ココロの傾向

タイトルは有頂天の曲『千の病を持つ男』より

よねくら夏フェス

2014-07-28 14:42:50 | LIVE
新発田市の米倉フェスに出てきた。
フェス…。

   

飲食店の出展があったり、
フェスみたいだな、と思ったら
ホントにフェスだった。

午後2時頃到着して、準備から見ていたけども、
次から次へと若いお父さん(みたいな人)がやってきて動いてて驚いた。
若い人、こんなにいるのか!? と。
いやー 新潟市内の私の辺りでも、地域の行事を率先してやってくださるのは
結構なお年のかたばかりですけどね!
でも フェスだもんね、フェス!

自治会長さんのご挨拶時、
「フェス」って言葉がとても言いにくそうだった。
言い慣れてないんでしょう(笑)

太鼓の保存会とか
盆歌も誰かに引き継いでもらっていくのでしょう。
ああ…うちの実家なんてどうなってんのかなー。
(名物が数え歌になってておもっしぇがったんだどもー)

相当暑い日で
私はどうなることかと…

   
ザ・炎天下。

本番は5時半過ぎでしたが、まだまだあちーーーっ。

でも集中してやりましたとも。

きゃらと風、なんだか、きゃらの風、なんだか、
ユニット名は適当です。(笑)

KAZAMAさんの伴奏でピアノオンリーのが2曲、
(一応プレッシャー感じたわー)
リハでもやらなかった曲が、事前に聞いてたのとコードが違う!!
よくわかる曲だったので、なんとかなりましたが。
子供たちも大勢協力してくれた~。
KAZAMAさんからマラカスの大奮発。
中学生もいたったぞw
“きゃら”としては、まったく曲が決まらず、
いらっしゃったかたがたのお顔を見て、
リハでもやらなかった曲を やっちゃったかなー。

KAZAMAさんが地元小学校で働いてたこともあり、
慕って来てくれる子が大勢いました。
いえ、子供たちだけじゃなく、PTAのかたがた、先生もだ。
その光景がほほえましいのなんのって!!

女の子達は数名かたまって「ねえ私わかる?」
「えーー ○○ちゃん? 綺麗になってーー」

男の子は
「高校生になったら泊まりに行っていい?」とか言う子もいたし。

   

ウチワ作ってきて、振ってくださったお姉さまがた、ありがとうございました。
(すべてKAZAMAさんのおかげ。いやはやスゴイわ。。。)

他のアマチュアミュージシャンの演奏も面白かったですわい。



暗くなってからは仮装盆踊り。夜になってやっと涼しくなった~
   

子供がだんだん減って、小学校も統合予定が立て続けにあるそうだけども、、、
ああゆう大人たちを見て、子供たちも心豊かに育っていくんでしょうねー。
   
猿もホタルも出るそうです。(笑)

   

7月26日(土)
『バンド』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 奥利根湖 | トップ | 長岡の空の花 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。