銀河鉄道拾遺

SF、かふぇ及びギター

案の定

2012-06-30 19:58:38 | 日記
いま mojo hand に手書き譜のコピを置いてもらってる。曲は little martha で、パート譜2と参考にしたTAB譜の3葉でひと組。いろいろな方とセッションできたら楽しいだろうな、と思って、とりあえず5部置いたが、2部がはけた。だが評判はあんまり芳しくなく、TAB譜も併記してあるのにいまいち読んでもらえないらしい。ポピュラー畑のプレーヤーは皆、耳から入るし、譜に親しむ機会は決して多くはないだろうから、あんまり歓迎はされんだろうと思っとったけどね。アール・キングのひとつ冴えないステージを見て、なんとなく似てるなと思ってしまった金曜の夜更け
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

禁酒

2012-06-29 12:26:29 | 日記
遠く離れたところにいる第二皇子の回復を祈願すべく、今月半ばから禁酒している。うー、つらいつらい。おれってばやっぱりアル中なのかしらん?と思ったが、ヨシノサンによれば48時間断つことが出来ない場合をそう呼ぶのだそうで、それで言うならもう既に384時間が経過しているから、オレはまだ厨じゃないんだそうだ。えー、ひっどい二日酔いだったら二日まるまる飲めない、ってのもあるんじゃないすか?いやいや、ひどく酔っぱらったって何だって二日目にはもう飲みたいと思うでしょ?そ、そうね。そう言われれば、そうだわ。なるほど、そういった山や嵐を踏み越えてこその酒飲みというわけで、いろいろ見習わなくちゃな、っておれにはもう十分、その資格だけはありそうな。茶の間でそんな話をカミさんにしながら、luke's の練習をしてて、ひとくさり終わるごとに、20点、とか30点、とか呟いてたら、五年も弾いてるのにそんな点数なのー、それじゃ落第だ、と言われた。いろいろと取りとめがなくてスンマソン
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さよならミルク

2012-06-28 20:37:49 | 日記
うちの犬が遠くへ旅立ってしまいました。今頃はプリオシン海岸あたりか?明日からは一人で散歩になります。あ、カミさんと行けばいーのか
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1時までやってました

2012-06-27 12:39:34 | 日記
そしたら luke's little summer 、右手運指全面修正の予感!親指の連続使用箇所があまりにも多い、なんで気が付かなかった!人差し指と親指のオルタネートに変更してみたら、音も澄んできて断然こっちの方がよかですたい。それはそうと、そろそろメトロノーム使ってきっちり練習する時期かしらん
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もう、出まーす

2012-06-26 23:31:05 | 日記
トイレじゃなくて会社ダヨ。いやー三日休みのツケ、ここに極まらんという感じです。息抜きにようつべで luke's little summer のプレイを聞いてみたんだが、うまいのー。ギターはマーチン000-15という、おそらくショートスケールの小振りな楽器、流石によく鳴ってました。帰って練習、すべー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6番目の小夜子

2012-06-25 12:27:55 | 日記
去年暮れだか、今年初頭だかに買った全音から出版されてるギター教本アルペジオ編(他にスケール編がある)。あちこちつまみ喰いしていたが、少しづつ詰めている曲もある。今やってるのは6弦をミからレに下げて弾くドロップD(!)の練習曲で、しかしニ調でなくト長だから左手小指は6弦5フレットに常駐してバスを務めなければならない。何でそんなシンドイのをやってるのかというと、昨年初頭に譜だけ仕上げたジョン・レンボーンの luke's little summer をなんとかマスターしたい、と思い立ったからだ。変則チューニングに続くもうひとつ課題はハーモニックスの多用で、これも上手くないが、サムピックで弾くとハッキリ音がでるので、邪道かもしれないがそちらもやってみよう。当該曲は、6番目のイニシャル・チューン昇格が決まっているのだが、今の処それが誰向けなのかは公表しないのであった。おー、そういえば京都で入院中の第二皇子から順調に回復しつつあるとの報を受け取った、各方面にご心配をお掛けしてスイマセン
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もう帰ります

2012-06-24 17:52:00 | 日記
さすがに3日会社を休んだツケは来るもんで、休日出勤してまふ。とっととやりゃあ早く帰れるのに、いつものスロースタートが災いして、こんな時間になってしまった。帰ったら何の練習をするか、よく考えとかなくちゃあね
今朝は出掛けにタジ・マハールの『セニュール・ブルーズ』を聴いたんだけど、なんかいいんだよね。ああいうソウルフルな唄をセンの細いワシが歌ったらどうなるか、ちょっと自分でも興味あり。いっつもスティーヴン・ビショップじゃあね。とわ言え、一曲仕込みはしてんだけど、アレ、いつになったら出来るんだろう?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お昼までいました

2012-06-23 23:07:54 | 日記
金曜日、mojo でうだうだしていると本日二人目のお客さんが扉を開けてやってきた。Sさん、あー、スズキサンでいいや、カウンターで席3つ分空けて座っておったが、マスターが仲介したら音楽の趣味があってるらしい。ヤンシュとか言ってる。千葉でヤンシュの生、見たことがありますよー。おー。アンジーのオリジナルはデイヴィ・グレアムでー。おー。NHK-FMウィ-クエンド・サンシャインのリッスナーです。おー、被るかぶる。英国フォーク・ブルーズ聴く人間なんて、mojo じゃ相手にされないしな、へーこんなお客さん居るんだ。なんでも氏は、学生時代、ペンタングルのコピーをやってたらしいから、これは大先輩ではないか。ひととおりお話をしたんだが、最後のほうで、じゃライブラリさんは何がいちばん好きなの?とカウンターを撃たれてしまった。最近、この一言に対する回答があやふやなのだ、実に的を得た質問と、言わざるを得ない
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

困ったひと

2012-06-22 18:53:44 | 日記
ギター欲しい欲しい病は留まるところを知らず(ただ言ってるだけ)、今度欲しいと思ってる(あくまで思ってるだけ)のは「カラマズーKG-14」というギターである。なんでか?と言うと、little martha の録音で使われたのがこれだと言われてるからなのだ。サンバースト塗装、ステキな胴のくびれ、その昔ロバート・ジョンソンもこれを弾いていたのだと言う。涎を垂らしながらネットを見てたら、どうもカラマズーというメーカーはギブソン系列に属しており、KG-14自体があのギブソンL-00の廉価版に当たるらしい事が判明した。L-00については先般しつこく書いたが、オレの美的センスってやっぱり一貫性があるのー、などとツマランところで自分のシツコサを再確認した次第。ま、その伝で行けば、VGという国内メーカー(その正体は寺田楽器)が製造したVG-00はL-00を模したものであり、同メーカーがSYD-120として世に放ったギター(表向きは新生S.Yairi)、これがウチのギターなんであるが、コイツはVG-00とクリソツと言われてるわけだ。ところでS.Yairiが70~80年代に制作した401というサイド・バックがマホガニー製のギター(マーチンD-18似)、あれ、どっかで手に入らんかのー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

忙中なんたら

2012-06-21 18:52:24 | 日記
のっぴきならぬ理由で京都に赴いた話はしたけど、関西の文化に接する機会が持てたのは有意義だった。ほら、観光じゃなくてもっとこう現場に居るとね、いろんな人と接することになる訳で。高知の出身と言わはる看護婦さんが、しきりに寝たきりのじーさんに話しかけながら世話を焼くさまがカーテン越しに聞こえてくる、なんて経験をしたりした。病院と路地を挟んで反対側にある人気のないソバ屋で食したキツネ丼も美味しかったっけ。油揚げを細かく切って長ネギのぶつ切りと丼のごはんに乗せ、つゆをヒタヒタに掛けた一品、油揚げがふっくらしていて美味、わたしゃ藍さまか?食べ物で言えば、亀岡の駅前通りに面した寿司屋もよかったぞ。カミさんは寿司定食、こっちはヒラメの揚げたのにしてみたが、店の構えともども庶民的でグー。ま、それどこじゃないと言えばそれまでなんだけど
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

何て言うんだっけ?エロをマヂメ方向に(無理やり)振り向ける、アノ手口・・・

2012-06-20 20:51:45 | 日記
先日、東京ビッグサイトで頂いた色紙が俄然、良いです!S.Yairiをかき抱いた少女の眼がウルウルしていて、挫けず頑張ろう!ってな気分になりますな。けーね、好き好き!って、これでもう、ギターを買い替えることも出来なくなってしまったし?ってカミさんが喜んでました、あーうー。さて暫くはお酒も自粛しようってんで、その代替ブツとして本を何冊か仕入れまして、インスタンと・コーヒと二刀流で楼観剣してます。最近読み終えたのは、山田正紀の「エイダ」。ウィリアム・ギブソンとブルース・スターリング共著の「ディフェレンス・エンジン(階差機械と訳す。コンピュータの遠いご先祖さま)」の向こうを張って、500ページ超の超ド級SFエンタテイメントでごわす。タイトルになってるエイダ・ラブレイスという女性は、人類史上初のこんぴゅーた・ぷろぐらまってことで、様々な作家がそれはもうカッコ良く登場させてるんですが、近年亡くなった英国のチャールズ・シェフィールド「ジョ-ジア・オン・マイ・マインド」も良かったでんなあ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

早くも浮気心

2012-06-19 12:33:19 | 日記
先日、オープンDチューニングでダイアトニック・コードを弾く、というのを紹介しましたが、今度はオープンGチューニングの場合を書いてみました。なんでそんなことやってるのかと言うと、slat key soquel rag というドゥービー・ブラザーズのアコギ・ナンバーがありまして(アルバム「スタンピード」収録)、その予備練習という訳です。little martha がまだ全然覚束ないと言うのに、他の曲に手え出したりしてええんかいね?と、とにかく、弦を6弦から1弦に掛けて、d-g-d-g-b-d とチューニングするんですよ~。

1弦(d) : 0  2  4   5  7  9  10   12
2弦(b) : 0  1  3   5  7  8  10   12
3弦(g) : 0  2  4   5  7  9  11   12

コードは   G Am Bm  C  D  Em F#。 G となります。4,3,2弦を使って、第二展開形も出来ますよ

slat key soquel rag 、これまたアコギのデュオなんだよなあ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

間が空きましたが

2012-06-18 12:31:07 | 日記
13日水曜の夕方から京都近郊へ。16日夜帰ってきました。観光ならいいんだけど、今回はのっぴきならない事情。そっち方面に住んでる第二皇子が交通事故。意識はあるし喋れもするけど、最低でも2週間はベッドの上で安静を余儀なくされております。カミさんと私は下宿と病院のある町を電車で往復して入院の下準備、後はスタッフにお任せすることになりました、何とぞよろしく。皆様も交通事故、特に自転車の運転には気をつけてくださいね
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

さーて今週の前半は

2012-06-13 12:22:06 | 日記
月曜は6月恒例、健康診断。腹回りが昨年より3cm減ったというのは喜ぶべき?思い当たる節と言えば、朝の犬の散歩くらいだが、その愛犬ミルクが最近めっきり元気が無く、大いに心配。それはさておき、同日夜はペ-パ-ムーン@くろばね商店会でゲンサンのキャンドル・ライブ。必殺6弦バチコンを至近距離からねっとり鑑賞させて頂きました。あとは家で my dear boy の練習。名刺代わりに弾けるようになりたい!と特訓が続いてます。親指の(ギター表板に対する)重心を低くして、ピッキングが低弦の中心を捉える様に。あと、おおきく二つでリズムをること。その他 open E チューニングで、ダイアトニック・スケールの練習など
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いいスポット、めっけ

2012-06-12 12:27:26 | 日記
水戸のお隣、城里町(しろさとまち)の温泉「ホロルの湯」に行ってきた、一昨日10日の日曜日。いつも行ってる八郷(やさと)の「ゆりの里」がリニューアルで8月まで閉鎖されているので、その代わり。水戸市の外れ、木の葉の下と書いて「あぼっけ」と読む地区を抜けて県道52号線からいきなり山超え(大したものではないけど)、車で藤井川に掛るダムを渡ると左手に見えてきた。ダム建設用地の跡地にでも建てたのか、二階建ての立派な建築物でちょっと見、鉄道のステイションのようでもある。浴槽もゆったりと、何より湯の温度が低めで長いこと浸かってられるのがいい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加