最初の一冊~松村比呂美

自著の宣伝のために始めたブログですが、今では、風景や食べ物の写真が主になっています。

Cafe time

2014-11-30 | Weblog
雑貨のイベント会場で見つけた小さな看板「Cafe time」。大川の「ちびくまのおみせ」の手作り雑貨です。
コーヒードリップケトルも買ったので、珈琲教室で教えてもらったような美味しい珈琲を淹れなくては。


珈琲のお供に嬉しい贈り物が届きました。仙台のお茶屋さん、喜久水庵の生クリーム大福「喜久福」です。


抹茶、生クリーム、ずんだ、ほうじ茶の4種類。半解凍でいただきましたが、美味しくて、一度に4種類食べてしまいました。


一緒にいただいた、白謙(しらけん)の笹かまぼこ。


食感も、味付けもすごく好みでした。
宮城は美味しいものがたくさん。息子さんの様子を見に仙台に行ける友達が羨ましいです。


北海道旅行のお土産にいただいた美冬のミルフィーユも珈琲に合いました。
夫は、雲丹ほたてのほうが嬉しかったようですが(^。^)ノ


昨日までは、こんな青空が広がっていましたが、今日は冷たい雨が降りました。


本格的な冬がすぐそこまできているようです。




パソコンやスマートフォンでも読むことができる総合電子書籍ストアbook walkerでも、
『女たちの殺意』と『ふたつの名前』の配信がスタートしました。
デビュー作である『女たちの殺意』は、5編からなる短編集。5人の平凡な女性たちの殺意の行方は……。
アマゾンkindle楽天koboでも配信中です。


『ふたつの名前』は、幸せそうに見える家庭の秘密を描いたミステリです。
アマゾンkindleはこちら
楽天koboはこちら


既刊本等はサイドバーにまとめています。
勝手ながら、コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
ご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp

この記事をはてなブックマークに追加

珈琲教室~珈琲館にて

2014-11-27 | Weblog
珈琲好きの姉と一緒に、北九州市八幡西区則松にある「珈琲館」へ。


月に一度開催されている珈琲教室に参加しました。


ペーパードリップで美味しい珈琲を淹れるコツをしっかり習ってきましたよ。
珈琲の粉は平らにならしてからお湯を注ぐのですね。ここから間違っていました。


少量のお湯で20秒蒸らしたり、お湯を途切れさせずに細く注いだり、小さな螺旋を描くように3回に分けて注湯したり、
量やタイミングなど、いろいろ教わりながら、何度も練習させてもらいました。
注湯し終わったとき、粉が低い位置で保たれて肉厚になるのが良い例だとか。
これまでは、粉が全体に広がり過ぎていたような気がします。


こんな嬉しいサービスも(^。^)ノ


これからは、家でも美味しい珈琲が飲めそうです。


珈琲館のお気に入りメニュー、北海道産朱鞠小豆&バニラアイスホットケーキ。


こちらは、カスタードホイップ&ラムレーズンアイスのホットケーキ。


珈琲館ハウスサンドも美味しいですよ。


宇治抹茶シフォン。


北九州市のランチパスポートにも登場しているグラタンパンセット。


姉とふたりだけで食べたのはありませんので念のため(^^;
美味しい珈琲の淹れ方を習得できた(そのはず)、充実した珈琲教室でした。



パソコンやスマートフォンでも読むことができる総合電子書籍ストアbook walkerでも、
『女たちの殺意』と『ふたつの名前』の配信がスタートしました。
デビュー作である『女たちの殺意』は、5編からなる短編集。5人の平凡な女性たちの殺意の行方は……。
アマゾンkindle楽天koboでも配信中です。


『ふたつの名前』は、幸せそうに見える家庭の秘密を描いたミステリです。
アマゾンkindleはこちら
楽天koboはこちら


既刊本等はサイドバーにまとめています。
勝手ながら、コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
ご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp

この記事をはてなブックマークに追加

皇帝ダリアとイルミネーション

2014-11-20 | Weblog
カメラのモードを間違えてしまい、近くの公園で撮った皇帝ダリアがレトロな雰囲気になってしまいました。
この季節、あちこちで見かける皇帝ダリアですが、ここまで集まっているのを見たのは初めてです。


こちらは車の助手席から撮ったスペースワールド(北九州市八幡東区)のジェットコースター「スパイラル彗星 ヴィーナス」。
ジェットコースターといえば、スペースワールドに「タイタン」ができたばかりの頃、3回続けて乗ったことがあります。
あの頃(1994年)は、タイタンが世界最大の傾斜角度で、最速のジェットコースターでした。


こちらは、ゆっくりと気持ちよさげに回っていた観覧車。


このところ、懐かしい友人たちとの再会が続きました。中には30年ぶりに会った友達も。
話す内容は、子供の結婚や、親の介護のことなど、大きく変化していますが、みんな雰囲気はそのままです。
カマンベールチーズのガレット。


めんたいオムレツ。


クリームブリュレとチーズケーキのデザート。


今年のリバーウォークのクリスマスツリー。 シンプルでいい感じです。


紫川にかかる光の回廊。


クリスマスイルミネーションといえば、ご近所さんが、クリスマスの飾りつけをやめてしまわれたので、ちょっと寂しくなりました。


これだけの飾りをつけるのも しまうのも大変だったと思います。長い間楽しませていただき、ありがとうございました。




パソコンやスマートフォンでも読むことができる総合電子書籍ストアbook walkerでも、
『女たちの殺意』と『ふたつの名前』の配信がスタートしました。
デビュー作である『女たちの殺意』は、5編からなる短編集。5人の平凡な女性たちの殺意の行方は……。
アマゾンkindle楽天koboでも配信中です。


『ふたつの名前』は、幸せそうに見える家庭の秘密を描いたミステリです。
アマゾンkindleはこちら
楽天koboはこちら


既刊本等はサイドバーにまとめています。
勝手ながら、コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
ご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp

この記事をはてなブックマークに追加

河内のイチョウ畑

2014-11-15 | 福岡
河内藤園(北九州市八幡東区)の近くにあるイチョウ畑。
密集しているので、そこだけ黄色の世界が広がっています。


イチョウの絨毯もそろそろ見られそうです。


イチョウの近くに、色づいたモミジも……。


柿の実も、少しだけ残っていました。


グラデーションがきれいです。


我が家にやってきたモミジは、京都旅行のお土産にいただいた一布や(いふや)のランチョンマット。
コースターと一緒に使わせてもらっています。


ボンサンクのブリュレ・ド・サンク・プレミアムも……。


こちらは、たまごハウスのロールケーキ。


同じくたまごハウスのシュークリーム。写真ではわかりにくいですが、見るたびに驚く大きさです。


大きいと言えば、愛知の友人に送っていただいた、美味しい糸貫の富有柿。
普通の柿と比べると倍以上はありそうです。(比較のために上に置いてみました)


愛媛のみかんも、さすがに甘いです。


地元のみかん農園も開園したようです。今年もみかん狩りに行かなくては。



デビュー作である『女たちの殺意』が、電子書籍化されました。
5編からなる短編集。5人の平凡な女性たちの殺意の行方は……。
アマゾンkindleはこちら
楽天koboはこちら


『ふたつの名前』は、高齢者の恋愛と家族の秘密を描いたミステリです。
アマゾンkindleはこちら
楽天koboはこちら

いずれも450円です。

既刊本等はサイドバーにまとめています。
勝手ながら、コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
ご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp

この記事をはてなブックマークに追加

姉の還暦祝い

2014-11-14 | Weblog
少し遅れましたが、姉の還暦祝いをしました。 玄界灘の魚はやっぱり美味しいです。


牡蠣のシーズンがやってきました。大粒の「豊前海一粒かき」もそろそろでしょうか。


いろいろ食べてお腹いっぱい、と思っていたのに、お餅はしっかり入りました。


甥や姪たちからのプレゼントは、かっこいい財布でした。未唯からもささやかなプレゼント。
これからも、頼りになる姉でいてほしいです。

還暦なんて他人事だと思っていたのに、私も、そんなに遠いことではなくなってきました。
昨日も、同じ年齢の友人と、「最近物忘れが激しくなって、人の名前が出てこなくなったね」と話したばかりです。
水泳を始めてから腕の力はついたのですが、年齢と共に握力が落ち、色々な物を取り落とすようになりました。
50代でそれは早すぎると、80代の母に言われていますが(^^;

お餅の写真をアップしたので、深耶馬渓で食べた「いきなりだんご」の写真も。
梅ヶ枝餅同様、馴染み深い九州のおやつです。


まず、カットしたさつま芋の上に餡を載せます。(お店の方が見せてくれました)


あとは、生地で包んで蒸すだけ。
いきなりの来客でも簡単に作ることができる、ということで、「いきなり団子」と呼ばれているとか。
写真は蒸す前の状態です。


駐車場から、一目八景の展望台に向かう道すがら、湯気に誘われて、つい買ってしまいます。


こちらも耶馬渓の紅葉です。


ここ数日の寒さで、北九州市内の紅葉もかなり進んできました。



『女たちの殺意』の電子書籍版が、電子書籍専門の出版社アドレナライズより発売になりました。
5編からなる短編集。5人の平凡な女性たちの殺意の行方は……。
アマゾンkindleはこちら
楽天koboはこちら


『ふたつの名前』は、家族の秘密を描いたミステリです。
アマゾンkindleはこちら
楽天koboはこちら

いずれも450円です。

既刊本等はサイドバーにまとめています。
勝手ながら、コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
ご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp

この記事をはてなブックマークに追加