最初の一冊~松村比呂美

自著の宣伝のために始めたブログですが、今では、風景や食べ物の写真が主になっています。

17歳

2007-07-20 | 未唯(みゆ)
寝息を感じて目を開けると、未唯が私の枕に頭をのせていることがよくあります。
鼻先をくっつけ合って寝ていると、なんとも満ち足りた気分に……。


   未唯は今日、17歳になりました。             さくらんぼも大好き。
           

去年の暮れ、初めて、てんかんの発作を起こしたときは、慌てました。
撫でたり、声をかけたりしてしまいましたが、発作が起きているときは、
刺激しないように、落ち着くまで見守らなくてはならなかったようです。
発作時の処置については、ここに詳しく紹介されています。
未唯は、合計、4回の発作を起こしましたが、今は、朝晩の薬を飲むことでおさまっています。
年を取ってから、てんかんの発作が出る子も多いとか。
シャーロック動物病院の先生、スタッフの皆さんには、本当に親身になっていただいています。
青森でも、信頼できるすばらしい獣医さんに出会えたことに感謝。

         
実家から届いたプレゼントは、ダックスのタオルや、スヌーピーの腹巻、おやつなど。
去年まではぬいぐるみでしたが、もう遊ばなくなってしまいましたので……。
ごはんや散歩よりぬいぐるみが好きだったのに、と思うと、ちょっと寂しいです。
でも、今朝は、特別なごはんを喜んで食べていました。
食欲旺盛。まだまだ長生きしてくれそうです。


これは4日前の写真です。美容院に行ってサマーカット。
迎えに行くと、バンダナを巻いてもらっていました。
毛質が変わって、もわもわした感じになったなぁ。
私と同様、寒がりになってしまいましたので、夏場でも洋服は欠かせません。
ここ数日はストーブをつけて、ふたりで震えていました。(笑)
人間でいうと84歳のおじいちゃん犬ですが、まだまだかわいいでしょ。

******************************************************************
【作品リスト】

★長編小説
ふたつの名前』(新風舎エンタ・ミステリシリーズ)2007年2月刊行。
            

幸せのかたち』(双葉文庫)2006年5月刊行。
 iモード公式サイト「ケータイ双葉社」で『幸せのかたち』の一部を
 お読みいただけます。双葉社電子書店
               

★短編集
女たちの殺意』(新風舎文庫)2005年1月刊行。
             

★アンソロジー
ふたり。』新風舎文庫大賞短編アンソロジー(新風舎文庫)2006年11月刊行。
掲載作「マニキュア」
             

★ショートショート掲載本。
     

携帯メール小説(小学館) 掲載作「スカートの中」

ショートショート「しあわせな生活」(フェリシモ) 掲載作「子連れ」

ショートショートの広場14(講談社文庫) 掲載作「学歴詐称」

ショートショートの広場17(講談社文庫) 掲載作「うそでしょう!」

★携帯小説
『乗換案内(ジョルダン株式会社)』の読書の時間にて配信中。
作品一覧

タイトル
「うちのお姑さん」第1弾、「優しいお姑さん」
           第2弾、「手ごわいお姑さん」
           第3弾、「怖いお姑さん」
「トラップII(したたかな女)」
「トラップ(罠)」
「律子の事件簿 特別編 うちの子が一番」
「律子の事件簿 File 4 秋の幽霊」
「律子の事件簿 File 3 フィフティ・フィフティ」
「律子の事件簿 File 2 傘の中」
「律子の事件簿 File 1 ベランダの謎」
「かくれんぼ」
「落ちていく前に」
「ドール」
「ながもち」
*************************************************
※コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
  ご意見などは下記のメールアドレスまでお願いします。
  hiromi20050115@ybb.ne.jp

この記事をはてなブックマークに追加

『ぼくらの妖怪封じ』 香西美保(著)

2007-07-04 | 小説
   友人の香西美保さんのデビュー作、ぼくらの妖怪封じです。
   ジュニア冒険小説大賞の受賞作ですが、大人でも十分楽しめました。
   香西さんは、文学界新人賞の佳作受賞者でもある実力者です。
   
   お子さんの夏休みに、おすすめの一冊ですよ。
 

先日、花菖蒲を見に行ってきました。水車と花菖蒲って似合いますね。


ルピナスも満開でした。


******************************************************************
【作品リスト】

★長編小説
ふたつの名前』(新風舎エンタ・ミステリシリーズ)2007年2月刊行。
            

幸せのかたち』(双葉文庫)2006年5月刊行。
 iモード公式サイト「ケータイ双葉社」で『幸せのかたち』の一部を
 お読みいただけます。双葉社電子書店
               

★短編集
女たちの殺意』(新風舎文庫)2005年1月刊行。
             

★アンソロジー
ふたり。』新風舎文庫大賞短編アンソロジー(新風舎文庫)2006年11月刊行。
掲載作「マニキュア」
             

★ショートショート掲載本。
     

携帯メール小説(小学館) 掲載作「スカートの中」

ショートショート「しあわせな生活」(フェリシモ) 掲載作「子連れ」

ショートショートの広場14(講談社文庫) 掲載作「学歴詐称」

ショートショートの広場17(講談社文庫) 掲載作「うそでしょう!」

★携帯小説
『乗換案内(ジョルダン株式会社)』の読書の時間にて配信中。
作品一覧

タイトル
「うちのお姑さん」第1弾、「優しいお姑さん」
           第2弾、「手ごわいお姑さん」
           第3弾、「怖いお姑さん」
「トラップII(したたかな女)」
「トラップ(罠)」
「律子の事件簿 特別編 うちの子が一番」
「律子の事件簿 File 4 秋の幽霊」
「律子の事件簿 File 3 フィフティ・フィフティ」
「律子の事件簿 File 2 傘の中」
「律子の事件簿 File 1 ベランダの謎」
「かくれんぼ」
「落ちていく前に」
「ドール」
「ながもち」
*************************************************
※コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
  ご意見などは下記のメールアドレスまでお願いします。
  hiromi20050115@ybb.ne.jp


この記事をはてなブックマークに追加