ダムの訪問記

愛車のBMW M2とM6でダムを訪問しています。

滑湖

2017-03-06 10:53:44 | 三重県
2017年2月27日 滑湖   滑湖で『なめりこ』と読みます。 滑湖は三重県松阪市の旧嬉野町にある灌漑用アースダムで、三重県の事業で1973年(昭和48年)に整備され一志南部用水土地改良区が管理を行っています。 ダム周辺は桜が多く植えられ桜の名所となっており、毎年4月上旬には桜祭りが実施され多くの人でにぎわいます。 またダム湖を周回するトリムコースが整備され周辺住民の憩いの . . . 本文を読む
コメント

斎宮調整池

2017-03-04 02:42:25 | 三重県
2017年2月27日 斎宮調整池   斎宮調整池は三重県多気郡明和町と一部玉城町にまたがる灌漑用アースダムで、農水省の宮川用水第二期土地改良事業により2011年(平成23年)に建設され宮川用水土地改良区が受託管理を行っています。 宮川上流の栗生頭取工で取水され伊勢平野を縦断する宮川用水の調整池として、ともに江戸時代を起源とする斎宮池と惣田池を合体させて建設されました。 貯水容 . . . 本文を読む
コメント

河内ダム

2017-03-03 18:37:22 | 三重県
2017年2月27日 河内ダム   河内ダムは三重県鳥羽市の加茂川左支流河内川にある重力式コンクリートダムで、農林省(現農水省)の補助を受けた三重県の事業で1963年(昭和38年)に建設された農地防災ダムです。 加茂川流域では1959年(昭和34年)の伊勢湾台風で900戸近い家屋が浸水被害を被る甚大な被害が発生し、これを受けて加茂川本流の松尾ダムとともに建設されました。 &n . . . 本文を読む
コメント

松尾ダム

2017-03-03 17:19:36 | 三重県
2017年2月27日 松尾ダム   三重県鳥羽市を南北に貫流する加茂川水源域は堆積岩で形成された脆い地盤となっており豪雨のたびに流域に洪水被害をもたらしてきました。 とくに1959年(昭和34年)の伊勢湾台風では計900戸近い家屋が浸水被害を被る甚大な被害が発生しました。 これを受け加茂川上流の鈴串川に松尾ダム、支流の河内川に河内ダムという2基の防災ダムが建設されました。 . . . 本文を読む
コメント

神路ダム

2017-03-03 14:45:39 | 三重県
2017年2月27日 神路ダム   神路で『かみじ』と読みます。 神路ダムは三重県志摩市磯部町の磯部川(神路川)にある上水道目的のアースダムで、三重県により1972年(昭和47年)に建設されました。 降水量は豊かなものの大河がない志摩半島では渇水期の水源確保が長年の課題でした。これを受けて三重県企業庁が建設したのが神路ダムで当初は上水道と灌漑用水の水源として計画されましたが、 . . . 本文を読む
コメント

小桂池

2017-01-17 16:22:17 | 三重県
2017年1月3日 小桂池   小桂池は三重県度会郡大紀町にある灌漑用アースダムでダム便覧によれば1895年(明治28年)に野添地区によって建設されました。 現在も野添地区が管理を行っています。   県道38号線から小桂池に通じる道が近道ですが道幅があまりにも狭いので、今回は上流からアプローチしました。 天端と上流面 上流面は石積みです。 天端中央の . . . 本文を読む
コメント

中沖池

2017-01-17 15:20:30 | 三重県
2017年1月3日 中沖池   中沖池は三重県多気郡大台町にある灌漑用アースダムでダム便覧によれば1990年(平成2年)に上菅水利組合によって建設されました。 現在は上菅地区が管理を行っています。   国土地理院地形図では中沖池左岸へ太い道が通じているように書かれていますがこちらは私有地となるため通行できません。 県道424号から右岸に通じる道を進むと中沖池まで . . . 本文を読む
コメント

持越池

2017-01-17 14:01:49 | 三重県
2017年1月3日 持越池   持越池は三重県多気郡大台町にある灌漑用アースダムでダム便覧によれば1877年(明治10年)に下真手地区により建設されました。 現在も下真手地区が管理を行っています。 持越池周辺は真手公園として整備され、堤体直下や溜池をまたぐ橋の上に東屋がつくられています。 宮川沿いに走る県道31号の亀谷バス停の先を西に折れ真手公園の標識に従って集落を抜け . . . 本文を読む
コメント

虻野池

2017-01-17 12:42:55 | 三重県
2017年1月3日 虻野池   虻野池は三重県松阪市飯高町にある灌漑用アースダムでダム便覧によれば1941年(昭和16年)に下滝野地区により建設されました。 現在も管理は下滝野地区が行っています。   下滝野地区虻野集落で国道166号線を北に折れ集落の東端の茶畑を虻野谷川沿いに進むと虻野池に到着します。 最後の数百メートルはダートのため手前の路肩に駐車して少し徒 . . . 本文を読む
コメント

長良川河口堰

2016-01-13 08:00:00 | 三重県
2016年1月10日 長良川河口堰 長良川河口堰は河口から5.4キロ上流に設置された全長661メートル(可動部555メートル)の可動堰で、水資源機構により1994年(平成6年)に建設され、翌1995年(平成7年)から本格運用が行われています。 長良川は流域に洪水調節のためのダム建設適地がなく、下流域では川底を掘り下げることで洪水対策を行っていました。しかし川底を掘り下げることで海水の逆流を . . . 本文を読む
コメント

伊坂ダム

2016-01-13 07:00:00 | 三重県
2016年1月10日 伊坂ダム 四日市を中心とする伊勢湾臨海部は古くから紡績を中心とした工場が集積してきました。さらに昭和30年代から石油コンビナートが形成され日本有数の工業地帯へと発展しました。 工業の発展に伴う工業用水の需要急増に対応して、三重県は1953年(昭和28年)から四日市工業用水道の整備に着手し1956年(昭和31年)から給水を開始、その後第4期までの整備事業を経て現在の . . . 本文を読む
コメント

山村ダム

2016-01-13 06:00:00 | 三重県
2016年1月10日 山村ダム 四日市を中心とする伊勢湾臨海部は古くから紡績を中心とした工場が集積してきました。さらに昭和30年代から石油コンビナートが形成され日本有数の工業地帯へと発展しました。 工業の発展に伴う工業用水の需要急増に対応して、三重県は1953年(昭和28年)から四日市工業用水道の整備に着手し1956年(昭和31年)から給水を開始、その後第4期までの整備事業を経て現在の北伊 . . . 本文を読む
コメント

三瀬谷ダム

2016-01-08 13:00:00 | 三重県
2016年1月3日 三瀬谷ダム 三瀬谷ダムは三重県多気郡大台町の宮川に架かる発電用重力式コンクリートダムです。 戦後三重県は、日本最多の降雨を誇る大台ケ原を源にする宮川の豊富な水量に着目し『宮川総合開発事業』に着手、源流部に宮川ダムを建設し3基の発電所を設置しました。 その後も伊勢湾岸の工業地帯の拡大が続き電力需要は一段と高まります。そこで1966年(昭和41年)に三重県企業局が宮川中流 . . . 本文を読む
コメント

蓮ダム

2016-01-08 12:00:00 | 三重県
2016年1月3日 蓮ダム 蓮で『はちす』と読みます。 日本有数の多雨地帯である台高山脈に源を発し伊勢平野南部を貫流する櫛田川は、大雨のたびに洪水被害をもたらしとくに1959年(昭和34年)の伊勢湾台風では流域に壊滅的な被害をもたらし抜本的な洪水対策が課題となりました。 そこで建設省中部地方建設局は櫛田川源流域に洪水調整機能を持つ多目的ダムの建設を計画、1991年(平成3年)に竣工したの . . . 本文を読む
コメント

滝川ダム

2016-01-06 10:00:00 | 三重県
2015年12月30日 滝川ダム 滝川ダムは三重県伊賀市の淀川水系滝川にある三重県営の重力式コンクリートダムで、三重県初の生活貯水池事業として1999年(平成11年)に建設されました。 滝川の洪水調節のほか、既得用水の安定化、伊賀市の上水道水源を目的としています。 クレストは自由越流式、オリフィスは自由調節式のゲートレスダムで、生活貯水池としてよくみられるパターンです。 下流から。 . . . 本文を読む
コメント