最初の一冊~松村比呂美

自著の宣伝のために始めたブログですが、今では、風景や食べ物の写真が主になっています。

変わり咲きコスモスいろいろ~海の中道海浜公園

2016-10-31 | 福岡
母を誘って、福岡市東区にある、国営 海の中道海浜公園へ。変わり咲きのコスモスがいろいろ咲いていました。
八重咲きは、コスモスには見えないほどのボリュームです。


刷毛でリングを描いたように見える、ハッピーリング。
同じ種類が集まって咲いていました。


花びらが巻貝のように筒状になっている、シーシェル。


花びらに、濃い色の縦の線と縁取りがある、あかつきのコラレット咲き。


ピンク色の縁取りのあるピコティ。


ピコティのコラレット咲きです。


花びらの先が細かく分かれているコスモス。




花びらの大きなコスモス。一緒に写っている白いコスモスの、倍ほどの大きさがありました。


珍しいコスモスを探しながら歩くのは楽しいです。


でも、シンプルなコスモスもやっぱりいいですね。花の丘も満開でした。


池の向こうの木々が、少し色づいていました。


シックな色の千日紅と噴水。


ハンギングバスケット・コンテストの受賞作品等が展示されていました。


秋らしい色合いのバスケット。


高齢の母も頑張って付き合ってくれますが、海の中道海浜公園はとにかく広いので、回ることができるのは、ごく一部です。


ランチは、うなぎの竹林亭へ。
白玉ぜんざいに惹かれて、母と私は、ミニせいろのセットを注文しました。


夫が選んだ、珍しい鰻の石焼ビビンバ。


公園からの帰りに、マリオカーのハロウィンバージョンに遭遇しました。
マリオの衣装も一緒にレンタルできるそうで、普段でも人気のようですね。


今日は、子供たちの仮装した姿をたくさん見かけました。
お菓子を準備して、家で待っていたくなりましたが、どうやら、今夜、ご近所でハロウィンパーティーがあるようです。
写真は、姉が毎年作っている、特大のジャックオーランタンクッキー。
オバケクッキーもかわいいです。


  

既刊本等はここにまとめています。
勝手ながら、コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
ご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp

この記事をはてなブックマークに追加

満開のコスモス

2016-10-27 | 福岡
友人たちと遠賀川の河川敷へ。コスモスが満開でした。


土手でお弁当を食べている人の姿も……。


日中は、汗ばむほどの陽気でした。


遊歩道のコスモスは、遠賀川のほうを向いています。


しばらく散策したあとで、遠賀郡岡垣町のAVAへ。




スイーツもいろいろ食べました。




数日前も、友達宅でスイーツ三昧。


脂肪すっきりのハーブティーで、なかったことにしてくれるといいのですが……。


このところ、厄除けやお守りなどを続けてもらいました。
一昨日は、10年以上使っていた特別な鏡を割ってしまったり……。
災難が降りかかりそうな気配があって、守ってもらっているのかな、と勝手に思っています。

  
既刊本等はサイドバーにまとめています。
勝手ながら、コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
ご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp

この記事をはてなブックマークに追加

『青光の街(ブルーライト・タウン)』 柴田よしき(著)

2016-10-23 | 小説
柴田よしきさんの新刊 『青光の街(ブルーライト・タウン)』早川書房を読了しました。


切断された青い電飾がまき散らされた3つの殺人事件は、「ブルーライト連続殺人」と呼ばれるようになる。
犯人の目的は? 遺体のそばにばら撒かれた、クリスマスの青い電飾の意味は何なのか。
作家でもある草壁ユナが所長を務める「ブルーライト探偵社」。名前の一致は偶然だろうか。
連続殺人と時を同じくして、友人、秋子から届いた、本文のない 『ユナ、助けて』という件名のメール。
イタリア旅行に行ったはずの秋子は、飛行機に乗っていなかった。
ミステリなので、詳しく書けませんが、面白くて、先が知りたくて、心地よい文章をじっくり楽しもうと思っていたのに、ページをめくる手が止まりませんでした。
そして、想像をはるかに超えた真相に出会うことができました。


ブルーライトの装丁がとてもきれいです。
でも、最後の最後まで、どうか油断されませんように。
安心してからも、何度も、くらっとする事実が……。

  
既刊本等はサイドバーにまとめています。
勝手ながら、コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
ご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp

この記事をはてなブックマークに追加

クロアチア、ボスニア・ヘルツェゴビナのお土産 ナザル

2016-10-20 | Weblog
姉夫婦からの、クロアチア旅行のお土産です。
お土産は軽いハーブティーだけね、と言っていたのに、ワインやオリーブオイル、トリュフペーストなど、たくさん。
重かったことと思います。
ラベンダーのアロマオイルは、ポプリに垂らして楽しんでいます。


そして、これは、厄除けのお守り「ナザル」です。
アンソロジー『毒殺協奏曲』で、「ナザル」というタイトルの短編を書いていますが、ナザルは、インドやトルコの風習だと思っていました。
クロアチアにも同じような風習があったのか、と思いましたが、これは、ボスニア・ヘルツェゴビナのモスタルという、オスマントルコの影響が色濃く残った都市で見つけてくれたものだとか。


今、旅行者の間で、クロアチアの人気が高まっているそうですね。


旅先からLINEで送られてきた写真です。


安全で美しい国、クロアチア。人気が高まるのもわかります。


湖がいくつも隣接している、プリトヴィツェ湖群国立公園。
湖の周辺を散策する機会が多かったようです。気持ち良かっただろうなあ……。

いつか行ってみたいです。

  
既刊本等はサイドバーにまとめています。
勝手ながら、コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
ご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp

この記事をはてなブックマークに追加

『神様からの手紙 喫茶ポスト』 新津きよみ(著)

2016-10-18 | 小説
新津きよみさんの新刊、 『神様からの手紙 喫茶ポスト』 (角川春樹事務所)を読了しました。

舞台は、店内に、昔ながらの赤い郵便ポストとピアノがある喫茶店。
そのポストに手紙を投函すると……、というミステリアスな物語です。
不思議な物語としても興味深い(しかもリアリティがある)のですが、ミステリーの謎解きの面白さもあって、すごく楽しめました。
小説の中に登場する料理も、とても美味しそうで、楽しい要素がたっぷりです。

帯には、広末涼子さんの推薦の言葉が書かれています。

確かに、プロローグから引き込まれて、読み終えるまで本を置くことができませんでした。
おすすめです。

  
既刊本等はサイドバーにまとめています。
勝手ながら、コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
ご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp

この記事をはてなブックマークに追加