都市徘徊blog
徒然まちあるき日記
 



東京新旧写真比較(1981/2008) No.39 千代田区神田淡路町1丁目

Photo 1981
Photo 2008.12.21

 淡路町2丁目交差点の方から、大手町方向(南向き)。

 左端は神田志乃多寿司のビルで、袖看板が一部見えている。袖看板は現在は取り払われているが、ビルそのものは現存しており、設置金具が残っている。その右側、街路樹に半分隠れているのはアベアドレス。以前、場所探しに苦労した建物だが、これが判ったおかげで、この場所も判明した。その向こう、桜井商事株式会社は移転などをしたのか、白看板になっていた。

 遠方には大手町のKDDIビルのアンテナが霞んで見えている。

 一方、通りの右側は、81年当時には空き地があったらしく、建物の北側壁面の様子がよく見えている。現在は道路に面した部分しか見ることができない。

 手前で向かってくる車は3代目カローラ。ドアミラーの解禁は1983年からだそうで、この頃の日本車はまだフェンダーミラー(ボンネット前方に付くミラー)であり、ドアミラーは輸入外国車だけだった。

Cityscape of Tokyo   #東京新旧写真比較 千代田区


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 神田淡路町2... 神田淡路町2丁目 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。