最初の一冊~松村比呂美

自著の宣伝のために始めたブログですが、今では、風景や食べ物の写真が主になっています。

雪景色と最近の未唯

2008-01-31 | 未唯(みゆ)
今年は、昨年に比べて、冷え込む日が多いですね。
雪景色はきれいですが、山道の運転は、やっぱりこわいです。
スリップして、田んぼや畑につっこんでいる車もよく見かけますし。



雪の帽子をかぶったナナカマド。


そのナナカマドの実を口にくわえているツグミ。夫が撮った写真ですが、お気に入りの1枚です。


大雪のあと、2重サッシの手前側を開けたら、こんな状態に……。
春になるまで、このサッシ戸を開けるのは無理かなあ。

未唯は現在、17歳半です。未唯を見ていると、年を取るということがどういうことか、
よくわかりますし、自分たちがこれから辿る道を見せてくれている気がします。
毛の艶がなくなったり、白髪になったり、という見た目はもちろんですが、
脳の加齢性変化が見られるようになってきました。
今は、それ専用のドッグフードを動物病院で処方してもらっています。

犬と暮らしている方の参考になるかもしれないので、ドッグフードのパンフレットに記されていた
加齢に伴う行動異常の徴候を書いておきます。

◇見当識障害
 ・良く知っている場所でも迷うことがある。
 ・機敏さや警戒心が低下し、無目的な動きをする。
 ・壁や宙をじっと見つめていることがある。

◇相互反応の変化
 ・家族を喜んで迎えなくなる。
 ・撫でたり抱き上げたりしても喜ばない。
 ・飼い主の関心をひこうとしなくなった。

◇睡眠パターンや行動の変化
 ・昼寝が増えたり、夜間眠らなくなる。
 ・夜間に家の中を徘徊する。
 ・夜間に意味もなく吠える。

◇家庭でのしつけを忘れる
 ・散歩に行くことをせがまなくなる。
 ・屋内での「粗相」の頻度が高くなる。
 ・排尿、排便のコントロールができなくなる。

未唯もかなり当てはまりますが、もちろん、今でも、我が家のアイドルの座は健在です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ジョルダン株式会社 乗換案内読書の時間にて
律子の事件簿ファイナル「あの子に会いたくて」の第2巻、配信中です。
【全巻の配信予定】
*乗換案内NEXT
 1巻: 1/ 9(水)~
 2巻: 1/23(水)~
 3巻: 2/ 6(水)~
*乗換案内(無料版)
 1巻: 2/ 6(水) ~ 3/ 5(水)
 2巻: 2/20(水) ~ 3/19(水)
 3巻: 3/ 5(水) ~ 4/ 2(水)

携帯小説の一覧はこちらから。

★2月13日より
読書の時間、手紙アンソロジー第3弾は、作中の登場人物から登場人物へ宛てたラブレター。
私は、「トラップ(罠)」の友也が優子に当てた、最後のラブレターを書きました。
「手紙」の配信期間中は、「トラップ(罠)」も無料で読むことができます。

【既刊本】
ふたつの名前    幸せのかたち    女たちの殺意   アンソロジーふたり。

  

※勝手ながら、コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
  ご意見などは下記のメールアドレスまでお願いします。
  hiromi20050115@ybb.ne.jp

この記事をはてなブックマークに追加

東北の郷土料理

2008-01-10 | 青森
少し体重が減っていたのに、年末年始ですっかり元に戻ってしまいました。
元以上かも……。

新年のお祝いの膳は、三沢市の「はかま田」で。
料理もですが、心地よいもてなしをしてくれるお店です。
写真は、会席料理の中の焼き物です。手前の干柿に見えるのはお菓子で、
栗きんとんはオレンジで煮ているそうで、初めての風味。
くわいもほっくりと美味しかった~。


久々に料理の写真を載せましたので、これまで食べた、
東北の郷土料理の写真を集めてみました。

そばかっけ
かっけとは、蕎麦の「かけら」のことで、平たい蕎麦です。
ネギ味噌やにんにく味噌をつけて食べます。
私は冷たい蕎麦が好きなので、冷たい「そばかっけ」を注文しましたが、
初めて食べる場合は、温かいほうが食べやすいとのことでした。


いちご煮
苺が入っているわけではありません。ウニ、アワビの入ったお吸物です。


せんべい汁
せんべい汁用のせんべいがあり、鍋やお吸物などに入れます。
私は、つみれ汁を作るときによく使っています。
農林水産省が、郷土料理百選を発表しましたが、青森は、
いちご煮と共に、このせんべい汁が選定されていました。


ひっつみ汁
すいとんみたいなものですね。お腹の持ちが良いです。


しじみラーメン
郷土料理というわけではありませんが、十三湖はしじみ産出量日本一。
しじみ料理は、この時期、肝臓にも良さそう。と言っても、私は下戸ですが。


ほっき貝と白魚
地元の友人に、獲れたてのものをよくいただきますが、
ほっき貝は、肉厚で、甘味があります。青森に来て、
ほっき貝がこんなに美味しいものだと知りました。


へっちょこだんご(なべっこだんご)
地元の友達が作ってくれたものです。
米粉で作った小さな団子の真ん中をへこますのが特徴で、
へっちょこ(おへその方言)に似ているから、この名前がついたとか。


しょっつる鍋
ハタハタの鍋です。卵を持ったハタハタをたっぷりいただきました。


稲庭うどん
つるりとしたのど越し。好物です。


きりたんぽ
今は、スーパーで真空パックに入ったものが手軽に買えますが、
作りたてを焼いたものは、やはり格段に美味しいです。


まだまだありますが、多くなりすぎるので、続きは、また機会を見て。
東北の味を楽しんでいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

リニューアルした読書の時間では、現在、冬よむ特集開催中です。
私の携帯小説の一覧はこちらから。

★1月9日より、律子の事件簿ファイナル「あの子に会いたくて」の配信がスタートしました。
【全巻の配信予定】
*乗換案内NEXT
 1巻: 1/ 9(水)~
 2巻: 1/23(水)~
 3巻: 2/ 6(水)~
*乗換案内(無料版)
 1巻: 2/ 6(水) ~ 3/ 5(水)
 2巻: 2/20(水) ~ 3/19(水)
 3巻: 3/ 5(水) ~ 4/ 2(水)

★2月13日より
読書の時間、手紙アンソロジー第3弾は、作中の登場人物から登場人物へ宛てたラブレター。
私は、「トラップ(罠)」の友也が優子に当てた、最後のラブレターを書きました。
「手紙」の配信期間中は、「トラップ(罠)」も無料で読むことができます。

【既刊本】
ふたつの名前    幸せのかたち    女たちの殺意   アンソロジーふたり。

  

※勝手ながら、コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
  ご意見などは下記のメールアドレスまでお願いします。
  hiromi20050115@ybb.ne.jp

この記事をはてなブックマークに追加

謹賀新年

2008-01-01 | 青森
  十和田湖と八甲田連峰の写真で、新年のご挨拶をさせていただきます。




青森で2度目の新年を迎えました。今朝は一面の雪景色です。
雪のお正月を過ごすのは、今年が最後かもしれません。
大好きな青森での生活を楽しみたいと思っています。

今年もなんとか上梓できそうですし、地道に書いていきます。
よろしくお願い申し上げます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

リニューアルした読書の時間では、現在、冬よむ特集開催中です。
私の携帯小説の一覧はこちらから。

1月、2月の予定です。

★1月4日、東奥日報 朝刊文化面に、短編小説「母の秘密」が掲載されます。
 東奥日報ご購読の方、お読みいただけたら幸いです。

★1月9日より、律子の事件簿ファイナル「あの子に会いたくて」配信開始。
【全巻の配信予定】
*乗換案内NEXT
 1巻: 1/ 9(水)~
 2巻: 1/23(水)~
 3巻: 2/ 6(水)~
*乗換案内(無料版)
 1巻: 2/ 6(水) ~ 3/ 5(水)
 2巻: 2/20(水) ~ 3/19(水)
 3巻: 3/ 5(水) ~ 4/ 2(水)

★2月13日より
読書の時間、手紙アンソロジー第3弾は、作中の登場人物から登場人物へ宛てたラブレター。
私は、「トラップ(罠)」の友也が優子に当てた、最後のラブレターを書きました。
「手紙」の配信期間中は、「トラップ(罠)」も無料で読むことができます。

【既刊本】
ふたつの名前    幸せのかたち    女たちの殺意   アンソロジーふたり。

  

※勝手ながら、コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
  ご意見などは下記のメールアドレスまでお願いします。
  hiromi20050115@ybb.ne.jp

この記事をはてなブックマークに追加