最初の一冊~松村比呂美

自著の宣伝のために始めたブログですが、今では、風景や食べ物の写真が主になっています。

「おんどる」 と 「丹波みくまり」

2014-08-30 | 福岡
夫の誕生日ランチは、母も誘って、遠賀郡水巻町にある「おんどる」へ。
リーフレットには「九州唯一の神戸牛取扱店」と書いてありました。


とろける美味しさだった「特製サーロインステーキ重」。


おんどるからの誕生日プレゼントの「すきしゃぶ」は、たれにくぐらせて、片面だけ焼いて卵をつけて食べます。


今月は私の誕生日もありましたが、誕生日が嬉しい年齢ではなくなってきたので、
姉夫婦とは、プレゼントは相殺して、お祝いのメッセージだけにしようと決めました。
なので、姉がいつも準備してくれていたケーキのない、ちょっと寂しい誕生日でしたが、
いつも気にかけてくれる京都の友人から、大好きな「仙太郎」の和菓子が届きました(^。^)ノ


ほどよい甘さの黒豆が羊羹の中にごろごろと入っている「黒豆」や「抹茶」など、いろいろな味が楽しめる「丹波みくまり」です。
これまでも、珍しくて美味しいお菓子をたくさんいただいていましたが、
その友人とも、これからは、お互いに、お祝いのメッセージだけにしましょう、ということに。
バレンタインデーにも、自分では買えない貴重なチョコレートをいただいたりして、嬉しかったです。
ありがとうございました。


シンプルに、と思いつつも、来年の誕生日は、自分でホールケーキを買っているかもしれません(^^;



既刊本等はサイドバーにまとめています。
勝手ながら、コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
ご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp

この記事をはてなブックマークに追加

Webマガジン Sairuma!(さいるま)

2014-08-26 | Weblog
アロマの資格を持っている友人宅へ。
いつも、私に合った香りを彼女が配合してプレゼントしてくれますが、
今回は、自分で精油から選ぶ方法でアロマスプレーを作らせてもらいました。
オーリングテストのあと(ラベンダーの香りがはじかれました)、
たくさんの精油の中から私が選んだのは、グレープフルーツ、ローズ、ローズウッドの3種類。
友人が配合を計算してくれ、ローズを2滴、グレープフルーツを8滴、という具合に入れていき、自分だけの香りが完成です。


そのときの体調や気分によって選ぶ香りは変化するのだとか。
完成したのは、リラックスできる香りでした。
体に力を入れることは簡単でも、力を抜くことは難しいですね。水泳を始めて痛感しています。
香りに手助けしてもらって、リラックスできたらいいなと思っています。


友人の話が続きますが、名古屋市在住の友人、佐枝せつこさんが、
「筆ぐるめ」のイラストなどで活躍している、イラストレーターでフリーライターでもある川野ヒロミさんとタッグを組んで
世の中の見方が少しだけ変わるwebマガジン Sairuma!(さいるま)をスタートさせました。
佐枝さんは、婦人公論や、独身女性のためのコラム「独女通信」で7年間記事を書いてこられた方。
無料のwebマガジンSairuma!は、ゲストルームや、噂の「サイっち本」、クリエイターの箱、気になり探偵団などのコーナーがあり、
これからますます充実していくことと思います。
第4月曜日更新の、人生に再スイッチが入りそうな本を紹介する、噂の「サイっち本」が私のお気に入りです。
第1回目は、適菜収(著)「ゲーテの警告」日本を滅ぼす「B層」の正体(講談社+α新書)。
第2回目は、ビートたけし(著)「間抜けの構造」(新潮新書)。
佐枝さんの独特の切り口での本の紹介は楽しいです。
興味のある方はこちらをどうぞ。



既刊本等はサイドバーにまとめています。
勝手ながら、コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
ご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp

この記事をはてなブックマークに追加

高圧洗浄機ケルヒャーを使ってみました

2014-08-24 | Weblog
かねてから気になっていた高圧洗浄機のケルヒャーを使ってみました。


目的は庭のサークルストーンの汚れを落とすこと。
黒ずんでいた汚れがみるみる落ちていきます。


このサークルストーン、入居当時はこんな色だったのです(^^;
アプローチの部分は汚れが目立たないので、石の種類によって汚れのつき方が違うようですね。


ついでに窓と網戸も大掃除。


庭に置きっぱなしで色あせたと思っていた木のテーブルもこんなにきれいになりました。
ごしごしこすっても取れない汚れまで落とす、水の威力はすごいです。
それだけ、水は怖いものでもありますね。


調子に乗って、外用の椅子にも使ってみました。
手前の椅子がケルヒャー使用後です。


購入を考えていましたが、ほしいのは静音タイプでもっともパワーのある5万円以上するもの。
大型なので、かなりの保管スペースが必要です。
年に一度くらいしか使わないのだからと、今回はレンタルを利用しました。
配送料無料キャンペーン中ということもあり、5千円以下で借りることができたし、正解だったようです。
ただ、使用中は、注意書きにも書かれているように、眼鏡で目を保護してくださいね。
2時間ほど頑張ってくれた夫は、飛んできた泥が目に入り、眼科行きとなりました
ごくごく小さな傷で、心配ないということだったのでほっとしましたが。



既刊本等はサイドバーにまとめています。
勝手ながら、コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
ご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp

この記事をはてなブックマークに追加

夏の終わりのグリーンパーク

2014-08-18 | 福岡
雨の合間を縫うようにして北九州市若松区のグリーンパークへ。
夏の花に植えかえられており、ハナスベリヒユ(ポーチュラカ)が見事に咲いていました。


北ゲート入口付近に咲いていた白いペチュニア。


サルビアの花も……。


パンパスグラスは、これから秋に向かってますます大きくなっていくのでしょうね。


北九州市にも「お好み焼本舗」ができたので行ってみました。福岡で2店舗目だそうです。


デザート3種盛ランチセットを注文。


母は半熟卵のオムソバを。


私は特製モダン焼きを選びました。


夫は、焼きそばとお好み焼きがセットになったランチを。
極太もっちり釜揚げ麺の焼きそば。本当にもっちりしていました。


豚玉のお好み焼き(ハーフ)もついており、かなりのボリュームだったようです。


3種のデザート。


こちらは、北九州市八幡西区光貞台にある、炭火焼 誠の「手羽めんたい」。
福岡名物で、手羽先に明太子がたっぷりつまっています。


鶏の白レバーも、新鮮だからこそ出せる一品ですね。
夫の好物ですが、実は、レバーはちょっと苦手です。
でも、すすめられて一口食べてみると、想像以上に甘くて驚きました。


地鶏のたたきも絶品です。


母も一緒に青空のグリーンパークを散策することができ、いい一日でした。



既刊本等はサイドバーにまとめています。
勝手ながら、コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
ご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp

この記事をはてなブックマークに追加

傷痕に

2014-08-17 | Weblog
昨日は、夫の里である山口県へお墓参りに行ってきました。
前線が停滞して、梅雨のような天気が続いていましたが、お墓に着くと久しぶりの青空が顔を覗かせてくれました。
秋の気配が感じられる雲。


お墓の掃除とお参りをして、午後は、防府駅近くにある「オステリア・アンコーラ」へ。


ルルサス防府の中でもひときわ人気の店のようで、すぐに満席に。
サラミと玉ねぎのトマトソースピッツア。


じゃがいもとアンチョビのクリームソースパスタ。
写真がうまく撮れていませんが、ソースが抜群に美味しかったです。


デザートは、桃のロールケーキを選びました。


桃といえば、北九州市八幡西区浅川にあるAurora(オーロラ)でも、夏期限定の桃パフェを食べたのでした。


同じくAuroraのかき氷。 かき氷も追加用のシロップが入ったポットもかなり大きいです。


北九州市のランチパスポートも初使用。
まずはグランモール水巻店の中に入っているカレーのアバシへ。


通常993円のナンとカレーのセットが、ランチパスポート利用で500円でした。


もちもちして美味しいナン。ラッシーは別注文です。


次に利用したのは、北九州市八幡東区西本町にある「天晴(あっぱれ)」の特製ラーメン。


チャーシューや煮タマゴなどがトッピングされている とんこつラーメン。
このスープはかなり好みでした。


ラーメンにプラス250円でセットにできる「半高菜チャーハン」。
香ばしいゴマと高菜の相性も良く、美味しいチャーハンでした。


スポーツクラブのお盆休みも終わって、週末からプール通いが再開しました。
水泳を始めてから、体力や抵抗力がついて、いいことばかりなのですが、
まだまだ下手なせいもあり、プールのコースロープなどに腕をぶつけたりして傷を作ってしまうことがあります。
なかなか痕が消えないので、テレビCMで見た「アットノン」を試してみることに。
比較的最近できた傷痕に10日間ほどクリームをすりこんでみると、だんだん目立たなくなり、ほとんどわからなくなりました。
個人差があるでしょうけれど、私には合っていたようです。



既刊本等はサイドバーにまとめています。
勝手ながら、コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
ご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp

この記事をはてなブックマークに追加