最初の一冊~松村比呂美

自著の宣伝のために始めたブログですが、今では、風景や食べ物の写真が主になっています。

ボリビア料理LAPAZ(らぱす)

2010-05-30 | 福岡
戸畑の夜宮公園で咲き始めの花菖蒲を見てから、
同じく戸畑区にある南米ボリビア料理の店LAPAZ(らぱす)に行ってきました。


タコスとエンパナーダのセット。


タコスの中はこんな感じです。エンパナーダも、それぞれ違う具材で、かなり好みの味でした。


キヌア(ボリビアの穀物)入り野菜スープ。


2種類のパスタ。




デザートはマンゴーケーキでした。


どれも美味しかったけど、とくに好みだったのが野菜がたっぷり入ったエンパナーダ。
テイクアウトもできるようです。

※勝手ながら、コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
  ご意見などは下記のメールアドレスまでお願いします。
  hiromi20050115@yahoo.co.jp

この記事をはてなブックマークに追加

テンプレート変更

2010-05-28 | Weblog
テンプレートを変更して、著書などをサイドバーに移してみました。
少しはすっきりしたでしょうか。

京都の老舗料亭、雲月の「小松こんぶ」は、今までのこんぶとはひと味違う、繊細な味。
京湯葉なども一緒にいただきました。








料理の説明もないまますみません。画面を確認したいので、このままUPしてしまいます。

※勝手ながら、コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
  ご意見などは下記のメールアドレスまでお願いします。
  hiromi20050115@yahoo.co.jp

この記事をはてなブックマークに追加

スティールセッション(お好み焼きあれこれ)

2010-05-27 | 福岡
若松区高須にあるお好み焼き店「スティールセッション」。
生地がふわふわだと聞いていましたが、確かに初めての食感でした。
写真は、チーズ、もち、トマトなどが入ったスティールセッション焼き。
トッピングされているカリカリのジャガイモとの相性もよかったです。


こちらはふつうのお好み焼き。同じくふわふわでした。


店内もお洒落です。


広島風お好み焼きは、八幡西区の「広島屋」で本場の味が楽しめますし、


倉敷風お好み焼き「南風」もあります。(写真はどろ焼き)




家で作るときは、広島出身の友達に教えてもらって以来、ずっと広島風です。



5月11日発売 井上雅彦氏監修 『異形コレクション 憑依』(光文社文庫)に「溶ける日」が掲載されています。
『恨み忘れじ』(角川ホラー文庫)は心理ホラーの短編集です。
5月24日発売の『サスペリアミステリ』ー7月号で『恨み忘れじ』に掲載されている「マニキュア」がコミカライズされています。
   

ふたつの名前    幸せのかたち     女たちの殺意   
    

女人的殺意(台湾で翻訳出版されました)  アンソロジーふたり。
               

「星の見える家」新津きよみ(著) 文庫の解説を書かせていただきました。

携帯小説も書いています。
★ジョルダン 乗換案内「読書の時間」の携帯小説、パソコン版はこちらから。
タイトルをクリックすると作品が表示されます。
★ケータイ版の作品一覧はこちらから。

★docomo、SoftBank、au、willcomの公式サイト「夢おむすび」にて、携帯小説、
「白いソファ」「居場所」「それぞれの結末」を公開中です。
パソコンでも読めるようになりました。ここをクリックしてくださいね。
「夢おむすび」共通のQRコード


※勝手ながら、コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
  ご意見などは下記のメールアドレスまでお願いします。
  hiromi20050115@yahoo.co.jp

この記事をはてなブックマークに追加

サスペリアミステリー7月号

2010-05-23 | 小説
5月24日発売のサスペリアミステリー 7月号の見本が届きました。
短編集『恨み忘れじ』(角川ホラー文庫)に収録された「マニキュア」が掲載されています。
初のコミカライズです。


「マニキュア」は、風祭壮太さんが描いてくださいました。
原作を書いていながら言うのも気がひけますが、面白かったし、ぞくっとしました。
漫画家さんってすごいなと思います。
右側は、別冊ふろくの「私立探偵推理大全 西村京太郎編」です。


写真が趣味の母のお供で、若松区のグリーンパークに行ってきました。


5月20日に撮影したバラ園の一部です。バラフェアは、5月30日まで開催。


空がハート型に……。






グリーンパークは入園料100円で、四季折々楽しめる公園です。
バラの写真は、母のほうがうまく撮れていました。




【既刊本】

5月11日発売 井上雅彦氏監修 『異形コレクション 憑依』(光文社文庫)に「溶ける日」が掲載されています。
『恨み忘れじ』(角川ホラー文庫)もよろしくお願いします。
        

ふたつの名前    幸せのかたち     女たちの殺意   
    

女人的殺意(台湾で翻訳出版されました)  アンソロジーふたり。
               

「星の見える家」新津きよみ(著) 文庫の解説を書かせていただきました。

携帯小説も書いています。
★ジョルダン 乗換案内「読書の時間」の携帯小説、パソコン版はこちらから。
タイトルをクリックすると作品が表示されます。
★ケータイ版の作品一覧はこちらから。

★docomo、SoftBank、au、willcomの公式サイト「夢おむすび」にて、携帯小説、
「白いソファ」「居場所」「それぞれの結末」を公開中です。
パソコンでも読めるようになりました。ここをクリックしてくださいね。
「夢おむすび」共通のQRコード


※勝手ながら、コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
  ご意見などは下記のメールアドレスまでお願いします。
  hiromi20050115@yahoo.co.jp

この記事をはてなブックマークに追加

「Nature」のトマト

2010-05-20 | 福岡
花咲く小道を通って若松区のNature(ネイチャー)へ。


ネモフィラなど、たくさんの花やハーブが出迎えてくれます。


昨年は、ちょっと遅すぎたので、今年は早めにトマト狩りをしました。


広々としたハウスで完全無農薬栽培。トマト狩りは7月末まで楽しめるようです。


青いトマトが好きな方も多いでしょうが、私は完熟したものだけを選びました。


入場料無料で、持ち帰りは1キロ(中くらいのトマト8個くらい)900円です。
甘味も味も濃い、美味しいトマトでした。



井上雅彦氏監修 『異形コレクション 憑依』(光文社文庫)が発売になりました。
他の方の作品と一緒に、私の書いた「溶ける日」も読んでいただけると嬉しいです。
『恨み忘れじ』(角川ホラー文庫)もよろしくお願いします。
        

【既刊本】
ふたつの名前    幸せのかたち     女たちの殺意   
    

女人的殺意(台湾で翻訳出版されました)  アンソロジーふたり。
               

「星の見える家」新津きよみ(著) 文庫の解説を書かせていただきました。

携帯小説も書いています。
★ジョルダン 乗換案内「読書の時間」の携帯小説、パソコン版はこちらから。
タイトルをクリックすると作品が表示されます。
★ケータイ版の作品一覧はこちらから。

★docomo、SoftBank、au、willcomの公式サイト「夢おむすび」にて、携帯小説、
「白いソファ」「居場所」「それぞれの結末」を公開中です。
パソコンでも読めるようになりました。ここをクリックしてくださいね。
「夢おむすび」共通のQRコード


※勝手ながら、コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
  ご意見などは下記のメールアドレスまでお願いします。
  hiromi20050115@yahoo.co.jp

この記事をはてなブックマークに追加