最初の一冊~松村比呂美

自著の宣伝のために始めたブログですが、今では、風景や食べ物の写真が主になっています。

飲むスイーツ酢

2012-08-24 | 福岡
同じ8月生まれの友人と、八幡西区里中にあるアート【Art2】でバースデーランチ。
たっぷりおしゃべりを楽しみ、これで私の夏休みも終わりです。


スマホ用の短編小説「ザクロの秘密」にかけた、嬉しいプレゼントをいただきました。
   

飲むスイーツ酢「ザクロ酢」と「マスカット黒酢」です。
早速、味見しましたが、そのままでも、牛乳を混ぜても美味しく、健康にも良さそう。


一緒にいただいたパンは、ショウガを生地に練り混んだものなど、味わい深いものばかり。


夏休みも終わったので、明日からは、ちょっと真面目に……の予定です。



スマホ用の短編小説『黒の果実』配信中です。短編小説2本立て~「ザクロの秘密」 「熟れた柿」。

――作品紹介より――
「ザクロの秘密」 
小学校時代のサイン帳にあった黒く塗りつぶされたページ。
転校前に一体何が?
「熟れた柿」
早熟な高校生の妹と、物静かな姉。
婚約者を奪われた姉の仕返しは?
詳しくはこちらを見てください。

既刊本です。
『鈍色の家』(光文社文庫)
『終わらせ人』(角川ホラー文庫)
『恨み忘れじ』(角川ホラー文庫)
『幸せのかたち』(双葉文庫)

勝手ながら、コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
ご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp

この記事をはてなブックマークに追加

河内熟子~仙太郎

2012-08-22 | Weblog
誕生日のおやつにと京都の友達が仙太郎の和菓子を送ってくれました。


竹かごに入った「みくまりかぼす」や丹波の純水で炊きあげた青竹入りの水羊羹「竹の水」など。
「みくまり(水分り、水配り)」とは、山から流れる水が分かれるところ、分岐点の意味だそうです。


大きな河内熟子は、河内晩柑(かわちばんかん)を搾って、北海道甜菜糖を加え、
糸寒天と吉野の本葛で固めたゼリーです。
カットして食べるのでしょうけれど、贅沢にも丸ごといただきました。
晩柑の香りが爽やか。


母も誘って八幡西区西鳴水にある「公孫樹の木」へ。


前菜とデザートだけ写真を撮りました。


木立の中にあるお店で、栗や柿の木を眺めながらのランチでした。


本格的な秋が待ち遠しいです。


(追記)
実家に行ったら、ケーキと花束が。


今年は、かわいいバースデーソング付きでした。


  

スマホ用の短編小説『黒の果実』配信中です。短編小説2本立て~「ザクロの秘密」 「熟れた柿」。

――作品紹介より――
「ザクロの秘密」 
小学校時代のサイン帳にあった黒く塗りつぶされたページ。
転校前に一体何が?
「熟れた柿」
早熟な高校生の妹と、物静かな姉。
婚約者を奪われた姉の仕返しは?
詳しくはこちらを見てください。

既刊本です。
『鈍色の家』(光文社文庫)
『終わらせ人』(角川ホラー文庫)
『恨み忘れじ』(角川ホラー文庫)
『幸せのかたち』(双葉文庫)

勝手ながら、コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
ご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp

この記事をはてなブックマークに追加

Little kitchen 「うえすとこーすと」

2012-08-14 | Weblog
友人に教えてもらった和歌山にある人気店、Little kitchen うえすとこーすと
地方発送もしてくれるので、姪家族の帰省に合わせて注文してみました。


ブルーベリーと藤稔(ふじみのり)がまるごと入ったロールケーキ。


葡萄がまるごと入ったロールケーキは初めて。
酸味と甘みのバランスがよい藤稔と、生地とクリームの相性も良く、
葡萄好きの母の心をがっちりつかんだようです。


苺のシフォンケーキ。


こちらはバナナのシフォンケーキ。
ふわふわ、しっとり。好みの甘さでした。


ケーキ用のクリームチーズを入れて焼き上げたクリームチーズのクッキーや、
アーモンドのロッシェの美味しかったこと。
ほかのクッキーも少しずつ楽しんで食べたいです。
みんなに大好評のお菓子でした。


  

スマホ用の短編小説『黒の果実』配信中です。短編小説2本立て~「ザクロの秘密」 「熟れた柿」。
詳しくはここを見てください。


既刊本です。
『鈍色の家』(光文社文庫)
『終わらせ人』(角川ホラー文庫)
『恨み忘れじ』(角川ホラー文庫)
『幸せのかたち』(双葉文庫)

勝手ながら、コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
ご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp

この記事をはてなブックマークに追加

琉球ガラスと吉野葛

2012-08-09 | Weblog
帰省中の姪から、私たち夫婦へのプレゼント。


何かな? と開けてみると、琉球ガラスのタンブラーとロックグラスでした。


沖縄に住んでいた頃に、琉球ガラスはいろいろ揃えましたが、こんなに深い色合いは初めて。


「青の洞窟」という名前の通り、光の当たり具合や角度で微妙に色が変わって見えます。
眺めていると、海の中にいるような気分になってきました。


こちらは、奈良旅行をした友人のお土産、吉野本葛「天極堂」の葛餅。
葛の粉と葛餅専用型、黒蜜、きな粉がセットになっていて、自分で作る本格派です。

ほんのり甘い葛の味がたまりません。葛餅も葛きりも、お店と同じ味が自宅でできるのですね。

  

スマホ用の短編小説『黒の果実』配信中です。短編小説2本立て~「ザクロの秘密」 「熟れた柿」。
詳しくはここを見てください。


既刊本です。
『鈍色の家』(光文社文庫)
『終わらせ人』(角川ホラー文庫)
『恨み忘れじ』(角川ホラー文庫)
『幸せのかたち』(双葉文庫)

勝手ながら、コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
ご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp

この記事をはてなブックマークに追加

遠賀町~風樂(ふら)

2012-08-04 | 福岡
オリンピック熱が高まっていますね。
競泳女子平泳ぎ200mで銀メダル、100mで銅メダルを獲得した鈴木聡美さんは、福岡県遠賀郡遠賀町出身。
明朝も、遠賀町の中央公民館にメドレーリレーの応援の方が、たくさん集まることでしょう。
鈴木聡美さんは夏目雅子さんに雰囲気が似ていると言われているようですが、確かに涼しげな目元が似ていますね。

その遠賀町にある日本茶カフェ「風樂(ふら)」は、お気に入りの店のひとつです。


お茶はもちろんですが、手作りのザル豆腐も粘りと甘味があって美味しい。


おにぎりを炭火で焼くのも楽しいです。


こちらがおにぎりランチ。


好みの薬味をトッピング。


デザートも充実しています。


  

スマホ用の短編小説『黒の果実』配信中です。

短編小説2本立て~「ザクロの秘密」 「熟れた柿」。
iPhone、iPad、iTunesで読んでいただけます。
【先着8000名様限定、期間限定で定価600円を85円でご提供!!85%オフ!!☆★期限は8月15日まで!お早めに★☆】
とのことですので、よろしくお願いします。
既刊本などは、サイドバーにまとめています。

勝手ながら、コメント、トラックバック機能はOFFにしておりますので、
ご意見などは、下記のメールアドレスまでお願いします。
hiromi20050115@yahoo.co.jp

この記事をはてなブックマークに追加