ダムの訪問記

愛車のBMW M2とM6でダムを訪問しています。

豊丘ダム

2017-08-08 00:28:17 | 長野県
2017年8月5日 豊丘ダム  豊丘ダムは長野県須坂市の信濃川水系百々川支流灰野川にある長野県営の多目的重力式コンクリートダムです。 長野・群馬県境の日本100名山・四阿山に源を発し支流の灰野川を併せたのち須坂市街を東西に横断して千曲川に注ぐ百々川は、硫黄含有率が高く酸性度が強いため灌漑用水としては不適で、酸性度の低い支流の灰野川の水を求めて古来より水争いが続いていました。 また百々 . . . 本文を読む
コメント

上組溜池

2017-08-07 19:03:43 | 長野県
2017年8月5日 上組溜池 上組溜池は長野県飯山市蓮の信濃川支流の皿川という小河川を堰き止めて作られた灌漑用アースダムで、1924年(大正13年)に飯山鉄道(現JR飯山線)の鉄道敷設により既存の溜池を現在地に移設して上組溜池としました。 ダム便覧では竣工が1918年(大正7年)となっていますが、ここでは竣工記念碑に記された1924年を採用します。 (上組溜池は地図の赤マル)。 飯 . . . 本文を読む
コメント

大池

2017-08-07 17:50:10 | 長野県
2017年8月5日 大池 大池は長野県中野市の斑尾高原の標高750メートル付近の斑川源流にある灌漑用アースダムで、ダム便覧によれば1927年(昭和2年)に建設されました。事業者等については記載がありません。 現在も斑川下流流域の農地の貴重な水源となっています。 大池は観光スポットではありませんが、大池周辺では融雪期にはミズバショウが見れるようです。 上信越道長野飯山インターから県道 . . . 本文を読む
コメント

浅川ダム

2017-08-03 16:00:26 | 長野県
2017年7月29日 浅川ダム 浅川ダムは長野市の信濃川水系千曲川左支流浅川上流域にある長野県営の治水専用重力式コンクリートダムです。 飯綱山に源を発し長野市街北部を東西に横断して千曲川に注ぐ浅川は全長約17キロの一級河川ですが、上流域は急流河川、中流域は天井川を形成しほぼ毎年のように流域に洪水被害をもたらしてきました。 そこで長野県は浅川ダム事業を策定し、多目的ダムによる治水・利水 . . . 本文を読む
コメント

黒川ダム(参考掲載)

2017-05-23 16:08:14 | 長野県
2017年5月21日 黒川ダム(参考掲載)   黒川ダムは長野県木曽郡木曽福島町の木曾川右支流黒川にある中部電力の発電用重力式コンクリートダムで木曾川電力によって1938年(昭和13年)に建設されました。 木曾川の電源開発といえば福沢桃介率いる大同電力をイメージしますが、王滝川との合流点以北の木曾川源流部は木曾川電力によって開発され、1951年(昭和26年)の電力分割民営化では . . . 本文を読む
コメント

大沢池

2017-05-23 14:01:51 | 長野県
2017年5月20日 大沢池   大沢池は長野県上田市上室賀にある灌漑用ため池で、ダム便覧によれば1921年(大正10年)に建設されました。 ダム便覧では事業者は土地改良区になっていますが、現在は受益者で構成される下室賀水利委員会が池の管理を行っています。 県道273号を北西に進み『室賀温泉』の案内板で左折、さらに公民館前を左折して橋を渡り山へと入ります。最初の分岐を右手に採 . . . 本文を読む
コメント

塩之入池

2017-05-23 12:21:33 | 長野県
2017年5月20日 塩之入池   塩之入池は長野県小県郡青木村にある灌漑用アースダムです。 上田を中心とした小県地方は内陸性気候のため年間降水量が極めて少なく、古来より灌漑用水の確保には苦労していました。 塩之入池は昭和恐慌や立て続けに起こった飢饉により疲弊した旧浦野村に対する国の救農土木事業として1939年(昭和14年)に建設され、現在は川西地区土地改良区が管理を行っています . . . 本文を読む
コメント

沢山池

2017-05-23 11:13:57 | 長野県
2017年5月20日 沢山池   沢山池は長野県上田市の独鈷山南西の千曲川支流産川にある防災・灌漑目的のアースダムです。 千曲川南岸に広がる塩田平は鎌倉時代から信州の中心とて発展し農地開拓も進みました。しかし内陸性気候の影響で年間降水量が極めて少なく、一帯には多数の溜池が作られていました。 沢山池はこれら溜池群の水源として1936年(昭和11年)に建設され1996年(平成8年)に . . . 本文を読む
コメント

鷽ノ口(うそのくち)円形分水

2017-05-22 17:53:06 | 長野県
2017年5月20日 鷽ノ口(うそのくち)円形分水 鷽ノ口(うそのくち)円形分水は長野県南佐久郡佐久穂町畑にある円形分水で、石堂川から取水された水を上村・佐口・小山の3つの用水に分水するために1953年(昭和28年)に建設されました。 分水工ができるまでは藤蔓の長さで分水割合を決めていたため水争いが絶えなかったそうです。   鷽ノ口円形分水は内円筒に穴のあいたタイプで分水の穴 . . . 本文を読む
コメント

南相木ダム

2017-05-22 14:07:08 | 長野県
2017年5月20日 南相木ダム 南相木ダムは長野県南佐久郡南相木村にある東京電力の発電用ロックフィルダムで、揚水式発電の神流川発電所の上部調整池として2005年(平成17年)に建設されました。 南相木ダムの堤頂標高は1532メートルで、それまで日本一高かった群馬県の野反ダムの1517メートルを抜き日本一高所にあるダムとなりました。 南相木ダムは下部ダムの上野ダムとの有効落差653メ . . . 本文を読む
コメント

泰阜ダム

2016-10-26 14:46:39 | 長野県
2016年10月23日 泰阜ダム 泰阜ダムは長野県下伊那郡泰阜村(右岸は下伊那郡阿南町)の天竜川本流にある中部電力の発電用重力式コンクリートダムです。 1931年(昭和6年)に天竜川電力と統合した矢作水力は天竜川本流での水力発電事業に乗り出し、同年に着工1936年(昭和11年)に竣工したのが泰阜ダムで、天竜川本流に建設された最初の本格的ダムとなります。 ここで取水された水は泰阜発電所に送 . . . 本文を読む
コメント

平岡ダム

2016-10-26 13:28:37 | 長野県
2016年10月23日 平岡ダム 平岡ダムは長野県下伊那郡天龍村の天竜川本流にある中部電力の発電用重力式コンクリートダムです。 天竜川流域では大同電力系列の天竜川電力が電源開発を進め、のちに同社と統合した矢作水力が事業を継承します。 矢作水力は天竜川本流で1935年(昭和10年)に泰阜ダムを建設、ついで1938年(昭和13年)に平岡ダム建設に着手しますが、翌年電力事業の国家統制により日本 . . . 本文を読む
コメント

和知野ダム

2016-10-26 11:16:01 | 長野県
2016年10月23日 和知野ダム 和知野ダムは長野県下伊那郡阿南町の天竜川水系和知野川にある中部電力の発電用重力式コンクリートダムです。 矢作川の電源開発を進めていた大同電力系列の矢作水力は1931年(昭和6年)に天竜川水力と合併し天竜川の開発にも乗り出します。 矢作水力は岩倉ダムと豊発電所に続いて1938年(昭和13年)に和知野ダムと和知野発電所の建設に着手、翌1939年(昭和1 . . . 本文を読む
コメント

岩倉ダム

2016-10-26 09:57:56 | 長野県
2016年10月23日 岩倉ダム 岩倉ダムは長野県下伊那郡売木村の天竜川水系売木川支流岩倉川にある中部電力の発電用重力式コンクリートダムです。 矢作川の電源開発を進めていた大同電力系列の矢作水力は1931年(昭和6年)に天竜川水力と合併し天竜川の開発にも乗り出します。 岩倉ダムは1936年(昭和11年)に下流の豊発電所とともに矢作水力によって建設されました。 岩倉ダムは取水ダムではなく . . . 本文を読む
コメント

松川ダム(元)

2016-08-03 15:45:38 | 長野県
2016年7月30日 松川ダム(元)   中央アルプスは岩質が脆く崩落しやすい花崗岩で形成され、ここを水源として飯田市中心街を貫流して天竜川に注ぐ松川は、豪雨のたびに大きな洪水被害をもたらしてきました。 松川の洪水調整のほか、不特定利水、上水道水源を目的として長野県が建設した重力式コンクリートダムが松川ダムです。 上流の脆い地質によるダム湖への堆砂が松川ダムの大きな課題となっ . . . 本文を読む
コメント