最初の一冊~松村比呂美

自著の宣伝のために始めたブログですが、今では、花と風景、食べ物の写真が主になっています。

綱敷天満宮 梅とメジロ

2017-02-19 | 福岡
「東の太宰府」と称されている、菅原道真公ゆかりの天満宮、綱敷天満宮に行ってきました。
紅白の梅の花が咲き誇る境内に、メジロも姿を見せてくれました。


社殿の周辺には、約千本の梅の木が植えられています。


形が整った、こんもりと大きな梅の木。


狛犬も、梅の花に囲まれて、表情が緩んでいるように見えました。


御祭神の使者とされる牛も、優しい眼差しですね。


緑がかった梅の花も……。


青空に、赤い鳥居が映えていました。


今日は、新しい車での初ドライブでした。
衝突回避支援ブレーキ機能やバックカメラで、安全運転をサポートしてもらえそうです。
事故やトラブルに備えて、ドライブレコーダーもつけましたが、使わなくて済むように願っています。
電動パーキングブレーキのオートホールド機能がとても便利で、停止すると自動的にブレーキホールド状態になり、アクセルを踏むと解除されます。
信号で止まるたびに、パーキングに入れたり、サイドブレーキを引いたりする必要がなくなって、楽になりました。

ディーラーで、同じ車種のミニカーをプレゼントしてもらいました。かなり精巧にできています。

  
既刊本等はここにまとめています。
勝手ながら、コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
ご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp

この記事をはてなブックマークに追加

再会とスイーツ

2017-02-16 | Weblog
北欧旅行で親しくなった方たちと、4か月ぶりに再会しました。
5月にもまた北欧に行かれるとか。いいなぁ。
話が弾んで、時間の経つのが早かったこと。


「チョコレートショップ」のバレンタインデー限定チョコレートや、紅茶のセットなどをいただいてしまいました。


体調が回復してから、甘いものが続いているような気が……。


たくさん入ったチョコレートもいただきました。


夫とも、珍しく珈琲店へ。美味しかったフォンダンショコラ。


苺のレアチーズケーキ。


先週は同期で集まり、ここでも面白い話をたくさん聞くことができました。


娘さんの彼が作ったという、すごすぎるお弁当の写真も見せてもらいましたが、消防士さんは、当直のときの夕食と翌日の朝食を交代で作らないといけないので、皆さん、料理ができるのですね。
それにしても、美味しそうで、盛り付けも美しいお弁当でした。


消防士の彼に直接話を聞くことができたので、いろいろ質問させてもらいました。


フラニーズバスケットのマフィン。


レンズチャイナの杏仁豆腐。


さすがに甘いものを食べ過ぎているような気がするので、大好きなチョコレートも、毎日、一粒ずつにしています。

  
既刊本等はここにまとめています。
勝手ながら、コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
ご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp

この記事をはてなブックマークに追加

旧藏内邸 ひなづくし

2017-02-13 | 福岡
築上町にある、国指定の名勝、旧藏内邸へ。
傘を差した、大きな うさぎ雛が出迎えてくれました。


7段飾りから、和紙人形、押絵、木目込み、陶器、ガラス、さげもんなど、約3000体の雛人形が、旧藏内邸に勢ぞろいです。


たくさんのお雛様の中でも印象に残ったのが、狐の嫁入り行列でした。


花嫁衣裳も、細かいところまで手が込んでいます。


一体、一体の着物や小物にも見入ってしまいました。




ネズミの花嫁さんと豪華な打ち掛け。




ガラスで作られた「月夜野雛」。


部屋だけでなく、廊下にもお雛さまが飾られていました。


所狭しと並べられているお雛様。


チラシには「西岡コレクション」と書かれていました。
娘さんの誕生をきっかけにお雛様を集めるようになって、5000体、集められたとか。
その中の3000体が展示されていました。


珍しいお雛様も多かったです。




美味しそうな雛料理も。


とても全部のお雛様は写せず、写真は一部ですが……。


藏内邸に来たときの楽しみのひとつは、庭園を眺めながらいただく煎茶です。


この日のお菓子は、炭火で炒ったという雛あられと、地元の名菓「寒菊」でした。


雪の残る寒い日でしたが、気分はすっかり春のよう……。


藏内邸の「ひなづくし」は3月14日まで行われています。

  
既刊本等はここにまとめています。
勝手ながら、コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
ご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp

この記事をはてなブックマークに追加

アンソロジー『 隠す』のプロモーションビデオ とトークイベント詳細

2017-02-11 | 小説
アンソロジー『隠す』(文藝春秋)のプロモーションビデオを、福田和代さんが作ってくださいました。
映像も音楽も、『隠す』にぴったりで、それぞれの作品の冒頭部分も印象的に取り入れられています。
ぜひ、見てくださいね。


アンソロジー『隠す』の刊行を記念して、東京と大阪で、アミの会(仮)メンバーによるトーク&サイン会が開催されますが、 東京に続いて、大阪の詳細も出ました。
日時 2017年3月5日(日)18:00~20:00(開場17:30)
場所 梅田 蔦屋書店 ガーデンラウンジ
大阪のほうは、近藤史恵さん、柴田よしきさん、福田和代さん、光原百合さんと一緒に、私、松村比呂美も参加させていただきます。
詳しくは、梅田 蔦屋書店さんのウェブサイトをご覧ください。
東京、大阪、両方の詳細は、文藝春秋のウェブサイトをどうぞ。


アンソロジー『隠す』を手に取るたびに、gardenさんの切り絵、野中深雪さんの装丁がいいなあ、としみじみ思います。
もちろん、中身も濃いですよ!

  
既刊本等はここにまとめています。
勝手ながら、コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
ご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp

この記事をはてなブックマークに追加

アンソロジー『隠す』(文藝春秋)発売です。 クイズ&トークイベントのお知らせ

2017-02-09 | 小説
アミの会(仮)のアンソロジー第三弾『隠す』 (文藝春秋)本日発売です。
11名の女性作家による「隠す」をテーマにした、全作書き下ろしのアンソロジー。


今回は、それぞれのストーリーとは別に、すべての作品に共通の「何か」が隠されていますので、ぜひ見つけてくださいね。
アミの会(仮)公式フェイスブックは、facebookに登録していない方でもご覧になれますが、ここにも応募方法を書いておきます。
正解者の中から抽選で4名様に、執筆者全員のサインが入った色紙をプレゼントします。


<応募方法>
メールで、アミの会(仮)のメールアドレスaminokaikari@gmail.com あてに、
1. お名前
2. ご住所
3. クイズの答え
4. ご感想(もしあれば)
をお送りください。( 2017年3月10日 必着 )
プレゼントの発送をもちまして、当選発表にかえさせていただきます。

そして、『隠す』の刊行を記念して、東京と大阪で、アミの会(仮)のメンバーによるトークイベントが開催されます。
<東京> 3月2日(木)、<大阪> 3月5日(日)の予定です。

東京会場の詳細が決まりました。
詳しくはこちらをご覧ください。
大崎 梢さん、加納朋子さん、柴田よしきさん、篠田真由美さん、永嶋恵美さん、新津きよみさん、松尾由美さん が参加されます。

私は、大阪のほうに参加予定です。
詳しいことが決まりましたら、またお知らせしますね。

  
既刊本等はここにまとめています。
勝手ながら、コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
ご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp

この記事をはてなブックマークに追加