ダムの訪問記

愛車のBMW M2とM6でダムを訪問しています。

滝の堰(上小原堰)

2017-01-30 19:12:17 | 千葉県
2017年1月28日 滝の堰(上小原堰)   滝の堰は千葉県鴨川市上小原にある灌漑用アースダムで、1937年(昭和12年)に建設され主基第三土地改良区が管理を行っています。 地元では所在地名から上小原堰とも呼ばれているようです。   滝の堰のすぐ上に競輪のサテライト鴨川場外車券売り場があり国道410号や県道34号線のサテライト鴨川の標識に従えば滝の堰に到着します。 . . . 本文を読む
コメント

小向ダム

2017-01-30 15:52:31 | 千葉県
2017年1月28日 小向ダム   小向ダムは千葉県南房総市の三原川にある重力式コンクリートダムで、旧千倉町・和田町・丸山町の上水道水源として1975年(昭和50年)に3町の水道事業を担っていた朝夷水道企業団によって建設されました。 その後の市町村合併及び水道事業の統合により現在は南房総市水道局が管理・運営を行っています。   南三原から県道186号を北上すると右 . . . 本文を読む
コメント

山田溜池

2017-01-30 14:11:49 | 千葉県
2017年1月28日 山田溜池   山田溜池は千葉県南房総市和田町中三原にある灌漑用アースダムで、1922年(大正11年)に建設され、南房総市南三原土地改良区が管理を行っています。   県道296号の寺谷トンネル西側に山田溜池へ通じる道路が分岐しています。 農耕車以外進入禁止になっているので路肩に駐車して徒歩で溜池へと向かいます。 県道から歩くこと10分 . . . 本文を読む
コメント

一の沢堰

2017-01-30 13:19:18 | 千葉県
2017年1月28日 一の沢堰   一の沢堰は千葉県南房総市小戸にある灌漑用アースダムで、1951年(昭和26年)に建設され、岩糸第一土地改良区が管理を行っています。   小戸地区で県道296号から市道を北上し、一の沢に沿って谷間を詰めると正面に一の沢堰の堤体が見えてきます。 きれいに刈り払われた下流面。 アングルを変えて。 堤体は犬走りを挟ん . . . 本文を読む
コメント

白浜ダム

2017-01-30 12:55:22 | 千葉県
2017年1月28日 白浜ダム   白浜ダムは千葉県館山市と南房総市の境界になっている長尾川支流の馬喰川にある重力式コンクリートダムで、旧白浜町の上水道水源として1966年(昭和41年)に白浜町によって建設されました。その後の市町村合併に伴い現在は南房総市が管理を行っています。   南房総市白浜町横渚から市道を北上しカフェの先の隘路を進むと白浜ダムの敷地に到着します . . . 本文を読む
コメント

作名ダム

2017-01-30 11:05:58 | 千葉県
2017年1月28日 作名ダム   作名ダムは千葉県館山市にある重力式コンクリートダムで、館山市水道の水源として1977年(昭和52年)に館山市によって建設されました。その後の水道事業統合により現在は館山市および南房総市の一部の水道事業を担う三芳水道企業団が管理運営を行っています。   館山市を横断する県道188号線から作名川に沿って市道を南下すると、浄水場の先に作 . . . 本文を読む
コメント

広田堰(海老敷の堰)

2017-01-30 10:26:49 | 千葉県
2017年1月28日 広田堰(海老敷の堰)   広田堰は千葉県南房総市(旧三芳村)海老敷にある灌漑用アースダムで、ダム便覧によれば1928年(昭和3年)に建設されました。 現在は南房総市国府土地改良区が管理を行っています。 便覧では別名『海老敷の堰』となっており、現地ではこっちのほうが通りがいいようです。   県道88号線沿いにある南房総市三芳支所から2車線の立 . . . 本文を読む
コメント

大谷川ダム

2017-01-30 09:29:55 | 千葉県
2017年1月28日 大谷川ダム   大谷川で『だいやつがわ』と読みます。 大谷川ダムは千葉県南房総市にある重力式コンクリートダムで、旧富山町の上水道の水源として1973年(昭和48年)に建設され、現在は町村合併に伴い南房総市が管理を行っています。   平久里から県道89号を東進し山田地区に入ると右手に浄水場の標識が現れます。これに従って右折すると富山浄水場に到着 . . . 本文を読む
コメント

2017年1月28日 房総ダム巡り PartⅣ

2017-01-28 21:42:43 | ダム巡りの旅
年初から腰痛に悩まされ2週休んでのダム巡りは雪の心配のない房総半島へ。昨年から数えて第4次の房総ダム巡りです。 また今回は年末に故障して入院していた愛車のM3が復帰します。   5時に自宅を出立し、首都高からアクアライン経由で館山道鋸南保田インターへ。 まずは鋸山南側に並ぶ鋸南町の上水道水源ダムを2基はしご。ともに二度目の訪問です。 元名ダムからは東京湾を挟んで三浦半島や伊豆大 . . . 本文を読む
コメント

小桂池

2017-01-17 16:22:17 | 三重県
2017年1月3日 小桂池   小桂池は三重県度会郡大紀町にある灌漑用アースダムでダム便覧によれば1895年(明治28年)に野添地区によって建設されました。 現在も野添地区が管理を行っています。   県道38号線から小桂池に通じる道が近道ですが道幅があまりにも狭いので、今回は上流からアプローチしました。 天端と上流面 上流面は石積みです。 天端中央の . . . 本文を読む
コメント

中沖池

2017-01-17 15:20:30 | 三重県
2017年1月3日 中沖池   中沖池は三重県多気郡大台町にある灌漑用アースダムでダム便覧によれば1990年(平成2年)に上菅水利組合によって建設されました。 現在は上菅地区が管理を行っています。   国土地理院地形図では中沖池左岸へ太い道が通じているように書かれていますがこちらは私有地となるため通行できません。 県道424号から右岸に通じる道を進むと中沖池まで . . . 本文を読む
コメント

持越池

2017-01-17 14:01:49 | 三重県
2017年1月3日 持越池   持越池は三重県多気郡大台町にある灌漑用アースダムでダム便覧によれば1877年(明治10年)に下真手地区により建設されました。 現在も下真手地区が管理を行っています。 持越池周辺は真手公園として整備され、堤体直下や溜池をまたぐ橋の上に東屋がつくられています。 宮川沿いに走る県道31号の亀谷バス停の先を西に折れ真手公園の標識に従って集落を抜け . . . 本文を読む
コメント

虻野池

2017-01-17 12:42:55 | 三重県
2017年1月3日 虻野池   虻野池は三重県松阪市飯高町にある灌漑用アースダムでダム便覧によれば1941年(昭和16年)に下滝野地区により建設されました。 現在も管理は下滝野地区が行っています。   下滝野地区虻野集落で国道166号線を北に折れ集落の東端の茶畑を虻野谷川沿いに進むと虻野池に到着します。 最後の数百メートルはダートのため手前の路肩に駐車して少し徒 . . . 本文を読む
コメント

本郷溜池

2017-01-17 11:38:04 | 奈良県
2017年1月3日 本郷溜池   本郷溜池は奈良県宇陀市大宇陀にある灌漑用アースダムでダム便覧によれば1935年(昭和10年)に竣工しました。 1974年(昭和49年)に奈良県のため池整備事業により改修され現在は宇陀市が管理を行っています。   桜井から国道166号線を東進、宇陀市に入るとすぐに大規模農道を右折して南下すると右手に本郷溜池の堤体が見えてきます。 . . . 本文を読む
コメント

倉橋防災ダム(再)

2017-01-17 10:42:46 | 奈良県
2017年1月3日 倉橋防災ダム(再)   倉橋防災ダムは奈良県桜井市にある灌漑・防災目的のアースダムです。 古くからこの地にあった倉橋溜池を奈良県の事業で整備して1956年(昭和31年)に倉橋溜池として竣工しました。1987年(昭和62年)から再開発に着工し堤高をかさ上げし洪水調節目的を付加して2000年(平成12年)に倉橋防災ダムとして竣工しました。 ダムは倉橋溜池土地改 . . . 本文を読む
コメント