レンレンのひとりごと…

毎日のお弁当・手作り料理・手しごと・おでかけ。
そして、ひとりよがりな日常のプチエコと3匹のニャンたち…。

茂右衛門蔵~大門通散策【足利市】

2017-05-17 |   ├ 関東

足利市の大門通り辺りには足利学校や鑁阿寺の他にも古民家が立ち並んでいて見所がたくさんありました。
なかなか趣のあるお店もたくさんあり観光するにはもってこいでした。
鑁阿寺から足利学校へ向かう途中にあった茂右衛門蔵(もえもんぐら)もそのひとつ。

白壁がまぶしいこちらは、安政5年に大工棟梁宮地吉五郎によって建てられた木造2階建ての蔵。
江戸時代に機織り業によって財をなした小佐野茂右衛門氏の所有物だったことが名の由来。
老朽化により取り壊される予定だったところ、地元の要望で修復されイベントスペースとして開放しています。
もちろん見学も無料で自由にできます。

 

 

特にこれと言ったことはないんですが古民家マニアに萌え萌えな急な階段^^

 

 

2階も見学自由だったので遠慮なくお邪魔しま~す^^

 

 

イベントの準備なのでしょうか。
段ボール詰めが並んでいました。

 

茂右衛門蔵
栃木県足利市大門通2371-1
TEL : 0284-41-2322 (めん割烹なか川)
時間 : 10:00~16:00
休業 : 無休
入館料 : 無料
アクセス : JR足利駅より徒歩10分、北関東道・足利ICより車で7分

 

 

 

ランキングに参加中♪ クリックしていただると励みになります!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ 

『散歩』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あなご丼でスタミナあ~っぷ!! | トップ | 菊廼舎の風貴寄 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL