レンレンのひとりごと…

毎日のお弁当・手作り料理・手しごと・おでかけ。
そして、ひとりよがりな日常のプチエコと3匹のニャンたち…。

幻想的なクラゲの世界とアシカのショー@アクアワールド大洗

2017-02-07 |   ├ 関東

こんなに身近にイルカを見たのは久しぶり。

ここはアクアワールド大洗水族館。
先月行った、涸沼で野鳥観察&屋形船体験ツアーで訪れました。

大きな水族館は久しぶりです。
息子が小さな頃は、毎月のように油壺マリンパークと多摩動物公園を交互に訪れていたのですが、すっかりご無沙汰していました。
水族館、いいものですねぇ~。
とても癒されました^^

 

 

円柱型の水槽にイワシの大群。
群れの動きがまるで万華鏡のように美しいの。
思わず魅入ってしまいました。

 

 

大きな水槽には小魚の大群やサメ、いろんな魚が泳いでいました。
まるで自分も海の中にいるかの様な気分よ♪

 

 

滞在時間が短かったけどエイが泳いでるところも見れた~♪

 

 

暗黒の海ゾーンではクラゲに会えるよ。
子供の頃、海水浴でクラゲに刺された身としては気色の悪いものでしかなかったけど、この美しさに魅了されてしまったわ。
時間があったらもっと見ていたかったな。

 

 

この子なんて白い点々部分が発光してるのよ!
もう神秘の何物でもないわ。

 

 

混み混みでこれはチョイとキショイけど、動きが優雅で見ていると惹きこまれてしまうのよ。
疲れた時、眺めているだけで癒されること間違いなし!
いつかは水族館にクラゲを見に行こうと心に決めた私なのでした。

 

 

最終の「イルカ・アシカオーシャンライブ」も見ることが出来ました。
会場にギリギリに入ったら大盛況でほぼ満席。
なのに何故か前の席がポツポツと空いてるの。
不思議に思いながらもラッキーと席に着きました。
前から5列までは水しぶきがかかるって知ったのは、開演直前に水除けのレジャーシートを販売に回っていたから(´ε`*)
お陰さまで迫力もので見学することが出来ました♪

 

 

アシカのナッツ君。
彼の「ごぉ~!」のお返事がかわいかったわ♡

 

 


https://youtu.be/YQJuoVOO3Nk

51秒、音有り。
イルカのジャンプとアシカのナッツ君のボール芸をどうぞご覧下さい♪

 

 

アクアワールド大洗水族館
茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8252-3
http://www.aquaworld-oarai.com/
TEL : 029-267-5151
時間 : 9:00~17:00(最終入館16:00)
休館日 : 2017年6月26日(月)~6月27日(火)、12月4日(月)~12月8日(金)
入場料 : 大人1850円、小中学生930円、幼児310円、2歳以下無料
アクセス(車) : 日立南太田ICより約1時間、水戸大洗ICより15分、潮来ICより約1時間
備考 : 駐車場無料

 

 

アクアワールドの目の前は太平洋。
駐車場には食べ物の露店も営業中でした。

 

 

涸沼で野鳥観察&屋形船体験ツアー~関連記事

 

 

ランキングに参加中♪ クリックしていただると励みになります!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ピリッと旨辛!明太豚まん@めんたいパーク

2017-02-04 |   ├ 関東

バスツアーの最終目的地、辛子明太子のかねふくがやってる「めんたいパーク」へ。
すっかり日が落ち辺りは暗くなってます。
この時既に閉館の30分前^^;

 

 

出来立て辛子明太子が試食できます。
私は通り過ぎる度手を伸ばし、内緒ですが3切れも食べました。
横で師匠が「いい加減しなさい。」とテレパシー送って来ましたが気付かないフリしてました(´ε`*)

出来立ての生明太子は既に売れ切れ。
半分のショーケースは空っぽ状態でした。
冷凍とか明太子の二次加工みたいな商品はたくさんありましたけどね。

 

 

ひと通り館内を巡った後、フードコートへ。
目的はジャンボおにぎり♪

残念な事にジャンボおにぎりは売り切れでした(T_T)
ってか本日の調理終了って感じですよね。
中のおにぎりを作るスペースは終了して片づけられてました。
ったくこんな時間にテーマパークのスケジュール、おかしくないか?

 

 

もう明太子がらみのものは「明太肉まん」しかありません。

 

 

明太肉まん(300円税込)

という訳で明太肉まんを注文。
淡いピンクの生地がしっとりふっくら。
ニオイをかいだけど特に明太子臭はない。
比較するものがないけどこれっ結構大きいの。
コンビニのに比べるとひと回りは大きいんじゃないかな。

 

 

師匠にも食べるの手伝ってもらうため、半部に割ってみた。

おお、肉あんがみっちり。
ぴりりと旨辛ではありませんか!
私の予想では、肉あんの中に食感が感じられる大きさの明太子がゴロゴロ入ってるものを想像していたの。
辛味はあるんだけど、肉の香りが強くて明太子風味はあまり感じられなかったかな。
普通に美味しいピリ辛肉まんの印象でした。

 

 

バスに戻るとひとりずつにめんたいパーク限定「明太フランスラスク」が配られました。
まだ食べてないけど、お酒に合いそうなお菓子。
晩酌のお供にしようと思います♡

以前めんたいパークに訪れた時の記事はこちら
できたて明太子が味わえる!めんたいパーク

 

めんたいパーク大洗
茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8255-3
http://mentai-park.com/
TEL : 029-219-4101
時間 : 9:00~18:00 /工場稼働時間 9:00~16:30
入館料 : 無料
休業 : 年中無休
駐車場 : あり

 

 

涸沼で野鳥観察&屋形船体験ツアー~関連記事

 

 

ランキングに参加中♪ クリックしていただると励みになります!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ 

めんたいパーク 大洗魚介・海鮮料理 / 大洗駅
夜総合点★★★☆☆ 3.0

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

屋形船に乗って涸沼で野鳥観察

2017-02-01 |   ├ 関東

茨城・涸沼(ひぬま)で発見シリーズ
涸沼で野鳥観察&屋形船体験ツアー
~ラムサール条約登録湿地“貴重な汽水湖”で本物の自然を学ぶ~

 

バスツアーの目玉!屋形船に乗って涸沼で野鳥観察しました~♪

涸沼(ひぬま)は、茨城県中部の鉾田市、東茨城郡茨城町、大洗町にまたがる那珂川水系の汽水湖です。

汽水湖とは、満潮時に海水が逆流し淡水と海水が混ざりあった湖のこと。
宍道湖、十三湖と共にしじみ三大産地の涸沼はラムサール条約登録湿地です。

ラムサール条約とは「特に水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に関する条約」。
涸沼は2015年5月に登録されました。
ちなみに日本で最初に登録されたのは1980年に釧路湿原。
日本国内には50ヶ所(2016年2月)登録されています。
結構たくさん登録されているんですね。

 

 

キャンプで通った大子や日帰りドライブで訪れた那珂湊おさかな市場、阿字ヶ浦温泉など、回数だけは結構茨城へ行ってるんだけど、何故か通り越しちゃって涸沼や霞ヶ浦には行ったことがなかったの。
だから涸沼ってどこにあるの?と改めて地図を見てみました。

鉾田市には親鸞聖人ゆかりの寺社など重要な文化財がたくさんあるみたい。
日本百名山の筑波山にも近い!
是非近いうちにご朱印帳もって寺社巡りや山登りに行かなくっちゃね^^

 

 

バスから降りたのは涸沼の北岸、涸沼自然公園からほど近い大きな駐車場。
そこから涸沼に向かて歩いて行くと小さなお社が。
大杉神社とありました。
小さな鳥居が湖面に向かって建っていました。

 

 

涸沼全体が大洗県立自然公園特別地域に指定されています。
工作物の新築や増築はもちろん、木や石、砂などの採取は茨城県知事の許可が必要。

 

 

大杉神社の鳥居から200メートルくらい進んだ桟橋に私たちが乗る屋形船が待っていてくれました。

 

 

もしかして屋形船に乗ったの初めてかも。
ありとあらゆる体験してるので記憶が定かじゃないけど多分初めて。
ワクワクしちゃうわ~♪

 

 

船内ではまず、写真家の清水道雄氏によるフィールドマナーや野鳥についてのレクチャーを受けました。
涸沼には、オオワシ、チュウヒ、ハヤブサなどの猛禽類を中心にたくさんの水鳥多く見られます。
丁度私たちが訪れた2日前に飛来したオオワシの貴重な写真を見せていただきました。
オオワシが見られてた超ラッキーとわくわくしながらの野鳥観察、さぁ開始です♪

 

 

屋形船の中から湖面にやって来る水鳥の観察。
うぅ~ん、私には双眼鏡は使いこなせない…(´ε`*)
左右の視力が極端に違うので双眼鏡が苦手なの。
なので、のんびり船から水面に浮かぶ野鳥を眺めて癒されていたわ。

 

 

でも子どもたちはもう双眼鏡の先の野鳥に夢中よ!
「頭の白いのはなんていう鳥?」
ガイドの清水さんに質問してました^^

 

 

屋形船ひぬま
茨城県東茨城郡茨城町下石崎
問合せ先 : 広浦屋・大倉屋(029-293-9287)
所要時間 : 120分
営業 : 通年
定員 : 40名
備考 : 随時(予約制)

 

 

涸沼で野鳥観察&屋形船体験ツアー~関連記事

 

 

ランキングに参加中♪ クリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

涸沼で野鳥観察&屋形船体験ツアー

2017-01-29 |   ├ 関東

茨城・涸沼(ひぬま)で発見シリーズ
涸沼で野鳥観察&屋形船体験ツアー
~ラムサール条約登録湿地“貴重な汽水湖”で本物の自然を学ぶ~

日付が変わりましたが、今日は茨城県の鉾田・涸沼・大洗をどど~んとたっぷり堪能して参りました♪

 

 

東京駅の八重洲南口にある丸の内鍛冶橋駐車場が集合場所。

初めての利用で驚き!
この駐車場、駐車場って言うよりバス専用乗り場みたいなの。
主に路線バス以外のツアーや長距離バス等のね。
こういう駐車場があるって知らなかったし、今まで利用したツアーバスは東京駅の路上ってのが多かったからチョッとしたカルチャーショック。
狭いけど待合室があって、そこでお友達と待ち合わせまでの間、買って来たおにぎりの朝食をいただきました。

おにぎりのブログ記事はこちらから
早朝出発の朝食はおにぎりで@米’n

 

 

常磐自動車道の友部SAで休憩。
交通安全運動実施中とやらで、警察が楽団やスクリーンなどイベント準備中でした。
まだ開始前だったので見学することは出来ず。

ベーカリーで新発売の友部プレミアムハムカツサンドを見っけ!
なかなか美味しかったわ♪

友部プレミアムハムカツサンドの記事はこちらから
お店人気No.1!友部プレミアムチーズハムカツサンド@ブレッズコート

 

 

涸沼で屋形船に乗って野鳥観察

ガイドをして下さったのは写真家の清水道雄氏。
フィールドマナーや野鳥についてひと通りお話しいただいた後は、双眼鏡を覗きながら野鳥観察をしました。
2日前に飛来してきたオオワシの貴重なお写真も見せていただきました。
大人も子供も夢中で双眼鏡を覗き、野鳥たちを観察してました^^

屋形船の記事はこちらから
屋形船に乗って涸沼で野鳥観察

 

 

野鳥観察の後は広浦屋さんで美味しいシジミ汁と海の幸のボリューム満点な昼食をいただきました。
シジミ汁、めっちゃ美味しかった~♡
あまりの美味しさにおかわりしちゃった程よ^^
うな丼や赤魚の甘露煮、お刺身や八角の煮物などなど動けなくなるほどたくさんいただきました。
茨城の田舎料理だそうですが、とっても大満足でした。

広浦屋さんの記事はこちらから
涸沼の畔でいただく地元家庭料理を堪能♪

 

 

昼食の後は蜜いっぱいなサツマイモやお野菜など農産物のお土産が充実している「夢食六ファームほくほく」へ。
ここではお砂糖ゼロなのに驚くほど甘いサツマイモのドリンクやジェラートを堪能。
観光客だけではなく、地元のお客さんもたくさん訪れるチョッと穴場なお店でした。

 

 

次に訪れたのは「村田農園」。
こだわりのイチゴ栽培をしていることで有名な農園。
ここのイチゴは千疋屋さんで取り扱っているそうですよ。
農園だと千疋屋さんよりお安く購入できるので、気になる方は是非チェックしてみてね。

 

 

アクアワールド大洗ではイルカやアシカのショーを見学してきたよ~♪
間近で見るイルカたちはかなりな迫力ものでした。
ショーが始まる前に水よけのレジャーシートが販売されてたんですが、正直、そんな大げさなって思ってたのよ。
そしたら前列5~6列目くらいまで、水しぶきが凄かったわ\(◎o◎)/

アクアワールド大洗の記事はこちらから
幻想的なクラゲの世界とアシカのショー@アクアワールド大洗

 

 

バスツアー最後はめんたいパーク。
もう閉館間近の5時過ぎに到着したので、お目当てのジャンボおにぎりは終了してました。
残念だったけど代りに明太豚まんを食べました~♪

明太豚まんの記事はこちらか
ピリッと旨辛!明太豚まん@めんたいパーク

 

 

帰りは常磐自動車道の守谷SAに立ち寄りました。
トイレへ向かおうとしたら巨大キティーちゃん発見!
自動販売機コーナーでした(*ΦωΦ*)

ふと、おっさんにお土産を買っていなかった事に気が付いた!
ここは無難にかりんとうまんじゅうを買いました。

かりんとうまんじゅうの記事はこちらから
守谷SA お土産NO.2!カリッカリなかりんとう饅頭

 

今日はお友達のお陰で貴重な体験ツアーに参加することができ、感謝の気持ちでいっぱいです。
また明日からの英気が養われました。
師匠、ありがとうね♡

 

 

涸沼で野鳥観察&屋形船体験ツアー~関連記事

 



ランキングに参加中♪ クリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

御岳山のおみやげ~きびもち大福

2016-12-09 |   ├ 関東

御岳山の玄関口、御岳登山鉄道の滝本駅。
行きはケーブルカー乗車時間ぎりぎりだったので帰りに立ち寄りました。

 

 

ありました、ありました!
滝本売店おすすめのきびもち大福。

 

 

私が買ってたらおっさんと2人分で2個だったでしょうが、
おっさんが私に内緒でこっそり買って、「もう買ったとよ。」と差し出したのは3個入りのパック。
自分の分は2個でガマンしたらしい。
5個入りや10個入りを買わなかっただけガンバって自制したのね^^;

 

 

きびもち大福(100円税込)

 

 

かなりふんわりなきびを練り込んだもちもちなお餅の中には粒あんがたっぷり入ってます。
あまりのふわふわ感がどうにもこうにもお餅っぽくなくて私は苦手。
半分でギブアップ!
おっさんは「旨い!」と言いながら美味しそうに食べてました^^

 

 

お店の外に設置された棚には生わさびが陳列されていました。
私的にはもっぱらこちらに興味が…。

 

 

わさび(200円、400円、600円、800円税込)
葉わさびは(300円税込)

大きさごとに値段が分かれており、
くくりつけられたビニール紐の色によって値段分けされていました。

 

 

私は一番小さい200円(税込)を購入。

水を張ったコップに入れて冷蔵庫に入れてたら、
何故か凍ってしまいもったいない事になったのは内緒。

 

 

滝本駅売店
青梅市御岳2-483
https://www.mitaketozan.co.jp/mitakenavi05
TEL : 042-878-8121
時間 : 7:30~17:00(季節により、多少の変動あり)
休業 : 無休
アクセス : JR御嶽駅より徒歩45分、車で10分

 

 

ランキングに参加中♪ クリックしていただると励みになります!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ 

滝本駅売店その他 / 川井駅御嶽駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明智平展望台からの絶景~中禅寺湖からこぼれおちる華厳の滝の神秘

2016-08-13 |   ├ 関東

明智平展望台から望んだ中禅寺湖と華厳の滝、白雲ノ滝。

この景色を見た時の感動と行ったら…。
しばし言葉を失いました。

深い山に囲まれた中禅寺湖からこぼれ落ちている華厳の滝がなんとも神秘的です。
この景色は明智平展望台からしか見ることが出来ません。

 

 

いろは坂上り専用第2いろは坂の終点近くにある明智平ロープウエイ。

 

 

明智平展望台までの所要時間は約3分。
標高1373メートルまで上ります。

 

 

ロープウエイの駅の向こうって日光東照宮方面かな?

 

 

朝霧が深くてまるで天空にいるみたい。
展望台へ上るロープウェイの中から既に感動は始まっています^^

 

 

カメラのアスペクト比を16:9にして写してみました。

明智平展望台から眺めは写真だけでは感動が伝え切れないんですが、
どうしても男体山とのショットも撮りたっくって。

 

 

右に見える山は、関東以北最高峰の男体山。
山頂には日光二荒山神社の奥宮があり、
山岳宗教の対象にもなっています。

 

 

明智平ロープウェイ
日光市細尾町709-5
http://www.nikko-kotsu.co.jp/ropeway
TEL : 0288-55-0331
時間 : 9:00~16:00
入館料 : 往復大人730円、子供370円
休業 : 年中無休 ※3/1~15は整備の為運休
駐車場 : 無料
アクセス : 上り専用第2いろは坂の終点近く

 

 

ランキングに参加中♪ クリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中禅寺湖と華厳の滝

2016-08-08 |   ├ 関東

先月訪れた日光。

朝早く出発し、華厳の滝~日光寺社巡り、温泉、宇都宮で餃子と、
日帰り旅行を満喫してきました。

自宅を4時過ぎに出発。
予定では明智平ロープウエイに乗って絶景を眺め、
華厳の滝エレベーターで水爆を間近に見学後は、
じっくり世界遺産の日光社寺を巡る。
〆に温泉に入ってから帰宅する…というプランです。

9時くらいには華厳の滝や中禅寺湖など自然の景色は、
ちゃちゃっと見終わるつもりで早朝出発だったんですが大誤算!

途中、休憩も入れながらも明智平に到着したのは7時前。
早く行けばイイってもんじゃありませんでした!

明智平ロープウエイの営業時間は9:00~16:00。
2時間も時間があります。

 

 

予定を変更して8時から営業している華厳の滝エレベーターへ向かいました。
明智平のパーキングから「華厳の滝エレベーター」までは2.4キロ、車で5~6数分の距離です。
駐車場に車を停め、営業開始時間まで中禅寺湖までお散歩しました。

 

 

朝の湖畔は人っ子一人いない静かな水面。
雨の予報のお天気も辛うじてもっています。

 

 

華厳滝エレベーター
日光市中宮祠
http://kegon.jp/
時間 : 8:00~17:00、12/1~2/28 9:00~16:30、
入館料 : 大人550円、小学生以下330円
駐車場 : 華厳第一・第二駐車場(普通車310円)
アクセス : 日光宇都宮道路・清滝ICより15キロ

 

 

昭和5年(1930年)に建設されたエレベーターは、
1分で岩盤の中を一気に100m下ります。

同乗したエレベーターボーイさんが、
その日の水量など華厳の滝について説明して下さいました。
今年の華厳の滝は冬の雪不足で
水量が例年の1/3だか1/4(どっちか忘れちゃった)なんですって。

 

 

エレベーターを下りると観瀑台へとつながる廊下が。
この中はひんやり肌寒いです。
誰もいないせいかチョッと怖かったです。

 

 



通路にあったレリーフ。
私が子供の頃は、華厳の滝といえば自殺の名所で有名だったもんね。
何か関係しているのでしょうね。

 

 

いつもより少ない水量といっても、
大昔に1度見たっきりの私にとって華厳の滝はお見事なものでした。
いつまでも見ていたくなるほど惹き込まれて、かれこれ1時間近く眺めてました。
やっぱり滝には魔力がありますね。

 

 

ところで華厳の滝って水量を人が機械で調整しているのご存知でした?

私はこの時は知らず、最近知って驚きました。
滝の上流にある中禅寺ダム管理所でコントロールされているんですって。
夜になると昼間の半分の水量になるそうです。
これは夜間のうちに水を貯めておき、電気の使用量の多い昼間に放水量を増やすとのこと。
もちろん、洪水対策や農業用水によっても変わってくるそうです。
発電ダムではよくあることですが、
名瀑を目の前にすると人間の考えで左右されていることに
チョッとガッカリする気持ちにもなってしまいます^^;

 

 

ランキングに参加中♪ クリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高速道路の練り天らぶ!まる天@蓮田PA(下り)

2016-03-18 |   ├ 関東

高速道路のサービスエリアやパーキングエリアで
私にとって楽しみなグルメのひとつが練り天。
先日のバスツアーの帰りに立ち寄った東北自動車道の蓮田PA。

 

 

真っ先に足を向けたのが磯揚げまる天

この時点で既に17時半近くだったのでまる天は品薄になってました。

 

 

 

こんな感じで串に刺してまる天食べます。
海鮮かき揚げ、美味しそう~♪

 

 

 

何故か私が選んだはこちら棒天。

今こうして画像を見ていて、
ほたてマヨ棒やたこ棒がやけに美味しそう~と思っている自分がいる^^;

 

 

 

なのにその時、私が選んだのはチーズ棒(340円)。

ひと口かぶりついてから気が付きパチリ。
なるべく歯型が見えないようにしてますが、お見苦しくてすみません

 

 

 

とろ~りチーズがたまらん!
あれ美味しそう、これ美味しそう言ってますがチーズ棒もとっても美味しかったです^^
中のチーズが塩気が抑えられたものだったの天ぷらの美味しさが引き立ってました。

 

 

 

一緒に行ったお友達は、ご主人の晩酌の肴にと詰合せを買っていました。

 

 

 

伊勢 磯揚げまる天 蓮田サービスエリア店
http://www.marutenn.co.jp/

 

高速道路のその他の取扱店
名神・多賀SA(上)、名神・養老SA(上下)、伊勢湾岸道・刈谷HO(上下)、
東名・上郷SA(上)、常磐道・守谷SA(上)、東北道・蓮田SA(上下)、
関越・高坂SA(下)、新名神・土山SA(上下)、関越・上里SA(上)、
長野道・梓川SA(上)、長野道・姨捨SA(下)、中央道・諏訪湖SA(上)

 

ランキングに参加中♪ クリックしていただると励みになります!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ 

磯揚げまる天 蓮田サービスエリア店天ぷら・揚げ物(その他) / 白岡駅
夜総合点★★☆☆☆ 2.9

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

とちぎイチゴづくしの旅~イチゴのジェラート体験♪

2016-03-14 |   ├ 関東

とちぎイチゴづくしの旅~イチゴのジェラート体験♪

今回はトチモニさんのバスツアーではありませんが、
栃木県からのバックアップで格安ツアーに参加して来ました。

集合は大宮駅近く。
「何故に大宮?」とお思いでしょう!
今回のツアーは、栃木からほど近い大宮在住者さんが対象だったそうです。
でもフタを開けてみると7割が東京、神奈川だったという…。
そうです、川崎市のわが家からでも1時間チョッと。
思ったほど遠くなかったです。

 

とちぎイチゴづくしの旅 行程表

  1. 大宮駅(集合)
  2. 道の駅にしみや(ジェラート・いちご情報館見学)
  3. ストロベリーフィールズ(ジェラート・イチゴ狩り)
  4. ほっと・るーむ けやき(ランチ)
  5. 道の駅もてぎ(ジェラート)
  6. 真岡鉄道(茂木~真岡)
  7. 真岡(キューロック館)
  8. 大宮駅(到着)

 

 

大宮を出発し途中、羽生SAでトイレ休憩に立ち寄りましたが、
渋滞もなくほぼ定刻通りに道の駅にのみやに到着。

二宮金次郎さんがお出迎えしてくれましたよ~♪
私にとってはもはや某スマホCMに出てくるハートのおはぎの金ちゃんで頭の中いっぱ~い^^;

道の駅にのみやから車で10分あまりのところに、
二宮金次郎が晩年を過ごした家が桜町陣屋跡として残っているそうです。
桜の季節が見頃だって聞いたので、その頃も行けたらいいな。

栃木県の職員さんからとちまるくんステッカー
「いい芳賀いちご夢街道」の缶バッチいただきました

道の駅にのみや
http://michinoeki-ninomiya.jp/


 

ストロベリーミルフィーユ (スウィーツ工房)

まず1つめのジェラートはスウィーツ工房のストロベリーミルフィーユです。
ミニカップって聞いていたけど、渡されたのは普通のサイズのジェラート。

サラッとしたミルクアイスにフローズンしたイチゴが入った爽やかで上品な甘さのジェラート。
素材の美味しさなのね~あと味がとても良かったです。
肌寒かったけど思わずぺろりと食べちゃった^^

ブログ記事はこちらから
 苺づくし♡道の駅にのみや~とちひめジェラートが絶品

 

 

 

30分後にはこちらいちご畑レストラン内にあるストロベリーフィールズに到着。
そのまま「いちご畑レストラン」へ案内され…

JAはが野 益子観光いちご団地
http://www.15dannchi.sakura.ne.jp/


 

 

 

ストロベリーミルフィーユ&サツマイモのジェラート

間髪いれずとはこのこと!
食べ進めていくうちにみなさん、段々口数が少なくなってきました^^;
なにぶん量が多いですからね。

ストロベリーミルフィーユとサツマイモのWは今回のツアー用に特別提供だそうです。
サツマイモのジェラート、食べ切れずに残しちゃいました。(ごめんなさい)

 

 

 

ジェラートの後は同じ敷地内にあるいちご団地いちご狩り

とちおとめです。
かなり完熟がすすんでいて香りも高くてとても甘かった~♪
この後ランチがあるのに欲張って結構食べちゃった。
だって美味しいですもの

 

 

 

いちご狩り後は20分ほどバスに揺られて陶器の町、益子へ。

ほっとるーむ けやきでランチです。
私が選んだは特製けやきパスタのAセット(サラダ・ドリンク)
3種類のきのことお野菜がたっぷりの味噌仕立てのスープパスタです。
和風ティストでとても美味しかったです。
紫大根やニンジンの彩りがキレイなサラダは、
カットの仕方など勉強になります。
今度やってみようっと♪

ぽってりした益子焼の器がステキで思わずうっとり。

ブログ記事はこちらから
陶器の里 益子でいただく特製けやきパスタ

 

ほっとるーむ けやき
http://www.yamani-otsuka.co.jp/keyaki/


 

 

食後は少し時間があったので陶器市へ。
正規品はお高くて私には買えなかったけど、
3個1000円 のコーナーからお気に入り見つけて買ってきました。
もう何度か食卓で使ってブログでも紹介してます。

 

 

鎌田のだし醤油でおから煮

 

 

ヤマキ花ふわりでふんわり朝食~♪

 

朝ごはん

 

どれもステキでしょ~♪
とても良いお買物が出来てかなりご満悦なおばさんになってます(^_-)-☆

 

 

 

益子からバスで約20分、道の駅もてぎへ。

道の駅もてぎへ行ったら絶対食べましょうランキング1位のおとめミルク
茂木産の完熟イチゴ『とちおとめ』を
注文してから目の前でフレッシュミルクアイスと混ぜ合わせる大人気のアイスです。
ほど良い甘さのミルクアイスといちごの自然な甘さが病みつきになる美味しさよ♪

ツアーでも、3種類食べてこれが断トツ人気でした。

ブログ記事はこちらから
道の駅もてぎ♡手づくりアイス♡おとめミルク

 

道の駅もてぎ
http://www.motegiplaza.com/

 

 

 

旅も終盤!
〆はSL乗車です。

真岡鉄道
http://www.moka-railway.co.jp/

 

 

茂木駅から真岡駅まで約1時間のSL乗車です。

機関士さんが石炭をくべている姿がカッコ良かった~♪
しかもサービス精神旺盛で写真撮りやすいように配慮して下さって、
私たちツアー客の他にもたくさんいた一般客や鉄オタのみなさんのカメラに答えてたよ。
茂木―真岡間は途中5駅に停車します。
その度に車掌さんが切符を切りに来ました。

車窓の外からはたくさんの人が手を振ってくれたり、
大勢の撮り鉄さんがカメラ構えてるのが見えました。
手を振られ、こちらも振り返しでほのぼのとした気持ちになりました。
イイですねぇ~時がゆったり流れる感覚。

駅舎がSLのデザインの真岡駅ではSL展示施設「SLキューロック館」が無料で楽しめました。

 



帰路は東北道で。
ノンストップで大宮へ向かう予定でしたが、途中、事故渋滞があり蓮田PAで休憩。

 

 

 

悲しいかな…あんなに食べたのに夕方になると小腹が空き、
まる天のチーズ棒を買ってバスで食べました^^;

ブログ記事はこちらから
 高速道路の練り天らぶ!まる天@蓮田PA(下り)

9時から13時半の4時間半の間にジェラート3つ、いちご狩り、ランチというかなりハードなグルメ旅!
チョッと胃袋が疲れましたがとても充実した楽しいイチゴづくしの旅でした。

 

 

 

ランキングに参加中♪ クリックしていただると励みになります!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一日限りの特別列車「スカイベリートレイン号」でとちぎのいちごスカイベリーを楽しむ♪

2016-02-18 |   ├ 関東

スカイベリー・トレイン号は、東武鉄道スカイツリートレインを貸し切った一日限りの特別列車。
そんな特別列車に乗って、とちぎのいちごスカイベリーを楽しむツアーにお友達と参加して来ました。

 

 

 

車内に乗ると甘~いイチゴの香り♪
紙飾りのイチゴやポスターが車両全体に飾られ気分もわくわく。
そして中1両はスカイベリーのプランターがあちこちに置かれたいちご狩りハウス状態。
車内でプチイチゴ狩りも楽しんじゃいました。

 

 

 

あれあれ…停まるはずのない東武動物公園駅で
列車が停まったなぁと思ったら駅員さん総出で歓迎セレモニー!
横断幕や動物のぬいぐるみを持ってお出迎えして下さいました。
これにはツアーのみんなも大感激でした^^

 

 

参加者は浅草、北千住2ヶ所の駅から乗車しました。
全員が揃ったらところでスカイベリーで乾杯~♪

 

 

 

「とちぎ農産物PRクイズ」もしたよ~
全問正解して(もしなくても)カルタと車掌さん手作りの苺一会バッチを景品にいただきました♪

ところでイチゴってお野菜の仲間って知ってました~?
木に生らないから野菜なんですって。
理解はできてもなんかピンときませんよね^^

 

 

 

楽しく過ごしたスカイベリー号の旅もあっという間に終り栃木駅に到着。
ホームではとちまる君がお出迎えしてくれました。

 

 

栃木駅からは大型バス2台に分乗し、いちごの里へ向かいました。

 

 

 

30分のいちご狩り。
今回は各10分ずつ、特別にとちおとめスカイベリーとちひめの3種類食べ比べをしました。

 

いちごの里湯本農場
栃木県小山市大字大川島408
http://www.itigo.co.jp/
時間 : 0285-33-1070
入園料 : 小学生以上1700~1000円/(時期により価格が違います。)
期間 : 12月初旬~5月中旬

駐車場 : 大型駐車場完備
備考 : とちおとめ30分間食べ放題

 

 

 

まずはスーパーでもお馴染のとちおとめ。
真っ赤かなのを選んで食べるとなんて甘いんでしょう~♪
スカイベリー、とちひめと次が待ってるのに5~6個食べちゃいました。
普段、あまり果物を食べない私ですが、美味しいとつい食べ過ぎてしまいます。

 

 

 

掌サイズのスカイベリー!

初めて見た時はあまりの大きさにビックリしました^^
特徴としては大きな果実でキレイな形。
酸味が少なく甘くてジューシーです。

栃木にある百名山「皇海山」にちなみ、大きさ、美しさ、
おいしさ全てが大空に届くようにとの願いが込められた栃木期待のいちごです。

1こ700円って聞いたので張り切って4~5こ食べちゃった。

最後にとちひめ。
とちひめって果肉が柔らかく市場に出せないので
観光いちご園のみでしか食べられない幻のいちご。
とてもジューシーで食べるイチゴジュースみたいでした。

何やかんやでひとりで2パック以上食べちゃったわ~しあわせ~

 

 

 

ハウスの中にはミツバチの巣があったよ。

 

 

 

いちご狩りの後はマルシエでお買物タイム

 

 

 

いや~参った!
どれもこれも美味しそう。
おっさんへ全種類買って帰りたかったけど
保冷剤入れても4~5時間しかもたないので諦め代わりに道の駅でいちごを買いました。

 

 

 

ランチにはパレスホテル大宮監修によるとちぎきらり丼をいただきました。

とちぎきらり丼は、栃木名産の「とちぎ和牛」「なすひかり」「ニラ」を基本に使用したご当地メニューです。
なすひかりは粒が大きくしっかりした味わいで粘りと甘みがあります。
冷めても美味しいのでお弁当にもぴったり。
ということなのかきらり丼は冷めたお弁当スタイルでした。

 

 

とちぎ和牛はローストビーフ仕立て。
レア加減が絶妙。
きつ過ぎず、ほど良い脂がのって美味しかったです。

今が旬というアスパラが甘くて美味しかったです。
アスパラも含めお肉の下にある炒り玉子とニラは薄味なので素材の味が引き立っていました。
全部完食して丁度好い塩梅の味付け…といったところでしょうか。
贅沢を言えばスープと香の物が欲しかったかな^^;

 

 

 

いちごととちぎきらり丼でお腹いっぱいになった後は、
日本で唯一といういちご研究所へ。

 

 

 

いちごの蛇口。

初めて見た~!!
こんなのあるんですね。
感心なことに蛇口の先っぽがホースとジョイント出来るようになってるの。

 

 

 

スカイベリー開発までのお話など伺いました。
心地良いお声と薄暗さの誘惑に負けてしばしお昼寝タイム。(こらこら)

目覚めて香り体験やいちご関連商品など見学した後は、
研究施設の畑へ案内していただきました。

もうこの辺りになると時間も押し迫ってバタバタ^^;

 

 

 

最後は道の駅にしかたへ。

いちごのジェラートや名物カツ煮まんを食べ、お土産に売れ筋NO.1の本種ピーナッツをいただきました。
まだ食べるの?…と声が聞こえそう^^;

 

 

 

東武金崎駅から特別列車に乗って帰路へ。
違うお席を割り当てられていたのですが、
最前車両が空いてるのでどうぞと言われお言葉に甘えました~。
さすが貸し切り列車、優雅なVIP待遇♪

 

 

 

乗った頃はこんな景色ですが、

 

 

浅草は宵闇。
東武線から銀座線までの道のり、中国語が飛び交ってました。
あ~ぁ春節とやらね^^;

 

今回もとても楽しかったトチモニのツアー。
至れり尽くせりのお心配り、いちご3種類の食べ比べ、貴重な体験ありがとうございました。
また来月もいちご狩りツアーに参加予定です。
よろしくお願いします<m(__)m>

 

 

ランキングに参加中♪ クリックしていただると励みになります!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加