最初の一冊~松村比呂美

自著の宣伝のために始めたブログですが、今では、風景や食べ物の写真が主になっています。

イルミネーションと燻製

2012-12-22 | Weblog
ご近所のクリスマスイルミネーションがきれいです。
例年より点灯の期間も時間も短く、節電に気を遣っておられるのがわかります。


燻製名人のGRIさんからの嬉しいクリスマスプレゼント。
ベーコンやハム、牡蠣の燻製などを送っていただきました。ナッツの燻製は初めてです。
燻製牡蠣のオリーブオイル漬けは、そのままでも、焼いても、ペペロンチーノにしてもたまらない美味しさ。
牡蠣の写真がうまく撮れなかったのでGRIさんのブログを見てください。
燻製の作り方など、見ているだけで楽しいです。


かわいいサンタのクリスマスカードも届きました。


今年も未唯(みゆ)サンタを見たいと言っていただいたので……。
もっとたくさん写真を撮っておけばよかったと、未唯のアルバムを見るたびに思います。
 

注文していたKindle paperwhiteが届いたので、これが自分へのクリスマスプレゼントかな。
早速、数冊購入しましたが、家で買ってすぐに読めるのが嬉しいです。
文庫本より重いけど、2冊分と思えば大丈夫。
いろいろ購入しておけば、長距離の移動中も、病院での長い待ち時間も退屈することはないですね。
と言っても、やっぱり紙の本が好きだし、新刊も読みたいので、書店さんにも通います。

『終わらせ人』(角川ホラー文庫)もKindleで販売中です。

こちらは紫川に架かる「鴎外橋」の光のトンネル。


暗くなったら、もっときれいなのでしょうね。


今年のクリスマスはクラシック・ノンのケーキを予約しました。
姪たちも帰省するので、賑やかなクリスマスになりそうです。

  

既刊本です(サイドバーにもまとめています)。
『鈍色の家』(光文社文庫)
『終わらせ人』(角川ホラー文庫)
『終わらせ人』(Kindle版) 
『恨み忘れじ』(角川ホラー文庫)
『幸せのかたち』(双葉文庫)

スマートフォン用の短編小説『黒の果実』配信中です。
短編小説2本立て~「ザクロの秘密」 「熟れた柿」。


勝手ながら、コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
ご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp

この記事をはてなブックマークに追加

「cafe irodori」

2012-12-20 | 福岡
車を走らせているときにふと目についたのが、「cafe irodori」。
昨日(12月19日)、八幡西区大浦にオープンしたばかりのお店です。


Cafeごはんの「広島産かきフライセット」を注文。
明日、牡蠣パーティーがあるというのに、この季節は、どうしても牡蠣に目がいってしまいます。


母は、「彩り大人のハンバーグ」を。雑穀米と味噌汁、サラダ、小鉢3種のセットで850円。
16時までは食後に水出しコーヒーが付きます。
オープンから3日間、「Cafeごはん」は特別価格の700円。ご馳走さまでした~。


メニューにあった挨拶文。感じのいい、若いご夫妻が頑張っておられました。


最近、馴染みの場所での新規オープンが続いています。
どの店も頑張ってほしいです。通って応援しなくては。

cafeつながりで、こちらは、八幡西区則松にある「珈琲館」。


季節限定の「カラメル林檎のホットケーキ カフェビスキュイ添え」を。
「限定」という言葉に弱いです。


年末の予定もなんとかこなしています。
5年ごとに必要だというシロアリ予防工事も無事終了。
せっかくの機会なので、工事の方にいろいろ質問してシロアリの習性を教えてもらいました。
それにしても、今の家が建ってもう5年。早いです。
最初は頑張って掃除をしていたのに、年々手抜きになっています。
大掃除も、ささっと終わらせてしまいました(^^;

  

既刊本です(サイドバーにもまとめています)。
『鈍色の家』(光文社文庫)
『終わらせ人』(角川ホラー文庫)
『終わらせ人』(Kindle版)
『恨み忘れじ』(角川ホラー文庫)
『幸せのかたち』(双葉文庫)

スマートフォン用の短編小説『黒の果実』配信中です。
短編小説2本立て~「ザクロの秘密」 「熟れた柿」。


勝手ながら、コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
ご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp

この記事をはてなブックマークに追加

『記録魔』

2012-12-16 | 小説
今日は、投票を済ませてから年末の大掃除ならぬ小掃除をすることにします。
窓拭きをしなければ。

写真は、友人の新津きよみさんの新刊、『記録魔』(祥伝社文庫)です。
今年、何冊目の本でしょう。すごい勢いです。


スクリプターの有記は、「復讐殺人の一部始終を記録して欲しい」とある女性に頼まれます。
私は、スクリプターという職業を知らなかったのですが、映画やドラマの撮影の記録と管理をする、
地味だけど、「監督の女房役」とも言われている重要な仕事なのですね。
これから、テレビドラマや映画を見ても、エンドロールで、「記録」の部分にも注目することになると思います。
『記録魔』は、ネット社会やライフログ時代ならではの作品だと思いますが、それだけでなく、
記録にからめて、それぞれ違う環境で生きている女性たちの関わりが丁寧に描かれていて興味深かったです。

私も、改稿を続けている長編が無事に刊行されますように。
今、ほかの長編も夢中で書いています。
筆が走っているのが、いいのか悪いのかわかりませんが(^^;

昨日、注文していたダイソンのファンヒーターが届きました。


思ったより小さくて軽い。熱量不足、という口コミもありましたが、デザインに惹かれてしまいました。
節電の冬。昼間はエアコンをつけずに、これひとつにしてみようかなと思っています。
首振りもするし、角度を調節して足元を中心に温められるのが良さそうです。

  

既刊本です(サイドバーにもまとめています)。
『鈍色の家』(光文社文庫)
『終わらせ人』(角川ホラー文庫)
『終わらせ人』(Kindle版)
『恨み忘れじ』(角川ホラー文庫)
『幸せのかたち』(双葉文庫)

スマートフォン用の短編小説『黒の果実』配信中です。
短編小説2本立て~「ザクロの秘密」 「熟れた柿」。


勝手ながら、コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
ご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp

この記事をはてなブックマークに追加

松本清張生誕祭 

2012-12-13 | 小説
昨日は小倉城を眺めながら、お城のすぐ側にある松本清張記念館へ。
こんなに青空だったのに、このあと雲が広がり、夕方には雨も……。


松本清張の誕生日は12月21日ですが、ちょっと早目に生誕祭が開かれたので、私も参加させていただきました。


お酒が飲めず甘いものが好きだったという清張さん(皆さんがそう呼んでいらしたので私も)を、
ケーキとコーヒーでしのびつつ、松本清張記念館 友の会副会長 小野昭治さんの卓話を拝聴。
小野さんは、清張さんと、家族のような親しいお付き合いのあった方。
今まで知られていない貴重なエピソードをたくさん聞かせていただき、
意外な一面を知ることができる手紙や葉書なども見せていただきました。
写真は、会場で配られたケーキです。


記念館だけで販売されている清張さんのクリアファイル。


ずいぶん昔の話ですが、双葉文庫の新刊案内で、名前が並んだことがあったのでした……。
『幸せのかたち』はまだ発売中です。


自宅に帰ってからも、甘党の清張さんのお祝いをしました。
うえすとこーすとさんの「苺まるごとロールケーキ」です。
生地もクリームも苺も美味しい!
一度、取り寄せてから、すっかりファンになりました。


こちらは、ラ・フランスのロールケーキ。たっぷり入ったフルーツに大満足。


記念館からお知らせがあった、松本清張原作のドラマです。
テレビ朝日開局55周年記念 松本清張没後20年 2週連続ドラマスペシャル。
12月15日『十万分の一の偶然』 主演 田村正和。
12月22日『熱い空気』 主演 米倉涼子。

これは見逃せません。

  

既刊本です(サイドバーにもまとめています)。
『鈍色の家』(光文社文庫)
『終わらせ人』(角川ホラー文庫)
『終わらせ人』(Kindle版)
『恨み忘れじ』(角川ホラー文庫)
『幸せのかたち』(双葉文庫)

スマートフォン用の短編小説『黒の果実』配信中です。
短編小説2本立て~「ザクロの秘密」 「熟れた柿」。


勝手ながら、コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
ご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp

この記事をはてなブックマークに追加

幸せのおすそ分け

2012-12-09 | Weblog
今日は北九州市でも初雪が降りましたが、寒さも緩むような、幸せのおすそわけをいただきました。
上品な色合いの、ブルーローズのカップ&ソーサーとプレートです。
若いおふたりの末長い幸せを祈りつつ、早速、紅茶を淹れました。


紅茶といえば、紅茶専門店Dammann Frères(ダマン・フレール)には、いろいろな種類の紅茶が揃っています。
チョコレートや焼き菓子も珍しいものが多く、つい長居してしまいます。


カウンター席で、セイロンF.O.Pロイヤルミルクティーはちみつ添えをいただきました。


冷え込みが厳しくなり、周りにも風邪をひいている人がたくさんいます。
皆様、お気をつけて。

  

既刊本です(サイドバーにもまとめています)。
『鈍色の家』(光文社文庫)
『終わらせ人』(角川ホラー文庫)
『終わらせ人』(Kindle版)
『恨み忘れじ』(角川ホラー文庫)
『幸せのかたち』(双葉文庫)

スマートフォン用の短編小説『黒の果実』配信中です。
短編小説2本立て~「ザクロの秘密」 「熟れた柿」。


勝手ながら、コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
ご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp

この記事をはてなブックマークに追加