ダムの訪問記

愛車のBMW M2とM6でダムを訪問しています。

小田川水源地取水堰堤(参考掲載)

2017-05-30 10:30:00 | 宮城県
2017年5月28日 小田川水源地取水堰堤(参考掲載)   小田川水源地取水堰堤は宮城県角田市小田の小田川にある角田市の上水道取水堰堤で、ダム便覧によれば1934年(昭和9年)に当時の角田町によって建設されました。 竣工当時の石張り玉石コンクリート造りの堰堤がそのまま残っており近代土木遺産に選定されています。そのため堤高わずか5.67メートルの堰堤ですがダム便覧に参考掲載されて . . . 本文を読む
コメント

川原子ダム

2016-09-12 17:35:22 | 宮城県
2016年9月11日 川原子ダム   川原子ダムは宮城県白石市の福岡八宮地区にある灌漑用アースダムで、1969年(昭和44年)に宮城県の県営用水改良事業で建設され白石市土地改良区が管理を行っています。2001年(平成13年)に県の溜池等整備事業で整備され現在の姿となりました。 七ヶ宿から県道51号南蔵王七ヶ宿線を北上し、分校入口バス停先で標識に従って右折、さらに蔵王キツネ村 . . . 本文を読む
コメント

七ヶ宿ダム

2016-09-12 16:45:15 | 宮城県
2016年9月5日 七ヶ宿ダム 阿武隈川水系は中流部の福島県中通地域と下流部の宮城県白石市・角田市でたびたび洪水被害を引き起こし、抜本的な洪水対策を求める声が高まりました。 一方東北の中心都市として発展著しい仙台周辺では人口増や産業発展に伴う水需要の増加が続き、新たな水源を確保する必要性がでてきました。 そこで建設省は阿武隈川を1級河川に指定するとともに多目的ダムによる河川総合開発事業に . . . 本文を読む
コメント

嘉太神ダム

2016-09-12 13:26:15 | 宮城県
2016年9月10日 嘉太神ダム 嘉太神ダムは宮城県黒川郡大和町の鳴瀬川水系吉田川にある灌漑・防災目的のアースダムです。 ダム便覧によれば1937年(昭和12年)に大和町によって築造され、戦後の溜池改修事業で嘉太神ダムとなったようで、吉田川流域溜池大和町外2市4ヶ町村管理組合が管理を行っています。 嘉太神ダムへは4月に一度アプローチしましたがこのときはダムへの道が通行止めのため引き返 . . . 本文を読む
コメント

二ツ石ダム

2016-09-12 13:13:53 | 宮城県
2016年9月10日 二ツ石ダム 二ツ石ダムは宮城県加美郡加美町の鳴瀬川水系田川の支流二ツ石川にある農業用水供給を目的としたロックフィルダムです。 鳴瀬川や江合川下流域は大崎耕土と呼ばれる県内屈指の穀倉地帯ですが安定した灌漑用水源が乏しく、水路の堰上げによる反復利用や番水等により用水を確保していました。 そこで農水省の基幹かんがい排水事業により2009年(平成21年)に竣工したの . . . 本文を読む
コメント

岩堂沢ダム

2016-09-12 10:13:42 | 宮城県
2016年9月10日 岩堂沢ダム 岩堂沢ダムは宮城県大崎市の北上川水系江合川の右支流岩堂沢にある農業用水供給を目的とした重力式コンクリートダムです。 江合川下流域は大崎耕土と呼ばれる県内屈指の穀倉地帯ですが、灌漑用水の水源に乏しく安定した水源の確保が長年の課題となっていました。 そこで農水省の基幹かんがい排水事業により2009年(平成21年)に竣工したのが岩堂沢ダムで、完成後は宮城県が管 . . . 本文を読む
コメント

村田ダム

2016-04-12 08:00:00 | 宮城県
2016年4月9日 村田ダム 村田ダムは宮城県柴田郡村田町の阿武隈川水系荒川にある灌漑用アースダムで1979年(昭和54年)に宮城県の事業により建設され、村田ダムが管理を行っています。 1966年(昭和41年)に阿武隈川水系松川上流の蔵王山中で温泉が湧出し、松川の水質が農業に適さない強酸性となってしまいました。これに対処し、代替水源として宮城県が建設したのが村田ダムです。 水質改善を目的 . . . 本文を読む
コメント

樽水ダム

2016-04-12 07:00:00 | 宮城県
2016年4月9日 樽水ダム 樽水ダムは洪水被害を繰り返していた増田川の治水と、仙台に隣接し発展著しい名取市の上水道供給のために宮城県が建設した治水・利水目的のロックフィルダムです。 名取市街から県道118号を西に走ると正面に樽水ダムが見えてきます。 まずは下流からアプローチしますが私有地のため遠望するのみ。 右岸にある洪水吐は常用洪水吐のローラーゲートと、非常用の自由越流 . . . 本文を読む
コメント

釜房ダム

2016-04-12 06:00:00 | 宮城県
2016年4月 9日 釜房ダム 2017年5月27日 釜房ダムは名取川の治水、急発展を続ける仙台市の上水道供給、仙塩地区への工業用水供給を主目的に建設省(現国交省)により建設された重力式コンクリートダムです。 仙台市上水道の中で釜房ダムが占める比率は3割を越え仙台最大の水がめになっているほか、ダム湖上流に『国営みちのく杜の湖畔公園』が開設され仙台有数のレクリエーションエリアとなっています . . . 本文を読む
コメント

愛子溜池

2016-04-11 16:00:00 | 宮城県
2016年4月9日 愛子溜池 愛子と書いて『あやし』と読みます。愛子様ご生誕の折、愛子駅が注目されたという記憶があります。 戦後仙台市が名取川水系の水を上水用に利用する補償として建設されたアースダムで、地元では釣りのスポットとして知られ愛子溜池よりも『月山湖』の呼び名のほうが通りがいいようです。 国道48号愛子バイパスから県道132号でハートヒルズ錦ヶ丘方面へ曲がり、すぐに右手の側道 . . . 本文を読む
コメント

青下量水堰

2016-04-11 15:00:00 | 宮城県
2016年4月9日 青下量水堰 青下第3ダムの上流、約500メートルにあるのが青下量水堰です。 その名の通り青下川の水量を計測する目的で作られました。 堤高は2メートルの為河川法でのダムではありませんが、下流の3ダム同様玉石コンクリート造玉石貼りで登録有形文化財に指定されています。 堰へは立ち入りできないので道路から。 手前の切欠きで川の水量を計測しています。 . . . 本文を読む
コメント

青下第3ダム

2016-04-11 14:00:00 | 宮城県
2016年4月9日 青下第3ダム 青下川に架かる3連の玉石コンクリート造玉石貼りダムの最上流にあるのが第3ダムです。 もちろんこのダムも登録有形文化財に指定され近代土木遺産に選ばれています。 第1第2ダムと異なり仙台水道記念館の敷地外にあるため、車で上流に向かいダムを見学します。 ダムの手前にゲート。 立入禁止か?と思ったら害獣防護フェンスです。 開けたら閉めよう!! . . . 本文を読む
コメント

青下第2ダム

2016-04-11 13:00:00 | 宮城県
2016年4月9日 青下第2ダム 青下第2ダムは1933年(昭和8年)に建設された仙台市の上水用3連ダムの一つで、他の2ダム同様玉石コンクリート造玉石貼で国の登録有形文化財に指定され、近代土木遺産に選ばれています。 第2ダムは、ダムへの下り口が施錠され間近で見ることはできず、樹間からダムを垣間見るにとどまります。 水道記念館周辺は水源涵養林として整備されています。 樹間から . . . 本文を読む
コメント

青下第1ダム

2016-04-11 12:00:00 | 宮城県
2016年4月9日 青下第1ダム 青下第1ダムは、仙台市の上水道水源として広瀬川の支流青下川に1933年(昭和8年)に建設された3基のダムの一つです。 第1ダム、第2ダム周辺は仙台市水道記念館として整備され、仙台市の水道の歴史がわかる資料館があるほか、公園や遊歩道が整備されています。 第1から第3ダムはそれぞれ玉石コンクリート造玉石貼りで、その歴史的価値から国の登録有形文化財に指定されて . . . 本文を読む
コメント

大倉ダム

2016-04-11 11:00:00 | 宮城県
2016年4月9日 大倉ダム 戦後の仙台市の発展に伴う上水道、工業用水、灌漑用水の需要拡大に対応するとともに、仙台市内を横断する広瀬川の治水を目的に広瀬川の支流大倉川に建設されたのが大倉ダムです。 大倉ダムは建設省の事業として建設され、ダムの稼働と同時に宮城県に管理が移譲されました。 大倉ダムは、堤体中央に人工的な支壁(アバット)を建設して二つのアーチが並ぶダブルアーチダムで、型式として . . . 本文を読む
コメント