最初の一冊~松村比呂美

自著の宣伝のために始めたブログですが、今では、風景や食べ物の写真が主になっています。

若松名物「カッパーガー」

2010-09-29 | 福岡
最近、ますます人気のB級グルメ。昨日、NHKでも特集がありましたね。
そこで、ご当地バーガーの「カッパバーガー」をご紹介。


北九州市若松区には河童伝説があり、河童封じの地蔵尊もあります。
河童が登場する小説、火野葦平の「石と釘」の舞台も若松です。
パンの微妙な色合いも河童に通じているのでしょうね。
ほうれん草から作られたグリーン粉を使用しているそうですが、パン自体もいい味でした。


左がデラックスで、右はレディスサイズ。
運ばれてきたときは、あまりの大きさの違いに、私もデラックスにすればよかったかな、
と思いましたが、濃厚クリームチーズと手作りハンバーグで見た目以上のボリュームがあり、
小さいサイズで十分でした。河童の焼き印がかわいいです。


「こだわりのハンバーガー」の文字の横に、「こだわりの洗車」の文字が。
そうなんです。このお店、若松区北港町のガソリンスタンドの2階にあるのです。
ガソリンを入れなくても、もちろんOK。ハンバーガーを食べに来た、というと、お店の人が誘導してくれます。


愛称は「カッパーガー」ですが、言いにくいと思うのは私だけでしょうか?
一度で言えたことがありません。でも、味は大満足。スタンプカードも作ってもらいました。


 小説関係は左のサイドバーにまとめました。
 『恨み忘れじ』(角川ホラー文庫) 心理ホラーの短編集です。読んでいただけると嬉しいです。
勝手ながら、コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
感想やご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp

この記事をはてなブックマークに追加

『二人静』盛田隆二(著)

2010-09-26 | 小説
待望の、盛田隆二さんの新刊、『二人静』(光文社)が発売になりました。
原稿用紙1千枚の、心に染みいる大作です。
登場人物のふたりに感情移入し過ぎて、何気ないシーンでも涙がこぼれて仕方ありませんでした。


抱える問題は大きいけれど、誠実に生きているふたりにとって、希望の道はきっとあるはずと、
自分でもその道を模索しながら読み進めました。
「場面緘黙症」という病名は、この小説の中で初めて知りましたが、
小学生の頃のあの子はそうだったのかもしれないと、昔の記憶がよみがえったり……。
いろいろ書きたいことはありますが、これから読まれる方の楽しみを奪ってはいけないので、
このくらいにします。私にとって大切な一冊となりました。


 小説関係は左のサイドバーにまとめました。
私の小説も読んでいただけると嬉しいです。
勝手ながら、コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
感想やご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp

この記事をはてなブックマークに追加

ぐい呑みと和菓子

2010-09-25 | Weblog
今日は、思いがけない方が、夫の退官のお祝いに来てくださり、恐縮してしまいました。
豪華な花束で、部屋が一気に華やぎました。


焼酎の「魔王」と一緒にいただいた、ぐい呑み。
質感といい、色合いといい、とても好みで、早速、飾り棚に……。
夫は、すぐに使いたそうでしたが、もう少し眺めていたいです。


こちらは、お洒落なボルドーワインと一緒にいただいた「蜂の家」の和菓子。
栗のお菓子が秋を感じさせてくれました。


小倉、柚子、白つぶし、黒糖、胡麻と5種類の餡がある「まゆ最中」。
上品な甘みで抹茶にも合いそうです。奥は本物の栗で、手前は栗のお菓子。
現在、小説の改稿、プラス、新作と向き合っているので、いつにも増して甘いものに手が出てしまいます。


風邪をひいている夫が、花束に顔を近づけて、いい匂い、と言っていました。
どうやら回復傾向のようです。
私は、免疫の持病があるのですが、手洗いとうがいを励行しているせいか、
福岡に来てから、まだ風邪をひかずに済んでいます。でも、油断せずに気をつけなければ。


 小説関係は左のサイドバーにまとめました。
 『恨み忘れじ』(角川ホラー文庫) 心理ホラーの短編集です。読んでいただけると嬉しいです。
勝手ながら、コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
感想やご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp

この記事をはてなブックマークに追加

実りの秋

2010-09-19 | 福岡
三連休の初日は、ドライブがてら、豊前フルーツランドへ。


甘いぶどうを試食させてもらってから園に入ったので、ついたくさん穫ってしまいました。


特に美味しかったシナノスマイル。


一番の目的は栗拾いでしたが、少し時期が早かったようです。


栗の実を見上げながら栗ご飯を思い浮かべるのは、食いしん坊の証拠ですね。


小学生の頃以来という、イモ掘りも体験しました。


こちらもたっぷり収穫。


夫は、退官翌日から、第二の職場で忙しく働いています。
今度はお弁当持参なので、このサツマイモは、天ぷらにして入れようかな。


収穫の秋を楽しんだ一日でした。

 小説関係は左のサイドバーにまとめました。
 『恨み忘れじ』(角川ホラー文庫) 心理ホラーの短編集です。読んでいただけると嬉しいです。
勝手ながら、コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
感想やご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp

この記事をはてなブックマークに追加

誕生日の「おんどる」

2010-09-15 | 福岡
ようやく秋の気配が感じられるようになりましたね。
小倉城のイチョウも実をつけていました。


9月に入ってからは、小説に向き合って地味に暮らしていますが、
8月は賑やかなイベント続きでした。
そんな中、まぎれるようにしてあった私の誕生日。小さいながらもホールケーキが……。


プリンもいただきました。


イベントなしのことも多い誕生日ですが、今年は、たまたま休日だったので、焼き肉の「おんどる」へ。


お店からの、太っ腹の誕生日プレゼントの「すきしゃぶ」。
写真は追加で注文したものですが、誕生日プレゼントも、これと同じ神戸牛の超特選カルビが3枚も……。


サンチュサムで野菜もたっぷり。


新メニューの「若松産のトマトのサラダ」。


定番の石焼ビビンバ。


私にとっては、ちょっと贅沢な誕生日でした。

 小説関係は左のサイドバーにまとめました。
 『恨み忘れじ』(角川ホラー文庫) 心理ホラーの短編集です。読んでいただけると嬉しいです。
勝手ながら、コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
感想などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp

この記事をはてなブックマークに追加