銀河鉄道拾遺

SF、かふぇ及びギター

音楽を聴く場合のTPOとは?

2011-03-31 08:13:56 | 日記
きょうの牛久行きには参った。友部SSから常磐自動車道上り線に乗るや否や、大渋滞に巻き込まれてしまった。岩間IC付近の路面補修工事だというのが後で判るのだが、それまでに要した時間は1時間くらい?ま、こんなこともあろうかとCDを持参していた。これでも聴いてのんびり待つか、と取り出したのはギタープレイヤーのオムニバス盤(シャナーキー)だったが、持ってくるのを完全に間違えちゃいました。ヤンシュとレンボーンが目当てで購入したブツで(買ったときは、おっ!と思ったもんだ)、デイヴ・エバンスはこれで初めて知って良いなーと感心したけど、細かいフレーズを縦横無尽に延々弾きまくるピーター・フィンガーやウィジンキャンプ・ジュニアなんて道路渋滞中に聴くもんじゃありません、そこへ持ってきて人を小馬鹿にしたようなジョン・ジェイムスが出てきたところで、もう止めました。うー、逆にストレスが溜まっちゃったじゃないか
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2007年の今頃

2011-03-30 08:08:58 | 日記
今朝久しぶりに Peter Blegvad のアルバムを聴いた。ラストナンバーで、お宅、俺のアルバム、好きでしょ?なんてったってプラチナ位の価値があるもんね、なんてうそぶいてる英国詩人兼イラストレーター兼SSW。レコードセールスの栄誉を称えるプラチナ・ディスクに引っ掛けた皮肉なんだろうけど
もう4年も前になる2007年、この年ライブラリはプログレッシヴ・ロックのいちジャンルであるカンタベリに突如、先祖帰りし、関連ディスクを買い漁ったもんだ。それに火を付けたのはスラップ・ハピーの「カサブランカ・ムーン」であったが、その煽りで水戸駅南にあった中古レコード屋ロックボトムのCD棚からはスラップ・ハピーとその盟友ヘンリー・カウ関係のブツがことごとく消えてしまった。何故ってみーんな、私が買い占めてしまったから。スラップ・ハピーのブレグヴァドは特にお気に入り、どのくらいお気に入りかと言うと名前がそらで綴れるくらいなのだ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

また演ります

2011-03-29 20:53:20 | 日記
だいぶ遅い時刻の更新になってしまった。朝いちばんで見直しを迫られた書類があって、それでごにょごにょ・・・。痛風は終息しません、まず痛み止めの処置をしっかりしてから通常処置に移行すべきところを早まって対処したら、患部がまた腫れちゃったりして。なんかお涙頂戴な内容だな、いえいえ全然そんなことはなくギターは弾いてる次第。そういえばスティーブ・ハケットの Marigold も譜に落としてから早や一年が経過。あの頃少なくとも一年練習しないと弾けるようにならないと書いたが、甘かった、まだ弾けない。でもホ長のスケールや第四ポジションも身についてきたし、もう少しでやれるかも。N脇さん曰く、「アマチュアは弾けてナンボだから、誰々がやってる曲だからという基準でなく、聴いて弾きたいと思った曲をチョイスすべし」と。あれは耳に痛かったな(痛風くらい)、それで最近は米国トラディショナルな曲をベースにしつつ、これまで触れてきた曲も含め、まんべんなくやって行こうという気になってます。初めて聴いた人でもそれなりに判って、そんで楽しんでもらえる曲
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

つくたさんのこと

2011-03-28 08:07:15 | 日記
 春の窓 つくたひとみ個展 2011.3.2(水)~3.27(日)

個展開催中のかしゃま文化会館には計三回訪問したことになりますが、その最終日である昨日、ご本人とお会いすることができました。深々と毛糸の帽子を被った小柄な方で、豊かな黒髪が印象的。流れている音源にも興味を示してくださり、ロバート・ジョンソンやブリティッシュ・フォークのお話などさせて頂きました。無造作に車掌車の窓辺に貼られた、ヘッドフォンを掛け音楽に身を預ける若い女性の肖像は特に人気が高かったように思います。なんともヘヴィな時期と重なってしまい、いろいろ大変でした、つくたさんの個展、無事終了
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

厨房の頃、放送係に憧れてました

2011-03-27 20:12:08 | 日記
かしゃま文化会館に足を伸ばすようになってから、カウンターが上昇ぎみです。お心当たりのある方、感謝です。

さーて本日も「かしゃま文化会館」、のんびりと居座ってきました。4時間半に上るプレイリストは、例によって先方のBBSに公開中、興味のある方は是非そちらも!選曲の方針(といっても手許にある範囲で適当に選んでるだけ)は、まずジャズは軽めのものをということで1950年代作品からチョイスしました。ボーカルものは本日は男声ということで。今日は試しにモロ、戦前のブルーズも混ぜてしまった。アコースティック・ギターのソロはメインディッシュと言ってよろしいのですが、その他、昔取ったなんたらという訳でクラシックもさりげなく入れてます。肩肘張らず、こんなのもあるのね~位の処で聴いて頂けるとありがたいな
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あれ(痛風のこと)から2週間

2011-03-26 15:12:06 | 日記
流石に腹は背に変えられず、ガソリン入れてきました。通勤途中で止まったりしたらそれこそ迷惑だもんね。そしたら気前のいいSSで満タンでいいですか?と来たもんだ。情報を聞いてすっ飛んでった親父と第三皇子は鼻先で営業を終えられてしまったらしく、トボトボ帰ってきた。しゃーないねー

それにしても心待ちにしてる休日の割に、来れば来たで怠惰なんだよな。耳コピでもすればいいのに。以前ならこーゆー時はバーボン一瓶買ってきてウヲーッてなもんだったが、表の顔は医療関係者である MOJO HAND のマスターから「どんな酒でもやっぱり痛風には悪いみたいですよ」なんて、店の売り上げそっちのけで言い渡されたりしたら、そんなにバカもできないじゃないかー。ブログ書き終わったら、お風呂入って、練習します。とほほ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Bully of the Town

2011-03-25 08:22:15 | 日記
体調が思わしくない。うっかり口の中の同じところを、二回かそれ以上噛んでしまった。痛風で腫れた右足を庇って生活してるんで、体のバランスが崩れてるらしい

ま、そんなことはどーでもよくって、以前購入したトラディショナル・ギターの教本に Etta Baker ばあちゃんの Bully of the Town が載っている。キャロライナ辺りじゃあ、いっとうフツーの唄らしい。こういう平凡なのからコツコツやってこう、という見上げた根性であるが、これがどうして難しい。このテンポでこのコードチェンジはムリ!改めてレコードを聞くと、そこの箇所はカッコよく、しかも弾き易いようにフェイクされていた。なるほど、譜ヅラはオリジナルのメロディにブンチャをつけて弾けるようにしてるのかもしれん、実際の演奏を譜に落としたのではなさそうだ。譜面の扱い方とか、勉強になっちゃうな。で、これも譜面を参考に耳コピを試みる事になった
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Eなひと

2011-03-24 08:08:36 | 日記
元来、空虚と言うか、中身のない私であるが、昨今空になりがちなのはどちらさまもガソリンタンクである。ガソリンは、メーターが1/4を切ってからが勝負である。私の車は入ってる時でもせいぜい1/2、通常は1/4以下の量で走っている。車両運用の三原則は、①ガソリンを入れるのは面倒だから極力入れない、②坂道等ではニュートラルにして地球の力を借りる、③信号等で止まったら即エンジンを切る。加えて基本、私の車は家と職場の往復しかしない。mojo hand が通勤途上にあるのは、勿怪の幸いである。引き篭もり(弾き篭もり)が社会の役に立つこともある。あとは「かしゃま」往復分を如何に備蓄するか、だけ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

すどぅちゃんはとーきょーへひっぱられていきました

2011-03-23 07:58:27 | 日記
地震から11日ぶりに店を開けた mojo hand に集う人々は、皆それぞれの思惑を秘めているようだった。マスターは、店の守護神がマディだけでは不足と思ったか、同じくらい大きいレイ・チャールズのポスターを壁に決めていた。その顔には、それが更なる客を呼び込んでくれる招き猫になることを確信している、不敵な笑みが浮かんでいた。N原さんは、日立港沖に座礁したケーソン船と、先祖伝来の井戸でプチわらしべを経験したここ数日のはなしを披露し、これから4ヶ月後に訪れるであろう建設業再興の日々に想いを馳せているようだった。Koーさんは市内四か所に愛人を住まわせ、しかし自宅のトイレは使わずにわざわざ公園で用を足し後始末に市当局を呼びつける異邦人にいたく感ずる処があったらしく、きょうもあさっての方角を夢見ているようだった。しかし、これはいつもとさして変わりなかったかもしれない。すどぅちゃんは退社時刻間際に震災関連で門前仲町出向を言い渡され、明日の高速バスで水戸を立たねばならず、ホテル暮らしのその先は判らず、水戸への帰還もモチロン目途が立たないらしかった。そうとは知らずドンキで買い込んだ肉や魚は、震災まえと同じくすぐにでも腹に入れてしまうしかなくなってしまった。周囲の励ましの声も耳の5センチ手前くらいで止まってしまうらしく、その笑顔はいつもと同じだったが幾らか憂いを帯びてるのかもしれなかった。レストラン店主は店の被害は軽かったと口にしている割には、そのギターに加えるストロークの打撃的要素がいつもに倍増してるように思われた。折からの冷たい雨の下、不自然に静まった深夜の街にその咆哮が立ち上っていく。そしてライブラリは、ブルーズでソロが廻ってくるのが大の苦手だった。弾けないからわざわざベースまで持ち出してるのに、その安全圏にまでソロパートはやってくるのだ。それにしても一体どうしたってんだ、店中のギターのチューニングが狂っちまうなんて
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

社会復帰

2011-03-22 12:29:26 | 日記
しました。一週間ぶりの出社、ズボンは右足から穿くんだっけ?車は左から乗るんだっけ?ようやくの思いでやっております。思えばちょうど一週間前の今頃は、這う這うの体で病院と薬局を後にしたのだよ、帰りがけに寄った○ーソンには何の品も置いてなかったけど、ほんじつ昼は定番の○イコーマート、おにぎりや菓子パン類もほとんど復活し、ようやく町も落ち着いて来たかというところであります。持病の痛風の方は、完全とはいきませんが発作に見舞われる以前の状態には戻ったのではないか、と。しかし油断は禁物、カップラーメンや脂っこい食べ物は極力避けております。それに、なんと!一週間、禁酒に成功、今じゃ酒の代わりにポットいっぱいのお湯で紅茶orインスタントコーヒーをこさえて過ごすのがフツーになってしまいました。これを機会に酒はヤメレという周囲の圧力が高まっている愛宕町界隈
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ライバル、出現!

2011-03-21 21:31:03 | 日記
昨日「かしゃま文化会館」でF田氏にお会いしたのをキッカケに、練習に何やら活の入るライブラリ、朝っぱらから my dear boy 、弾いとります。しかしそれだけじゃ全然、身にならんだろうと、書棚から取り出してきたのは、購入から5年間ほっぽらかしにされてきた指慣らしの教則本、その名もギターハノン!EX-1、-2 を指番号を書き書きしながら半日。ま、上手く弾けない原因のひとつは指板に対する各指の追随具合にムラがあること、ヴィオラのようなフレットなしの指板との違いがその原因であることは前々から当然判っていたのだが、いよいよこれに対処する時期が来てしまったという訳で。やれやれ。一区切りした後は冷たい雨降る中を出掛けて遅い昼食。そういえばF田氏、昨日いいこと言ってた。「以前はモノにするってことに力を注いでいたけれど、いまは弾けるようになるのを楽しみにやってる」云々。キャリアが滲み出てくるよな名言っすね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

待てば海路の・・・

2011-03-20 21:55:46 | 日記
ひさびさに「かしゃま文化会館」が運転するの情報を得て、めっきり春めいてきた山里をひた走り。まるでSLの臨時運行か!?てなノリである。持参したCDを掛けてもらいながら(プレイリストはかしゃま文化会館HPのBBSにて公開中)、初対面の食堂長や常連さんと会話を交わす、楽しい休日の昼下がり。夕刻には乗車率もほぼ100%に達し、姿の見えなかった車掌も元気に登場。と車掌が、ライブラリと似たようなギターを弾く常連さんが見えましたよ、と乗り込んできた客をライブラリに引き合わせる。似てるかどうかは弾いてみりゃ判る、とばかり、網棚から売り物のクラシックギターを下ろし、私に手渡す車掌。他の乗客も注目しちゃってるんで後にも引けず、とりあえずウィルソン・ラグ。ま、そこまではいいとしてダラダラと my dear boy。相変わらずダメねえと思いながらやっていると、なぜか初対面のその方、私の弾くのに注目している。「いやー、ジョン・レンボーンなんか弾くひと、初めて見ました」え、オ・ワ・カ・リ・ニ・ナ・ル・ン・デ・ス・カ?交代して弾いてもらうと、う、上手い!しかし専攻分野は違えども、明らかにフィンガーピッカー、同じ穴のナントヤラである。お酒は全然嗜まない代わり、かなりの愛煙家とお見受けしたが、ギターを小脇に抱えてタバコをふかすその姿はレンボーンの「レディ・アンド・ザ・ユニコーン」の裏ジャケット(シャナーキー盤のCD)そのもので、これには流石に戦慄してしまった。聞いてみれば家もすぐ近くとのこと、早速アドレスを交換し、近々セッションしましょう、などど口走ってしまった。こいつは春から縁起がいい、のか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

電話二題

2011-03-19 18:11:40 | 日記
午前、知り合いの料理屋の親方に連絡を入れてみた。店は市内だが、年老いた母親が釜石にいると聞いていた。地震発生から一週間、おそるおそる電話してみると、お母さんは無事だそうだ。よかったよかった

午後、大学時代の友人からこんどは家に電話あり。昔の名簿しか手許にないと、母屋の方へ掛けてきた。無事を伝えたが、そういえばお互い連絡しなくなってどれくらい経つんだろう、こんなことでもなければ話もしなかったなと話す。さすがに、ヴィオラ、弾いてる?という問いには詰まってしまったが
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

寒波が来るそうですよ。気をつけて

2011-03-18 21:06:05 | 日記
「オリオンって、ビールの銘柄じゃない?」「きっとまた痛風、悪化してるわよ」・・・聞こえるようですな・・・

実は昨日から会社が休みだ。こちとら痛い思いして3/14(月)は出社したものの、翌火曜日から通院&様子見ってことで会社に行ってないもんだから、この調子でいくと15~21日とまるまる一週間、休んでしまう計算になる。さらりーまん生活二十ウン年の中で、これだけまとまった休みが取れたことは無い。何しろ会計事務所というのは節句働きを旨とし、人様が休んでる時こそ働き時というねじくれた職場、ウチの家族はGWの恩恵に預かったことなんていっちどもないのだ。/ でどうなったかというと、これが退職シミュレーションである。カミさんと第一皇子が出勤した後、お茶を沸かして読書とギターの日。短いものだけど、耳コピが一曲できてしまった。しかしこれはこれでなかなか辛いものがある。砂漠のよーな職場が、一日で恋しくなってしまった。未熟よのー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

めーめー

2011-03-17 09:20:05 | 日記
被災地のみなさまも何かと生活に支障を来してる常連の皆様も、たいへんたいへんお疲れ様です。相も変らぬバカ話を読んで、一服していってね

地震当日、帰宅すると我が部屋の散乱は粗方片づけられていた。つまりは私の部屋に大してものは置かれていない、というよい例なのであるが、それでもスタンドに立て掛けてある二挺のギターについては絶望視していた。しかし第三皇子によれば、そっちも奇跡的に倒れなかったンだそうだ。M9に打ち勝つとは大した奴ら。余震に備え、既に安全な別室に寝かされてたのを改めて点検してみたが、降り注いだCD群はいかんともし難く、タカミネは肩の部分に三つのキズを負っていた。ところがドッコイこれまた綺麗に並んでて、その様がかの星座を連想させる処から、これをおりおんギターと名付け、此度の記憶を留める手がかりとすることにきめた(なんか持ち主の第一皇子は、ネーミングにブーイングしてましたけど)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加