ダムの訪問記

愛車のBMW M2とM6でダムを訪問しています。

太田第四ダム

2017-03-31 21:16:04 | 兵庫県
2017年3月26日 太田第四ダム 太田第四ダムは兵庫県神崎郡神河町にある関西電力の発電用ロックフィルダムで、揚水式発電の大河内発電所の上部調整池である太田ダムを構成する5基のダムの一つとして1995年(平成7年)に建設されました。   第一~五ダムの位置は下の地図の通りです。 第一ダムは地図の黒線 第二ダムは緑線 第三ダムは茶色線 第四ダムは青線 第五ダムは赤線。 . . . 本文を読む
コメント

太田第五ダム

2017-03-31 20:30:52 | 兵庫県
2017年3月26日 太田第五ダム 太田第五ダムは兵庫県神崎郡神河町にある関西電力の発電用ロックフィルダムで、揚水式発電の大河内発電所の上部調整池である太田ダムを構成する5基のダムの一つとして1995年(平成7年)に建設されました。   第一~五ダムの位置は下の地図の通りです。 第一ダムは地図の黒線 第二ダムは緑線 第三ダムは茶色線 第四ダムは青線 第五ダムは赤線。 . . . 本文を読む
コメント

太田第三ダム

2017-03-31 20:08:18 | 兵庫県
2017年3月26日 太田第三ダム 太田第三ダムは兵庫県神崎郡神河町にある関西電力の発電用ロックフィルダムで、揚水式発電の大河内発電所の上部調整池である太田ダムを構成する5基のダムの一つとして1995年(平成7年)に建設されました。   第一~五ダムの位置は下の地図の通りです。 第一ダムは地図の黒線 第二ダムは緑線 第三ダムは茶色線 第四ダムは青線 第五ダムは赤線。 . . . 本文を読む
コメント

太田第二ダム

2017-03-31 19:40:14 | 兵庫県
2017年3月26日 太田第二ダム 太田第二ダムは兵庫県神崎郡神河町にある関西電力の発電用ロックフィルダムで、揚水式発電の大河内発電所の上部調整池である太田ダムを構成する5基のダムの一つとして1995年(平成7年)に建設されました。   第一~五ダムの位置は下の地図の通りです。 第一ダムは地図の黒線 第二ダムは緑線 第三ダムは茶色線 第四ダムは青線 第五ダムは赤線。 . . . 本文を読む
コメント

太田第一ダム

2017-03-31 18:36:04 | 兵庫県
2017年3月26日 太田第一ダム 太田ダムは兵庫県神崎郡神河町にある関西電力の発電用ダムで、揚水式発電の大河内発電所の上部調整池として1995年(平成7年)に建設されました。 もともとこの地には1909年(明治42年)に当時の姫路水力電気によって建設された南小田発電所の貯水池である太田池がありましたが、揚水式発電所の上部池として1995年に再開発され5倍に拡張されました。 太田ダム . . . 本文を読む
コメント

長谷ダム

2017-03-31 16:53:14 | 兵庫県
2017年3月26日 長谷ダム 長谷ダムは兵庫県神崎郡神河町にある関西電力の発電用重力式コンクリートダムで、揚水式発電の大河内発電所の下部調整池として1995年(平成7年)に建設されました。 上部ダムの太田ダムとの落差394.7メートルを利用して大河内発電所で最大出力128万キロワットの揚水式発電を行っています。 兵庫県には『長谷』と名のつくダムが3カ所あり丹波市の長谷大池とたつ . . . 本文を読む
コメント

菅生ダム(再)

2017-03-31 15:33:21 | 兵庫県
2017年3月26日 菅生ダム(再)   菅生ダムは兵庫県姫路市夢前町の揖保川水系菅生川にある兵庫県営の多目的重力式コンクリートダムで、菅生川の洪水調節と河川流量の保持を目的として1978年(昭和53年)に建設されました。 当初はローラーゲート2門を備えていましたが2010年(平成22年)にかけて再開発され、クレストはゲートレス化されるとともに左岸に堤趾導流壁が追加されました。 . . . 本文を読む
コメント

安富ダム

2017-03-31 14:38:50 | 兵庫県
2017年3月26日 安富ダム   安富ダムは兵庫県姫路市安富町の揖保川水系林田川にある兵庫県営の多目的重力式コンクリートダムで、林田川の洪水調節と河川流量の保持を目的として1985年(昭和60年)に建設されました。 ダム湖の富栖湖上流には親水公園が整備されているほか、林田川上流には多段の滝や滝坪が並ぶ名勝鹿ヶ壺があり、夏季を中心に多くの人々が訪れるレジャースポットになっていま . . . 本文を読む
コメント

権現第1ダム

2017-03-31 12:56:16 | 兵庫県
2017年3月26日 権現第1ダム   権現ダムは兵庫県加古川市にある工業用水目的のダムで、兵庫県企業庁の加古川工業用水道事業により1981年(昭和56年)に建設されました。 ここで取水された水は播磨工業地帯へ工業用水として供給されています。   権現ダムは主堤である第1ダムと副堤である第2ダム、第3ダムの計3基のダムで構成され、このうち堤高11.6メートルの第2 . . . 本文を読む
コメント

権現第3ダム

2017-03-31 12:54:30 | 兵庫県
2017年3月26日 権現第3ダム   権現ダムは兵庫県加古川市にある工業用水目的のダムで、兵庫県企業庁の加古川工業用水道事業により1981年(昭和56年)に建設されました。 ここで取水された水は播磨工業地帯へ工業用水として供給されています。   権現ダムは主堤の第1ダムと副堤の第2ダム、第3ダムの計3基のダムで構成されており、このうち堤高11.6メートルの第2ダ . . . 本文を読む
コメント

2017年3月25~27日 第2次兵庫ダム巡り ②3月26日

2017-03-31 01:43:27 | ダム巡りの旅
兵庫県遠征2日目は兵庫県中西部のダムを巡りながら北上する計画、午後から天気が下り坂という予報なので午前中に数をこなしたいところです。 宿泊した福知山から舞鶴若狭道~山陽道で加古川北インターへ向かい権現ダムへ 昨日訪問した平荘ダムとともに兵庫県企業庁の加古川工業用水道の水源となっています。 まずは副堤の第3ダムへ。 主堤の第1ダム ラビリンス型の洪水吐が特徴です。 県道を . . . 本文を読む
コメント

平荘第3ダム

2017-03-30 23:39:23 | 兵庫県
2017年3月25日 平荘第3ダム   平荘ダムは兵庫県加古川市にある工業用水目的のダムで、兵庫県企業庁の加古川工業用水道事業により1969年(昭和44年)に建設されました。 ここで取水された水は播磨工業地帯へ工業用水として供給されています。   平荘ダムは主堤である第1ダムと副堤の第2~第4ダムの4基の堰堤で構成されており、このうち堤高7メートルの第4ダムを除く . . . 本文を読む
コメント

平荘第2ダム

2017-03-30 22:46:31 | 兵庫県
2017年3月25日 平荘第2ダム   平荘ダムは兵庫県加古川市にある工業用水目的のダムで、兵庫県企業庁の加古川工業用水道事業により1969年(昭和44年)に建設されました。 ここで取水された水は播磨工業地帯へ工業用水として供給されています。   平荘ダムは主堤である第1ダムと副堤の第2~第4ダムの4基の堰堤で構成されており、このうち堤高7メートルの第4ダムを除く . . . 本文を読む
コメント

平荘第1ダム

2017-03-30 17:37:50 | 兵庫県
2017年3月25日 平荘第1ダム   平荘ダムは兵庫県加古川市にある工業用水目的のダムで、兵庫県企業庁の加古川工業用水道事業により1969年(昭和44年)に建設されました。 ここで取水された水は播磨工業地帯へ工業用水として供給されています。   平荘ダムは主堤である第1ダムと第2~第4の3基の副堤で構成され、このうち堤高7メートルの第4ダムを除く3基が河川法上の . . . 本文を読む
コメント

加古川大堰

2017-03-30 15:09:13 | 兵庫県
2017年3月25日 加古川大堰 加古川大堰は兵庫県加古川市の加古川本流河口から12キロ上流部にある可動堰で、建設省近畿地方建設局により1988年(平成元年)に建設されました。 現在は国交省近畿地方整備局が管理を行い、加古川の洪水調節、既得取水権の補給及び適正な流量の確保、上水道用水の供給を目的としています。 加古川大堰の堤高は6メートルで河川法上のダムの要件である15メートルに及び . . . 本文を読む
コメント