最初の一冊~松村比呂美

自著の宣伝のために始めたブログですが、今では、風景や食べ物の写真が主になっています。

柳川のお雛様と誕生寺

2015-01-30 | 日帰り
友人に誘われて、初めて日帰りバスツアーに参加しました。
たくさんの宝石を見てから、柳川へ。
ジュエリーデザイン賞を受賞した作品だそうです(一部、写真撮影OKでした)。
ネックレスの中に、てんとう虫や、蜂や蝶が隠れています。蜂のしっぽは18金だとか。
友人と私は目の保養をさせてもらっただけですが、ご一緒した方の中には買われた方も……。
だからこそ、ツアー料金が安くできるのでしょうね。


水郷柳川では、炬燵に入りながら川下りを楽しむ方たちの姿が見られました。
こたつ舟は2月末まで運航だそうです。


旧藩主立花家の別邸「御花」で、ひと足先にお雛さまとさげもんを見せていただきました。


何度見てもきれいな柳川まり。


こんなかわいい子も。


山口県の大内塗りのお雛様、大内雛(おおうちびな)。
我が家にもあります。そろそろ出さなくては。


御花邸には何度か行きましたが、日本庭園「松濤園」を臨む大広間が開いていたのは初めてです。


御花邸をあとにして、今回のバスツアーの目的である、蓮華院誕生寺奥之院(熊本玉名市)へ。
残念ながら、雨が降り出してしまいました。


友人が気付いたのですが(視線を感じたそうです)、
仁王門の窓が開いており、はるか向こうにある大仏様のお顔が見えました。


世界一の大梵鐘。


以前、お参りしたときの写真ですが、お昼の鐘を、僧侶と一緒につかせていただきました。


こちらも以前の写真ですが、日本ではじめての、登って修行することができる五重塔です。
一層は本堂としての礼拝堂。二層は写経道場、三層は護摩祈祷道場、四層は座禅道場、五層は法輪道場です。
バスツアーのお仲間が躊躇する中、友人とふたりで上まで登って、五層の「なで仏様」も撫でさせていただきました。


法話をいただいてから、厄除けと祈願です。
今は、祈願したいことが多すぎますね……。
いろいろな体験ができたバスツアーでした。



『幸せのかたち』が 電子書籍化されました。

既刊本等はサイドバーにまとめています。アマゾンKindle版はこちらから

勝手ながら、コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
ご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp

この記事をはてなブックマークに追加

博多の屋台 河ちゃん

2015-01-25 | 福岡
新年会で糸島の牡蠣小屋へ。


焼き牡蠣を食べながら、夫の同期や奥さんたちと楽しい時間が持てました。


牡蠣小屋では、炭の火の粉よけのためにウインドブレーカーを貸してくれるので、安心して食べられます。


この日は、中洲に宿を取り、博多の屋台を初体験。中洲川端(那珂川沿い)に、博多名物の屋台がずらりと並んでいました。


寒い中、屋台の外で順番待ちをしている人たちがたくさん。観光客が多いようです。


私たちが選んだ屋台は、地元の方たちでにぎわっている、天神にある「河ちゃん」。


イケメン店主として取材を受けることも多いと、常連さんに教えてもらいました。
前職を聞いてびっくり。その仕事を投げうってでもやりたかった料理の道。
小説に使わせてもらいたくなりました。


新参者も、すんなり受け入れてくれる常連さんたち。
色々な職業の方に、日頃聞けない裏話を教えてもらったりして、盛り上がりました。
こんなふうにお客さん同士が親しくなれるのも、狭い屋台ならではなのでしょうね。
写真は、見た目もきれいな明太子玉子焼き。


海鮮チヂミも、すごく好みでした。


美味しくて、スープまで飲み干したモツ鍋。


豚バラのシソ巻きや、トマトのベーコン巻など、焼きとりもいろいろあります。


冷酒とカシスオレンジを飲みました。
また、ぜひ行きたい屋台です。


ホテルの近くの屋台でシメのとんこつラーメン。


屋台の楽しさを覚えてしまいました。



『幸せのかたち』が 電子書籍化されました。

既刊本等はサイドバーにまとめています。アマゾンKindle版はこちらから

勝手ながら、コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
ご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp

この記事をはてなブックマークに追加

電子書籍 『幸せのかたち』 (アドレナライズ)

2015-01-20 | 小説
『幸せのかたち』 が電子書籍化されました。
アマゾンKindle にて、本日より配信スタート。他のストアでも順次配信されるようです。
表紙の絵は、クリスタルに閉じ込められたような気分になっている主人公でしょうか。

(内容紹介より)
仕事、家庭、友情……最後に選ぶのは? 戦慄の長篇心理サスペンス
駅前の商店街で紗江子に声をかけてきた女性は、中学時代、卒業を前に転校したクラスメートの美幸だった。
完成したばかりの近くの高層マンションに引っ越してきたという。
18年ぶりの再会を機に、紗江子の平穏な日々は変化をみせはじめ、紗江子の旧友で同じクラスメートだった香織にも…。
人生の岐路に直面した三人の女性の姿を描く、ミステリアスな物語。

配信中の他の電子書籍も一緒に紹介させてください。
『女たちの殺意』 は、5編からなる短編集。5人の女性たちの殺意の行方は……。
アマゾンkindleほかで配信中です。


『ふたつの名前』 は、セカンドライフならぬ「サードライフ」と、家族の秘密を描いたミステリです。
こちらもアマゾンkindleほかで配信中です。


『キリコはお金持ちになりたいの』 kindle版はこちらから
北九州市を舞台にした欲望炸裂ミステリです。


『終わらせ人』 kindle版
現代版“必殺仕置人” 改心させてから終わらせます。


電子書籍のオリジナル短編集『果実の誤解』 も近々配信予定です。

昨日は、なぜか、急激にアクセス数が伸びたので、思い切り宣伝させていただきました(^^;



既刊本等はサイドバーにまとめています。
勝手ながら、コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
ご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp

この記事をはてなブックマークに追加

冬牡丹 白野江植物公園

2015-01-12 | Weblog
冬牡丹を見に、母を誘って門司の白野江植物公園へ。


今年は例年より10日ほど早く出かけたので、まだ早いかなと思っていましたが、
どの薦の中も、大輪の花が咲いていました。


白さが際立っていた「銀河」。


優しい色合いの「八千代椿」。


遠くまで匂いを届けていたロウバイ。


水仙は、これからが見頃のようです。


福寿草も顔を出していました。
母が好きな公園ですし、今年も四季折々に通いたいと思います。


帰りに、門司赤煉瓦プレイスへ。


ARKでランチです。デザートには生キャラメルやチョコレートファウンテンなどもありました。


新年に送っていただいたトシ ヨロイヅカの「浜中町バターケーキ」。


バターから手作りだそうで、シンプルな美味しさに辛党の夫もはまりました。


今年も甘いものはやめられそうもありません。



既刊本等はサイドバーにまとめています。
勝手ながら、コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
ご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp

この記事をはてなブックマークに追加

新年あれこれ

2015-01-06 | Weblog
行事の多い新年を過ごしています。
初詣は、43年ぶりに屋根の葺き替えが行われた宗像大社へ。


元日は、母の誕生会もかねて、総勢9名で、我が家で新年会をしました。


姉が手作りおせちをもってきてくれ、姪家族からは、母へ、蘭の花とバースデーケーキのプレゼント。
みんなで、写真が趣味の母にデジタルカメラもプレゼントしました。


新年会の翌日、雲仙に向けて出発。温泉でのんびりできました。
写真は島原城です。 偶然開催されていた大福茶会に参加させていただきました。


そして、昨日は、母と姉、姪、又姪と、着物姿で芦屋町にある岡湊神社へ。
母が誂えてくれた加賀友禅に初めて袖を通しました。


写真館で記念写真を撮り、豆腐料理の梅の花で4世代の女子会です。
元気でいてくれるだけでもありがたいのに、高齢の母が、着付けのための準備も全部してくれました。
親孝行しなければ……。


店内に飾られていた、布でできたおせちと鏡餅。
帯を締めているので、ヘルシーな豆腐料理がちょうどよかったです。


今日からは、増えてしまった体重を落とすべく、しっかり泳いで、新作にも取り掛かります。



既刊本等はサイドバーにまとめています。
勝手ながら、コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
ご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp

この記事をはてなブックマークに追加