最初の一冊~松村比呂美

自著の宣伝のために始めたブログですが、今では、花と風景、食べ物の写真が主になっています。

桜の開花宣言 in 福岡

2017-03-25 | 福岡
平年より2日遅れて、福岡でも桜の開花宣言が出されました。
午後1時頃撮った、八幡西区光貞池公園のソメイヨシノです。
周辺では、いつも一番最初に咲いています。


つぼみもずいぶん膨らんできました。


公園の近くの河津桜は満開です。


つぼみも、まだたくさんついていましたよ。もう少し楽しませてくれそうです。


毎年お花見に行っている、芦屋町の桜も楽しみです。
芦屋町といえば、先日、久しぶりに、芦屋町の味処 大丸の「イカ月見丼」を食べました。
新鮮なイカがたっぷり。ご飯には、サザエの出汁で煮込んだイカそぼろを混ぜ込んでいます。いつ食べても美味しい!
卵焼きも欠かせません。改装された店内も満席でした。


今年のお花見は、電車に乗って初めての場所にも行く予定です。
でも、来週末は5分咲きくらいかもしれませんね。

  
既刊本等はここにまとめています。
勝手ながら、コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
ご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp

この記事をはてなブックマークに追加

スノーフレーク

2017-03-24 | 福岡
今年も、友人から分けてもらったスノーフレークが咲きました。


5月まで花が咲き続けるディモルホセカ。


去年植えたマーガレットも、たくさん蕾をつけています。
我が家の小さな花壇も、これから色が増えていきそうです。


このところ、まじめに小説を書いているせいか、体が甘いものを欲しています。


懐かしい柿羊羹。


岐阜に住んでいた頃は、里帰りのお土産に、いつもつちやの柿羊羹を選んでいました。


同じ東海でも、こちらは愛知の芝安のうどん。
貝柱のうまみも、蟹のダシも、しっかり♪


テーマは「日本橋」だとか。老舗の味をいろいろ楽しめました。


日本橋 榛原(はいばら)の便箋と封筒は、書きやすさ、インクのなじみの良さに感激しました。


CACAPONの、色々な国のチョコレート。地元にこんなチョコレート店があったとは!

ご馳走さまでした。

  
既刊本等はここにまとめています。
勝手ながら、コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
ご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp

この記事をはてなブックマークに追加

雪割草

2017-03-21 | Weblog
三連休は、お墓参りに行ったり、実家にご住職が来られたりと、お彼岸らしく過ごしました。
今日は気温が下がりましたが、我が家のプランターも、少しずつ春らしくなってきましたよ。


ムスカリやもヒヤシンスも咲いています。


姉がプレゼントしてくれた雪割草。


アミの会(仮)編のアンソロジー『隠す』の表紙を見て、姉が花の種類を予想していましたが、11種類のうち、10種類は正解でした。

大阪でのトークイベントでわかったのですが、11種類は、オレンジ、キキョウ、キク、サクラ、サクラソウ、ツバキ、ハナビシソウ、バラ、ヒノキ、ヒルガオ、ユキワリソウでした。
切り絵作家のgardenさんが、11作、読みこんで、内容に合った花を選んでくださったのだとわかり、感激です。
自分も参加していながら何ですが(^^; どの作品も本当に面白くて、たくさんの方に読んでいただきたいアンソロジーです。


東京ではソメイヨシノが開花したそうですね。福岡もそろそろでしょうか。
桜の便りを待ちつつ、桜ラテでほっとひと息つきました。

  
既刊本等はここにまとめています。
勝手ながら、コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
ご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp

この記事をはてなブックマークに追加

別府ひょうたん温泉 日帰りの湯

2017-03-12 | 日帰り
暖かい日差しが降り注ぎ、終盤を迎えた河津桜も青空に映えていました。


母を誘って、日本有数の温泉地、別府までドライブしてきました。
あちこちで湯煙が立ちのぼっています。


日帰りの湯は、ひょうたん温泉へ。
観光ミシュランガイドで、日本で唯一、5回連続三ツ星を獲得している温泉施設だそうです。


一日過ごせてこの値段です。すべて源泉かけ流し。さすが湯の町別府です。


駐車場にあった無料の足湯。源泉は高温なので、竹で温度を下げています。
ひょうたん温泉が開発した湯雨竹(ゆめたけ)のミニチュア版なのだとか。


ひょうたんから出ているのは源泉で、飲むことができます。
便秘や慢性の胃腸病にも効果があるそうですよ。


お昼は、別府市荘園町にある割烹 「聖」で海鮮丼を食べましたが、これが大正解。
大分はお魚も美味しいところです。


こちらは、天ぷらと海鮮ちらしのセット。


別府公園を散策してから帰路につきました。


竹林も見事です。


ハイブリッドカーでの長距離ドライブの燃費は、リッター25キロくらいでした。
ガソリンの減り方が全然違いますね。
母が付き合ってくれるうちは、一緒にどんどん出かけようと思っています。
到津の森公園でもかなり歩いたので心配していましたが、私より母のほうが元気なくらいで安心しました。

  
既刊本等はここにまとめています。
勝手ながら、コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
ご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp

この記事をはてなブックマークに追加

満開のミモザと合馬の筍づくし

2017-03-10 | 福岡
小倉北区にある到津の森公園で、約100本のミモザが見頃を迎えています。


ミモザロードを歩く園児たち。元気な声が響いていました。


キリンたちが生活する「草原の世界」周辺にミモザが集まっています。


アミメキリンのマリアとトーマ。 到津の森公園の人気者です。
キリンは、高い位置にある脳に血液を送るため、動物界では、最高の高血圧なのだとか。


台にのぼったら、マリアが近づいてきてくれました。優しい目をしています。


今回、初めて近くで見ることができた、チャップマン・シマウマ。活発に動きまわっていました。


たてがみまで縞模様がつながっているのですね。尻尾にもちゃんと模様があります。


ライオンの「キング」は15歳。人間の年齢だと91歳だそうですが、凛々しい表情で遠くを見つめていました。


ミモザの中で目立っていたジャノメエリカ。


お昼は、たけのこの産地として有名な、小倉南区の合馬へ。
たけのこ料理の合馬茶屋は、2月下旬から5月7日までの営業です。


焼き筍や、筍の刺身、筍の天ぷらなどの筍づくし。


寒い日の訪問でしたが、春を感じることができました。


合馬茶屋は限定100食。10時半の開店と同時に満席になりますので、行かれる方は早めのほうがいいかもしれません。
3月中旬からは、合馬観光たけのこ園で、たけのこ堀りが楽しめるようです。

  
既刊本等はここにまとめています。
勝手ながら、コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
ご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp

この記事をはてなブックマークに追加