ココロの傾向

タイトルは有頂天の曲『千の病を持つ男』より

クラシックシアター2

2012-05-29 15:05:23 | LIVE
は~~~
葉加瀬太郎 見に行ってきたー。
5月26日(土)りゅーとぴあに。

クラシックシアター
ということで
ホールで生音

なるほどねぇ。生の音、いいわ~~~!!
前回もそうだったらしいけど
チケットも取ってたのに ←いい席だった
急きょCHAKAさんのLIVE(参加できる)を優先させちゃって。




あらかじめ、曲目が プログラムで配られるという…

第一部は ピアノと葉加瀬のバイオリンだけ。
ハイドンと
彼の大好きな ブラームス。
いやぁ…バロックはまったく知らない曲でも やっぱ好きだわぁ~~

第二部は 
バイオリン2人と ビオラ、チェロ(柏木さんですな)、コントラバスも増えて
NHKの連続ドラマ てっぱんの『ひまわり』から始まり
葉加瀬ご自身の曲や いろいろ。

しかし

当たり前といやぁ当たり前だが
うまい。

当たり前やろー

だけど

うまい。
皆さん、リズムがぴったりや。

時々
気がつけば口をぽかーんとあけながら
α波の出る音色にうっとり

堪能いたしましたとも。

流暢なおしゃべり、進行、
お客さんを楽しませる演出、
素晴らしかった。

鳴りやまない拍手
スタンディングおべーしょん~~~
惚れてまうだろぉーーー


良かったよ、うん。感涙さ。













要らないおまけ(笑);

なんでもそうだけど、
  
自分でやってみると
その難しさがいっそう解かる。(やりたがりなんだよね基本的に。^^;)
めざせ葉加瀬


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

Virgin Babylon Night 末っ子渋谷へ

2012-05-25 22:28:27 | LIVE
だいぶ前の話になっちゃいますが
GWに三男が東京ひとり旅行きましてん。

深夜の高速バスに乗り
(あの高速バスの事故のわりとすぐ!
新宿から長男のマンション(マンションか?アパートか?)へ。

ひとり旅なんていっても、
向こうには長男いるし。
これは便利!
しかーし、
駅まで迎えにも来てくれないし、
(電話で指示されたらしい!)
買い物に行かせられたり
1000円で部屋掃除させられたり!(笑)←お互いの利害関係

長男は かなーりひきこもってるらしく(バイト以外)
三男は 向こうに引っ越して行った友達と
ブラブラあちこち行ったようです。

今回の目的は 彼の大好きな
world's end girlfriend主催の 
VirginBabylon Night(LIVEイベント)
イベント自体は一人で参加しました。
2012年5月4日 渋谷www(笑う、じゃないよw)

三男がいつも聴いてるミュージシャンが 4、5組出たのかな?
レーベルのLIVEだったので
それはそれは楽しかったようです。
World's End Girlfriendの音楽は
怖美しいと言いますか… 排他的というか
死と隣り合わせのような… いや、もうこの世ではないような
YouTubeにも ぐろいPVがあったりして… 
堕ちてる気分の時は聴けません(笑)私は。
他のmusicianはもちろんそれぞれの世界観。

さんざん東京を満喫して(そうでもないか?
最後に…
バスに遅れました。どっひゃー
バス停まで長男が送ってくれないなんてね。
三男の方向音痴、なめんなよーーー!
スマホ持ちで ストリートビューまでいじってるのに
迷うんだぜぃ~。ワイルドだろぉ~? ←
東京をなめるんじゃないっつーの。
こっちと地図の感覚が違うんだぜぇ。
マックや松屋が目印にならないんだぜぇ。
(こっちで感じてるより小さいしたくさんある)

遅れたバスのチケットは ただの紙切れになったー。
深夜に1時間くらい走ったそうだが…

かわいそ。
しょうがないから長男ちに戻したが、
終電だったそうな。あぶねーーーっ

で、翌日にバスで帰還。
三男の東京の旅は終わったみたいです。
どう感じたか。
彼は高校卒業後は東京行き志望ですんで、下見になったのかどうだったのか。

かわいい子には旅をさせろ
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

望遠鏡を出して

2012-05-21 21:51:22 | 日々
朝から皆さん空見上げましたかー?
それとも影を見ましたかー?

2012年5月21日朝
金環日食
ただし新潟は完全なリングにはならなかったけどね!

主人が何年かぶりに望遠鏡(大きくないヤツ)を出して
張り切って撮ってた~。
出勤直前に汗だくになって。
陽にあたって暑かったよね


  
この右側のヤツに一眼レフデジカメをつけて
撮ってたようです。


  
まさに。(笑)




私がバカチョンで撮ったのは
  
この程度。
(欠け始めた頃です)



色んな写真がアップされてて
面白かったね
まだ続くでしょうね。
お友達がアップしてた写真、
お嬢さんのアイディアがステキ

リッツの穴の画像集もあったね(笑)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

清水ミチコ トーク&ライヴ in新発田

2012-05-21 17:59:16 | LIVE
(前回は2010年7月だったかー)

いやはや 
笑いました。

なんだろう、
地元の商店街組合みたいなの、関係してたのかな?
オサーンがいっぱいだったよ。
いや、おばはん(私も含めか。うるへー!)も多いけど。
なんにしてもほぼ満席だ。

会場を爆笑の渦にまきこみ、
ピアノは聴かせ、
相変わらず素敵だった(笑)
  ←(笑)をつけたところに微妙なニュアンスを感じてくれ

物真似でも
キヨシローが出て来ると泣きたくなるなぁ。

物真似でも
矢野顕子さんの『ひとつだけ』は名曲
(キョージュが 死ぬ前に聴きたい曲として
 挙げてた(過去だけどw)曲ですよね?)

ちょっと古い歌謡曲のメドレーに続いて
ちょっと若めのシンガーのメドレーに
笹川美和も出てきたよっ
ちょー地元。
コメントがまたたまんなかった。


終了直後、あさひが、近所の人、そして、同級生に声かけられてた。
同級生って…私も同級生だった。
当時 彼女は高校の生徒会長だった。
前回のりゅーとぴあも見に行ったらしい。
うちらもだよ~~
文化祭の時のクラスの出し物で ライヴハウスを開催した我がクラスだったが
彼女もバンドのボーカルで出てた。
なんというか… 求めるものが一緒だったのかしら(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

海の向こうへ

2012-05-18 15:00:36 | 日々
16日水曜日
佐渡へ、行ってきたど~

主人が仕事で佐渡に行くことになったので
まぁ便乗ですな!(笑)



大声で歌をうたいながらカモメに餌をやるあさひ
  

平日の昼間なんぞ、甲板に出てうかれている人なんていませんもの。
『カモメが翔んだ日』やら、佐渡出身の平川地一丁目の曲やら 歌ってましたよー。

船旅なんて久々ですもの、テンションMAX!


  
結構豪華でビックラこいたー カーフェリーね。
2等なら今なら片道2320円で行けちゃう。(変動があるようです)
私などは小学生の時に二年連続で行ったきりですので
実にさんじゅう…数年ぶり?
こんなに綺麗だったっけー???


  
自由に使えるPCも設置してあり。。。
フィルタリングが厳しくて SNSはもちろんblog閲覧もできなかった…orz
(でも見れたヤツもあったけどねー)
主人がPC関係なく仕事の電話かけてますが。。。


  
ちゃら~ん ちゃら~んちゃ~~~ と
佐渡おけさは林家こん平さんが歌ったのが浮かんでしまいます(笑)


レンタカーでGO
主人は仕事へ。
私達は… 観光?遊び?グルメ?



海は広いな~大きいな~~~
両端に佐渡の陸地が見えます。


お土産いっぱい買って(あさひが)

美味しい海産物食べて

ん~ いい休日だった。
え?休日じゃなかったっけ?
   >仕事の旦那さま


  

帰りのフェリーでは
いびきのサラリーマン(?)が
大勢いました
(写真は 1等イス席)



いいねぇたまに船に乗るのも。

しかし 行きの船上ではしゃぎすぎたのか
私は翌日 高熱を出すはめに…
38.8℃から ようやく帰還したところでございます… とほほ。


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

矢野顕子 福島潟 WOWOW

2012-05-14 21:10:23 | LIVE
矢野顕子さん見てきた。
新潟市北区(豊栄)のビュー福島潟。7Fホール。

行ったことある人はわかると思いますが
建物の周り、高い建物、いっさいございません(笑)
夜なので 外は見えないけれども、
(昼間は今なら菜の花畑ですよね!?)
ところどころに灯りが見える程度。

ここで、彼女の歌を聴けるなんて、
なんて贅沢


もうね、
彼女がピアノに指をおろし
2音ぐらい聴こえたと思ったら涙腺崩壊。

そして歌。

一曲目は春咲小紅だったんですが。

原曲が形をとどめていない。(笑)

勝手に指が動いてんのかしら?

自由だなぁ。




のびやかな声。
すべてを包んでくれるような
女神さまのような
母のような
(なので自然に涙が出るのよ)


男女の愛、以外の
たっっっくさんの愛。



百恵ちゃんのあの歌も
みごとに矢野さんの歌になった。
た・び・だ・ち♪(驚きだよ)

『ひとつだけ』は やっぱ好き。

可愛くて
キュートだったぁ~~~

一緒に行ったあさひさんは
まったく矢野さんの曲 聴いてないんですが
なのに
彼女が歌い出したとたん、涙が出たそうでやんす。
不思議。
(“癒される”とか やたらに使われる言葉では言い表したくない)



あ、そうそう
WOWOWのカメラがはいったんですよっ。(上の写真ネ)
あちこちから 大きなカメラが。
(しょっちゅう鼻水たらしてたのに、顔が映ってたらどうしましょう?
レールも敷いてあった。
上へ下へ 右へ左へ

見れるかた、録ってくださってもよくってよ!!笑
放送は 7月15日ですってよ!!




当日のお写真をついった経由で発見。
前の方はフラットな席
ピアノ
前日だそうな
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

美人林

2012-05-05 16:44:26 | 日々
行ってきたー。
十日町市(旧・松代町)

雨だったしねー、どこ行っても雨は雨…
しかし思ったより、美人林は美しく!!
(思ったより寒かったが 

雪がまだたっぷり残ってて
足元は危なかったけど素敵な場所だった

  

カメラマンがいっぱいいて(アマチュアか?プロか???)

のんびりと先の方でぼーっとしてると
何か言われたりする(笑)(そこどけ、という意味で)


キョロロ。にも寄った。
里山ランチを。

観光地にありがちな、適当なご飯ではなく、
山菜が 丁寧に調理してあって大満足。
前日に家でも 
イラクサ、コゴミ、ジンダケなどの 胡麻和えやらおひたしやら
天ぷらやら食べてたのに、

天然ものを料理しました感に ひじょ~に感動したのであります。
山菜を売りにしてる場所でも、
スーパーでも売ってる水煮を使ってんじゃない?といった料理あるじゃないですか。
(まぁそもそもスーパーで売ってる水煮が、そういった場所で作られているといえばそうなのだが)
ソレでもないんだよね。
ワラビがなかったのは、あのへんまだワラビの時期ではないんだなと解釈。
オススメ! 里山定食。


森の学校 キョロロ。
ちょー楽しかった!
ちょっと見るか、って程度で入ったのに、
次から次へと興味をそそられる展示(展示方法)に目を奪われた。

とにかく工夫がたくさんなのだ。


大きな水槽には ニョロっとしたものがいますんで、苦手な人は見ませんように。(笑)
という私も相当苦手です!!!!
      ↓
  

  
引き出しには、地域の人が寄贈したものがたくさん。
自然な物もあれば、歴史的に珍しいものもある、芸術的なものもある!
そしてにくい演出
これには子供も大人も、ついつい夢中になってしまう。


虫に魅せられて、昆虫採集の道具を開発までされた志賀夘助さんにまつわる展示、、
いやぁ~ うちの子供らが 昆虫採集に走り回っただけに
これも感動したわぁ~

ところどころに参加型のクイズがあったり
よく考えてある。
森の魅力がたっぷり。

階段をのぼると
  

確かにそこは
天然のアート


素晴らしきキョロロ。
いたく感動しすぎて泣きそうになったのはいかがなものか(笑)
ネタバレになっちまいそうなので
これでも適当に端折ったのダヨ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昭和歌謡で夜は更けて

2012-05-01 16:46:43 | 


遊ばせていただいた~~~
『昭和歌謡を唄う』(昭和20~40年代+CM曲)
というイベント。
古町のキャッツハウス

CM曲ってなんやねん
ということはおいといて(笑)

JAZZYなお店で
たっっっくさんCDやLPが ところ狭しと置いてあって
(購入できるのです!)
マスターは
『季刊・各月刊ジャズ批評』にも 寄稿されてたり 選考委員だったり
・・・のようです。
あと、あちこちに猫ちゃんもいます。ニャ~

  


初めてのお店、
知ってる人がだ~れもいない、
うん、
なんてやりやすいんでしょう。
恥のかきすてと申しますか。てへっ☆
皆さま、ほどよく酔ってらっしゃるし。(笑)

Gatcha!さんバンドのステージが終わり、
目の前が誰もいなくなりましたが(笑)
演奏&あさひのMCが始まるやいなや、
面白そうと思っていただけたのか?
大勢 前にいらしていただけました。
そして、ツッコミの嵐だったなー
これが「きゃら」のステージよ
正しい「きゃら」の使い方(笑)

「面白かったよー!」と複数のかたに言ってもらえてなにより。
うまかったよ、とは相変わらず言われないのでした。
だからどうした。(笑)

色んなげーじつか のかたがたともおしゃべりしたり
頼んでもないのに ←
私らの絵を描いてくださったり(素敵タッチな絵なのよ!!)
とても刺激的な夜でした、とさ。
夜の古町は 大人の遊び場なのだわね。大人だけじゃないか。
ちょっと大人になった気分だったよ。(年齢的にはじゅうぶん大人!)

思いがけずアンコールをいただき、
思いがけずおしゃれな夕御飯をご馳走になり、
プレートにサインをして
帰ってきました。

あのときお店にいらしたかたがた、
どうもありがとうございました。
次のきゃらのステージは 某施設です。どうぞ入所…ry(笑)

  

  
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

惜しげもなく松浦さんが

2012-05-01 15:30:53 | 
BGMにしようと思って開いたら
あまりに素敵でリンクを張る。

ここね♪

1986とあるので 1986年の作品なのでしょうか。
爽やか~と思って油断してたら 案の定ひねくれてて、
いや、ひねくれてるという表現はどうなのか、、、
しかしその中にもちょっと懐かしくなるような、切なくなるような、

くそー 松浦さま!!(笑)

どこかにご自身が作品について説明をされてた気がするけど
自分で探してね

コメント
この記事をはてなブックマークに追加