッピンのマグロ漁業会社はフィッリピン水域でのマグロの減少を受けて90年代後半にPNGで生産を始めている。フィリッピンがこの島国PNGで缶詰工場を開設したのは1997年である。
フィリッピン漁業者はPNGでの漁業権を甘受していた。世紀が変わりPNG政府は領海水域でのマグロ操業を規制した。今日ではPNG国内に加工プラントを有する外国会社のみに漁業が許されている。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加