銀河鉄道拾遺

SF、かふぇ及びギター

inweu R - remix EP がリリースされました

2014-09-30 12:16:04 | 日記

inweu R - remix EP / inweu inw002 ¥1,300(tax in)

涼しい風が心地よい秋の宵、何か新しい disc が聴きたいな。折も折、ご当地ロックバンド inweu がこの20日に2枚目をリリースしたので、会社の近所の千波山スタジオに足を向ける。広い駐車場に車を停め、バーカウンターのある気持ちよく雑然としたフロアに入っていくと、運よくドラマーの小堀くんが居て早速購入。今回のは、4月末リリースの 1st を remix した内容となっている。いちばん楽しんでるのは自分たちだ、remixer (リミックスをした人、の意)がどんな風に突っ込んでくれるか期待してたけど、おー、こう来たかーなどホント楽しい、とは小堀くんの弁。で帰宅してターンテーブルに乗せてみると、なるほど解体されてたり再構築されてたり、と話の通り。これから聴くよ、という方々は是非、先にオリジナルを聞いて二重に驚き、踊って欲しいところ。バンド名である「 inweu」が2ヴァージョン収録されているので、都合6曲となっているが、ぱっと聞いた感じ、須藤くん@三日月窃盗団が弄(いじ)った2曲目と最終6曲目がピンと来た。特に6曲目はギターリフに重ねられたフェンダーローズ(だと思う)が思いがけないリハーモニーを生んでいて、秋も深まろうというこの時期のリリースがなんとも心地よいのだった

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

電車にて

2014-09-29 18:43:15 | 日記

金曜早朝、通勤通学の立ち客が目立つ車内でボックス席を占拠した家族が、安っぽいトランプで大貧民に興じている。旅行にでも出掛けるところか、声を抑えるでもなく大はしゃぎしていて、周囲は迷惑顔。これから仕事に臨もうというのに、いい面の皮である。同じ月、車内にまたもや珍しい風景を見た。今度はボックス席に向かい合って座る夫婦、これが立ち食いソバを持ち込んで食しているのだ。まだあんな容器が用意されているとは、夢にも思わなかった

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

御託ですが

2014-09-26 12:36:57 | 日記

J.S.BACHの平均律クラヴィア曲集#1 プレリュード BWV.846-1 は、32のコードを順にアルペジオで弾く構成。便宜上、8つ×4段に分けてみた。こう言うと曲が四角四面で面白みに欠ける様な印象を与えるが、音楽の流れというかつながり、まとまりはおよそそんな枠に捕われず自由であり、制限のある容れ物をどんだけ面白くするかに精力が注がれている。息子の教育用に作られた初期稿と比べると、発想のちからをいっそう感じることができる。後にグノーは同曲を歌伴に使ったが、22番目と23番目の深淵を超えられず、しかたなく自作のコードを挿入してしまった

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あら↓

2014-09-24 12:20:50 | 日記

歯の詰めものが取れた。前にいちど抜けた右下の奥歯。時を同じくしてプラプラしてたケータイの充電口カバーも、遂に取れた。暫くガムは噛めないし、ケータイの取り扱いにも注意が必要である。これとは別にカミさんが歯科の予約を入れてくれてるが、10月中旬までなんてガマンできるのか

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

恐ろしい夢

2014-09-22 18:59:29 | 日記

生まれてこの方、こんな恐ろしい夢は見たことがない。5階の窓から夜景を見渡していると傍らの男が「おい、アレを見ろ!」と言う。するとそこにはGがあたり一面を真っ赤に焼き払いながらゆっくり前進していくパノラマが展開していた。でも真に恐ろしいのはそこじゃなく、男がそういった途端にこの図が出現したことなのだ。アレはそこここに遍く居て、誰かが想像力を捻る度にこの地上に現れ得るのだ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バグダッド・カフェに備える

2014-09-21 06:26:08 | 日記

ネットを流してたら偶然、平均律クラヴィーアのプレリュード譜に遭遇した。これ幸いとブックマーク、でもプリンターが無いから概要をノートに書き写す。指番号はなるだけ参考にしつつ、大量にグリップハンドを盛り込んで一応の完成。コードフォームとアルペジオの練習の最適解

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おしのび

2014-09-20 07:02:20 | 日記

UTSU工房で気になるギターを弾かせてもらった。どちらも3連ペグなのだ。エピフォンFT-30は’61年製のヴィンテージ。ハーモニーはくびれの小さいドレッドノート・サイズで、よい音がするがいかんせんデカ過ぎ、弾きこなせる気がしない。誰があれを引き取るのだろう?結局、傍らのYAMAHA FG-160 がいちばんピッタリくる。夜はだいぶ気温が下がるようになった、風邪など弾かぬ様ご注意ください

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

家族団らん

2014-09-18 12:30:21 | 日記

家族団らんと言えば、カラオケ。カミさんの持ち歌は、アナ雪とAKB48「恋するフォーチュンクッキー」ときゃりーぱみゅぱみゅ。最近、池中玄多80キロをDVDで見直したので、「鳥の歌」も歌ってる。カザルスなんて知らんよね?長男の主レパはビートルズだが、この頃は斉藤和義。戦隊ものにもいいのがあるんだな。下2人はウルフルズ縛りを掛けたら、これが結構何でもこなしてしまうが、一体どこで仕入れてるんやら。自分はユーミンが持ち歌だが、ふとナウシカなど思い出し思いだしやったら印象深かったみたいだ。何にせよ歌った端から全部90点超えなんで困ってしまう

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

New Shoes

2014-09-11 18:48:01 | 日記

仕事もオフも関係なく、始終一貫して同じ靴で通してきたので、数年履いたらさすがにくたびれた。ので、同じ店へ行って同じ靴を買おうとした。あった、よかった。サイズも同じなのでスムーズな履き替え、一日で慣れてしまった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

行って来ました

2014-09-10 05:55:51 | 日記

運河のカモメ 東北関東ツアー2014       9/7(日)  千葉県香取市 「花水木」

  小松崎健(ハンマーダルシマー)、 浜田隆史(ギター)

利根川をふたつ越え、潮来と並ぶ水郷のまち、佐原へ。オタルナイ・チューニングの開祖が小樽からはるばるやってくる、これは是非お会いしていろいろ伺わねば!駅の裏手の私設ダンスホール、つるっつるの床にソファーを設え、同年輩以上の客30名くらいを迎え、始終ゆるい運びの90分。会場はそこそこの広さ、奥行きも結構あるなか、アンプを使わず十分聞こえる音量に感心する。カワセのマスターOMはスチール弦を張ってるのにクラシック系のノーブルな響きで、ときどき錯覚する。ギターの伴奏にダルシマーのメロディが乗るが、ギターの間奏に健さんが被せるハミングが良かった(最初、誰が歌ってるんだ?と思っていた)。終演後、あいさつもそこそこ Maple Leaf (きょうの演目にも入っていた。)のフィンガリング、Merry's Fish の聴き取れなかった箇所についてわさわさと質問。浜田氏は親切にギターを取り出しラフを弾いて見せてくれたが、その場の対応力が不足であんまり吸収できず。もっと真剣に受け止めねば!さて8月最終日から連夜続いたツアーも昨日が千秋楽、お二人は北へお帰りになられたことだろう。お疲れさまでした

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やっぱりというか

2014-09-04 12:35:52 | 日記

オタルナイ・チューンでいちばんつらいところは、解放弦の音にフラットが付いてること。発想の転換を要求されるので、固いアタマにゃ程よい刺激。音名を声に出して読み上げながら、♪=72でゆるゆる推進

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ラグタイムのラグはやすらぐのらぐ

2014-09-03 22:16:46 | 日記

「クライマックス・ラグ」をターンテーブルに乗せる機会が急上昇。Maple Leaf が終わったら次はどれ?などと思案中。ぜんぜん出来てもないのにね。純粋器楽且つ古典フレイバーという、ラグタイムならではの親密感

コメント
この記事をはてなブックマークに追加