ダムの訪問記

愛車のBMW M2とM6でダムを訪問しています。

浄土寺川ダム

2016-11-11 10:57:49 | 福井県
2016年11月5日 浄土寺川ダム 浄土寺川ダムは福井県勝山市の九頭竜川水系浄土寺川にある福井県営の多目的重力式コンクリートダムで、2008年(平成20年)に建設されました。 浄土寺川の洪水調節、河川流量の維持及び既得取水権への補給、勝山市への上水道供給を目的としています。 勝山市街から国道157号を北上するとすぐに浄土寺川ダムへの標識が現れます。これに従って右折すると浄土寺川ダ . . . 本文を読む
コメント

永平寺ダム

2016-11-11 10:12:35 | 福井県
2016年11月5日 永平寺ダム 永平寺ダムは福井県吉田郡永平寺町の永平寺川にある福井県営の多目的重力式コンクリートダムで、2001年(平成13年)に建設されました。 永平寺川及び合流先の九頭竜川の洪水調節、永平寺川の河川流量の維持及び既得取水権への補給、永平寺町および福井市への上水道供給を目的としています。 総貯水容量が100万㎥に満たないいわゆる『生活貯水池』です。 計画時点で . . . 本文を読む
コメント

九頭竜川鳴鹿大堰

2016-11-10 21:46:21 | 福井県
2016年11月5日 九頭竜川鳴鹿大堰 九頭竜川鳴鹿大堰は福井県坂井市と永平寺町に跨る九頭竜川にある国交省直轄管理の可動堰です。 鳴鹿地点では古く平安末期に灌漑用水路が開削され江戸時代には固定堰が建設され越前平野の農地拡大が進みました。 戦後農水省の九頭竜川農業水利事業により鳴鹿頭首工が完成、九頭竜川流域の灌漑用水供給が一段と充実したほか、上水道水源としても利用がはじまりました。 . . . 本文を読む
コメント

龍ヶ鼻ダム

2016-11-10 17:55:38 | 福井県
2016年11月5日 龍ヶ鼻ダム 龍ヶ鼻ダムは福井県坂井市の九頭竜川支流竹田川にある福井県営の多目的重力式コンクリートダムで1988年(平成元年)に建設されました。 計画時点では建設地の集落名から山口ダムという名称でしたが、運用開始時に古い地名から龍ヶ鼻ダムに改称されました。 龍ヶ鼻ダムは竹田川の洪水調節、河川流量の維持と既得取水権への補給、上水道の供給のほか山口発電所で最大1900 . . . 本文を読む
コメント

雲川ダム

2016-11-09 17:40:08 | 福井県
2016年11月4日 雲川ダム 雲川ダムは福井県大野市の九頭竜川水系真名川左支流雲川にある北陸電力の発電用重力式アーチダムです。 福井県の真名川総合開発事業により1957年(昭和32年)に建設され、ここで取水された水は中島発電所に送られ最大1万8000キロワットの発電を行っています。 2010年(平成22年)に福井県企業局が運営する発電事業はすべて北陸電力に移譲され、雲川ダムの管理も北陸 . . . 本文を読む
コメント

笹生川ダム

2016-11-09 17:21:42 | 福井県
2016年11月4日 笹生川ダム 笹生川で『さそうがわ』と読みます。 笹生川ダムは福井県大野市の九頭竜川水系真名川源流部にある福井県営の多目的重力式コンクリートダムです。 1950年代に入り全国各地で河川総合開発事業が展開されますが、福井県では九頭竜川の主要支流である真名川で県の真名川総合開発事業が策定され、1957年(昭和32年)に建設されたのが笹生川ダムです。 笹生川ダムは真名 . . . 本文を読む
コメント

真名川ダム

2016-11-09 15:34:32 | 福井県
2016年11月4日 真名川ダム 九頭竜川の主要支流である真名川では1957年(昭和32年)に福井県により笹生川ダムが建設されていました。しかし1965年(昭和40年)の奥越豪雨では流域に壊滅的な被害が発生、笹生川ダムも決壊の危機に瀕しました。 そこで建設省は1968年(昭和43年)に『九頭竜川水系工事実施基本計画』を策定、多目的ダムの建設により洪水調節をはかることにしました。 計画を受 . . . 本文を読む
コメント

仏原ダム

2016-11-09 13:27:28 | 福井県
2016年11月4日 仏原ダム 仏原ダム福井県大野市の九頭竜川本流にある北陸電力の発電用重力式コンクリートダムで、建設省による九頭竜川総合開発事業の一環として九頭竜ダムや電源開発の鷲ダムなどと同じく1968年(昭和43年)に建設されました。 上流の電源開発湯上発電所から放流された水をこのダムで貯留し、ここで取水された水は西勝原第3発電所に送られ最大4万8000キロワットの発電を行っています . . . 本文を読む
コメント

石徹白ダム

2016-11-09 11:23:15 | 福井県
2016年11月4日 石徹白ダム 石徹白で「いとしろ」と読みます。 石徹白ダムは福井県大野市の九頭竜川右支流石徹白川にある電源開発の発電用重力式アーチダムで九頭竜川ダムや鷲ダムと同じく1968年(昭和43年)に建設されました。 九頭竜ダムの発電事業に参画した電源開発は支流の石徹白川水系に複数の集水ダム、取水ダムを建設しましたが石徹白ダムもその一つです。 三面ダム、石徹白ダム、智那洞ダム . . . 本文を読む
コメント

智那洞ダム

2016-11-09 10:47:51 | 福井県
2016年11月4日 智那洞ダム 智那洞ダムは福井県大野市の九頭竜川水系石徹白川左支流智那洞谷川にある電源開発の発電用重力式コンクリートダムで九頭竜川ダムや鷲ダムと同じく1968年(昭和43年)に建設されました。 九頭竜ダムの発電事業に参画した電源開発は支流の石徹白川水系に複数の集水ダム、取水ダムを建設しましたが智那洞ダムもその一つです。 三面ダム、石徹白ダムで集水された水は智那洞ダムで . . . 本文を読む
コメント

山原ダム

2016-11-09 10:37:19 | 福井県
2016年11月4日 山原ダム 山原で「やんばら」と読みます。 山原ダムは福井県大野市の九頭竜川右支流石徹白川にある電源開発の発電用重力式コンクリートダムで九頭竜川ダムや鷲ダムと同じく1968年(昭和43年)に建設されました。 九頭竜ダムの発電事業に参画した電源開発は支流の石徹白川水系に複数の集水ダム、取水ダムを建設しましたが山原ダムもその一つです。 鷲ダムで取水された水は山原ダムで取 . . . 本文を読む
コメント

鷲ダム

2016-11-09 00:02:41 | 福井県
2016年11月4日 鷲ダム 鷲ダムは福井県大野市の九頭竜川本流にある電源開発の発電用重力式アーチダムで、揚水式発電を行う長野発電所の下部池として上部池の九頭竜ダムと同じ1968年(昭和43年)に建設されました。 長野発電所で最大出力22万キロワットの揚水式発電を行うほか、ここで取水された水は山原ダムを経由して湯上発電所に送られ最大5万4000キロワットの発電も行っています。 九頭竜 . . . 本文を読む
コメント

九頭竜ダム

2016-11-08 19:22:00 | 福井県
2016年11月4日 九頭竜ダム 戦後、水量が豊富で急流が続く九頭竜川は水力発電の適地として北陸電力と電源開発両社がそれぞれ開発計画を発表し、調整が難航していました。 ところが1959年(昭和34年)の伊勢湾台風で状況は一変、建設省がダムの洪水調節機能による治水を計画し『九頭竜川総合開発事業』が策定されました。 当初は重力式コンクリートダムで計画されましたが地盤が弱く傾斜コア式ロックフィ . . . 本文を読む
コメント