ダムの訪問記

愛車のBMW M2とM6でダムを訪問しています。

鉄山ダム

2017-10-19 15:27:11 | 福島県
2017年10月8日 鉄山ダム 鉄山ダムは福島県南相馬市原町区の太田川源流部にある灌漑用アースダムで、ダム便覧によれば太田川沿岸土地改良区により1938年(昭和13年)に建設されました。 しかし、戦前には土地改良区は存在しませんので、これは戦後の改修工事等の事業者ではないかと思われます。 現在は土地改良区の統合により、南相馬市土地改良区が管理を行っています。   南相馬市街 . . . 本文を読む
コメント

横川ダム

2017-10-19 14:01:47 | 福島県
2017年10月8日 横川ダム 横川ダムは福島県南相馬市原町区の太田川上流部にある多目的重力式コンクリートダムです。 昭和30年代半ばより当時の原町市南部地域では地下水の過剰摂取による地盤沈下が顕著となり、所により沈下は2メートルにも及び深刻な問題となってきました。 そこで福島県は地盤沈下対策事業の中核施設として灌漑用水及び工業用水供給を目的とする横川ダムの建設に着手、1984年(昭和5 . . . 本文を読む
コメント

高の倉ダム

2017-10-19 12:20:49 | 福島県
2017年10月8日 高の倉ダム 高の倉ダムは福島県南相馬市原町区の新田川支流水無川にある灌漑用重力式コンクリートダムです。 新田川および右支流の水無川は流域農地の貴重な水源となっていましたが、扇状地形のため中流域は伏流水となり渇水のたびに干ばつ被害が頻発し安定した灌漑用水源の確保を求める声が高まっていました。 そこで福島県は同地区の県営かんがい排水事業を採択、1972年(昭和47年)に . . . 本文を読む
コメント

毛戸ダム

2017-10-19 11:14:28 | 福島県
2017年10月8日 毛戸ダム 毛戸(もうど)ダムは福島県双葉郡川内村の富岡川源流部にある灌漑用アースダムで、福島県の事業で1962年(昭和37年)に建設されました。現在は富岡町土地改良区が管理を行っています。 双葉郡富岡町一帯は豊かな土壌と温暖な気候に恵まれながら水利に乏しく農地開拓の妨げになってきました。 戦前に荻ダム、館山溜池が建設されるも十分な用水確保には至らず、新たな水源確保を . . . 本文を読む
コメント

滝川ダム

2017-10-18 17:48:50 | 福島県
2017年10月8日 滝川ダム 滝川ダムは福島県双葉郡富岡町の富岡川上流部にある灌漑目的の重力式コンクリートダムです。 農水省の補助を受けた福島県のかんがい排水事業の中核施設として2002年(平成14年)に着工、2010年(平成22年)に竣工し、2011年(平成23年)4月から富岡町土地改良区が受託管理して運用が開始される予定でした。 ところが同年3月11日の東日本大震災で状況は一変、福 . . . 本文を読む
コメント

坂下ダム

2017-10-18 16:20:13 | 福島県
2017年10月8日 坂下ダム 坂下ダムは左岸が福島県双葉郡大熊町、右岸が富岡町の境界の熊川水系大川原川上流部にある灌漑・発電目的の重力式コンクリートダムです。 当初は農林省の補助を受けた福島県の事業によるがんがい用アースダムとして計画されました。ところが福島第一原発の建設を決定し原発向け冷却水の水源を模索していた東京電力がこのダム事業に着目し事業参加、ダムの型式はアースフィルから重力式コ . . . 本文を読む
コメント

新池

2017-10-17 17:50:01 | 福島県
2017年10月8日 新池 新池は福島県いわき市四倉町白岩にある灌漑用重力式コンクリートダムで、ダム便覧には1942年(昭和17年)にいわき市の事業で建設とあります。 ただし戦前には現在の『いわき市』は存在せず、池のある四倉町は石城郡四倉町でしたので、事業者は四倉町とするのが適正かと思われます。 池にある標識では現在は白岩地区が管理しているようです。   新池は県道35号線 . . . 本文を読む
コメント

小玉第二発電所取水ダム

2017-10-17 15:38:57 | 福島県
2017年10月7日 小玉第二発電所取水ダム 小玉第二発電所取水ダムは福島県いわき市三和町の夏井川水系小玉川上流部にある東北電力の発電用重力式コンクリートダムです。 1935年(昭和10年)に平電力によって建設され1941年(昭和16年)に日本発送電に出資されたのち、戦後の電力分割民営化により東北電力が事業継承しました。 ここで取水された水は1593メートルの導水路を経て小玉川第二発電所 . . . 本文を読む
コメント

2017年10月8日 福島浜通ダム巡り

2017-10-16 22:48:32 | ダム巡りの旅
体育の日の三連休は新車のBMWF87M2の初ドライブで福島県の浜通りのダムを回る予定でした。 ところが初日の10月7日はあいにくの雨予報。新車なので汚したくないということもあり10月9日から1泊2日でのダム巡りに計画を変更しました。 8日午前4時に起床し5時に自宅を出立、首都高~常磐道を北上しいわき三和ICへ。 まずは小玉ダム上流にある東北電力小玉第二発電所取水ダムへ。 ダム便覧には未掲載 . . . 本文を読む
コメント

天ケ瀬ダム

2017-10-16 19:15:24 | 佐賀県
2017年9月22日 天ケ瀬ダム 天ケ瀬ダムは佐賀県多久市多久町の六角川水系瓦川内川源流部にある灌漑用アースダムで、1982年(昭和57年)に農林省(現農水省)の補助を受けた佐賀県のかんがい排水事業によって建設されました。運用開始後は多久市が受託管理を行っています。 ここで貯水された水は多久市南多久町地区のみかん果樹園337ヘクタールに農業用水として供給されます。   多久市 . . . 本文を読む
コメント

本部ダム

2017-10-16 16:38:45 | 佐賀県
2017年9月22日 本部ダム  本部で『もとべ』と読みます。 本部ダムは佐賀県武雄市若木町本部の松浦川水系川古川源流部にある佐賀県営の多目的重力式コンクリートダムです。 川古川は武雄市・唐津市境界の八幡岳に源を発し武雄市北部を横断したのち松浦川に合流する全長7.5キロの松浦川の右支流です。 川古川は昭和40年代から50年代にかけて3度の大きな被害をもたらす一方で、少雨による渇水も . . . 本文を読む
コメント

岸川防災ダム

2017-10-16 15:10:29 | 佐賀県
2017年9月22日 岸川防災ダム   岸川防災ダムは佐賀県多久市北多久町多久原の六角川水系今出川上流部にある防災用重力式コンクリートダムです。 農林省(現農水省)の補助を受けた佐賀県の土地改良事業によって今出川下流154ヘクタールの農地を洪水被害から守るために1962年(昭和46年)に竣工しました。 多久市中心街から県道338号線を北上、岸川集落の先でダムへの取り付け道路を . . . 本文を読む
コメント

厳木ダム

2017-10-16 12:46:18 | 佐賀県
2017年9月22日 厳木ダム  松浦川は武雄市・伊万里市・有田町境界の青螺山に源を発し、武雄市・伊万里市・唐津市を筑肥線沿いに北上して唐津湾に注ぐ全長45キロの一級河川です。また厳木川は松浦川の主要支流で、唐津市東部の天山山系椿山に源を発し旧厳木町から旧相知町を西向きに貫流したのち唐津市相知町山崎で松浦川に注ぐ全長23.7キロの一級河川です。 松浦川水系一帯は九州北部の中では年間降水 . . . 本文を読む
コメント

厳木川調整池(下田ダム)

2017-10-14 02:00:25 | 佐賀県
2017年9月22日 厳木川調整池(下田ダム)   厳木川調整池は佐賀県唐津市厳木町の松浦川水系厳木川上流部にある九州電力の発電用重力式コンクリートダムです。 1930年(昭和5年)に厳木発電所の取水ダムとして建設されました。当時の事業者は不明ですがたぶん東邦電力と推察されます。戦中戦後の日本発送電を経て1951年(昭和26年)の電力分割民営化の結果九州電力が事業継承しています . . . 本文を読む
コメント

天山ダム

2017-10-13 15:17:56 | 佐賀県
2017年9月22日 天山ダム 天山ダムは佐賀県唐津市厳木町の六角川水系天山川源流部にある九州電力の発電用ロックフィルダムで、揚水式発電の天山発電所の上部池として1986年(昭和61年)に竣工しました。 下部池の厳木ダムとの落差520メートルを利用して天山発電所で最大出力60万キロワットの揚水式発電を行っています。 1960年代半ばから発電の主力は火力へと移り、さらに原子力発電の . . . 本文を読む
コメント