最初の一冊~松村比呂美

自著の宣伝のために始めたブログですが、今では、風景や食べ物の写真が主になっています。

小倉城の桜

2016-03-29 | 福岡
昨日は、夫のペースメーカーの検査がありました。順調にサポートしてくれているようです。
一年前の今頃、夫にひどい不整脈の症状が出て、病院に同行したのを思い出します。
出勤しようとする夫を止めて病院に行き、そのまま、入院、手術となったのでした。
昨日は、夫が検査のために有給を取ったので、ホルター心電図の装置をつけたまま、小倉城に行ってきました。


今週末は、花見客で賑わうことでしょう。


映画のセットのように見える、レトロな雰囲気の旦過市場にも立ち寄りました。
実際、度々、映画やテレビドラマなどの撮影が行われています。
月曜日の昼間に撮った写真ですが、こんなに賑わっていました。


ランチは、友人おすすめのYukio'ntoko(ユキオントコ)へ。


夜にも行ってみたいお店です。


自家製ティラミスも美味しかったです。


実家近くの公園では、桜の下で、お弁当を広げている親子の姿が見られました。


いよいよ春本番ですね。


  
既刊本等はサイドバーにまとめています。
勝手ながら、コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
ご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp


この記事をはてなブックマークに追加

花桃と若松トマト

2016-03-27 | 福岡
北九州市のソメイヨシノが満開になるのは、今月末頃でしょうか。
近くの公園は、こんな感じです。


源平紅白花桃は満開のところが多いようですが、写真の花桃は、咲き始め、という感じでした。


紅白の模様が様々で、個性的です。


若松区の「ねいちゃー」でトマト狩り。


若松トマトは糖度が高くて美味しいです。


肉厚で栄養価が高い「桃太郎ゴールド」も。


トマト狩りは7月まで楽しめるようです。


庭のスノーフレークが一気に咲きました。


色々な花が咲いて、水やりが楽しい季節です。


  
既刊本等はサイドバーにまとめています。
勝手ながら、コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
ご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp


この記事をはてなブックマークに追加

大分県立美術館 & テラス御堂原

2016-03-24 | 旅(国内)
「五感で楽しむことができる美術館」として、昨年4月にオープンした大分県立美術館に行ってきました。
2015年度日本建築大賞にも選ばれた、ガラス張りの開放的な建物です。


アムステルダムを拠点に活躍するデザイナー、マルセル・ワンダース作の、起き上がりこぼしのようなバルーンがいくつも展示されていました。
風を受けると、穏やかに動きます。


テキスタイルデザイナー須藤玲子作のオブジェが天井に展示されている、「ユーラシアの庭」。


上からも撮ってみました。


工芸作家たちの手による、透明な中庭「天庭(あまにわ)」。

福田平八郎の作品など、じっくり鑑賞できました。
これから、コレクション展や共催展が、随時開催されるようです。

宿泊したのは、昨年末にオープンしたばかりの「テラス御堂原」。


到着すると、ロビーで、お抹茶と桜餅のサービスが……。ほっとひと息つけました。


オープンしたばかりなので、胡蝶蘭がたくさん。


女性は好きな浴衣を選べます。いつもは選ばない黄色にしました。


「テラス御堂原」は料理自慢の宿でもあります。
春らしい前菜。


お造りも新鮮でした。


甘露梅と鱧素麺。


そら豆の飛龍頭の八方煮。


品数が多かったので、何品か省いて、霜降り豊後牛のすき焼きです。


デザートは、黒蜜豆乳花でした。


朝食の茶わん蒸しの美味しかったこと。味噌汁ではなく、大分名物のだんご汁が出たのも嬉しかったです。


湯けむり上がる別府の風景。 


温泉にのんびりつかって、楽しい旅でしたが、高齢の母が、
「もうそろそろ、泊りがけの旅行はいいかもしれない。日帰りで花の写真を撮りに行くくらいで……」と言ったので、寂しくなりました。
まだまだ付き合ってほしいです。

  
既刊本等はサイドバーにまとめています。
勝手ながら、コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
ご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp

この記事をはてなブックマークに追加

別府公園 & うみたまご

2016-03-22 | 旅(国内)
母と夫と三人で、大分に行ってきました。 まずは別府公園へ。


別府市の中心部にある、広々とした都市公園です。


白木蓮が青空に映えていました。


静寂な雰囲気の竹林も……。


一転、色とりどりのポピーと元気な子供たち。
4月になったら、チューリップと桜並木が一緒に見られるようです。


続いて、大分マリーンパレス水族館「うみたまご」へ。


屋上のプールと別府湾が一体化しているように見えました。


いつまでも眺めていたかった、カラージェリーというクラゲ。ボールが弾むように泳ぎます。
クラゲは癒しの効果があると言われていますが、確かにそんな気がしました。


イワシの群れに見入っていた女の子。


水槽をお掃除中。丁寧に砂を均していました。魚たちも慣れているようです。


トレーナーのお兄さんのあとをついてまわっていたモモイロペリカン。


イルカのアトラクションも見ましたが、ショーが始まる前に自主トレしている姿が健気でした。


次は、昨年できたばかりの、大分県立美術館の写真をアップしたいと思います。

  
既刊本等はサイドバーにまとめています。
勝手ながら、コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
ご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp

この記事をはてなブックマークに追加

博多の屋台 河ちゃん

2016-03-20 | 福岡
お彼岸のお墓参りを済ませてから、霊園内の公園に行ってみると、ソメイヨシノのつぼみが膨らんでいました。
開花の便りがもうすぐ届くでしょうね。


【追加写真です】
福岡は、桜の開花宣言が19日に出ていたようで(今年は、全国一、早かったとか)、近所の公園でも、ソメイヨシノが数輪咲いていました。


山桜はほぼ満開です。


温かい日差しに誘われて、庭のスノーフレークもひとつ咲いていました。


スノーフレークと同じく、一昨年、友人に分けてもらったムスカリも大きくなりましたよ。
今年は更に、プランターひとつ分もらったので、来年のこの時期が楽しみです。


今にも咲きそうなラナンキュラス。


昨日は、夫と一緒に博多へ。


天神にある屋台「河ちゃん」で、常連さんたちと一緒に盛り上がりました。
大将は元警察官で、料理好きが高じて、この道に転職された方。
取材させてもらって、 『ママさん探偵律子の事件簿2』にも、元刑事の河ちゃんとして登場しています。
渋い河ちゃんは、律子と一緒に活躍していますよ。大将、ご協力、ありがとうございました。


「河ちゃん」に行くと、必ず注文している「明太子卵焼き」。
今回は、作り方もばっちり見せてもらいました。


大将は、ひとりで接客しながら、美味しい料理を次々と作ってくれます。


シソ巻きやトマト巻きなどの串もの。


カンパチのカマ焼きは、焼き加減が絶妙でした。


今回、買ったスイーツは、博多阪急限定、「ロン・ポワン」のエスプレッソ。


3時のティータイムには、「アフタヌーンティールーム」で苺づくし。


博多はやっぱり楽しいです。

  
既刊本等はサイドバーにまとめています。
勝手ながら、コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
ご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp

この記事をはてなブックマークに追加