銀河鉄道拾遺

SF、かふぇ及びギター

順調、々

2017-01-31 19:04:06 | 日記
軽いオーバーホール(自分の)を経てランチへ。市内大工町ちょと上手でルート50から分岐する岩間街道、入って90度近く折れ曲がるその袂にあるのがノラズカフェである。築ウン十年の民家を改装した店内は差し込む光がとても明るい。ちょっと吃驚したのは、滅多に褒めるということないウチのカミさんが絶賛してるとこ。確かに落ち着けるという感じが他のカフェに比べて格段、という気がしないでもありません。駐車場は店の裏手、建物の横をすり抜けていくその先ですが、大きい車だときびしいかもね。

  Norah's café(ノラズ・カフェ) 水戸市緑町1-2-3  TEL 029-239-3566

  営業時間 / 火〜土曜 11:30〜21:00 木・日曜 11:30〜17:00(ランチL.O.14:00) 定休日 / 月曜、第1日曜
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ソラ

2017-01-30 12:36:46 | 日記
ブッチ・トラックス氏追悼で家にあるオールマンズのCDを立て続けに聞いたり、大甕(おおみか、と読む)で買ってきた中古CDを聞いたりで、手許にやってきた米国の至宝、アンソロジー・オブ・アメリカン・フォーク・ミュージックにはまったく手をつけていない。せめてパッケージくらい開けないとな。しかしLPのボックス・セットほどの大きさだから、パッケージの収納場所を部屋のどこかに作らねばならぬ、結構おおごとです。  the lady and the unicorn の指付けが今度こそ本当に終わったので、Bicycle Tune に取って返して、指振りを完了。なんだかんだで頑張ってるんですが、譜面をいちいち見ないで(つっかえつっかえでもいいから)ソラで弾ける状態までもっていきたいのです。そっからようやっと「弾き込み」に入れるので。  昨晩は第三皇子が私と私の両親に焼き肉をごちそうしてくれました。ありがたいことよのう
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

練習の合間に

2017-01-29 16:31:35 | 日記
パスタなら市内にもいっぱいあるのに、わざわざ大甕(おおみか、と読む。)まで出掛けて食べてきた。駐車スペース挿んで隣が貸しビデオ屋だったので、中古CDを漁った。大漁

  Phoebe Snow / (same)  1974
  Girl Talk  / Holly Cole Trio  1990
  Tivoli One / Duke Jordan Trio 1978.11.16 & 17 SteepleChase

フィービ・スノウのデビュウ盤。ギターも素晴らしい。ホリー・コールはコーリング・ユー収録の blame it on my youth に先立つ、これもデビュウ盤。70年代と、80年台を消化した後の女性ヴォーカルものの変遷に注目したい、しかしホリーがオレより3つも年下とは知らなかったよ。残るデューク・ジョーダンはコペンハーゲン、チヴォリ・ガーデンでのライブ録音。ダニー・リッチモンド(Dr)とウィルバー・リトル(b)はこの3日前にホレス・パーランと同じスティープルチェイスに録音を残している。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そして3人になった

2017-01-26 12:44:34 | 日記
オールマン・ブラザーズ・バンドのドラマー、ブッチ・トラックス氏の訃報が入ってきた。69歳。同バンドはツウィン・ギター、ツウィン・ドラムの6人編成だったが、写真を見て愕然とした、というか全く申し訳ない!もうひとりのドラマー、ジェイモと勘違いしてたのだった。謹んでお詫び申し上げます。長尺のセッション・ナンバーが多い同バンドのレパートリでは、曲の真ん中あたりにドラムのソロ、というか二人の掛け合いパートが入ることが多かった。ジョン・コルトレーンらによるジャズを良く聞いていて、リーダーだった故ドゥエイン・オールマン(Gr)に薦めたのもブッチだったような気がする。でも前述のような次第だから、外れてる公算も強い。とにかく、もっと別のパートのプレイヤーにも耳を傾けねば
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

軽けりゃいい、というわけでは。。

2017-01-25 23:47:05 | 日記
きょうの昼飯は、うちの会社も割と近くのサワコーヒー。いわゆる近頃のカフェとは違うレッキとした喫茶店で、それも重厚な店構えのタイプである。ランチメニューは薬膳カレー、これがいちもにもなく旨い。お近づきにと食後にマンデリンを注文したが、これも風格のある質と量で満足であった。昨今のブームなど何処吹く風、揺るぎない歴史のあるお店でした。水戸市東野町、営業時間 8:00~19:00、定休日は月曜と火曜。  貴婦人と一角獣の方は最初のゆったりした部分が頭に入らず、ポジション・チェンジで躓くんで、ひとまず休戦とした。ぜいぜい、手ごわいのう
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

後は明日だ

2017-01-25 00:41:20 | 日記
あちこち跳ぶポジションはもう沢山!ひとつのポジションで弾けるなら、それに越したことないではないか!どうもアレンジメント譜は、バスに開放絃が来るよう色々と取り計らっているようであるが、その辺は程度問題なので、押絃なら押絃でよいではないか。折角、5ポジで Dm のトニック・サブドミナント・ドミナントを押さえられるようになったので、今回はそちらを意識したい。  ところでポジションとフレットを混同してしまって困っている。押さえる箇所を示すときはフレットの語を使い、あらかたその辺で弾という時はポジションと呼ぶ方が的を得ているのだが、どうもね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハンブル

2017-01-23 23:56:55 | 日記
対位法で書かれた音楽というのは二つ以上の声部がお互いに関係性を見出しながら展開していくものとして、その演奏の様はお手玉に似ている。オテダマ、デキマスカ?ワタシハ、デキマセン。まあ、二つならまだしも三つになると、もうアカン。  一方、アンソロジー・オブ・アメリカン・フォーク・ミュージックがはるばる亜米利加から届きました。パッケージがデカくて最初、LP6枚組か!と焦りましたが、表面にCD6枚組と書いてあるから、きっと大丈夫。開封は明日にしよ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

it could happen to me

2017-01-22 21:24:35 | 日記
昨日訪問したカフェは ie_cafe と云います。‘いえ・かふぇ’と読むのでしょうか。チンチン電車が通過した線路の向こうにカフェが構えてたりしたら、それは愉快なことでしょう。さりとてそう毎日、カフェ通いをしてる訳にも行かず、食事と散歩以外は家で練習してました。第5ポジションでニ短調のトニックとサブドミナントを交互に弾く箇所だけ何度も。それでも手応えが得られるに至らなかったので、後は無意識領域が発奮して処理してくれることを期待するしかないな
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カフェ店主、曰く。

2017-01-21 22:30:13 | 日記
Nobu's Gallery Cafe @笠間の主(あるじ)、ノブコさんに云わせれば水戸にはCafeが多いのだそうだ。そうか?馬の背台地を真ん中に据えた陰影に富む地形は、あちこちに隠れ家があっても確かにおかしくはないが。そもそものブランチ(死語?)をカミさんとトロピカル@水戸警察署前で採り乍ら、じゃ一丁、Cafe地図でも作ってみっかと探索に乗り出した最初がココ。自宅一階のガレージを改装して2011年3月(つまり地震のあった、その月)に開店したそうだが、最大の関心は当の店が且つての水浜電車の軌道沿いに在ると云うことだ。ヲイヲイ店主さん、昔は目のまん前を薄緑いろにクリーム帯のチンチン電車が行き来してたんだぜ。入り口入って直ぐ左手はひと一人がちょうどはめ込まれてしまう奥まったスペースで、そこにすっぽりと腰かけて飲むコ-ヒにご満悦な私であった。でわこれから、御贔屓に。

http://iecoffee.exblog.jp/

ジョン・ピアース絃、遂に切れる。CREATIVE GROUND@宇都宮で買ってきたGibson絃に替えたが、これフォスファー・ブロンズなんか!しかし一部ピアースより細いゲージがあったりして、とても柔らかい。お陰で St.Louis Tickle の難所にヒントが浮かんだ、これで暫く精進するよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

P.S.元気です

2017-01-19 23:02:15 | 日記
あれあれよと云う間に、57になってしまった。57って素数か?いやいや、3で割れるよ。割った先は19だから、そっちはそうだけど。17と19って双子の素数なんだよ。いや、数学的なことはなんも知らないが。57っていえばカッコいい。国鉄制式機の蒸気機関車C57は貴婦人って呼ばれてたし、電気機関車のEF57も車体から前に突き出したパンタグラフが勇ましいと人気があった。音楽の作品番号で57に当たる曲がちょっと思い当たらないのが残念だが。'57年はハードバップ全盛期で、個人的に好きなピアニスト、ソニー・クラークの初リーダー作「Dial S for Sonny」が世に出た年だ。こじつければ、もう少し出てきそうだがそろそろ息切れ。前に進んで巾を拡げつつ、これからは少し回収にも力を入れたいと思います、何卒宜しくです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

欧州遍歴

2017-01-18 12:31:49 | 日記
Tab を書き加えようと会社に持って行った Bicycle Tune の譜をバッグごと忘れてしまい。譜面なら家にゴマンとあるけど、そうなるとイギリスものじゃなくって、となって J.S.バッハ の BWV.996 ホ短調 のジグとなった。独逸ものである。これもだいぶ前に書いたものだが、一筆書きのようにさらっとしているならこれが一番の出来だ。そのときの気分のたまもので、意図してやれるわけでもなく。(譜に見とれてる場合ではないのだが。)  決めかねてた誕生日プレゼントは、スミソニアン・フォークウェイズのアンソロジー・オブ・アメリカン・フォーク・ミュージックにしようかなとぼんやり考えている。こういう機会でもなければ、手が出ないかも。在庫がなければ、レーベルはおなじでヴァン・ロンクのセットかなあ 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いちにち、抜け

2017-01-17 12:33:50 | 日記
Bicycle Tune の指確認、ようやく終わり。イントロ5小節+3コーラス計(24+2)小節、エンディング1小節=32小節。右手の親指で弾くか、他の指で弾くか、を決めかねてる箇所も幾つかあるのですが、そこは弾き重ねるに連れ、なりゆきということで。24+2の2のところはネットから拾ったのに無かったハズで、自分で足したと記憶しているが、今回はハイポジで弾くよう、ちょっと直してみた。それらしくなるから面白い。鉄絃のギターに触るようになったのは2007年だから、ことしで10年が過ぎようとしているわけだが、いっとう最初に興味を持った英国ブリティッシュ・トラッドについてひととおりまとめてみようと意図しているのですが、浮気性だからどうなるか判りません。よしなに
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新年休日

2017-01-15 20:10:26 | 日記
し〇むらで、昨日買ったフリースをもう一着。今度は会社用。靴も。靴は赤塚駅ウラのいつもの店で、買うのも同じもの。これで三代目だか四代目。選ぶ必要がないのがいい。ガソリン入れて灯油買って、とぐるぐる回って帰宅。ギターはフォームが座ってきたせいか調子がいいが、酒が横にあったせいでもう弾けん。まだまだ宵の口なのに
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

買い物

2017-01-15 00:12:55 | 日記
夕飯ついでにし〇むらに寄って、ニット帽を買う。体温調節のカギが耳なのだ、これを保温しないと体調がすぐ崩れる。フード付きのジャージみたいのも2着持ってるが、帽子だったらセーターとも組み合わせられる。店内を見て廻ったら襟が立つ様になったフリースがセールで安くなってて、これも買った。前がファスナーで閉まるタイプだから、ギターに優しい。誕生日が近く、会社の互助会がプレゼントを買ってやるからと言ってくれるが、いざとなると欲しいものがすぐには浮かばない。何にしようかなあ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新調

2017-01-13 12:46:38 | 日記
仕事で使ってるハンコを新調した。千二百円だった。先代は社会人になったときに買ったやつなんで、まる32年間使った計算になる。ホントか?その間、インクを補充した記憶がない。ホントか??もう付喪神が付いてても全くおかしくないシロモノである。大事に引出しにしまっておこう。  昨晩は満腹状態であわや練習の機会を逃しそうだったが、どういう風が吹いたんだかそれなりに練習は出来た。Maple Leaf Rag。音像がはっきりしない親指は、もういい加減ピックを常備するとしたい。残りの人差し指~薬指は曲げ気味にして軽く固め、指先を絃に当てるようにしたら、音が「立って」びっくりした。色々やってみるもんだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加