銀河鉄道拾遺

SF、かふぇ及びギター

ホーム・ポジション

2014-11-30 09:35:45 | 日記

kinklets のフィンガリングがようやく終わり。オタルナイ・チューニングの場合トニック・コードはA♭であり、どう進行してもその基本フォームに戻ってくる様、気を使ってみた。大昔、バッハの無伴奏に指付けした経験がこういう所で生きてくるな、お陰で体系的な修得に役立ったと思う。しかし長時間やり過ぎたせいか、右の首筋に痛みが走る。こんなの初めて、右手のピッキングは改良が必要?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

作品番号はなかった、と記憶している

2014-11-28 12:38:30 | 日記

Kinklets のコードを譜に書き出したのは何時だったかしら?とblogを見たら、24日(月)だった。時間が経過したらしく、ようやく左手のフォームが形になった(変な日本語)、今晩は残るイントロと第一節に掛かるとしよう。先日、朝のカーラヂオでボロディンの弦楽四重奏の2番が流れていた(室内楽はなかなか聞けないのだ)。三楽章、有名な夜想曲で美しく歌う1stヴァイオリンに2ndが絡む絡む。なんともお茶目。演奏はエマーソンSQでした、ああ、あの二人かよ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブロックコード

2014-11-25 12:43:27 | 日記

連休最終日は精神安定のため会社に出て幾らか仕事、あとはギターを抱えていたが、Kinklets なかなか難物。10フレットのセーハよりも1フレットの半セーハの方が、やりにくい。メロディラインを充填するブロックコードはピアノの奏法を模したものだが、はっきり聞こえるか否かはセーハに掛かっている。4小節分の主要和音を書き出し、アルペジオで弾いて指に馴染ませる

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

列島は休日

2014-11-24 12:25:35 | 日記

連休一日目はカミさんのたってのご希望で、龍神峡に紅葉を見に行く。関東でも屈指の名所なので、混雑するからヤダヤダとしぶしぶ出掛けたが、大型バスの到着にちと先んじたらしく、ごくスムーズだった。旧美和村でハヤシ食べて、かしゃま文化会館でお茶して、その日はくろーず。中日は夕方に家族カラオケ。第三皇子はとんがった J-pop しか歌わんかったのに、最近は演歌もやってる、そっちの方がうまいし、合ってる。オレたちにとって演歌とは?昨今の流行り歌とは?とか、第一皇子とギロンしてるのもいとおかし。ということで父もひさしぶりに細川たかし、など

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

というもの

2014-11-21 12:36:43 | 日記

ここ2年半 ragtime を弾いてきたが、この頃メロディ(というもの)を意識するようになった。今まで弾いてたのは何?ジョプリンの maple leaf rag は器楽的な要素が強く、あまりメロディだという気がしなかったんだな。でもジェイムズ・スコットの曲をやってみるたら、メロディのラインが見え始めた。いまやってるアーサー・マーシャルはもうほんと気持ちよく歌うメロディで、ギターで演奏するってこういうものかという気がしてる

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Ladybird

2014-11-20 12:44:22 | 日記

ちょっと外出してオーパ@栄町で飲酒、ほどなく戻って練習を始めたら、ポロッという音とともにギターのな・に・かが床に零れ落ちた。慌ててトップやネック、ヘッドを眺め廻すもそれらしい形跡は見つからず・・、いや待て、ブリッジピンは大丈夫か?と確認すると、6弦を止めてあるピンの頭半分がない。床を探したら、黒いテントウムシのようなその片割れが見つかりました。こりゃあ弦替えして、ピンもね

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Bフラットマイナーセヴン

2014-11-17 08:10:52 | 日記

Ⅱm ~ V7 → Ⅰ ( B♭m7 ~ E♭7 → A♭ )  をやっているのだが、 B♭m7 のコードフォームが面白い。試しに、人差し指・中指が短辺、薬指・小指が長辺となる台形を手のひらに作ってみてほしい(オタルナイ・チューニングの話です)。確かにそんなダイアグラムがガイダンスにあったが、こんなに早く自分でやってみる事になろうとは。ササッと押さえられるには相応の時間が必要

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バイク屋の前で

2014-11-16 00:59:21 | 日記

「わー、横ロゴや!」

「音叉マークのハズ、ないだろっ」

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

行楽

2014-11-14 06:47:16 | 日記

歯医者に行ってきた。2、3年に一度ではたまらないから、次は3ヶ月後に来てくれと懇願された。小さいブラシを買ったら、取説にロングネックとかスモールヘッドとか書いてあって、つい楽器と関連付けてしまう私はもちろん病気である。新曲 Kinklets (Arthur Marshall)  気持ちよく歌う第二節の水面下が無骨なセーハで、ギャップを埋めるのにしばらく掛かりそう

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

情報求む

2014-11-13 23:26:54 | 日記

最近よく聞いてるのが stuff (1976)。9曲入りのラスト3曲、Sunsong ~ Happy Farms ~ Dixie / Up on the Roof 。高校の頃、陽が差し込んで薄ら暖かい冬の離れに寝っころがって、よく聞いてたような記憶が。最後のナンバーはジェリー・ゴフィンとキャロル・キングの作だそうな。オリジナルを聞いてみたいもんだ。そういえば、こちらも名盤の誉れ高いクルセイダーズ『スクラッチ』。締めに流れるWay Back Home もキャロルの手になるそうだが、オリジナル・アルバムに入ってない所を見ると誰かに提供した楽曲なのか。どなたか、ご存知ですか?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

思い出を語る

2014-11-12 12:43:00 | 日記

出勤前にすこしギターに触るのだが、ふと小4の頃を思い出した。取手に家を借りて住んでおり、都心に勤める父親が出がけにピアノを弾いていくのだ。曲は大体決まっていて、後年も含めた所でどれも最後まで行かなかったように記憶しているが、クセというか個性というか、明らかにいまのおれ(のギター)より立ってる、と思う。まあ、そこら辺も原点だよ。で父は、ウチの練習室で時たまピアノに触っている。ショパンの遺作だそうだ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

質より量

2014-11-11 12:39:27 | 日記

sunburst rag は第四節まで譜読みが終了。もともと三節ラグだが、ラストで第二節が変イ調から変ニ調に転調するので、便宜上これを第四節としてるわけ。弾き込むのは並行してやるとして、次はキンクレッツに進むことにした。「きまぐれ」という意味だそうな。曲をこなすにつれ、オタルナイ・チューニングもコードフォームが見えるようになってきた、少し駆け足でも質より量重視でいきたい。

ところで、下からEADGBEのスタンダード・チューニングを上から3番目G→F#にする‘リュート・チューニング’というのがある。該当する曲は JOHN RENBOURN の Bicycle Tune しか知らない。いい曲なんだ、弾きたい!と思っても、(たった一音の変更とは言え)変則チューニングのマスターはとにかく大変。たった一曲に応用するために習得するのもなあ、とずいぶんすれっからしになったと呆れていたら、J.S.Bachの無伴奏パルティータ BWV.1006 をわざわざこのチューニングでやろうと自らアレンジなさる御仁がいらっしゃった、ワシなんかまだまだひよっこだと思った次第

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ひたひたと

2014-11-09 19:59:43 | 日記

雪でも降り出しかねない空模様。平地の山も遠く霞んでいる。だいぶ寒くなってきて、部屋にいても上着が必要。午後は久しぶりにたがみよしひさ著「軽井沢シンドローム~スプラウト」を引っ張り出して読む。ギターも大して弾かないけど、酒も飲みたくない休日。でも曲を覚えるために、骨格をメモに書き出すというのを試してる。丸暗記でも手クセでもなく、コーゾーで覚えるというのをやりたいのだ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いめーじからー

2014-11-08 19:19:04 | 日記

最近、朝食のオープントマトサンドがあまりにも美味しいので、オレンジからトマト色に変えることにした。単に赤と言ってはツマラナイ、あの緑から移っていくところがいいんだよ、リコピン・レッドとでも呼んでくれ。しかし今日は休日出勤だったんで疲れた、little martha の練習もひととおりやったし、もう寝る。おやすみ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いろいろと

2014-11-07 08:19:15 | 日記

utsu工房@笠間にカナダ産ラリヴィのギターが入荷、早速試奏に駆けつけたが、生粋のパーラーギターでした。いわゆる12フレット・ジョイントというやつ、クラシック・ラグなんぞやってると標準的な14フレット接続でないと弾けなかったりするんで、今回はパスです。以前にニューヨーカーというか、12のやつがホント欲しかった時期があったのだけど、人って変わるんだね、ちょっとさびしい。店主としばし談笑して、店を辞した

コメント
この記事をはてなブックマークに追加