最初の一冊~松村比呂美

自著の宣伝のために始めたブログですが、今では、風景や食べ物の写真が主になっています。

水巻 コスモス祭り

2008-10-26 | 福岡
遠賀郡水巻町のコスモス祭りに行ってきました。昨日までは半袖で過ごしていましたが、
今日は気温も一気に下がり、福岡でも、ようやく秋を実感できています。


遠賀川の河川敷一面に咲いた秋桜。


   メイン会場では、土地の名産が販売されていましたので、
   「水巻 でかにんにく」を使った味噌などを買ってみました。
   おまけに、「でかにんにく」をひとかけもらいましたが、さすがに大きい。
   

こちらは、体があたたまったサムゲタン粥。


秋の和食。小鉢がいろいろ。


追記
★「読書の時間」、パソコン版で律子の事件簿シリーズを公開中。
28日に、「うちの子が一番(3)」が更新されました。
いよいよ犯人がわかるのか……。
ここをクリックしてくださいね。

★docomo、SoftBank、au、willcomの公式サイト「夢おむすび」にて、
「それぞれの結末」を連載中です。
3人の山羊座の女性たちの運命の日がやってきた。
占い好きな女性と、占い嫌いの女性、そしてもうひとりの女性は……。

「夢おむすび」共通のQRコード


★ケータイ版作品一覧はこちらから。

【既刊本】
ふたつの名前   幸せのかたち   女たちの殺意   アンソロジーふたり。

  

※勝手ながら、コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
  ご意見などは下記のメールアドレスまでお願いします。
  hiromi20050115@yahoo.co.jp

この記事をはてなブックマークに追加

秋の味

2008-10-21 | Weblog
カーブスのお仲間から、手作りの「栗の渋皮煮」をいただきました。
大きく立派な栗で、甘味もほどよく、美味しかった~。
渋皮煮は、手間も時間もかかるのですよね。


実家に届いた高知の新高梨。こちらも大きくて甘い梨でした。


福島県のいわき市からは、新鮮な秋刀魚が。


番外編という感じですが、ぎっしりつまったサツマイモが嬉しい、「パン工房高須」のパン。


秋は一番好きな季節。カーブスで運動しているけど、間に合わないほどの食欲です(^^;

★「読書の時間」、パソコン版で律子の事件簿シリーズを公開中。
タイトルをクリックすると作品が表示されます。
「うちの子が一番(3)」がスタートしました。律子がいよいよ敵陣(?)に潜入です。
ここをクリックしてくださいね。

★ケータイ版作品一覧はこちらから。

★現在、docomo、SoftBank、au、willcomの公式サイト「夢おむすび」にて、
1作目の「白いソファ」、2作目の「居場所」をお読みいただけます。
3作目の「それぞれの結末」は、10月22日よりスタートします。
3人の山羊座の女性たちの運命の日がやってきた。
占い好きな女性と、占い嫌いの女性、そしてもうひとりの女性は……。

「夢おむすび」共通のQRコード


【既刊本】
ふたつの名前   幸せのかたち   女たちの殺意   アンソロジーふたり。

  

※勝手ながら、コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
  ご意見などは下記のメールアドレスまでお願いします。
  hiromi20050115@yahoo.co.jp

この記事をはてなブックマークに追加

秋のグリーンパーク

2008-10-20 | 福岡
秋の薔薇を見に、若松区のグリーンパークへ。
熱帯生態園ではオオハシと再会。写真を撮ったときには気付かなかったのですが、
イグアナも隠れていました。


食事中のシロムネオオハシ。作り物のように見えますね。


カンガルー広場にて。


カンガルーのくつろぎポーズは、ちょっと人間に似ていますよね。
お尻をかいたりする仕草もそっくりでした。


このカラフルさは、まさに熱帯植物ですね。


代表的な食虫植物のウツボカズラ。袋を覗くと、ちゃんと虫が入っていました。


パキスタキス・ルテア。白いのが花で、黄色いものは、「ほう」と呼ばれる葉の一種だとか。


グリーンパークのシンボルでもある、高さ100メートルの「ひびきタワー」。
ゆっくり回転しながら上昇する、視界360度の回転展望台です。
福岡の紅葉も少しずつ始まっているようですね。


目的の薔薇は、少し早かったので、来月、また出直そうと思っています。

★「読書の時間」、パソコン版で律子の事件簿シリーズを公開中です。
「うちの子が一番(2)」は、最終話までいきました。
明日の夕方、「うちの子が一番(3)」がスタートします。

★ケータイ版作品一覧はこちらから。

★現在、docomo、SoftBank、au、willcomの公式サイト「夢おむすび」にて、
1作目の「白いソファ」2作目の「居場所」をお読みいただけます。
3作目の「それぞれの結末」は、10月22日よりスタートします。
3人の山羊座の女性たちの運命の日がやってきた。
占い好きな女性と、占い嫌いの女性、そしてもうひとりの女性は……。

共通のQRコード


【既刊本】
ふたつの名前   幸せのかたち   女たちの殺意   アンソロジーふたり。

  

※勝手ながら、コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
  ご意見などは下記のメールアドレスまでお願いします。
  hiromi20050115@yahoo.co.jp

この記事をはてなブックマークに追加

別府温泉と鹿児島物産展

2008-10-13 | Weblog
お芋の美味しい季節になりましたね。
「篤姫」人気で活気があった鹿児島物産展でも、サツマイモを使ったお菓子が
たくさん並んでいました。

スイートポテト。


大学芋と芋ようかん。


こちらは、鹿児島名物、あく巻き。もち米を木灰汁に漬け込んで作る、手の込んだお菓子です。


さつま揚げ。揚げたてを試食させてもらいました。


買い過ぎないようにしっかり食べて行ったのに、それでもこんなに買ってしまいました。
鹿児島とも相性が良さそうです


この連休は、夫のイベントに付き合って大分県の別府市にも行ってきました。
せっかく日本有数の温泉地に来たので、立ち寄り湯へ。


ひのき風呂、寝湯、鋼玉浴、砂湯ほか、たくさんの温泉がありましたが、
特に気に入ったのは箱蒸風呂。温泉たまごになった気分で、しんから温まりました。


★「読書の時間」、パソコン版の律子の事件簿シリーズをを公開中です。
「うちの子が一番(2)」が更新されました。
ここをクリックしてくださいね。
未読の方は「うちの子が一番(1)からどうぞ。

★ケータイ版作品一覧はこちらから。

★現在、docomo、SoftBank、au、willcomの公式サイト「夢おむすび」にて、
1作目の「白いソファ」2作目の「居場所」をお読みいただけます。
3作目の「それぞれの結末」の連載も、もうすぐスタートします。

共通のQRコード


【既刊本】
ふたつの名前   幸せのかたち   女たちの殺意   アンソロジーふたり。

  

※勝手ながら、コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
  ご意見などは下記のメールアドレスまでお願いします。
  hiromi20050115@yahoo.co.jp

この記事をはてなブックマークに追加

ご近所の味

2008-10-08 | 福岡
読書の秋。読みたい本が多すぎて寝不足です。
食欲の秋も充実。安くて美味しいご近所の味を楽しんでいます。

折尾駅近くの堀川沿いにある「たこ大王」。
形が整ってきたところで、再び山芋入りの生地を流し入れ、ひと回り大きくします。
折尾は学生さんが多いので、若い人たちにお腹いっぱいになってもらおうという、
女将さんの心意気でしょうね。作っている途中を撮らせていただきました。


こちらが完成品。8個350円という安さ。ネギがトッピングされると400円。
外はかりっとしていて、中はとろり。美味しくてボリュームのあるたこ焼きでした。
10月から値上がりしたという噂も。これは仕方ないですね。
持ち帰りもできますが、熱々を店内で食べるのが一番かな。


こちらは、「さぬきうどん」の、ごぼ天うどん、490円。
味にばらつきがあった時期がありましたが、今回は、本当に美味しかった。
(北九州市若松区大字大鳥居)


肉うどん(600円)はこんな感じ。肉の旨みが出ていて美味しいですが、
私は「ごぼ天うどん」のファンです。


「ラーメンまんまる」のラーメン、500円。
あっさり味のとんこつラーメンです。スープがなくなり次第お店を閉めるので、
つぶれたのかと思った、と言われることも時々あるとか(^^;。
早めの時間帯に行ったほうがいいかも。
(北九州市若松区小敷)


おおむら亭のちゃんぽん、680円。こちらも、いつも満席の人気店です。
(北九州市若松区高須東4丁目)


★「律子の事件簿特別編「うちの子が一番」の第2巻が更新されました。
ここをクリックしてくださいね。
未読の方は第1巻からどうぞ。
さて、いやがらせの犯人は誰でしょう?

★「読書の時間」、パソコン版の公開中の作品一覧
タイトルをクリックすると作品が表示されます。
★ケータイ版作品一覧はこちらから。

★現在、docomo、SoftBank、au、willcomの公式サイト「夢おむすび」にて、
1作目の「白いソファ」2作目の「居場所」をお読みいただけます。
3作目の「それぞれの結末」の連載も、もうすぐスタートします。

共通のQRコード


【既刊本】
ふたつの名前   幸せのかたち   女たちの殺意   アンソロジーふたり。

  

※勝手ながら、コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
  ご意見などは下記のメールアドレスまでお願いします。
  hiromi20050115@yahoo.co.jp

この記事をはてなブックマークに追加