ダムの訪問記

愛車のBMW M2とM6でダムを訪問しています。

大中尾ダム

2017-07-03 12:40:03 | 大分県
2017年6月19日 大中尾ダム   大中尾ダムは大分県佐伯市木立にある防災・灌漑目的のアースダムで、大分県の事業で1966年(昭和41年)に竣工しました。 防災目的があるということで農林省(現農水省)の補助を受けた防災ダム事業で建設されたものと推察されます。 約1キロ東にある小中尾ダムともども木立土地改良区が管理を行っています。 佐伯市街から国道388号線を南下、大中尾バ . . . 本文を読む
コメント

小中尾ダム

2017-07-03 11:44:52 | 大分県
2017年6月19日 小中尾ダム   小中尾ダムは大分県佐伯市木立にある防災・灌漑目的のアースダムで、大分県の事業で1966年(昭和41年)に竣工しました。 防災目的があるということで農林省(現農水省)の補助を受けた防災ダム事業で建設されたものと推察されます。 現在は木立土地改良区が管理を行っています。 佐伯市街から国道388号線を南下、小中尾入口バス停を左折して小中尾集落 . . . 本文を読む
コメント

床木ダム

2017-07-02 14:23:03 | 大分県
2017年6月18日 床木ダム 床木ダムは大分県佐伯市弥生の一級河川番匠川水系床木川にある大分県営の多目的重力式コンクリートダムです。 急峻な山間部から谷あいの平野を流下して井崎川に注ぐ床木川流域では梅雨や台風による豪雨のたびに洪水被害をもたらしてきました。とりわけ1966年(昭和41年)8月の19号台風では壊滅的な被害が発生、抜本的な洪水対策を求める声が高まりました。 一方で、佐伯 . . . 本文を読む
コメント

青江ダム

2017-07-02 13:04:46 | 大分県
2017年6月18日 青江ダム 青江ダムは大分県津久見市の青江川にある大分県営の多目的重力式コンクリートダムです。 津久見市・臼杵市境界にある標高619.9メートルの姫岳付近に源を発し津久見市を横断して津久見湾に注ぐ青江川は、急流河川のため豪雨や台風のたびに洪水被害を繰り返し抜本的な洪水対策が求められていました。 一方で、津久見市周辺は瀬戸内海式気候の影響で年間降水量が少なく、渇水に . . . 本文を読む
コメント

佐賀関ダム

2017-07-02 02:53:16 | 大分県
2017年6月18日 佐賀関ダム  佐賀関ダムは大分市志生木の小志生木川にある灌漑用のアースダムで、1996年(平成8年)に農水省の補助を受けた大分県の灌漑排水事業によって建設されました。現在は佐賀関土地改良区が管理を行っています。 国道197号線の小志生木バス停から小志生木川に沿って市道を南下すると佐賀関ダムに到着します。 右岸に事業概要碑と竣工記念碑が設置されています。 . . . 本文を読む
コメント

阿曽田ダム

2017-07-02 02:12:07 | 大分県
2017年6月18日 阿曽田ダム   阿曽田ダムは大分市志生木にある防災・灌漑目的のアースダムで、竣工記念碑によれば1910年(明治43年)に阿曽多溜池として竣工、1999年(平成11年)に小規模防災溜池事業により防災機能を付加して改修され、阿曽田ダムとなりました。 現在は阿曽田溜池水利組合が管理を行っています。 ダム便覧には阿曽田ダムの正確な位置情報は記載されていません。所在地 . . . 本文を読む
コメント

志生木ダム

2017-06-30 15:54:41 | 大分県
2017年6月18日 志生木ダム   志生木で『しゅうぎ』と読みます。 志生木ダムは大分市志生木の志生木川源流部にある防災・灌漑目的のアースダムで、農水省の補助を受けた大分県の防災ダム事業で1965年(昭和40年)に竣工しました。 現在は志生木土地改良区が管理を行っています。 国道197号線の大志生木交差点を南に折れ志生木川沿いの市道を南に進むと志生木ダムに到着します。 . . . 本文を読む
コメント

大舞ダム

2017-06-30 14:45:55 | 大分県
2017年6月18日 大舞ダム   大舞ダムは大分市木佐上の小猫川水系大舞川にある灌漑用重力式コンクリートダムで、農水省の補助を受けた大分県の中山間地域総合整備事業により2001年(平成13年)に竣工しました。現在は1キロ離れた戸保の木ダムともども木佐上土地改良区が管理を行っています。 国道197号線から小猫川沿いの県道715号を南下、三本杉橋の二股を右手にとり轟集落を抜ける戸保の . . . 本文を読む
コメント

戸保の木ダム(轟ダム)

2017-06-30 13:10:43 | 大分県
2017年6月18日 戸保の木ダム(轟ダム)   戸保の木で『へぼのき』と読みます。 戸保の木ダムは大分市木佐上にある防災目的のアースダムでダム便覧によれば1971年(昭和46年)に農林省の補助を受けた大分県の事業で建設されました。現在は木佐上土地改良区が管理を行っています。 ダム便覧ではダムの目的は『F』のみとなっていますが、地元の方の話では灌漑用水の水源として使っているという . . . 本文を読む
コメント

中の川ダム

2017-06-30 12:02:16 | 大分県
2017年6月18日 中の川ダム   中の川ダムは大分県臼杵市の末広川支流中の川源流部にある洪水調節・灌漑目的のロックフィルダムで、農水省の補助を受けた大分県の土地改良事業により1977年(昭和52年)に竣工し、運用開始後は臼杵市が受託管理を行っています。 ダム便覧では竣工は1987年となっていますがこれは間違いと思われます。 瀬戸内海気候により年間降水量が少ない臼杵地区では、渇 . . . 本文を読む
コメント

末広ダム

2017-06-30 11:07:30 | 大分県
2017年6月18日 末広ダム   末広ダムは大分県臼杵市東端、大分市との境界近くの末広川にある洪水調節・灌漑目的の重力式コンクリートダムで、農水省の補助を受けた大分県の土地改良事業により1982年(昭和57年)に竣工し、運用開始後は臼杵市が受託管理を行っています。 ダム便覧では竣工は1991年となっていますがこれは間違いと思われます。 瀬戸内海気候により年間降水量が少ない臼杵地 . . . 本文を読む
コメント

地蔵原ダム

2017-06-30 09:36:49 | 大分県
2017年6月18日 地蔵原ダム   地蔵原ダムは大分県玖珠郡九重町の筑後川水系地蔵原川にある発電用アースダムです。 1922年(大正11年)に当時大分県を中心に発電事業を行っていた九州水力電気(株)によって建設され、日本発送電を経て1951年(昭和26年)の電力分割民営化の結果九州電力が事業継承しました。 地蔵原ダムで取水された水は玖珠川で取水された水とともに町田第一発電所 . . . 本文を読む
コメント

日出生ダム

2017-06-29 19:37:03 | 大分県
2017年6月18日 日出生ダム   日出生ダムは大分県玖珠郡玖珠町日出生の駅館川水系日出生川にある灌漑用ロックフィルダムで、農林省(現農水省)の駅館川総合開発事業により1969年(昭和44年)に竣工しました。さらに1979年(昭和55年)に日指ダムが竣工し駅館川総合開発事業はいったんの集大成を迎えることになりました。 ところが日出生ダム流域の73%が自衛隊の日出生台演習場とな . . . 本文を読む
コメント

松木ダム

2017-06-29 16:21:50 | 大分県
2017年6月18日 松木ダム   松木ダムは大分県玖珠郡九重町にある灌漑用重力式コンクリートダムで、大分県の事業により1976年(昭和51年)に竣工しました。 現在は九重町が受託管理を行っています。 県道409号線を南下し田尻の三叉路に松木ダムを示す標識が現れます。これに従って左折すると道路は二股に分かれます。右手を採るとダム左岸、左手を採るとダム右岸に通じます。 今回は . . . 本文を読む
コメント

小野原ダム

2017-06-29 15:35:20 | 大分県
2017年6月18日 小野原ダム   小野原で『おのばる』と読みます。 小野原ダムは大分県玖珠郡玖珠町日出生にある灌漑用アースダムで、ダム便覧によれば1962年(昭和37年)に大分県の事業で建設され、玖珠町が管理を行っています。 県道679号線を東進、日出生小学校小野原分校を過ぎると左手に小野原ダム湖が見えてきます。 ダム湖北岸から、ダムといっても実質は溜池です。 堤体も . . . 本文を読む
コメント