ココロの傾向

タイトルは有頂天の曲『千の病を持つ男』より

G.ITOYA !nspiration Hall

2018-02-08 15:15:34 | LIVE
インスタが綺麗に貼れることがわかって。笑


“osaka-nottingham-tokyo.masaya”
松浦雅也■LIVE

東京公演 昼の部のセット。
あ、これ全部昼の部ですね。
夜の部は下にTシャツを着ておられた。

today's venue in ginza, cool!

Masaya Matsuuraさん(@matsumasa7007)がシェアした投稿 - <time style=" font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px;" datetime="2018-01-27T04:55:56+00:00"> 1月 26, 2018 at 8:55午後 PST</time>




from my live performance in ginza, tokyo.

Masaya Matsuuraさん(@matsumasa7007)がシェアした投稿 - <time style=" font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px;" datetime="2018-01-29T09:57:55+00:00"> 1月 29, 2018 at 1:57午前 PST</time>




from my live performance in ginza, tokyo.

Masaya Matsuuraさん(@matsumasa7007)がシェアした投稿 - <time style=" font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px;" datetime="2018-01-30T14:11:59+00:00"> 1月 30, 2018 at 6:11午前 PST</time>




from my last live performance in ginza.

Masaya Matsuuraさん(@matsumasa7007)がシェアした投稿 - <time style=" font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px;" datetime="2018-02-08T22:51:43+00:00"> 2月 8, 2018 at 2:51午後 PST</time>





全身で松浦さんの音楽を聴いた。
贅沢時間




松浦さんインスタはこちら。
https://www.instagram.com/matsumasa7007/
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

東京公演 2

2018-02-07 21:24:52 | LIVE
昼・夜公演は
半分くらい曲が入れ替わったでしょうか。
昼夜ごちゃまぜでお届けします。笑

自分のためのメモ!φ(..)

“osaka-nottingham-tokyo.masaya”

松浦雅也サマLIVE 東京公演

まず。。音がクリア
ずっと… youtubeで音楽垂れ流しにしてたせいもあるか…(^^;
(こんなヤツが音楽を語るな、でしょうか)


『Pingu Rap』でまず感動して(えw
なんかね、、、あの ピングーを全部見てサンプリングして、、、
てかまぁ 好きな曲なんでしょうね、泣けてきた。楽しい曲なのにwww


『レモンの勇気』は名曲で言わずもがななんだけど、なんだか今回は より音に感動した。
すっっっごい美しい。あらためて。
ベースラインに そんでギターがこうでしょ、そこにストリングスですよ、みたいな。(語彙求ムw)

この曲は昼も夜も演奏されたけど どっちも「握りしめている希望のseed」という
サエキけんぞうさんの歌詞が、ぐっときました。
今年色々生活が変化する子供らへ、応援の気持ち。


『From The Planet With Love』
何度も上を仰いでたんですよね松浦さん。
昇天気分・・・。
私が 天にのぼる時に流してほしい曲ですけど、、そんなことも思いつつ。

昼の部で隣に見てたかたが 「松浦さん泣いてたよね」と言ってたんですけど
そうだったのかな。
(広島土産ありがとうございました!)

途中のアレンジで手拍子入りますよね、あのあたりから 会場いい雰囲気で手拍子入りました。
ええ、このまま 立ってしまいたいです・・・。



あ、そうだ、
途中、エコノミー症候群がどうのこうので
一旦立ちましょうコーナーがあったんですけど
あのまま立っていて…良かったのでは!?
強く言わない松浦さん… なんとも…奥ゆかしいというか
良い意味で やっぱフロントマン的ではないw
(フロントマンはどこか目立ちたがり屋じゃないですかー
 それがなさすぎでしょw)


お昼の部では ボコーダー体験コーナー。
やりたい人を募るとすぐに挙手。
その場にマイクがすぐ用意され
はじめは カエルのうた と言われたのが
ドレミの歌に変更。
(後で知ったのですが、大阪でも間違えられたとのことw)

ドレミの歌を 全部ドで歌ってくれ、と
松浦さんが キーボードでメロディーを弾くと変わるわけですね~。
あれは 歌ってる人、難しいんじゃぁ・・・。
自分はドを歌ってるつもりなのに 音がどんどん変わってく。
(てかドでずっと歌うこと自体 難しい)

すぐにお二人の女性が体験されました。
終始なごやか~~~。 



『EARTH』のイントロで はい号泣、と。

お隣の広島出身のかたは たぶん『パラシュートリミット』でたぶん逝きました。

色んな曲で なんだか涙出たなー。更年期かなw(その通り)


『over the rainbow』の生ギターは
ネットで何度も聴いてたものの
あらためてひとつひとつのコードが凝ってて
なんですとー!? 状態だった。
この曲、
ハワイアンのウクレレ弾き語りもよく聴いてたので、
頭の中で
ゆるゆるのウクレレ演奏 VS 緻密な和音が(笑)


パラッパとラミーの曲は ほんっと楽しい。
CGに 色んなキャラクターも出てきた。
ケロリカンや たまごっち ビブリボン・・・


『WINta[war is not answer]』ができた経緯
9.11 職場で偶然スタッフさんとニュースを見た。
そして その後に war is~とシュプレヒコールをあげて行進してる映像を見て
衝撃を受けた、みたいな。


3.11のあとにできた 『huge hug』は ポップだし
CGはとてもほのぼの。
あんなに悲惨な出来事から 祈りをこめた、こういうあたたかな曲ができるのかと。
何度も 3.11からってのは聞いてるけど ふと思いました。


『CLOCK』
年末年始にご自身でCGを作られたそうです。
とても説明の要る曲で・・とおっしゃりながら。

CGはその音の鍵盤と 
開きというか「度」でいいのか? その数字が表示されて

Aの1音から始まり
CD(ドレ)
GB →3度
AE
FC
GE →6度
EF
CC →オクターブだから8
FG 
 ・・・・・

で、12になり時計になった!
(今、音源聴きながら書いたけど、当日は3つの音で織りなす集まりもあった気がする)
音楽に説明が要るんかい?w と 何も考えずに ぼーーーっと見てたのですが、
途中で はっ と。
ビックリした。(アハ体験w)
音で数字の表し方!!

確かに説明無いと気付かなかった…orz 
やられた感。


『tom tom+』は
吹奏楽部の時にパーカッションで
そのことが後の音楽生活に 多大な影響を与えている・・だっけな?
そのようなことをおっしゃってました。

4つの打楽器のうちティンパニーは2つだから全部で5つの音を重ねた
と、自分の曲の中ではかなりトラック数(かな?)が少ないらしい。
いつもは音が多いねん と言われるらしいですw(たぶん関西弁だったと思う)

もともと tom tom という曲があって、
それに音階を付けたいと、作曲者(ご存命なので)にメール?して了承を得た。
その後、95歳のそのかたから ひ孫さんと一緒の写真とともに
あれからtom tomは日本でどう?大変なことになっていないか?とメールがくる。
それが毎年のようにくるので ちょっと心苦しいw 
みたいなことをおっしゃってた。
会場、笑。



伊丹十三監督のホラー映画『スウィートホーム』の曲『HOME SWEET HOME』と、
『Unforgettable』は聴き比べ。
HOME SWEET HOMEの方は 当時?新しい音源、イギリス(?)の子供たちのコーラス以外。

※フェアライト3だそうです。ゆうさんコメントありがとうございました。('18/2/15)

Unforgettableは のちに手に入れた アナログシンセMOOG Ⅲ(通称;タンス)だけで作った。
悪い癖でこういうことをしたがる、みたいなことをおっしゃてた。
その機材だけで作る手法、みたいな。

HOME SWEET HOMEの美しさといったら!!
美しいほど怖いですね。


『景色』の歌詞について
震災とか想像させる詞ではあるけど
持ち上げるわけじゃないけど サエキくんは 
あんな大変な災害があっても、何度でも立ち上がる ってことを言ったんじゃないかなー

ざっくりこんなことをおっしゃっていました。
はて真意のほどは?

(パール兄弟The 30th LIVEの時に この曲の歌詞について、サエキさんなんかおっしゃってたけど
 忘れてしまいました。(;'∀'))



『Angel Night』
PSY・S解散後は演奏できなかった…。
やっと自分の中で折り合いがついて演奏することに。



最後だから種明かししますけど 
これまでLIVEではクリック音を イヤモニなどで聴いていたけど
今回は 足で聴いていた。(震動)
なので ギターから始まり途中からオケが入る wandering~ でもちゃんと合う。
と説明いただきました。

そや! LIVE始まりに 足首になんか付けてた!(ガン見したw)
少人数のアコースティックバンドで 足首にタンバリン付ける人がいるんですよね。
なので、私はてっきり パーカッションでもやるのかと…w 



大事なこと忘れてた。
会場に入ると 四角い透明なケースに
PSY・Sとしてデビューする前に作ったレコードや
別な箱には 発掘されたデモテープ、
ゲームソフトのデモ
そして一番松浦さんの近くにはカラのケースが。

そこにはその日の 私たちの想いとか 思い出が入るんだそうです。
未来か。
それを持ち帰るのかー。持ち帰ってねー。

今日演奏した音は ゲストミュージシャンをのぞけば
全部自分で作った。
と言った松浦サンがなんか誇らしげだった。(全然“どやっ”ではない)

でもこれを皆さんが愛してくれることが 僕の宝物 みたいなことをおっしゃたので。

大きな声ではないけれど。でもしっかり。

愛してますとも松浦サン!!



ベストドレッサー賞は、お昼の部、夜の部、そして通して
で、3名のかたに。
大阪では全部女性のかたにあげて、えこひいきと言われたらしいw
東京では 昼は男性、夜は女性、通しでは 半纏の男性に。笑
浪人感ありますね、とお昼では言われてたけどw

  
夜の部並んでる時に撮らせていただいた。ありがとうございました。
(昼の部のかた)

そういや、
なぜ今回、ドレスコードを設けたか、
東京では触れられなかったんですよね。おーい!w
なんか四角いクリアケースがたくさんディスプレイされてたので?
とかなんとか。


※ちと違ってましたので訂正('18/2/15)
 まつーらさんFBによると


 大阪でのご発言。fromdayさんblog
やはり 舞台セットをスクエアを組み合わせてみたので。
のようですね。




昼公演後、
しばらくその辺にいますので質問等ありましたら
なんて、おっしゃって、ほんとにそのへんにいらっしゃいましたが
何を話しかけていいかわからず。
マジだー 松浦さん居るーーーー!
と思ったけども、大勢いたし、
昼公演が暑すぎて、BBAは喉がカラカラだったので
すぐに退散しました。


「過去10年ほど継続してきた演奏スタイルとして、最後のライブになるかもしれません。」
と告知されてたことと、
空っぽの箱に、今日のことをつめて、感謝の言葉を残し、
まるで もう私たちの前に出てこないかのように感じてしまった東京公演。(私だけかー!?)

結局は 機材がいろいろ進歩(変化)し続けるので、やり方が変わってしまうだろう、ってことなんですね??
(確かに 昔の音源をもう再生できなかったりとか?
 私も自分が作ったデータがFDなもので、KORG T3が壊れれば多分終わり。 
 平沢さんも最近ソフトを変えたって言ってたな)
それをはっきり言ってくださいよーーー。心配したーーー。
痩せすぎだし。(健康面も心配するところです)
動揺したわー もぅバカーw


とまぁ適当に書いたけど
こんだけ覚えてるってことは すごく集中してたんです、きっと。

キッチリした、スッキリした、みずみずしい音をいっぱい浴びて
・・・至福
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

大阪~ノッティンガム~東京 1

2018-02-07 16:32:35 | LIVE
“osaka-nottingham-tokyo.masaya”
 
〈東京公演〉
日時:2018年1月27日(土)
昼公演 14:00開場 14:30スタート
夜公演 17:30開場 18:00スタート
会場:銀座・伊東屋 G.Itoya B1 Inspiration Hall 
http://www.ito-ya.co.jp/ginza/b1_detail.html

 
入場料:各回¥5,000(税込)/2公演通し¥8,500(税込)
 
★今回の国内公演には“格子柄”のドレスコードがございます。
格子柄のアイテムを見える位置に身に付けてご来場下さい。(受付時に見せて下さいね)
アイテムは色や形、大きさは問いません。
ベストドレッサーには松浦より素敵なプレゼントを差し上げます!

-メッセージ-
今回は、過去10年ほど継続してきた演奏スタイルとして、最後のライブになるかもしれません。
お聴き逃しなく! masaya matsuura


---------------------------------------------------------------
松浦雅也サマLIVE 
ex.PSY・S であり、パラッパラッパーなどゲームのプロデューサー 

今回は 12月23日に大阪
(詳細わかったの12月になってからじゃなかったっけ!?)
1月19日20日は Nottingham(UK)

そして東京公演ですぞー。


ドレスコード;格子柄とはなんぞな!?
fbに書かれるまつーらさんの言葉に
結構悩ませられましたとさ。(笑)


銀座ITO-YA 各階文房具が展開されてるビルを一通り楽しみ
最上階のFARMも見て 緑に癒され
  

「まだ30分もあるじゃないか♪」とブツブツ言いながら階段降りて行ったら
  
もう列が…!マジかーーー
階段曲がってて自分がどのへんにいるのかわからないまま。
開場になったら・・ 案外 私は早い方でした。


今回は いままでで一番 集中して見た。見れたというか、聴けたというか。
◇とにかくうわついてた青山。(笑)2日目はあいかたと一緒。
◇ARにビックリ&スタンディング&長男と一緒だった高円寺。
◇少しステージと距離があった品川教会。パイプオルガン!



昼公演では
まずパラッパラッパーより 『たまねぎ先生のカンフー・ラップ』
松浦さんは 大阪LIVEでの写真のように、ただ 座禅を組んだ。(!!)

I'm zazen-ing @ the show...

Masaya Matsuuraさん(@matsumasa7007)がシェアした投稿 - <time style=" font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px;" datetime="2017-12-24T01:45:49+00:00">12月 23, 2017 at 5:45午後 PST</time>




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

松浦雅也氏 LIVE 東京公演目前!

2018-01-25 13:46:22 | LIVE
そっか、あんまし情報出てないのか。

東京公演は '18年1月27日(土)銀座にて!

クリッククリック!




“osaka-nottingham-tokyo.masaya”


大阪公演(細野ビル)
2017年12月23日(土・祝)

nottingham(UK →ユナイテッドキングダム? お、覚えらんね!💦)
2018年1月19日(金)/20日(土)   


-----------------------------------------------------------
そして東京は 銀座・伊東屋 G.Itoya B1 Inspiration Hall
http://www.ito-ya.co.jp/ginza/b1_detail.html
大阪と同じく1日2公演

昼公演 14:00開場 14:30スタート
夜公演 17:30開場 18:00スタート

入場料:各回¥5,000(税込)/2公演通し¥8,500(税込)
事前予約やチケットは無し。当日現地で!

★今回の国内公演には“格子柄”のドレスコードがございます。
格子柄のアイテムを見える位置に身に付けてご来場下さい。(受付時に見せて下さいね)
アイテムは色や形、大きさは問いません。
ベストドレッサーには松浦より素敵なプレゼントを差し上げます!

-メッセージ-
今回は、過去10年ほど継続してきた演奏スタイルとして、最後のライブになるかもしれません。
お聴き逃しなく! masaya matsuura
------------------------------------------------------------

ちょろっとコピペしました。すんません。


大阪公演のまとめはこちら。
togetter


ネタばれしないように皆さん頑張っておられます。(笑)
ありがとうございやす。

東京公演のまとめ。これからもっと増えていくことでしょう!


facebookの松浦雅也さま(個人)ページはここ。
登録しなくても見れるかどうかは不明。(投げやりw)

松浦雅也さまオフィシャルはここ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そのまた続き

2018-01-21 19:23:44 | LIVE
長々とどうも(笑)


レポはよそのblogや、 #馬骨絵師第9万枚曼荼羅
イケベ楽器さんとこで!(写真も多く、機材の説明もあって読み応えタップリです!)




第9曼荼羅東京公演 / 平沢進
ま、続きというか、適当なメモ。私の思い出。


一人で参加のスタンディングは 位置取りとトイレの問題がありますわね。
調べたら 会場の外にはトイレ無し。
一日目に新木場駅のドトールでまったりしたら 
トイレがあるし、
もう3日間ドトールに通いました。

安心して入れるトイレ。。。w
やっぱ混みましたけど。

平沢さんのファンを総じて 馬の骨 馬骨 とかいうんですが
twitterで どこの馬の骨かわからんヤツにフォローされて って意味だと思うんだけど
違いますかね?
んで フォロワー=馬の骨=ファン みたいになっちゃったのかな???

で、LIVEの日のドトールは 物販のラップパンツ履いた子でいっぱいでした。笑
(ドトールだけじゃなく新木場駅全般)
ファン友など一人もいないわたくしでして。
トイレ前に待ってた ラップパンツの若い女の子に話しかけたら
「あ、馬骨(ばこつ)ですか?」と言われ
なんか、、、驚きだった。(笑)
リアルで「ばこつ」という響き。
新鮮だった。


ラップパンツも欲しかった。
入るかな?
結構ガタイのいい男子も履いてたので、もしかしたら入ったかもしれない。
でもねー 若い子がゆるゆるに履くのがかっこいいんだろうな…
(あ、平沢さんは63歳w よくお似合いでした!)


  

  


  
2日目は雨でした。
  
  
映画『美しい星』や

  
中野の Shop メカノ

  
ファンが声をかけて団体で送ってるお花。デザインも色々考えてるみたいで…
スゴイですね…。行動力。


  
お花をご自由にという3日目の帰り。(笑)

  

  



楽しかったーーー!(何度でも言う)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

続きは東京で

2018-01-21 18:56:04 | LIVE
3ヶ月も経って
覚えてるわけないんですけどもね。(若林くんふうw)

2017年10月5(木)~7日(土)
Twitter follower 9万人到達記念ライブ 第9曼荼羅 / 平沢進 at新木場スタジオコースト
あ、ちなみに followerは10万人超えてますw
ヒラツイ


レポはよそのblogや
イケベ楽器さんとこで!(写真も多く、機材の説明もあって読み応えタップリです!)




  

3日間堪能してきました。

7月に大阪で「二日目」は見てまして(1日目はネットで) 夏を超えて、秋の東京公演。

第9曼荼羅特設ページ
大阪公演2日と東京公演3日で スネアドラムの打数が9万に達したら
9万の音符から成る楽曲が配信されるという…

大阪では「30005」で終わりまして。(サイト)
そして東京では ドラムに 元P-MODELの上領亘氏が加わり
大阪で活躍してくれた会人の二人とともに ステージを盛り上げてくれました。

楽しかったーーーーーー\(^o^)/

整理番号順の入場でしたが
上の写真の通り。
極悪GN団(ファンクラブw)で、ですよぉ。
1日目591番
2日目1273番 ← どんだけ~~~💦
3日目520番

1日目は やや左
2日目は やや右 10数列目といったところか。
3日目は 2階席(着席)もまだありますとは言われたものの、やっぱ近くに行きたくて。
やや左、でも1日目より ぎゅうぎゅうだった。

3日目はいよいよ 9万打達成か!? ということで
ファンクラブも抽選、あっという間にソールドアウト、で、人がいっぱいでして
客入れ時から もっと詰めろ詰めろと スタッフゥ~~~(古っw)が。
スタンディング、誰でも 見やすい場所にいたいものですが
一秒一秒、ほんっと変わるのね…。


大阪と同じセトリ、曲順は変わり、って感じで。

大阪では2階からまったり見てたのですが
東京では ネットで見てたような 1階席洗礼も受けました。
歌う人が大声!!ヽ(`Д´)ノ
びっくりした~ マジか~~
名曲『オーロラ3』
いや、おまえの声は邪魔、平沢さんの声を聴きたいんだぞぉぉぉぉぉぉぉおぉ!
あと 『Parade』
♪あれがリバティー ユートピアのパロディー
わーそこ歌う!!??
  →あとで三男に言ったら
「あ、わかる。そこ歌いたくなる」って言ってた。うちで唄え、うちで!
大声っていうか、もう泣き出しそうな勢いでしたな男性の皆さん。(一人じゃない)

会人のお二人は大阪に引き続き
ほんっと色んな楽器を操る!!
PARADEの時の 楽器"ボタン"(笑)の操作は印象的でした。
すっごく足の筋肉使いそうな…。(魅せる動き!!)


千手観音と言われてるらしいドラムの上領さん
美しい… 53歳!?
袴姿でのドラムさばき、素敵だった。
一日目は ステージを横切って(皆さんに全身を見せるようにw)
ドラムへの位置へ移動されてた。

   _人人人人人人人_ 
>>> サービス!? <<< 
    ̄Y^Y^Y^Y^Y^  ̄

…難しいな、、、ずれたなきっとw

あと、そうそう1日目アンコールでは物販の 長袖Tシャツを着て出ていらした。
平沢さん曰く、“お色直し”(笑)


勝手に借りてきて貼り付けて良いか? こんなかたです!上領亘さん。



物販といえば、ヒラサワさんの今回の衣装はラップパンツ。
本人着用(モデルかよっw)


のちのBSP(BackSpacePass)では
物販を着たのではない。私の衣装が物販になったのだ、と言ってたw
(衣装のかたが「コレ量産できますね」的な)
平沢進のBack Space Pass 第9曼荼羅編



と、話があっちこっち行ったけども

大阪より前で見たので
より 生演奏の激しさを体感できたし
客層が若いので(特に前の方は) 荒波に もまれにもまれました、このおばあちゃん(笑)

大阪でも思ったけれど
「喉からCD音源」などと動画にコメントがあったりする平沢さんですが
音もリズムも微妙にずれることもあるし
(「PARADE」と「生まれなかった都市」はいつもハラハラする。(^^;)
入るとこ遅れた曲もありましたね。(笑)
平沢さんったら、人間!!

かと思えば ウットリ… 神様… と思う場面も。(大阪公演と同じこと言ってますwww)


1日目は かかりつけの鍼灸師さんが元ロボットエンジニアだったということで(すごい縁!)
ステージ上に 小さな録画ロボットが登場し、うろちょろw
&スタッフさんが右往左往してましたなー。


2日目では 大阪公演のメモリアルカードに収録された動画が発動し
(BSPでは 上領さんに休んでいただきたかったとおっしゃってる)

そそ、このままだと 9万打にいかないので 増設コーナーを設ける的な。

たびたび上領さんが頑張られてました。


そしていよいよ3日目の最後 
ぜんぜん9万いかね~~~~ って感じだったのですが
上領さん 頑張る頑張る。そして平沢さん煽る煽る。激しいワタルコール!!!!
(何日目だったかに、ワタルコールは練習させられたwww)
非情なくらいに煽るので、オラ笑っちまっただよーw
上領さん、そら平沢さんよりはお若いけど 50overだぞ。

そして
90000ちょうどで終わるって!!?? 
なんというプロ!!(☉∀☉)
ぎゃぉ~~~!
否が応でも盛り上がるし
妙な一体感。

たった今 第9曼荼羅の曲がネットで公開されました。
会場の皆さんにはこの場で聴いていただきましょう。
みたいなことを PC?を見ながら平沢さんがおっしゃって
ステージ上の皆さんがはける。

取り残される我々。(笑)
何を見るともなく キレイな照明の中、第9曼荼羅の音に酔いしれる。。。
うぉ~~~~~~

公開されたsoundcloud。



  ↑
是非聴いてくだせえ!(仁奈ふうw)

無料DLは このページから。


そしてアンコールにもこたえてくださり。
後ろのカウンターの数字は もう回りませんでした。

幸せ幸せな3日間でござりました。
ま、記憶はないんですがw 幸せだったな、と。

記憶がないので人様のイラストをお借り…
絵師のかたがたは LIVE中、ナニを見てるんだい(笑)




他にも twitterには #馬骨絵師第9万枚曼荼羅 なんつータグもあります。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちょっと、まってください

2018-01-05 15:40:19 | LIVE
年末に見た
ナイロン100℃『ちょっと、まってください』
at りゅーとぴあ・劇場 (2017年12月20日水曜日)

  
おっとこれじゃない(笑)
これは…2月ですね。うふ♡(サンドウィッチマンLOVE




  

  
   ↑
迎えに来てくれる人用に送った写真w

久々のナイロン100℃劇団公演。ヒャッホー!
ケラさんの言葉を知り尽くしたかのような、演者のみなさん。
役者のかたがたを知り尽くしてるケラさんの脚本。
長い公演時間。笑

ほんっとにドキドキするオープニング。
今回は子供の声を使ってたな。(私の席ではちょっと聞こえづらかった(T_T))

不思議なシーンがいくつもあって引き込まれてしまいました。
時間の軸がずれた!? 息をのむ。
たくさんの台詞。。。


自分が見慣れてるせいか、皆さんの声が とても聴きやすい。
個性的であっても。

ナイロンの役者さんたち
近年、朝ドラや大河で皆さんご活躍で・・。


大千穐楽。
(新潟で大千穐楽、何度目かな?)

ケラさん最後に出てきてくれた。
ぎゃーーー\(^o^)/ ←目的違う。

私の隣で一人で見てた女性も
思わず「ケラさん!!」と、👏

おまオレw
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クリスマスの施設訪問 締めくくりに

2017-12-31 16:23:27 | LIVE
12月22日(金)
恒例の五泉市愛松園訪問。クリスマス会。
久々に “きゃら”二人で行ったのかな?
だいぶニシクンをあてにしてた日々だったので(^^;
曲も色々考えました。

セッティングしてる時に 車いすの男性が
ハーモニカ(ブルースハープ)で数々の曲を演奏されてたので
本番でも何曲か参加していただきました。
どんどん参加して~ヽ(^o^)丿

  

  

施設に行って 何度も思うのは
意外な曲を歌って下さったりする。
わからんものです。

亡くなられたかたがいらしたのか?
かなりバタバタしてる中、
能天気にはしゃいできましたが
皆さん喜んでくれたようだったので・・
施設長さんもサンタの恰好したり、手続きなどでバタバタで脱いだり
たいへん忙しそうでした。(^^;
レクの前の担当のかたがいなくなって少々淋しかった。
(わたくし大好物の巨漢のかただったのでw)

今まで演奏した曲は このへんに あったりなかったりします。
(いい加減w)

また来年も一年中ふざけていたいですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サポート的な

2017-12-30 16:00:29 | LIVE
11月17日はHomeSweetHomeのサポート。
今年は胎内星まつりの時はわたくし渡米してたので(!!www)
ひっさしぶりにお世話になりました。

村上市のタウンホテル村上にて。
酒道楽工藤さん主催のワインパーティです。
私が知ってるだけでも、もう何年も前から Kimuraさん経由?で 出演依頼あり
なかなかねー 仕事や家族を大事にしてる彼らですので 出演がかなわなかったわけですが
今回ついに!?


  

  

  

  
社長さん歌好きで、自身もギターやカホン、多才に楽器されてるかたで
(すっごい大きなアンプも持ち込んでらした)
本番も参加くださいました。
大勢来られたお客さんの中には、HSHの演奏をバックに カラオケか!?みたいな場面も。(笑)
いやぁ~~~自由だなwww
そんなパーティの雰囲気は、工藤さんのお人柄だなと思いました。
おやじギャグたっぷりの司会進行w 盛り上げ隊長、
皆様大笑い&おしゃべり 楽しんで行かれた様子でした。
HSHのLIVE自体もそんな感じなので、ピッタリだな、と思いました。
私は役に立ったか、やっぱわかんね。(^^;

音響&映像のNAKAPROJECTさん
音響のサポート blendの小田さん大変お世話になりました。
もちろん 酒道楽工藤さん。
ご馳走様でした。



さて。
去年の…記録してなかったので。

  

  

  

  


2016年(笑)10月8日(土)LIVE HOUSE CREAMにて。
これまたHome Sweet Homeのサポート。
みえママさんのお知り合い、錦陵バンドとの対バンでした。
九州の高校・・・だったかな?山口県だったかな?進学校だそうで
そこの同窓生バンドだったと思います。(でも関東在住だったような?)
皆さんボーカルとるし、とてもあたたかなバンドでした。
ふきのとうの白い冬もやったんだったな!

そしてもう記憶がないんだけど、最後に2つのバンドで一緒に・・かぐや姫だったと思うけど
1曲やりました。
お客さん達、落書きしてゴメンなさいね。(笑)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エコカーニバルin新発田市 ツリーが綺麗

2017-12-17 15:02:55 | LIVE
過ぎ去りし…
11月23日(祝・木)
新発田市のECOカーニバル。お邪魔してきました。イオン新発田店。
新発田川を愛する会の皆さんの アピールタイム(!?)にて演奏。
再び楽譜も配布していただきました。「希望の流れ しばた川」
歌ってくれー。笑
(まず第一に 会の皆さん!w ←照れ屋さんなんです)

  
子供たちの発表の時は 親御さんなど大勢いらっしゃってて
なかなか賑やかなのです。

  
とってもシンプル。
音の大きさに注意とのことで、念入りに打ち合わせしました。
果たして演奏は聴こえたんでしょうか?????

  
川の整備により、魚たちが上流に行けるようになったんだとか。
川だもの、流れを正常にして、活かしたいですよね。


いろいろ二転三転しましたが(小学生の参加とか)
なんとか・・ 無事任務終了…かな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加