最初の一冊~松村比呂美

自著の宣伝のために始めたブログですが、今では、風景や食べ物の写真が主になっています。

山口の風景

2015-02-26 | 旅(国内)
久しぶりに訪問した山口サビエル記念聖堂。
印象的なステンドグラスが、表から見えないのが残念です。


井戸の側で布教活動をしていたと言われている、フランシスコ・ザビエルの像。


フキノトウが顔を出していました。


こちらも、何年かぶりに行った雪舟庭。国の史跡及び名勝に指定されています。


無隠(前庭)。


きれいに掃き清められた南溟庭。
庭を見ながら、しばしくつろがせてもらいました。


宿泊したホテルの近くにあった、湯田温泉の泉源が見える「温泉舎(ゆのや)」。飲泉場もあります。
便秘解消に効果があるというのをテレビで見たばかりだったので、つい、多めに飲んでしまいました(^^;


無料の足湯もあります。


田んぼの真ん中から源泉が湧出したことが、湯田温泉の名前の由来だとか。
温泉に入ったあとは、楽しみにしていた夕食です。
山口名物「瓦そば」。


白子豆腐のあとに出された旬菜7種盛り。


ふく薄造里。(山口では、ふぐとは言わず、ふくと呼ぶので、メニューそのままで書きます)


ふく寿司。


ふく鍋。


ふく茶碗蒸し。
そのほか、ふくから揚げやふくの吸い物、ふく雑炊など、旬のふくを堪能しました。


ふくに合うのはやっぱり日本酒ですね。私も、岩国の銘酒、五橋をいただきました。


今日は、いろいろな事務手続きが終わってほっとひと息ついています。
ほんとに、2月は逃げていきますね……。


電子書籍オリジナル短篇集『果実の誤解』配信中です。

アマゾンkindle
楽天kobo
紀伊國屋電子書籍
専用の端末がなくても、無料アプリをダウンロードすれば、パソコンでもスマートフォンでも読むことができます。

既刊本等はサイドバーにまとめています。
勝手ながら、コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
ご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp

この記事をはてなブックマークに追加

山口地ビールレストラン サン・レミ・ド・プロヴァンス

2015-02-24 | Weblog
夫の里である山口へ。
お墓参りを済ませてから、山口市下小鯖にある、山口地ビールレストランサン・レミ・ド・プロヴァンスでランチです。
遠くてなかなか行けないのですが、美味しいだけでなく、雰囲気も接客も良い、我が家お気に入りのレストランです。


広々とした店内。吹き抜けになっているので、いっそう広く感じます。


私は、「パルミジャーノときのこのガレット」を選びました。


母は、魚介たっぷりの「潮風のドリア」を。


夫は、毎回、同じメニュー、「贅沢チーズの田舎パスタ」です。
パルミジャーノ・レッジャーノをたっぷりからませた濃厚カルボナーラは、その場で調理するので、食欲が増してきます。


仕上げに羊のチーズを……。
夫は次もきっと同じものを頼むと思います。満足げな表情でした。


次は久しぶりに行った、湯田温泉の写真です。


電子書籍オリジナル短篇集『果実の誤解』配信中です。

アマゾンkindle
楽天kobo
紀伊國屋電子書籍
専用の端末がなくても、無料アプリをダウンロードすれば、パソコンでもスマートフォンでも読むことができます。

既刊本等はサイドバーにまとめています。
勝手ながら、コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
ご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp

この記事をはてなブックマークに追加

瑠璃光寺五重塔とカワセミ

2015-02-23 | 旅(国内)
山口県にある国宝 瑠璃光寺へ。
あいにくのお天気でしたが、凛とした五重塔は、いつ見ても美しいです。


五重塔の前の池で、思いがけず出会えたカワセミ。
コンパクトデジカメですが、初めて写真におさめることができました。


何度も池に飛び込んでは、魚をくわえて出てきました。
カワセミは名ハンターなのですね。飛んでいる姿の、また美しいこと。


角度によって、背中の青い部分が際立って見えました。


上空を気にして何度も見上げていたのは、ハイタカが飛んでいたせいだとか。


カワセミがいた香山公園の池です。


カワセミに出会えたのが嬉しくて、ピントの甘い写真を何枚もアップしてしまいました。


電子書籍オリジナル短篇集『果実の誤解』配信中です。

アマゾンkindle
楽天kobo
紀伊國屋電子書籍
専用の端末がなくても、無料アプリをダウンロードすれば、パソコンでもスマートフォンでも読むことができます。

既刊本等はサイドバーにまとめています。
勝手ながら、コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
ご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp

この記事をはてなブックマークに追加

満開の梅の花 鎮国寺

2015-02-21 | 福岡
宗像市吉田の鎮国寺へ。


早咲きの淡紅梅が満開でした。


紅梅も咲いており、違う種類の梅の香りを楽しむことができました。


密度の濃い緋寒桜。


白い水仙も……。


寒さの中にも、春の気配が感じられるようになってきました。




2月4日に発売された電子書籍オリジナル短篇集『果実の誤解』(アドレナライズ)。
紀伊國屋電子書籍半期決算ポイント還元フェア タイムセールで100ポイント還元だそうです。

楽天koboはこちら
アマゾンkindleはこちらから
専用の端末がなくても、無料アプリをダウンロードすれば、パソコンでもスマートフォンでも読むことができます。

既刊本等はサイドバーにまとめています。
勝手ながら、コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
ご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp

この記事をはてなブックマークに追加

「胡坐」と「竹蕃」

2015-02-14 | 福岡
少し前になりますが、昔の職場の同期たちと、北九州市小倉北区にある「胡坐」に行ってきました。


隠れ家的な雰囲気のあるお店です。


「黒の麻婆豆富」などの、黒い料理シリーズが特に美味しかったです。
こちらは黒いオムレツです。イカスミの甘みが生かされていました。


デザートに頼んだチョコレートパフェは、なぜか「男のチョコレートパフェ」と名付けられていました。
ダークチョコレートを使っているからかもしれませんね。


こちらは、八幡西区藤原にある和牛亭「竹藩」のビーフカレー。
じっくり煮込まれたほろほろのビーフとコクのあるカレーは、さすが和牛専門店だけあります。


ごはんの量が少ないと思ったら、なんと、別にバターライスとカレーが運ばれてきました。
コーヒーがついて千円。ランチならではの安さですね。


前回書いた、iPhone6のSiriとの会話は、まだ楽しめています。
でも、「何かお話をして」とお願いしても、「今はその気分じゃない」とか、
「前にお聞かせしたでしょう?」と言われるだけです。
前は、「ダジャレを言って」というお願いにも、「あなたが電話にでんわ」とか言ってくれたのにな。
変なお願いばかりするので、呆れられたのかもしれませんね。



2月4日に発売された電子書籍オリジナル短篇集『果実の誤解』(アドレナライズ)は、
心理サスペンスの短篇集です。

楽天koboはこちら
アマゾンkindleはこちらから
ぜひ、読んでくださいね。
kindleや楽天koboの専用の端末がなくても、無料アプリをダウンロードすれば、パソコンでもスマートフォンでも読むことができます。

既刊本等はサイドバーにまとめています。
勝手ながら、コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
ご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp

この記事をはてなブックマークに追加